2010年02月19日

お茶の事

お茶久しぶりに晴れましたね〜♪

たまに台湾茶が飲みたくなりましたよ・・
頂きもののお茶があるのを思い出したんです。
アタシ、日本茶は、ちょっとは分かるんですけど・・
台湾茶はまるで分かりません・・



淹れ方も分からないしね・・だから、ネットで調べてみました。

お茶好きの方の面白いブログを発見したんですよ♪

夢中で読んでいたらね・・

中国のプーアール茶の好きなお坊さん(大師)に教えてもらった・・と称して・・

「やかんは銀製が良い。銀のやかんで沸かした湯でプーアール茶を淹れると、80年代のプーアール茶が70年代の風味になる」・・と・・ありました。


その方、帰国して、早速、純銀のやかんを購入したそうな・・

果たしてお味は?

いつも飲み慣れている80年代の散茶を淹れてみたそうなのよ・・
茶杯に入れた茶湯の色を見たとき、「これは本当かも知れない」と思ったんですって・・

「茶湯の色が、それまで見慣れたものと違って、とても深い透明感があるように見えたのだ。そして口に含むと、風味も穏やかで、確かに10年くらい熟成が進んだように感じた」・・って書いてましたわ・・




「純銀のやかん」・・ねぇ・・これは無理としても・・ウチに「銅のやかん」ならあるな・・

その「銅のやかん」ね、あまりにもボロボロなので、塗りに出したんですよ・・





3・4年前でしたけど・・それが失敗でした・・

ピッカピカの「黄金のやかん」になっちゃった(汗)




それもそのはず・・お寺のご住職様にお願いしたので、お寺の道具を塗り直す工房に運ばれたのよ・・アタシの「やかん」・・(笑)



だけど、百聞は一見に如かず・・でしょ・・お湯を沸かしてみましたよ・・

ひっぱり出した「やかん」・・どう見てもグロテスクよねぇ・・(泣)
アタシの趣味じゃないけど、この際、しかたがないわ・・


やかん
























まあるくて、コロンとした、こんな茶葉です・・




茶葉




















淹れてみました・・





お茶淹れ完成





















香り高くて・・フルーティな香りが鼻に抜けますね・・

思ったより美味ですわ・・

台湾茶って、すごく高いイメージがありましたけど、茶壺に何度もお湯を継ぎ足して、何杯でも飲む事が出来ますからね・・
以外と日常茶にいいかもね・・

ハマったら怖いけど・・(笑)




そうそう、「銅のやかん」で沸かしたお湯も、いつもの鉄瓶で沸かしたお湯も、アタシには区別がつきませんでしたわ・・

「純銀のやかん」だったら・・はっきり違いが出るのでしょうか・・?・・






考えない事に致します・・

at 17:19│Comments(4)TrackBack(0)お茶の時間 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 三面相   2010年02月19日 18:56
今日はお茶をしていますか、
ちょっと違うか、ハハハ
お茶は奥が深いから難しいですねえ。
詳しくは解らないです。
昨日の質問にお答えしておきます。
沖ウルメとウルメイワシは別物です。
ウルメイワシは青魚ですが
沖ウルメは赤みがかった白い魚で油が多い魚です。
その内に写真を撮りましょう。
2. Posted by ノーム   2010年02月19日 22:03
三面相さん
夕方からは、お茶は飲みませんけどね
昼間のお茶には癒されますわ・・
三面相さんは、きっと美味しいお茶をご存知なんでしょうねぇ。

沖ウルメの事、ありがとうございます。
そうでしたか・・
そんな沖ウルメを煮付けたら、きっと美味しいんでしょうねぇ
以前、お刺身で食してらしたのは沖ウルメでしたね・・納得です
アタシ、きっと見た事ないですわ・・
機会がありましたら、写真のUPお願いします
3. Posted by ミッキー   2010年02月20日 18:32
5 やっぱり金でしょう。
溶けないからね。
王水以外には。
成分が抽出するとはないし。
旨いでしょうね。
4. Posted by ノーム   2010年02月20日 23:23
ミッキーさん
金・・なの?

そういえば、ミッキーさんにはゴールドがお似合いですわ

ミッキー大根、本当に美味しいです
ありがとうございます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔