2010年07月31日

山の空気に癒されて

山の家に来ています。

今回は、仕事部屋にクーラーを入れる事が目的・・
昨日、近所の電気屋さんと打ち合わせをしました。
クーラーは、容量の大きいものが欲しいと言うアタシに、
電気屋のおじさんは、達磨のような目を剝いてまくし立てます
「12畳用で十分だんべー  今のクーラーは良く出来てっからよー  
そんでもデカイのがいいのケ

森の家の台所に設置してあるクーラーは、大きな容量です。
台所は30畳位の広さがありますが、
クーラーの設定温度は30度で、除湿モードで、ひんやりとするんですよ・・
しかし・・仕事部屋に付けたクーラーは失敗だったんです・・
冷えないわけじゃないんだけど・・設定温度を低くすると寒すぎで、高くすると暑い・・
マメに温度調節をしなければいけないので・・快適ではないのよ・・
防音室で窓がなく、ドアを閉めれば暗室なので・・電気屋が油断したんでしょ・・
小さな容量のクーラーを付けたので・・大失敗

そんな経験から、山の家のクーラーは、容量の大きいのを買いたいんですよね・・
結局、電気代も安く済むし、
小さい容量のをフル稼働するより効率いいしね・・
ましてや、仕事部屋は窓を開けられないんです・・

それなのに・・この電気屋は、「そんなデカイのいらねーよ」・・と・・
なんなの〜この達磨お客の要望を、ハイ、そうですかと聞けばいいじゃないのよ(ムカッ

結局、昨日は物別れ・・
「よーく考えて出直して来て下さい」・・とアタシが言ったら・・
「一晩、よーく寝て、頭冷やしてよぉ、考えてみてくんり」・・と達磨が言った・・


お昼ご飯

「カレーライス」

お母さんが作るような素朴なカレーライスが無性に食べたくなりましたわ・・

カレーライス

























アタシね、森の家に置いてくるのが心配だったから・・持って来たんです・・

糠壷・・(爆)

糠壺





























「つけもの」

美味しく漬かりましたー

つけもの






















これがないと・・ホントに持って来た甲斐がありましたわ

日光連山に近いせいでしょうか・・
涼しいんですよね・・
水も冷たいし・・
一日中・・台所は網戸で過ごせます・・
台所の畳の部屋に寝ているアタシ・・
夜中、寒くて目が覚めました・・

でもね、買い物で、山を下りると・・暑いっ
コンクリートと冷房の室外機からの熱風なんでしょうねぇ・・

お隣の家は、大きな樹木がいっぱいなの・・
ウチの台所の窓前面・・スクリーンに映し出される景色は・・深い森の中のようです
天高く林立する針葉樹の大木の下には、萩やオミナエシが咲き乱れています

涼しいのは、お隣のおかげかもしれないわね・・
憧れのお宅ですわ

疲れた体を引きずって山の家に来ましたが・・
癒されています。

at 12:32│Comments(4)もう一軒の森の家 

この記事へのコメント

1. Posted by ミッキー   2010年07月31日 18:03
5 電気屋の親父
ただの親父ですね。
けしからん
えっ
リビングのエアコン設定30度
なんであんなに快適なのか。
いつも外にいるからなのかなあー。
俺は暑い部屋でパソコンやって飲んでますよ。
2. Posted by 鍋   2010年07月31日 19:46
当たり前だけどノームさんも当然訛ってるのよね。違和感。

黙ってハイハイ言うだけの商売人ばかりの世の中からすればその電気屋のオヤジはそれなりに評価されるべきかとも思われますが?

下りの会話が方言過ぎて伝わってないと言うのもありますが。
3. Posted by ノーム   2010年07月31日 22:11
ミッキーさん
達磨・・困った電気屋なのよー
明日、又、来てくれる事になってるんだけど・・
どうなるのかしらねぇ

森の家の台所、快適でしょ!
そうなのよー
友人、皆、口をそろえて快適ーって言いますわ
設定30度ですよ!それも除湿モード
冷房に設定したら、寒くて居られませんわ(笑)
4. Posted by ノーム   2010年07月31日 22:17
鍋さん
栃木なまりですか?
アタシは、高校から、地元を出ましたから・・
ないと思うけど、こっちに帰って来て、友達や、近所の人と話をする時は、もちろん出ますね
ホッとしますよ(笑)
光回線にするのに、NTTの人が栃木なまりだったのよね・・
なんだか、それだけで弛緩しましたわ
郷土って、そういうものなんですね〜

下りの会話??
「くんり」・・って所?
それはね、
「下さい」って事なのよ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔