2013年11月18日

この時期の台所仕事

台所の本棚にある "なくてはならないものノート" をめくってみる。

そうだった・・柚子&檸檬の塩漬けを仕込まなくてはと焦る。
季節ごとの仕込みを忘れると、翌年は料理の幅が狭くなるから・・とても貴重品。

森の家地方は柚子の産地なので、道の駅に買いに行ったが・・
どれも柚子肌が綺麗過ぎることが気になった。

高知の任淀川上流にあるお茶屋(国友農園)が、この季節だけ販売してるのを思い出して、
早速、5キロ取り寄せた。
これで千円は申し訳ないので、久しぶりにお茶もお願いしたわ(笑)


国友農園の柚子



半分は、昆布屋のレシピ通りにポン酢を作ることにする。

柚子ポン酢は、柚子の絞り汁・醤油・味醂が、5:5:1.5の割合。
ここに、たっぷりの鰹節と昆布を沈ませて・・24時間置き、漉して完成する。
すぐにでも美味しいが、半年くらい冷蔵庫で寝かせると絶品ポン酢になる。
※(昆布は佃煮、鰹節は、ご飯と和えてお握りが美味しいわよ♪)

皮は、お正月用に少しだけ冷凍にして、
残りの皮は、糠壷様のご馳走になる。

種は、柚子化粧水を作った。

皮も、果汁も、種も使い切って・・残りの残骸は、手ぬぐい袋に詰めて柚子風呂にする。
こうしてすべて使い切ると、本当に気持ちがいいのよね。



残りの半分で、柚子の塩漬けを仕込む。

柚子の塩漬けは、冷蔵庫で1年寝かせたものを使うので、
少し残っている去年のものを、小さめの瓶に開け替えた。
底の方に残った果汁と種で、鶏肉と豚バラの塊りを漬け込む。


柑橘塩漬けお肉





そして、いよいよ今年の"柚子の塩漬け"が完成☆

いつものやり方で・・
柚子を半分に切り、1個に対して大匙1の塩を乗せ、簡易漬物器に入れていく。
1時間くらいで果汁が上がるので、それを保存瓶にギュウギュウ詰めにする。


柚子の塩漬け






お昼ご飯

「麻婆丼」

昨夜、麻婆豆腐を作ったので、その残り。
庭のツァンツァイをたっぷり入れたら本格的な麻婆になり嬉しくなる。
やはり、麻婆豆腐は花椒とツァンツァイが必須だわね・・

ツァンツァイたっぷり麻婆鍋


小さな麻婆丼




「里芋と大根と春菊の味噌汁」

味噌汁






檸檬の塩漬けも急がなくては・・
しっぽ邸の檸檬の木は、伐り過ぎて・・1個も生らなかったらしい・・残念

at 12:23│Comments(4)台所 

この記事へのコメント

1. Posted by KAZU   2013年11月19日 01:01
4 こんばんは〜
「仕込む」・・・・・
いい言葉だね〜
うちのキッチン用語集には
ない言葉ですよ。。(笑)

麻婆豆腐は・・・・・
やっぱり、辛いんでしょうか??(笑)

いっただっきま〜す!!
2. Posted by ノーム   2013年11月20日 06:11
KAZUさん
おはようございます
寒さも本格的になってきましたね。

そぉお?
お好み焼きの具を"仕込む"
たこ焼きの具を"仕込む"
・・って言いませんか?(笑)

辛くない麻婆豆腐なんてありえないわ・・・
3. Posted by 鍋   2013年11月21日 00:30

仁淀川は地元の近くにあったな。。

近くて遠い場所になったよ。
4. Posted by ノーム   2013年11月21日 07:14
鍋さん
おはよ

そういえば・・ご実家の"実生の柚子" 届いた?
鍋さんは柚子胡椒を作るのよね☆
唐辛子は竹筒に入れて、ノミで突いて細かくするらしいわ(二部治身さんの本で見た)
味が断然違ってくるそうよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔