2013年07月16日

置く不思議

誰しも好みの調味料はあるものだけれど、
アタシの場合は、醤油は、コレというものがはっきり決まっていて、
なくなると不安になってしまうほど。

味噌は時々飽きるので、違うものを使ってみたりするのだけれど・・
(あ、失敗かも)・・と思う時もある。

そういう時に、なくなるまで使い切る根性がないので、やむなく、冷蔵庫深く眠ってもらう。
いつか、何かに使おうと思っているうちに、野菜室が味噌で溢れかえる事になってしまう。

どうしようかと思ってた矢先、小泉武夫先生の"昆布味噌"に出会った。

ご実家が造り酒屋なので、
杜氏達が酒の仕込みを終えて、それぞれの郷里に帰る前に、味噌を仕込んでいくらしい。

杜氏が帰った後、父上は北海道から真昆布を大量に取り寄せて、
端をタコ糸で縛り、その味噌樽に埋め込むそうな。

翌年、杜氏が帰って来る前に、その昆布のタコ糸を持って静かに引き上げ、
引き上げた昆布を自宅の味噌樽に又、埋める。

帰って来た杜氏達は、自分の仕込んだ味噌を舐めて、
まさか、昆布の出汁が利いて、更に旨くなった味噌だとは知らず・・
手前味噌の味に酔い、
新年の酒仕込みに勢いがつくそうだ。

とっても面白い逸話だった。



アタシもやってみようと思った☆

小泉先生の本には、昆布を入れて6ヶ月・・と書いてあったが・・
それは真昆布だからだと思う。
アタシは、比較的柔らかめの釧路昆布を使ったので・・3ヶ月くらいで出してみた。

引き上げた昆布は、柔らかく、黒々とした艶が眩しかった。
味噌をこそげ落としてから、畳んで千切りにする。

ぬめりもなく、とても切りやすかった。


迂闊だった・・・
こんなに美味しいなんて・・予想もしなかった。


昆布の味噌漬け























慌てて、新しい昆布を味噌の中に突っ込んだ。

忘れ去った頃・・味噌も美味しくなっていることだろうな☆

"置いて待つ"  じゃなくて "置いて忘れ去る" が料理の奥義かもしれない・・

台所って、考え方一つで遊園地のように楽しいナ♪

at 09:33│Comments(12)乾物 

この記事へのコメント

1. Posted by KAZU   2013年07月16日 22:42
4 こんばんは〜
味噌で楽しめるのは
羨ましいですね。。
うちは味噌なんて、スーパーで
売っているパックのお味噌が
ほとんどですよ。。(笑)
たま〜に、農協からお味噌の
商品券が届きますが・・・・・
大手味噌屋のものなので、あまり
楽しめません。。。
まぁ、私の舌は・・・・・
スーパーで売っているパックのでも
十分に美味しいと思っていますから。。(笑)

2. Posted by ミッキー   2013年07月17日 04:47
5 旨いものは無限ですね
素晴らしい
3. Posted by スー   2013年07月17日 10:10
お〜、見ただけで美味しいのがわかりますよ!

またまたアイデアいただきです。本当にこのブログで学んだ事多しです。

ところでお刺身の下に凍らせた石を置くアイデア、生牡蠣に使ってみました。氷のように溶けてグラグラしないので殻が安定するし、なにより見た目が浜辺っぽくてよかったです。

今週末から日本です。実家の雑草が背伸びをして待っているそうです。
4. Posted by ノーム   2013年07月17日 16:26
KAZUさん
今日は雨で肌寒い日です。
KAZUさんは農協にずいぶんと貢献してるのですね。
ジャガイモ堀り、お味噌の商品券・・

味噌って好みですから、美味しいと感じる味噌が一番と思います。
モロキューなどで食べて美味しい味噌が、味噌汁で美味しいかと言えば違うんですよね・・

よその土地で、美味しい味噌に出会うとホントに嬉しいですね。
で・・買って帰り、家で味噌汁を作ると、アレレ?と思う事がよくあります。
風土と味噌は、不思議な関係があるのかもしれませんね。
5. Posted by ノーム   2013年07月17日 16:29
ミッキーさん
しっぽからのプレゼント、久しぶりのミッキー野菜が懐かしかったです♪
ミカン?も美味しかったわ☆
6. Posted by ノーム   2013年07月17日 16:38
スーさん
わかりますか!
食感も素晴らしいのよ♪
ヌガーのような・・食感です。

わぉ♪ 凍らせた小石、常備しましたね(笑)
ね、便利でしょ
それにしても、ダーリン、生牡蠣を食べられるまでに回復なさったのですか!
早いですねー☆
よかったわー

いよいよ恒例の草むしり里帰りの時期ですか♪
今週末から?・・って・・ずいぶん早くないですか?
森の家に来られる時間があったら、ぜひご連絡待ってます☆
7. Posted by KAZU   2013年07月17日 19:03
またまたお邪魔します。。。

>KAZUさんは農協にずいぶんと貢献してるのですね。
について、、、、
地元でもないのに・・・・
しかもサラリーマン・・・・・・
どういうわけか?
農協の准組合員なんです。。
変でしょう??(笑)
8. Posted by ノーム   2013年07月18日 12:31
KAZUさん
こんにちは♪

別に変じゃないです(笑)
友人(仕事仲間)も、農協のカードしか持ってない人がいるわよ。
自販機?あれ?なんて言うんだったかしら・・お金を自動で出し入れする機械があまり見かけないのに不便じゃないのかしらと思った事あるもの。
9. Posted by KAZU   2013年07月18日 19:07
またまた失礼致します。
自販機?は・・・・・
ATMのことでしょうか??(笑)

確かに設置は少ないですね。。(笑)

農協はあてにならないけど、
信頼はできますね。。(爆笑)
10. Posted by ノーム   2013年07月19日 06:15
KAZUさん
おはようございます

そうそう!ATMでしたぁ(爆)
信頼に関しては・・潰れませんものね。

今日は朝からお日様キラキラです。
良い一日を♪
11. Posted by スー   2013年07月20日 02:07
あら、小石はすぐに調達ましたよ。当地で「安い」が売りの雑貨店にありました。とてもきれいな石達。多分中国産だけれど、石ならいいか(笑)。

ただ、和食器は祖母の時代のものが多くて、正直石のような固いものと一緒だと、気が気でないんです。それで、出番はもっぱら洋の方です。

さて、今回は滞在が少し短いのと法事の準備などあるので、せっかくのお誘いですが失礼させて頂きますね。
12. Posted by ノーム   2013年07月20日 12:21
スーさん
小石なんですけれど、たしかに、器が気になりますよね。
アタシはあれからいろいろと試しました。
結果、石鍋に小石を少しだけ入れて、刺身皿を乗せ、周りを小石で敷き詰めるの。
石鍋に、すっぽり収まる、ちょっと深めの刺身皿があったので嬉しくなっちゃった♪

スーさんがお持ちの牡蠣専用の洗面器みたいな器(笑)だったら素敵なんじゃ・・

お里の草むしりと、ご孝養、頑張って下さいね。
またいつか、お会いしましょう☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔