2014年07月06日

でえく活躍するの巻

「うさぎさんの家に行きたいんだけど、乗せてってもらえないかな」
・・とのshinに、
ちょうど練習中だったアタシは内心、舌打ちした。

「機材があるからチャリだとキビシイんだ」

shinの得意分野である、台所回りの工作をする約束をしてたらしい。
女嫌いなshinにしては非常に珍しいことと、アタシも首を傾げる。

どうやら、shinはうさぎさんのボーイフレンドに昇格したらしい。



うさぎさんは料理が苦手な人だった。
と言うより、めんどくさいからキライだったらしい。

お店と自宅が遠かったのも要因かもしれない。

お店で夜遅くまで仕事をして、会員になってるジムに直行して汗を流し、
自宅に帰る途中でコンビニに寄り、麦酒とスパゲティを買い、
束の間の晩酌をして、寝る・・が日常だったそうだ。
友人達と飲みに出ることも多かったらしい。

なにしろ、自宅には、鍋釜類は一切無いというのが驚きだ。
あるのは、お皿一枚&グラス1個と冷蔵庫のみだったらしい。

しかし、転居した家には、ちっちゃくて、なかなかお洒落な造りの独立キッチンがあり、
前の住人(大家さん)の食器類、立派な銅鍋やフライパンなど・・揃っていた。

うさぎさんは、料理に目覚めたと言っていた。
ジムも脱会したらしい。

「鳥の声を聞きながら畑を耕してるのよ、すごい労働なんだけど爽快なのよ〜
 なぁんにもなくても畑の野菜と美味しいオイルと、とびきりの塩があれば、
 自分で作る料理が一番美味しいわ〜ランチに行く人の気が知れないわ〜」
・・と、平然と言っている。

朝起きてすぐに畑の野菜を摘み、オリーブオイルでチャッチャと炒めて岩塩を振り、
卵を焼いて、
ご飯を食べる美味しさと、幸せを実感したらしい。
アタシが勧めたオリーブオイル&パハール岩塩がお気に入りのご様子。
市場の帰り、どんなにお腹空いても我慢して、家で食べるそうだ。

変われば変わるもんだと・・思う(笑)


しかし・・そんなうさぎさんの台所の動線は、あまりにも悪過ぎた。

まぁ、いろいろな事には目をつぶっても、布巾などのクロス類がないのには驚かされた。
洗い物も、流し台もガス台も、手拭もすべてキッチンペーパーを使うらしい。
箱入りのキッチンペーパーが、塩壷の上に傾いて乗っかってた(爆)





前置きが長くなったが・・


(何言ってんのよ、7キロの楽器背負って駅までこいで行く人がぁ)
・・と、言いたいのをこらえて、しぶしぶ、shinを車に乗っけて、うさぎさんの家に向かった。



この構図が面白かったのでカメラに収めた。

台所で構想を練ってるshinと、そしらぬ風体でパソコンに向かってるうさぎさん


うさぎさん&shin



仕事を始めたでえく


うさぎ邸のshin2



でえく 「ねぇうさぎさん、キッチンロールどこにあるの?」

うさぎ 「え〜ロールって何?・・ないわよ、どうして?」

でえく 「ロールの幅を測りたいんだ」

うさぎ 「・・・箱しかないもん・・」


そして・・
キッチンロールを知らないうさぎさんの運転する車で、
二人はスーパーにキッチンロールを買いに行った。




完成したキッチンペーパー掛け

ぽってりしてて可愛い☆

ストッパーもちゃんと付いていて、取り外しも楽だし、かなり良く出来ている。
余り木を使い、角は丸くカットしてヤスリをかけてあるところなんぞ、
あったかい愛情を感じさせられる(笑)


うさぎ邸の工事完了♪










うさぎさんのショップのオープニングパーティには、15人ほどの親しい友人が招かれた。

もちろんアタシもshinも招待されたが、アタシは仕事の都合でやむなく欠席。
shinは、うさぎさんの希望で演奏をした。

「naoちゃんチのドウダンの刈り込み、いいなぁって前々から羨ましかったのよね〜」

・・とかなんとか・・宴の中でのうさぎさんのひとことにshinは奮起したに違いない。
きっとそれ以来、頭の中でいろいろと構想を練っていたのだろう。





「shinチャン、大丈夫かしら・・汗だくだし、指でも怪我したら取り返しつかない〜どしたらいい」
・・・と、電話の向こうのうさぎさんは、本気でおろおろした様子だった。

様子を見に行くと、でえくの刈り込みは佳境に入っていた(爆)


ショップの入り口両側


刈り込み4
刈り込み3





駐車場へのアプローチ


刈り込み2



刈り込み1





日も傾きかけて・・

どんな風になっただろうかと、再び様子を見に行ったら・・

でえくは、まだ黙々と刈り込みを続けていた。


shinの刈り込み


えらいなぁ・・でえく・・

今夜のオヤジ晩酌の肴は、3人分作るかな・・と、アタシも気分が弾んだ。


ブログのタグ ”美しい人” に、ついにshinも殿堂入りした日。

at 16:31│Comments(14)友人 

この記事へのコメント

1. Posted by えごのき   2014年07月06日 23:27
ノームさんのあたりには、いったいどれだけドウダンツツジがあるんでしょう?笑
もしかして、どこのお宅も生垣はドウダン?
それにしても、友情の輪がなんだかとてもステキ♡♡♡
うさぎさんをめぐる続編、続々編、続々続編、楽しみにしています。
2. Posted by 鍋   2014年07月07日 01:00
そらまあ畑仕事までやってたら
わざわざジムに行かんでも良いわなw




何が目に入るってさ、Tシャツやわ。

「酒愛人」酒を愛する人って意味?

「酒と愛人」の意味でなけりゃ欲しいぞ〜。
3. Posted by ノーム   2014年07月07日 07:11
えごのきさま
おはようございます

たまたま、うさぎさんの家がドウダンツツジだったんです(笑)
そういえば・・どこのお宅も生垣がありますね。
何の木なのかは分かりませんが・・・
もしアタシだったら、ローズマリーの生垣にします♪

うさぎさんは友達多いから、又、機会があったら書きますね☆
4. Posted by ノーム   2014年07月07日 07:20
鍋さん
おはよ

だよね〜ジムより健康的だし。

酒愛人のTシャツは、youkoの沖縄土産よ。

>「酒愛人」酒を愛する人って意味?
 ↑↑わざわざ?付けるアナタの心理にわろた〜(爆)

> 「酒と愛人」の意味でなけりゃ欲しいぞ〜。
↑↑もしもアナタが女だったら、そうとう嫉妬深いおなごジャのぅ〜(爆)
5. Posted by えごのき   2014年07月07日 07:31
鍋さん、そこですか(笑)
確かにインパクトがあるTシャツ。
いっそ酒とアイジンでもいいじゃありませんか。

でも私がショウゲキテキだったのは、裏の斜面の刈り込みです。なぜここに?ここも?こんなふうに?
文字になっているんでしょうか・・・。
単なる模様でしょうか。
刈り込みが、フツーにそこかしこに行われている地方なんでしょうか・・・。
6. Posted by えごのき   2014年07月07日 07:42
ノームさん、おはようございます。
送信が、ずれたみたいで・・・。

ローズマリーの生垣ですか。
生垣になるほど、大きく育つ地方なんですね。狭いようで広い日本・・・。

うさぎさん、あの荒れ果てたぼうぼうの場所を、収穫できる畑に開墾なさったなんてほんとにすごい!

7. Posted by KAZU   2014年07月07日 21:27
4 こんばんは〜
職人ですね〜、
刈り込みはすごい達人技ですね。。
うちのアカメモチがもっと生い茂ったら
チャレンジしてみようかな?(爆笑)
8. Posted by ノーム   2014年07月08日 07:27
えごのきさま
おはようございます

裏の斜面は、隣接する大学構内の斜面なんです。
大学の名前が刈り込んであるそうですよ。
空から見ればわかるんですって(笑)

森の家地方は、大谷石の産地なので、大谷石の塀が多いです。
ウチも、家周りは大谷石を低めに積んで、
その内側をドウダンツツジの生垣にしてあります。
今ね、北側に大谷石の野菜小屋を作る計画中なの♪
9. Posted by ノーム   2014年07月08日 07:42
えごのきさま
ローズマリーの生垣、素敵だと思います。
ローズマリーに虫はつかないし、何といっても香りが爽やかですもの。
常緑ですし・・
ただ・・常にカットしてないと暴れますよね(笑)
小さなポットのローズマリーが、2・3年で背丈くらいの木になります。
ただし痩せ地で乾燥気味の土じゃないとだめなんです。

うさぎさんの家の敷地は、とっても広〜いの。
耕して畑にしてます。
茄子・胡瓜・枝豆・その他ハーブ野菜がどっさり育ってます。
こんど写真を撮ってきましょ♪
10. Posted by ノーム   2014年07月08日 07:45
KAZUさん
おはようございます

ベニカナメは刈り込むと、葉っぱが真っ赤になるから壮観でしょうね。

毛虫に刺されないように・・おきをつけて(笑)

台風・・来ますね・・
11. Posted by えごのき   2014年07月09日 03:48
空から!
誰が、どうやって?
と、なんだか楽しいうさぎさん周りです(笑)

ノーズマリー、1本植えてみようかなあ。
痩せた、水やりもしにくい一角があるんです。
12. Posted by ノーム   2014年07月09日 08:34
えごのきさま
おはようございます

>空から!
↑↑はい、ヘリコプターから見ると、大学の名前が見えるのです。

>誰が、どうやって?
↑↑園芸業者が刈り込みます・・地上での作業デス・・(笑)

あらぁ~☆
その一角はローズマリーに最適ですよ♪
料理にも幅広く使えるし・・
花も可愛いです。
「ほふく」と「木立」がありますので、お買いになる時には気をつけて下さいね。
13. Posted by 鍋   2014年07月09日 15:37
そうか!
でえくって何の事かと思ったら大工か〜。
どういう意味なのかずっと考えてたぞ!


んで、ぜんぜん関係ないことなんだけど

こっちに来た頃、大工見習いの友人が
先輩から「ダイハチ」って呼ばれてたの。

彼にどういう意味か後で聞いて笑ったよ。
大工(大九)の手前だから大八やねんてw

当時をちょっと思い出した(´▽`)
彼も今では立派なでえくです。
14. Posted by ノーム   2014年07月09日 20:26
鍋さん
台風・・そっち直撃っぽいわね・・
今頃ソワソワしてるんじゃないの?

でえく、考えてくれてたの(爆)
それはそれは

その大工の先輩って、合唱団に入ってたんじゃない?
歌う大工か☆素敵ねぇ♪
きっといい仕事するんだろうなぁ・・鍋さんの友達も☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔