2012年12月13日

収まるところに収まった

山の家の帰り路は眠かった・・
ふぅと瞼が重くなり、(居眠り運転てこうして起きるんだわ)と実感。
窓を開けて冷たい風を入れ、雪やこんこん などを歌いながら運転した。

両肩に鈍痛があり、初めての経験。
これが五十肩なの?なんて考えながら憂鬱な気分。

森の家に無事に着き、お茶を飲んでから仕事をする。
仕事はやはり長引いてしまった・・

台所に入ると、疲れが頂点に達し、
お風呂も入らず、お酒も飲まず、何も食べず、寝てしまった。


今日、起きたら・・
昨日の疲れはすっかりとれていた♪
肩の痛みも全くなくなってた☆
我ながら、回復力の早さに呆れるが・・嬉しいことだ。



さて、器の引っ越しも終盤になってきた。
日常食器の居場所は、流し台裏の食器棚と決め、2/3が完了した。

今回のもうひとつの目的は、
茶器と酒器の居場所をきちんとする事だった。
台所続きの茶の間にある飾り棚とサイドボードに収めようとの算段だったが、
これはとっても上手くいったのが嬉しかった。


この飾棚は茶器の居場所にした。

上段すべてに急須


急須





















その下の茶櫃には、お客様用の湯吞


お茶碗






















その下のブースには湯呑茶碗。
日常使う湯吞は、台所にあるんだけど、たまに気分で替えたいものね♪


湯のみ






















一番下は、茶托や菓子皿、菓子箸、
塗りの箱には懐紙の収納。


茶托・茶菓器・懐紙






















飾棚の隣に置いた小引き出しには、冷茶セット、おしぼり皿が収まった。
上段の引き出しは、茶葉のストック。


冷茶用・おしぼりトレイ・茶葉ストック


























この古くさいサイドボード・・なんか笑っちゃうでしょ
親も使わず、納戸に閉じ込められていたのを救ったのよ。

ここがアタシにはなくてはならない "酒器の居場所" にしたわ(爆)

ワイングラス、酒つぎ、
宴会用の麦酒グラスは、楕円の塗り鉢にすべて収まったのが嬉しかった☆

ウイスキーやブランディはあまり飲む習慣がないんだけど、
これからはたまに飲むかもね(笑)


酒器入れ






















左右のブースには、揃いのグラス類


大きめグラス




















揃いのグラス






















引き出しは・・

おちょこ

おちょこ





















ぐいのみ


ぐい飲み






















徳利


徳利





















高さがあって入らない "ぐいのみ" は隣のチェストに・・


大きめぐい飲み



























朝ご飯

「豆乳グラタン」


グラタン






















グラタン皿も運んでしまったから・・
スキレットのまんま
アチチですけど美味しいヨ☆

at 10:23│Comments(16)もう一軒の森の家 

この記事へのコメント

1. Posted by えごのき   2012年12月13日 14:31
できましたね♡


右の棚は、同じようなのがうちにもあり(捨てるというのをもらってきた)、ノームさんは何を入れるのかなあと興味津津でした。
必要なものがすっと取れる、ほんとに使いやすそうなお見事な収納ですこと!

それにしても、どっさりありますね(笑)

これからどんなふうに居心地のいいお住まいを作っていかれるのか、楽しみ〜♪
2. Posted by ミッキー   2012年12月13日 16:09
5 良い感じですね
有難うございました
おでんとか湯豆腐のやつ
俺の酒飲みセット
見てお気に入り
ꉂꉂƱʊ꒰>ꈊ<ૢ꒱❣❣
3. Posted by 三面相   2012年12月13日 21:15
居眠り運転だけは気をつけましょう。
これから車の暖房などでよくありますよ。
時々窓をあけ歌など唄うのは効果がありますね。
徳利の類はたくさんありますが・・・
この最近は使ったことがないですねえ。
大勢でお酒を酌み交わした昔が懐かしい。
一人酒、コップ酒ちょっと寂しい味です。
4. Posted by 詩郎   2012年12月13日 21:56

このひとつ前の画像までは全て見られました!
(全く不便だなぁ〜)

お引越し大変そうであり、楽しそうでもありますね?!

アッ、”ビレロイ&ボッホ”見っけ!!!
(バイエルンの企業でしたっけ???)


でもワインはグラスで飲むべきです!

”天使の涙”が見られませんから・・・

「コロンボ」と「エイドリアン・カッシーニ」が泣きます!!


小生が日本に居れば引越し祝いにプレできたかもしれない・・・
5. Posted by KAZU   2012年12月13日 22:12
4 こんばんは、、、、
「収まるところに収まった」
いい言葉ですね。。。
しかし、たくさんの食器ですね。。
豪華なおままごとができますね。。(笑)

今の時期・・・・
グラタンはいいですねぇ〜


いっただっきま〜す!!


P.S.
引越しに来て頂いた業者の方々への
感謝の気持ち・・・・
私も忘れていませんよ。。
値切った分からちゃんとお心付けを
出させて頂きました。。(笑)
6. Posted by ノーム   2012年12月13日 23:04
えごのきさま
こんばんは
同じ飾棚をお持ちなのですか♪
アタシは今まで、なかなか使いこなせてなくて・・
用途はお道具入れ&一つくらい極めつけの香炉かなにかを置くと素敵とは思いますが・・
もっと凡庸に使いこなしたと思った結果が・・こうなりました(笑)

えごのきさん、楽しみにしていて下さるの?
嬉しいわ♪
何か、お気づきの事がありましたらアドバイスお願いします!
7. Posted by ノーム   2012年12月13日 23:08
ミッキーさん
今日は野菜の配達ありがとうございましたm(__)m
今夜は、間引き菜を入れた湯豆腐にしました。
おでん鍋、気に入って下さったの!
ホッとしましたー
どうもありがとう☆
8. Posted by ノーム   2012年12月13日 23:13
三面相さん
そうなんですよね・・
自分だけは居眠り運転などするわけがない・・と思ってましたけど・・
そうじゃないんですよね、気を付けます!

コップ酒はかっこいいですよー☆
あの立ち飲み屋・・・思い出しますネ(笑)
アタシも、宴会以外は、一升瓶から直にコップ酒ですよ♪
だって・・洗い物はコップだけですもん☆
9. Posted by スー   2012年12月14日 02:35
完璧!

ノームさんちは土ものが多いですね。ワタシは気がついたら白地に青の磁器ばかり買っていました。素朴な煮物や焼き物に、ぬくもりのある土ものが欲しいのですが、もう置く場所がありません。

グラタン、スキレットで焼いた方がプロっぽくていいではないですか!美味しそうです。でも、ちょっと量が足りないかな?
10. Posted by ノーム   2012年12月14日 11:22
詩郎様
おはようございます
画像が出ないですか・・それは残念(笑)
茶の間に置いた飾り棚や引き出し、チェストは大陸のものです。
漆塗りの派手な小箱は、益子に住む友人が大陸に仕事で行った時のお土産なんです。
骨董です。
「"中華おせち"にいいでしょ!アナタなら使いこなせるわよ」・・と言われましたが・・
食材を入れる気にならず、懐紙入れとして使っています(笑)

"天使の涙"?・・って何かしら・・
詩郎様はいろいろご存知ですね・・
そうそう、"趙高"は・・アタシも好きな政治家です(笑)
11. Posted by ノーム   2012年12月14日 11:30
KAZUさん
料理に興味を持って、おのずと器にも興味を持ち、少しずつ買い足していった中で、
器が収まる所に収まったのは初めてです(笑)

おままごと・・??・・意味がわかりません・・(爆)

PSに関して
KAZUさんて大人ですねぇ
12. Posted by ノーム   2012年12月14日 11:41
スーさん
有田や清水、久谷はアタシも大好きです。
小物で少し持ってます♪
やはりお正月の取り皿などは、土物より磁器がいいですよね。
伊万里の七寸皿は、いつか買おうと思ってます♪

スーさんチも置く所がないの?
あんなに厳選しているのに・・ちょっと安心したわ(笑)

スキレットって、こういう使い方したのは初めてなんですよ(爆)
意外と使い勝手がいいのね!
このままオーブンに入れられるというのを初めて知ったの・・おかしいでしょ。
目玉焼きを作って、無惨にぐちゃぐちゃになっちゃってからお蔵入りでした(爆)
13. Posted by 詩郎   2012年12月14日 19:28

”ノーム様”、こんばんは。

画像は数週間の”インターバル”をおいて
見られる様になる様です・・・


「天使の涙」
グラスのワインを傾けて見た時
グラス壁面の液の垂れ具合でワインの
粘度・熟成度を判別します。
(完全なる俗物主義なのでご容赦を・・・)


「趙高」が好きって・・・???
小生は『李斯』の方がお気に入りです。

それにしても”ノーム様”は
あのような小生の雑文をよく読んでくれているのですネ?!

深く感謝致します・・・。


お引越し頑張って下さい!
14. Posted by ノーム   2012年12月14日 23:34
詩郎様
こんばんは
"天使の涙"・・なるほど・・
素敵な表現ですね!

趙高ですが・・
たしか、宮城谷さんの「香乱記」を読んで・・惹かれたんだと記憶してます。
アタシは、男でも女でも、俗に言うところの"悪い"とされる人間に惹かれます。
李斯に関しては、よく把握してませんが・・ぼろぼろに惨殺された人物だったかしら・・
人となりは分かりません。
でも、最低の終わり方とされる歴史的人物にも、それなりに惹かれます。
人間、褒めそやされて終わるより、スパイシーで過激で終わる方が、より現実味を帯びてますもの。
神や仏でない人間の、生きる意味を、深く感じます。
15. Posted by 詩郎   2012年12月15日 01:49

ホホウ・・・『宮城谷』サンですか・・・
意外なところで名前を聞きました。
優れた博識の作家さんですよね。
とても面白いですし・・・

『 李 斯 』
おっしゃる通りです。
趙高に讒言されて”五刑・腰斬”されてしまいました。
(内容は無残過ぎて書けませんが)
趙高の前の丞相でした。
でも彼も私欲から「韓非子」を自殺に追い込んでいるのですがね・・・

その調子だと
ローマ帝国第5代皇帝・ネロ帝の母”小アグリッピナ”とか
フランス・ヴァロワ朝の
”カトリーヌ・ド・メディシス”
(イタリア・メディチ家出身)
なんかにも魅かれそうですね?!
16. Posted by ノーム   2012年12月16日 08:40
詩郎様
おはようございます
お返事が遅くなり失礼致しました。

日本、中国の歴史小説は面白くてよく読んでいますが、
ローロッパの・・特にローマものは、どういうわけか興味が薄いのです。
なので・・名前くらいしか知りません。
白人に対する偏見があるのかも(笑)
それで・・悪人と評価される人物も何か・・可愛げがなく感じちゃうんですよね。
アタシが惹かれる悪は、美学があり、どこかに可愛げが潜んでいて、
路傍の憐れな犬や猫の頭を、ふと・・なでるような人。
ものすごく吹っ飛びますが、邦画の任侠もので、そんな役どころの人いました(顔は浮かぶのですが名前は出て来ません)
高倉健といつも一緒に出てた役者さんです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔