2013年10月29日

チョイ旅の記録

北へ行くのはとても楽チンになった♪
つばさ号で一路山形へ・・

つばさ号で一路山形へ


山形駅は初めてだったが、大都市です。
だけど、やはり空気が違うわね・・キリリとしてる。
空が綺麗だった。

山形駅


仕事が終わり・・
何処か散策しようにも、翌日も早いので後ろ髪引かれながら駅ビルをぶらっとした。

老舗のお蕎麦屋さんに入る。

山形駅蕎麦

900円の盛り蕎麦
いいの・・?この盛り付けで・・(汗)
お味は押して知るべしダッタ・・
いつも大盛りを頼むけれど、普通盛りにしておいてヨカッタ。

イマイチな蕎麦(汗)


ちなみに・・森の家地方の喜連川道の駅の蕎麦。
よく食べに行く。
450円


栃木の蕎麦






今日は筑波に車で出かけた。
北関東道が開通したので1時間半くらいの道のり。

霧雨が残念だったが、筑波山は美しかった。

雨の筑波山



どこにも寄らず帰路につく。
とにかく一刻も早く台所に帰りたかった。






オヤジ晩酌


こってりしたものが食べたくなって作った「南瓜のグラタン」

南瓜は蒸してから皮を削いで使いました。
皮は、冷蔵庫に入れて・・明日、かき揚げにする予定。


南瓜のグラタン


実はアタシ、南瓜があんまり好きじゃないの・・
週1で届く野菜屋の荷物に、毎回、南瓜が入ってくる(泣)

スープにしたり、南瓜パンを焼いたり・・と、頑張って食べる努力してる。

今日は運転しながら考えた。
チーズとの相性はいいかもしれないと・・

家の近くのチーズ専門店に寄って、ペコリーノを買った。
断面に、黒っぽい筋が入ってるんだけど・・黒トリュフだそう・・

南瓜のグラタン、凄く美味しくできた☆
なるほど・・ペコリーノが格上げしたようだ。
このチーズ、ペペロンチーノに使うと大御馳走になるなぁ・・

こんな夜は気分いい♪

伯母の葡萄酒チビチビ飲んでます。

台所万歳☆

at 19:47│Comments(10)徒然 

この記事へのコメント

1. Posted by KAZU   2013年10月30日 12:39
4 こんにちは〜
山形、つくばと忙しいですね。。
お疲れ様です。。
筑波山は久しく行っていませんが、
何か目新しいものはありましたか??

今度、私が実家へ行ったら登って
みようと思います。。


だいぶ寒くなりましたね。。
風邪など召されないよう、お気をつけて
下さいね。。


グラタンがおいしい季節ですね。。
いっただっきま〜す!!
2. Posted by ノーム   2013年10月30日 22:10
KAZUさん
こんばんは
ありがとう、大丈夫よ、移動の距離が短いので楽チンです♪

筑波山の裾野から見上げて・・ちょっとびっくりしたわ。
山の頂上に、鉄塔が何本も立ってるのよ・・・

KAZUさん・・登るって?登山が趣味なの?
あ・・・車で・・ネ(爆)

ホント、寒くなりましたね。
でも今日は汗ばむような陽気だったわ。
夕方、雷が来たのにはびっくりした。
KAZUさんも、もう一息で連休ですね!
頑張ってお仕事して下さい。

今夜のオヤジ晩酌は、小鍋仕立てのシャブシャブよ。
鹿児島黒豚&水菜&おろぬき蕪を柚子ポンで。
youko作"柚子胡椒"が素晴らしいのよ☆
お酒は、安焼酎のレモングラス割です♪
3. Posted by 鍋   2013年11月03日 04:42
仕事が残ってて寝れない。。
忙しいって口ばっかりで手が進まんw
でもブログは書いてるし(´▽`)

グラタンってそんなに簡単なの?
いつも思うけど美味しそうよね。
器揃えてやってみようかなぁ。

ここでは関係ないけど
スーさん水泳もやってるのね

僕もここだけの話(向こうでは本当に内緒ね)
学生時代ずっと水泳やってたの。
スーさんに親近感わいちゃったよ。

でも水泳自体は頑張り過ぎて大嫌い♪
楽しんでいる人が羨ましくなります。

さてさて、仕事やっつけるぞ〜!
ノームさんも頑張ってね〜♪
お邪魔しました〜。
4. Posted by ノーム   2013年11月03日 08:11
鍋さん
おはよー
眠れたのかな・・
ふふっホントに大変な生業だね、でも頑張らないとね!
その合間を縫うようにして、ご飯作ってるんだもんネ・・えらいなぁ☆
アタシは昨日までが忙しかった。

グラタンは簡単よー
.侫薀ぅ僖鵑縫丱拭柴れて、溶け出したら小麦粉入れてかき混ぜて(このとき固まるけど大丈夫よ)
アタシは小麦粉大匙1だけど、鍋さんは二人前だから大匙2。
豆乳を少しずつ入れて、塩胡椒で味を調える。
※牛乳より豆乳を勧めるわ、食べ飽きないヨ
小鍋で具を煮て(チキンの塩麹なんか最高ヨ)ホワイトソースと合わせ、チーズ乗っけて焼く。

ぐうたらグラタン
‐鍋で具を煮て、顆粒シチューの素を入れる。
∵Г任織泪ロニを入れる⇒15分もするとマカロニが膨らんでシチューが固まるから、チーズ乗っけて焼く。

グラタン作る時のポイントは、ウイスキーを少量使うとグレードアップするよ。
以上、グラタン二種の講義でしたー☆

へぇ〜鍋さんが水泳をねぇ・・なんか想像つかないシ(爆)
で、なんで内緒なのよ、自慢してもいいことなのに・・
ふぅ〜んそっか・・記録出すことが目標の世界の中で泳いでたのね・・
鍋ブログの中では黙っといてあげる♪
5. Posted by 風の宝瓶宮   2013年11月03日 10:59
お仕事お疲れさま
簡単グラタンのレシピは役に立つわ
ありがとう。
ホワイトソースを作らなくちゃな……って思ってやめてたことがあったから、小麦粉投入法でやってみる

そうそう、マカロニといえばね。
ふだんテレビを見ないわたしがたまたま見た番組で、すごいパスタ調理法をやってたの。
これを採用すれば、ぐうたらグラタンがさらにぐうたらにできるわよ(笑)

いわく「ジプロックに、乾パスタ100gに対して300mlの水を入れて、1、2時間以上置く(半日とか一晩でも可)。食事時になったら、水ごと1〜2分茹でる。以上」

「え〜ベタベタにならない?」って思うでしょ。
パスタは中まで水を含んだら、それ以上は吸収しない性質があるんだって。
パスタの袋に茹で時間を書いてあるのは、お湯に入れて水を吸わせる時間。
なので、中まで水を吸わせさえしておけば、あとは熱々にするだけで食べられるというわけ。

パスタを茹でるときの塩は、この場合は必要なし。
というか、ふつう推奨されている程度の塩では、パスタの弾力性に何ら影響しないとのこと(番組で実験してた)

プロのイタリアンシェフは、2.5%だかの大量の塩を入れた湯で弾力性を出し、あとで真水のお湯で塩気を抜くんだってさ。

ジプロックパスタ、やってみたけど、全く問題なくできたよ
是非ためしてみて
6. Posted by 鍋   2013年11月04日 01:39
レシピありがとうございます。器揃えてからだけどやってみます。
7. Posted by ノーム   2013年11月04日 07:46
風ちん
おはよー
昨日は遠出して・・糸の切れた凧のように朝から晩まで遊びまくった(笑)
ここ数年来で一番・・最高に楽しかったわぁ☆

グラタンって、唐突に食べたくなるのよね。
そうなんです・・ホワイトソース作りがネックであきらめること多いよね(笑)
これならチョチョイと出来ちゃうからお勧めよ♪

パスタの調理法には目から鱗だけど、なんとなく合点がいくわー☆
なるほど〜そうかも!って思った。
アタシね、茹でるときに使う塩がもったいなくて・・躊躇したこと何度もあるのよ(爆)
かといって、茹で塩を別に揃えておくのもねぇ・・間違えそうだし・・
これならよいわねー!!
早速やってみる♪
今夜あたりパスタが食べたかったんだ♪
どうもありがとう

>ふつう推奨されている程度の塩では、パスタの弾力性に何ら影響しないとのこと(番組で実験してた)
↑↑これにはびっくりしたわー(汗)
なんでショネ・・塩屋の陰謀〜?
8. Posted by ノーム   2013年11月04日 07:54
鍋さん
昨日ね、益子の陶器市に行って来たのよ。
使い勝手のよさそうな素敵なグラタン皿・・見たわよ。
アタシは、琺瑯びきの南部鉄とか、ココットとか何種類か持ってるんだけど・・
陶器が一番使いやすいよ。
どうしてかというと、食べ終わった後の洗いやすさがダントツなのよね・・
こびりつかず、す〜っと落ちる。
それと、冷めない。
↑↑これは鍋さんには関係ないか・・猫舌だもんね(爆)
器選びは、くれぐれも慎重にネ!
9. Posted by 風の宝瓶宮   2013年11月04日 10:27
おはよー

糸の切れた凧……あはは、ノムたんは基本がそうじゃないのナンテネ

塩については、わたしの考えでは、「下味をつける」と「弾力性を出す」がごっちゃになって、中途半端な量の塩を入れるようになったのではないかなぁ。

この番組でも、「下味をつける必要があるときは、塩少々を入れて茹でる」と言ってたけど、「弾力性を出す目的の場合は、普通の家庭で考えられるような量では全然足りないから、まったく不要」だって

昨日は静かな雨が降り続いたけど、今日は晴れ。
大根をコトコト煮る予定
10. Posted by ノーム   2013年11月04日 15:57
風ちん
こっちも雨が降ってきたわ・・
寒い日になったよ。
遊び癖がついて仕事に集中できないので今日は上がり〜(笑)

パスタを茹でるときの塩、今までもったいなかったわねぇ・・
風ちんの塩談義、まったくその通りと思います!
今夜は、パスタにしま〜す☆

大根煮えたのかな?
とろとろ大根で、ぬる燗・・よいなぁー
風が作った大根煮、さぞやうまかろう・・・

糸の切れた凧ノームより

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔