2014年08月01日

梅壷様

断捨離という言葉が・・
あたかも、高貴な所作のようにもてはやされているが、

何でも取って置く癖のアタシには、馬の耳に念仏となる(笑)

ま・・それは後のお話しにすることにして・・








”去年のらっきょうの甘酢”を使った料理第二弾がとても上手くいったので記録します。

「豆鯵の南蛮漬け」

普通なら、この料理は作らなかっただろう・・
なぜなら、アタシは、魚を捌けない(どんな小さな魚でも)

過去に1度、豆鯵の頭を切り落として作ったことがあるが、
無残にも失敗した。
骨が口に残ったし、生臭みが気になり美味しくなかった。

苦労が報われない料理の筆頭が、「鯵の南蛮漬け」だった。


スーパーで目に留まった豆鯵を、どうして籠に入れたのかは不明(爆)

これなら大丈夫と思ったのか・・
らっきょう甘酢を使って、どう出るのか試してみたかったのか・・

豆鯵を水に浸けて洗っていたら、
ちっちゃいとは言え、やはり、エラと内臓が気になった。

そこで、思い切って豆鯵を手捌きすることに・・

エラに指を入れ、下に引っぱると、内臓が取れた!

しかし、大変な作業だったわ・・ちっちゃいんですもの。
それに・・やっぱり恐々だった。
腰が引けてる自分が情けない(汗)

途中、(塩焼きにしてしまおうか)と思ったが、
踏ん張った。




小麦粉をまぶして、じっくり揚げた。

玉葱とシシトウを敷いて、
豆鯵を乗せ・・


豆鯵1




残りの野菜を乗せて、
沸騰させた”らっきょう甘酢”をかけて・・
香り付け程度の醤油を回し、冷蔵庫で1日寝かせてみました。


豆鯵2












オヤジ晩酌


ヌーボー梅干しで安焼酎を飲む。

果物のような梅干し・・・なんて美味しいんだろう・・


ヌーボー梅干しで一杯♪




豆鯵の南蛮漬けも、ホントに美味しいヨ!!

らっきょう甘酢って凄いや・・
そのまま、調味料として使えるのが素晴らしいな♪

塩と酢を奮発しても、無駄にならないのが嬉しい。

豆鯵の南蛮漬け














梅干しの居場所は、意外にも、床の間が最適だと思い至った。

直射日光が当たらず、風通しが良いから。

壷なら・・床の間でもおかしくないものね。

ずっと考えていた・・今年の梅干しの保存容器・・


これに決まり♪


梅壷様




花を投げ入れするにはイマイチかなぁ・・って・・
仕舞い込んでた日の目を見ない壷が・・

意外にも・・梅干し壷としては、よく馴染む(笑)

割れてしまい接着した薬缶(水差し)の蓋がピタリとはまった☆

信楽の壷と、タイ国の陶器がドッキング・・なかなかよいナ♪

そして薬缶は、花入れとなり・・玄関で活きた。

薬缶の花入れ










ちなみに、これは去年の梅干し壷

まだ、半分くらい残ってる。

小梅だけど、塩が枯れてきて美味しくなった。

益子の壷と、同じ益子の菓子器の蓋。


去年の梅壷様






断捨離は到底無理なアタシの台所也

at 20:38│Comments(10)梅仕事 

この記事へのコメント

1. Posted by 三面相   2014年08月01日 21:06
お久です、頑張ってますねえ。
豆鯵の南蛮漬け…いいねえ旨そう。
これは酒が進みますねえ。
床の間の壺には参ったなあ!アハハ
確かに似合ってはいますが…
断捨離・・・馬の耳に念仏・・・
そうでしょうねえ、
あとで何を語るのか興味津々
先に云っておこう、軽くした方が楽だよ。
2. Posted by えごのき   2014年08月02日 00:09
ノームさん、こんばんは!

私も梅干しを干し終えてほっとしています。

床の間に梅干し壺、いいアイデアだと思います。
ただ、花入れは食品用として作られていないので、梅干しの長期保存にふさわしいかどうか・・・。ちょっと不安に感じます。

3. Posted by 鍋   2014年08月02日 02:48
なるほどヌーボか。
それでしっくりきたよ。一年後くらいからが旨く感じてましたから。本当は今日干したいけど、台風がぁ…。
4. Posted by ノーム   2014年08月02日 07:16
三面相さん
おはようございます
試験は終わったの?
お疲れ様でした☆

豆鯵の南蛮漬けは凄く美味しかったんです!
でも、冷酒ですよねぇ・・やっぱり(笑)

先々のご心配ありがとう(爆)
確かにねぇ軽くして身じまいよくしなくちゃとは思うんですが・・なかなか(爆)
ただし、写真類は絶対に残しません!
膨大な親のアルバムが捨てられなくて、納戸の一角を占領してるから・・
パソコンに撮り溜めた写真は消えますから便利ですね♪

アタシが向こうに帰ったら、信頼できる骨董屋を呼びなさい。おこづかい程度になるから
・・と、甥っ子に言ってあります(笑)
家を解体するお金くらいは残さなくちゃね・・
最近、そんなことをいつも考えてますよ
5. Posted by ノーム   2014年08月02日 07:25
えごのきさま
おはようございます♪
梅干し、お疲れ様でした!
よかったですね、晴れて☆
これで1年間安泰ですね。

大丈夫です♪
土も釉薬も、すべて同じと聞いています。
極端な話・・益子の窯元は、”峠の釜飯”に納品してる容器も、風呂桶も同じものなんですよ(爆)
アタシが梅干し壷に使った花瓶は、50年くらいは経っていると思われますが、
箱書きのまま未使用でしたからきれいだと思います。
よ〜く洗って天日干しして焼酎で消毒して使いましたので、
安心して下さい。
でも、心配して下さりありがとうございます、嬉しいわ
6. Posted by ノーム   2014年08月02日 07:31
鍋さん
そうなのよ、ヌーボーなのよ☆
若くて瑞々しくてちょっと角がある。

アタシもね、年数が経った梅干しが美味しいと思っているのよ。
伯母は、今年漬けた梅干しを保存したら・・
4年前の梅干しを開封するんだって。

台風かぁ・・・・・
干すのが、お盆過ぎないようにお祈りします。
お盆過ぎは、太陽が違うのよねぇ・・
7. Posted by えごのき   2014年08月02日 09:53
おはようございます。
安心しました。益子の製品は大丈夫ということも教えていただいて良かった(^.^)
今後の「買い物」に大いに参考になります!
私は、今年は紅ショーガをたくさん漬けました。









8. Posted by ノーム   2014年08月03日 07:09
えごのきさま
おはようございます

益子に限らず、信楽とか備前とか・・同じだと思います。
清水や伊万里、久谷などの磁器の美しい花瓶も素敵なんですが、
それに合う蓋がなかなか難しくて(笑)

紅生姜♪
そうですよね!赤梅酢が取れますもの♪
紅生姜って、毎日食べるわけではないけれど、ないと寂しいですよね。
アタシはまだ冷蔵庫に去年の紅生姜がたくさん残ってるので、
今年は漬けませんでしたけれど・・
赤梅酢は瓶に貯蔵しましたので、なくなったらいつでも漬けられます♪

柴漬けも、いつでも出来ますから楽しみですよね☆
9. Posted by KAZU   2014年08月03日 16:02
4 こんにちは〜
誰も梅干しが入ってるとは
思わないでしょうね。。(笑)

でも、匂いでばれちゃいますか??(笑)
10. Posted by ノーム   2014年08月03日 16:55
KAZUさん
お暑ぅございます。

そうね(笑)
それがね、くんくんしても匂わないのよ。
だから大丈夫!
誰も気付きませんから、お土産に梅干しを狙われなくてすむわ☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔