2014年07月04日

うさぎさんの転居

うさぎさんは、アタシが故郷に引越しをして間もなく、親しくなった人。

・・と言っても・・
ガーデンショップのオーナーと客”ではなかった。
たまぁに花を買いに行くアタシを、うさぎさんは覚えてはいなかった。

友人に発展したきっかけは、
モッシュ・アワのすうぷを運んだ時からだった。

今思えば・・何故、唐突に料理を持って行ったのか・・
ましてや、得体の知れないスープだし(笑)
普通の感覚なら、食べないだろう。
アタシも、持って行ったものの、帰宅してから後悔した。

ところが、後日、うさぎさんは凄く喜んでくれた。
「あれは何と言うスープ?こんな美味しいスープ食べたこと無いです!作り方教えて」
・・と言ったのにはびっくりした。

きっと彼女は、アタシと同じ胃袋を持っているのだろう・・
そして、無用心なところが・・アタシと似ていた。







ある日、訪ねて来たうさぎさんが悲しそうに、しかし意を決した表情で言った。
「今のお店ね・・出て行かなくてはいけなくなったの」

それから2週間後・・

「10年くらい空き家になってる家を貸してもらえることになったの!」
・・と、電話の向こうで息を切らしているうさぎさん、
なんと、アタシの家から近い場所だった。

しかし、家を見ないで決めるって・・大丈夫なのかしら・・不安がよぎる。

そっと見に行ってみようという事になり、
アタシは、うさぎさんの車に乗って、胸を弾ませた。

うさぎさんは、「だいたいの場所は教えてもらったんだけど」・・と言いながらも迷った(笑)


ここだ!そう、ここよ!

暗くてよく見えないので、車のライトを家に向けた。


闇の廃屋



なんてアンティークなの!素敵ぃ!!
煙突があるから、きっと暖炉があるのよ!

・・と、二人は手を取り合って小躍りした。


闇の廃屋2



が・・・・・

足元に注意しながら庭に侵入して、近くで見ると・・

かなり、傷んでいる・・

うさぎさんは、有頂天だったが、
アタシは内心、ちょっとショックだった。


闇の廃屋3


闇の廃屋4


闇の廃屋5






それから3ヶ月間で、うさぎさんは自分の手で、
お店兼住居を作り上げたのには驚いた。

業者に頼んだのは、トイレを取り替えたくらいで、
デッキの補修、ペンキ塗り、いろいろな所の修繕、庭の開墾、
これらすべて、お仲間の助けを借りながらも、彼女がやった。

その間、仕事をこなしながら、
お店と自宅マンションの引越しもして・・

独りきりで頑張った。




玄関


うさぎさんの家



南側は、色を抑えたハーブ系の花畑

お客さんは、ここを通りながらショップに入ることになる。

うさぎさんの家2


通路の反対側

ウサギさんの家8





あの朽ち果てたデッキは、いかにもうさぎさんらしいディスプレイで変貌した。

うさぎさんの家6

うさぎさんの家7





うさぎさんの家は、
山間に建つ大学の敷地の真下になっている。


大学構内との境のコンクリートブロック壁の隙間に、ラズベリーが自然に生えていた。

風に乗って飛んだ種が棲み付いたのか・・それとも・・
鳥が種を運んだのだろうか・・

それはまるで・・
うさぎさんの新たな旅立ちを祝福しているかのようだった。

勝手に生えたラズベリー1



「宝石より綺麗でしょ!」

・・と言った、うさぎさんの輝く笑顔も素敵だった。

勝手に生えたラズベリー2





”うさぎさんのボーイフレンドに昇格したshinの巻” に続く・・




※ この記事の一番下に書いてある 「なんとかに参加中」 は何かしら?
参加してないんだけどなぁ〜


at 20:43│Comments(10)友人 

この記事へのコメント

1. Posted by 鍋   2014年07月04日 23:59
最初がオバケ屋敷にしか見えなかっただけに
改装後の画像を見てホッとしましたよw

俺、こういう作業って苦手なんだよね。
プラモデルとか作った事も無いもんな。

2. Posted by 和美   2014年07月05日 07:43
ノームさん おはようございます♪
 
うさぎさん芯のある素敵な女性ですね。
あのお家をたった3ヶ月で…信じられません。

花のセンスもイングリッシュガーデンみたいな、個性的だけど華美すぎない、
ノームさんがスープを持って行く気持ち わかりますよ。
だけど私ならお友達になりたくても、スープは持って行かないだろうなぁ(笑)。
ノームさんも余程ピンと来たんでしょうね。
うさぎさんはきっと何かしてあげたく女性なのかな。

続き楽しみ〜 ワクワク♪
3. Posted by KAZU   2014年07月05日 10:58
4 おはようございます。。。
なんかトトロでやっていた
メイちゃんのおうちみたいな
雰囲気ですね。。(笑)

しかし、草ボーボーのところを
よく自分の手できれいにされましたね。。
感動しました。。(笑)
4. Posted by スー   2014年07月06日 00:22
いきなり「得体の知れないスープ」をあげる人も、食べる人も、人間を基本的に信じている人同士だから出来るのですよ。無防備といえば無防備なんでしょうが、幸せな事だと思います。(「得体の知れないブログ友」もお家に泊めて頂きましたし....)

ネットの人生相談みたいなものを読んでいると、今時は学校行事などで持ち寄りのお手製のお菓子なんか、気持ち悪くて食べられないなんていうお母さん達、結構いるようですよ。食べ物は愛なのにね〜。

昔昔、ノームとウサギが夜怖々探検に行った廃屋が、魔法の力で草花の咲き乱れる小さな白いオウチになりました.....って、まるでおとぎ話じゃぁないですか。

ウサギさん、冗談抜きで凄い行動力とセンスのある人ですね。このビフォア&アフターは感動ものです。
5. Posted by ノーム   2014年07月06日 08:07
鍋さん
おはよ♪
お返事が遅くなりました

そう・・なのよ〜何が出てもおかしくない廃屋だったのよ〜
日本のオバケじゃなくて欧米のソレ。
マジでアタシは背中が寒かったんだ・・
ブログにアップするのをためらってたのは、
もしかしたら何かが写っちゃってるんじゃないか・・と・・

包丁使いがあんなに上手いのにプラモデル作りはダメなんかいナ(爆)
腑に落ちない・・・
達成感のある生業だからかしらん。
アタシは逆で、やってもやっても先が見えない生業なので、
編み物とか料理とか・・達成感のある遊びが大好きジャ☆
6. Posted by ノーム   2014年07月06日 08:24
和美さん
おはようございます♪

ね!信じられないでしょ。
近くで見ていたアタシですら信じられない3ヶ月でした(笑)
アタシがここに引越しをする1年前から・・
”山の家”に来るたびに探していたのが、
美容室と花屋でした。
美容室は床屋になり、花屋はうさぎさんの店になったの。
うさぎさんの店は、絶対にそこら辺に無い花屋なんです。
ハンギングに使うバスケットは、
錆び錆びのワイヤーを組んで、山から採ってきた苔を敷き詰めて作るんですよ。
凄いのは、何ヶ月も経ってから更に更に美しく、生き生きとしてくるところなんです。

>うさぎさんはきっと何かしてあげたくなる女性なのかな
↑↑違います・・・まったくハズレ
独りで立ってる女性だから、うるさく余計なことはしないように心がけてます。
が・・何ゆえにスープを運んだのか・・謎デス(爆)
7. Posted by えごのき   2014年07月06日 11:52
スーさんに同感!

このビフォーアフター、うさぎさんタダモノじゃないですね(^.^)
(近所にこんなお店があったら、毎日散歩しちゃうな♡)
うさぎさん、こういうことが好きで好きでたまらないのでしょうね。そして、それを仕事にしていらっしゃる!
8. Posted by ノーム   2014年07月06日 14:58
KAZUさん
こんにちは♪
”トトロ めいちゃんの家”で検索したら、ほんとだー似てますね☆
変わった造りなんです。
うさぎさんの棲家にぴったりで・・
神様のお計らいとしか思えません♪

草ボーボーどころの騒ぎじゃなかったです(汗)
蛇もムカデも・・何でも棲んでたでしょう・・きっと・・
9. Posted by ノーム   2014年07月06日 15:22
スーさん
>(「得体の知れないブログ友」もお家に泊めて頂きましたし....)
↑↑これには笑っちゃった

それなら・・得体の知れない人の家に泊まるスーさんは・・?(爆)

持ち寄りのお手製お菓子が食べられないという件だけど・・
アタシがたまに覗いてるブログで、同じような事があり、
コメント蘭が炎上する事態になったのよ。

お料理好きの、自称”ばーさん”が、入院先でのこと。
退院して、検診に病院に行った時、
手作りのピクルスを、同室だった人のお見舞いに持って行ったという記事を書いたら、
大変な事に・・・
「非常識でがっかりした」などのキツイコメントがいっぱい・・
有名ブログは大変だわねぇ

うさぎさんの家の中も、なかなか素敵なのよ♪
暖炉がある広〜いお部屋(ショップにした)
コンパクトで使いやすそうな台所、
こじんまりとした寝室、
お風呂&トイレ。
こんな家は探しても見つからないと思う。

そしてね、何よりもアタシが感動したのは・・
すべてのドアがかっこいいのよー
ドアノブのアンティークなことったら・・スーさんが見たら、きっと叫ぶわ(笑)

写真の、玄関のベルを見て!(右側)
真鍮のブザーなのよ・・まるっちいヤツ・・
かっこいいでしょ☆
10. Posted by ノーム   2014年07月06日 15:35
えごのきさま
そう思うでしょ!
ただもんじゃないです

近所の方は散歩がてらにいつも来ているみたいよ(笑)
ここは山の中だし、幹線道路からは入り組んでいて分かりづらいの。
でも、クチコミって凄いのねぇ・・
花好きお得意様が増えている様子です♪
一般的な花屋じゃないからでしょうね。
うさぎさんは山に入って、木の実や枯れ枝などを拾って来てガーランドを作ったりしてるのよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔