2010年07月08日

ささやかな贅沢

日本には、山深い所で、人知れず自生するお茶の木があるんでしょうねぇ・・
特に、九州の山茶に、とっても興味があるんですけど・・
山に住む人が、普通に飲んでいるような・・山茶・・美味しいんでしょうねぇ・・

今日は、初めてのお茶が届きました
3種類、取り寄せてみましたが・・
一番左の、「野生の花上山茶」の封を切りました。


お茶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと緊張しちゃうわ・・アタシにしては高価な買い物でしたん
25gで・・1300円・・って事は・・100g5200円

まぁ・・買ってしまったものはしかたないよね・・
無駄のないようにしっかり淹れないとね・・

水出しにする度胸は・・ない

普通に淹れてみる事にしたんですが、いつもはだいたい茶匙2杯ですからね・・
でも・・秤に乗せてみましたわ・・
これで6g・・

 6gの茶葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 説明書の通り、熱湯で淹れてみました。

熱湯で・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ゆっくりと茶杯に注ぐと・・

綺麗な色〜 琥珀の色です・・

う〜ん・・言葉が詰まるくらい・・美味ですわ・・
今まで体験した事のない香りと味です・・

一煎目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は、急須に残ってる熱いお茶を、氷を入れた茶杯に注いでみました・・

お茶の表情が変わって・・今度は甘みが強く出ますね・・ 
これも、とっても美味しいです・・

冷茶で・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このまま飲み続けられないビンボー症のアタシ

急須の残りをピッチャーにあけて・・冷蔵庫に入れる事にしました。

そして・・
急須に水を入れて、ヤカンに茶ガラごとあけます・・

最近会得した究極の「ヤカン沸かし茶」ですよ(笑)

3分ほど、グラグラ煮て・・
この色です。


冷蔵庫へ





 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも美味しいです・・渋みの方が勝つけれど、熱い日には、かえって爽やかですね。 

茶葉を、ここまで使えば・・罪悪感も消えますわ(笑)

今日は暑かったですね・・
お茶の日記を書きながら、今夜の麦酒はウマイゾォなんて考えてる・・
バカなアタシです

それじゃぁ・・又・・



at 18:03│Comments(6)お茶の時間 

この記事へのコメント

1. Posted by ミッキー   2010年07月08日 19:56
5 こういう記事を見ていると
お茶を作りたくなりますね。
でも昼夜の寒暖のさが大事みたいですね。
でも狭山でできるなら。
やってみる価値はあるなあー。
2. Posted by ノーム   2010年07月08日 23:44
ミッキーさん
あのね・・里に昔から自生してるお茶の木があるんですよ・・
アタシ、山の家に移植しようと思ってます!
3. Posted by があこ   2010年07月09日 01:58
うわぁ〜、こんな贅沢、たまりませんなぁ〜
なかなかできませんことよ〜。

こんな高級茶葉なら、
お茶の葉も納得してくれるくらい
使いたくなりますよね。
最後はチャーハンに入れて食べます?(笑)
4. Posted by ミッキー   2010年07月09日 06:00
5 里って俺が借りる所ですか。
手入れをすればいいっていう事ですか。
5. Posted by ノーム   2010年07月09日 07:45
があこさん
だってぇ〜アタシは何処にも出かけないのよー
以前は旅ばかりしてたけど・・クララ置いていけないもん
近所の焼き鳥屋さえ行かない憐れなアタシなんですから・・お見逃しを〜(爆)

山茶にハマってずいぶん経つけどね・・野生の山茶は初めてなんですよ・・
美味しいわよー
日本酒で例えると、名も知れぬ地酒・・それも、杜氏だけが秘かに飲んでる「どぶろく」みたいなもんですよ

ホントは、こんな製品化されてない九州の山奥の一部の人が日常飲んでる山茶を発掘したいんだけどねぇ・・
あぁ・・又、旅癖がムクムクと・・

炒飯・・いいかも
茶ガラも、強い香りが残ってたわ


6. Posted by ノーム   2010年07月09日 07:49
ミッキーさん
ミッキーさんにお貸しするのは畑です。
お茶の木があるのは敷地内の山です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔