2012年07月23日

青いトマトのピクルス

青いトマトのピクルスを作ったのは、一週間前だった。


「ホットドックやサンドウィッチに入れると味が格別になります。作ってみませんか?」

・・と、山形の佐藤さんから教えて頂いた 青いトマトのピクルス

初めて耳にするネーミングは可愛らしいし、
甘酸っぱいトマトを挟んだサンドウィッチを思うと・・
期待は膨らんだ。 

届いた米の段ボール箱の中は、野菜もぎっちり詰まっていた・・
佐藤さん、いつもいつもありがとうございますm(__)m

青いトマトは、新聞紙にそっと包まってた。



レシピは、想像してたより簡単だった。

※ 丸のままのトマトを、塩水(塩大匙1)に15分ほど浸ける。


トマトを塩水に漬けて(大匙1)





















※ 鍋に、酢(カップ3)・砂糖(カップ2/3)を入れ、香辛料を入れ、
   沸騰させ1割くらい煮詰め、60度くらいに冷ます。

※ 水気を拭き取り、スライスしたトマトを瓶に詰めて、鍋の汁を入れて完成。

香辛料は、家にあったものを使った。
唐辛子、ローレル、グローブ、黒胡椒の粒、マスタードホール、ディル。
ナツメグホールとシナモンスティックは、少し砕いた。

今は冷蔵庫に眠ってます♪


青いトマトのピクルス
























今日は、サンドウィッチを作って仕事先に差し入れしようと目論んだ。

早起きして、檸檬マートルをたっぷり入れたパンを焼いた。
焼きたてなので、スライスにかなり苦戦したわ。

バターを塗ったパンに、庭のレタスを敷き、
ミッキー野菜屋のセロリで作り置いたサルサソースとからめたスパゲッティを乗せ、 
焼いたウインナを乗せて、
玉葱のスライスを添え、
そして・・
青いトマトのピクルス♪


作りちう☆





















半分に畳んで、ラップをして、重石をかけておいた。

サンドウィッチ用のワックスペーパー袋に入れて・・紙テープで止めて・・
出来たー

かなり分厚くなっちゃったけど(爆)


サンドウィッチ






















珈琲も淹れて、ポットに詰めた☆


ネルドリップ























さて・・・
職場の休憩時間は盛り上がった。
アタシの事、料理なんてしない女と思ってたらしく・・
「どこのサンドウィッチ?サブウェイの新商品かい?」
・・なんて・・からかわれた

「なんだろ?トマト?すげぇ旨いぞ!食った事ない味だ!う〜ん、旨い」

サンドウィッチ、絶妙なバランスで超ウマイ・・と・・ほめられたぁ


人を散々いじめておきながら、
ウマイウマイと頬張る姿に・・秘かな勝利を味わう。


機嫌よく記念撮影に応じてくれた(嬉)


ニックネームは三谷幸喜&小出助教





















美味しいものは、人の和も作ってくれるなぁ・・・

at 21:44│Comments(14)キッチンラボ ノーム 

この記事へのコメント

1. Posted by があこ   2012年07月23日 21:57
ちょっとご無沙汰しておりました。

数日の間にいろんなモノ作ってはりますねぇ。
美味しいモノのためなら、ほんとに時間を惜しまないって言うんでしょうか。
アタシ、暑くなってからはすっかり「やる気なし子ちゃん」
カリカリ梅をアテにお酒チビチビのんだりしてます

美味しいものは幸せ運んでくれるんですよ〜
横着してるアタシの言うことじゃないですが
誰かご飯作ってくれんかのぉ・・。
2. Posted by ノーム   2012年07月23日 22:18
があこさん
こんばんはー☆

たしかに・・時間を惜しまず(っていうか暇だった)いろいろ作ってるんだけどね・・

今、チリトマトヌードル食べながら焼酎飲んでるのよ(爆)
そんなもんよ
洗うのはフォークだけでいいしネ♪

カリカリ梅・・あ、そうだった・・これから食べよっと☆
3. Posted by ミッキー   2012年07月24日 18:37
5 素晴らしい
旨い物は旨い
引き算の法則

してやったり
4. Posted by 山形・佐藤   2012年07月24日 19:27
あのですねー・・・
市販の半額になった安パンでも、高級ホテル並みのサンドイッチになるのに、手作りのパンに、サルサソースのスパに、庭のレタスとウィンナじゃあ・・・・世界のどこのパン屋さんより美味しいサンドイッチになったンじゃ、ありません事?
たくさん称賛を頂きなさい。
今日の”一期一会達”ですから。
5. Posted by KAZU   2012年07月24日 21:28
4 こんばんは、、、、
ピクルスって・・・・・
きゅうりのお友達だと思って
いました。。。(笑)
正体は青いトマトだったん
ですね。。(笑)

今日もこれから会社から帰る
ところです。。
家に帰ったらノームさんが
作ったようなサンドウィッチが
食卓に並んでいると嬉しいの
ですが・・・・・
意外と昨日の夕食のカレーの
残りかも知れません。。(笑)



今夜も、、、、、
いっただっきま〜す!!
6. Posted by ノーム   2012年07月25日 09:44
ミッキーさん
たしか去年だったと思うのですが、「青いトマトは漬物にするといい」とミッキーさんが言ってましたよね?
ピクルスの事だったのかしら・・
そのまま食べるんじゃなくて、こうしてサンドウィッチに入れると、ええっ!?って・・
想像以上の美味しさになるのよ☆
嬉しくてしかたがないです
7. Posted by ノーム   2012年07月25日 10:03
佐藤様
克子さんにはいつもびっくりさせられます
「ワラビの一本漬け」の時もそうでしたが、今まで体験したことがない最高の味を、どうやって発見?するんでしょ・・・・
ネットや料理本には絶対見る事がない「究極の料理」なんですよね・・
山形真室川地方の女性たちは、皆さん作ってらっしゃるのかと、ネットで検索しても、そんなことはないんですね・・

いやぁ〜、青いトマトのピクルスには、実際、サンドウィッチに入れて、初めて、目から鱗でした
ブログの写真の右側の人は、職場でも名だたる「食道楽」で有名なんです。
旅が多い仕事柄、全国に行きつけの店があって、うまいもん を知り尽くしてる人なの。
その人が、絶賛してくれたので・・アタシは有頂天になりましたー☆

克子さん、本当にどうもありがとうございました。
これからもいろいろ教えて下さいね
美味しいものを作って味わって、友人達におすそわけ・・人生、こんな楽しみは、そうはないと思います。

追伸
ピクルスのレシピ、最高でした!
水を入れないこの方法だと、トマトがなくなったら、液を濾して、ドレッシングやマリネに活用できますね。
素敵です☆
8. Posted by ノーム   2012年07月25日 10:23
KAZUさん
実はアタシ、ピクルスに全く執着なかったのよ。
youkoが作ってくれた胡瓜のピクルスを、ワインのおつまみに少し食べるくらい。
それも、(マックのハンバーガーに入ってるのよりヤッパ美味しいナ)と感じる程度だった。
それが・・青いトマトのピクルスが、こんなに全体を押し上げるなんて衝撃だったわ。
今度の休みに、このサンドウィッチをyoukoに食べさせようと思う♪楽しみぃ☆

女性が料理に目覚めないのは、意外に、食べる側に問題アリが多いのよね・・
KAZUさんはどぉ?
テレビ見ながら黙々と食べてませんか?
9. Posted by ミッキー   2012年07月25日 12:47
5 そうですよ
青いトマトはピクルスですよ
冬場はそれが旨い
10. Posted by KAZU   2012年07月25日 21:43
またまたこんばんは、、、
私はTVを見ながらって
ことはありませんが・・・・・
黙々と食事を済ませています。。
そもそもうちでは事務的会話以外は
ありませんから。。。(笑)
11. Posted by ノーム   2012年07月25日 23:04
ミッキーさん
そうでしたか☆
春夏秋冬、美味しいと思ったわ。

アメリカンチェリーみたいなトマト、味見をしたら皮が固いので、湯むきして麺つゆに浸す、いつもの方法で食べました。
とっても美味しかったです♪
12. Posted by ノーム   2012年07月25日 23:06
KAZUさん
そうなの・・
今頃、サッカーの応援で起きてるんだろうなぁ・・
勝つといいですね☆
13. Posted by 鍋   2012年07月27日 12:04
さらに書き込み。


さぞかし旨かろうって思うんだけど。。。

我が家は香辛料が揃ってないんですが

これは抜いちゃダメってのはありますか?



ここ最近ピクルス作りに興味持ってますねん。
14. Posted by ノーム   2012年07月27日 12:42
鍋さん
それがね、佐藤さんがコピーして付けて下さったレシピには、香辛料は3種だけなのよ。
ナツメグ・白または黒ゴマ・ローリエ
昭和41年の料理本らしい。
クローブ(丁子)の代わりにゴマを使ってたようだけど、けっこうイケル味と・・克子さんは言ってました。

アタシは、ローリエと鷹の爪と黒胡椒粒は入れた方がいいと思う。
ピクルスって、ピリッとしてる方が美味しいし。
あ、鍋さん、辛いの苦手だったね(笑)
確か、スターアニス(八角)持ってたよね?
youkoは、それ、入れてるよ☆

ゴマっていうのも何か惹かれるなぁ・・
胡瓜のピクルスで使ってみようと思うわ♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔