2014年09月06日

銅のたらい

いつもの店に、散歩がてら・・ぶらりと行ってみる。

蚊取り線香と、レモンティーツリーの精油を買い・・

包んでもらってる間、店内をふらつく。


銅の古びた たらい に目が止まる・・・
デコボコの たらい・・

う〜ん素敵・・

こういう瞬間って、ものすごく好きなんだけど・・辛くもある(笑)

使い道や置き場所を、繰り返し頭の中で考える。

店内を、行きつ戻りつ・・一歩一歩考えながら・・

そうよ!出しっ放しにしておけばいいんだわ☆






家に連れて帰った。

流し台のシンクが二つあるので、
野菜などを洗う、小さい方のシンクで使うことにする。

水を入れっ放しにしておいたままでも、ぬるぬるしないのは
銅のおりこうさんなところ。

時代を経て、鈍い光を発する銅のたらい・・

流し台に立っただけで、わくわくする。


銅のたらい










今夜の肴をどうしようか・・と・・

食べたくなったのは、ジャガイモの煮っころがしだった。

仕事部屋に入る前に作る。

ジャガイモを丸ごと煮るには、土鍋がいい。

土鍋に入れたジャガイモに、ひたひたの昆布水を注ぎ火に掛ける。

ジャガイモ鍋



蓋をしてゆっくり煮て、ジャガイモが煮えたら・・

味醂と麺つゆと醤油少々を足してコトコト。

丸ごとジャガイモの煮っころがしは、アタシは甘めが好きなので・・
きび砂糖も入れた。

インゲンが少しだけあったので、味出しに入れる。

煮っころがしは、ジャガイモが少々崩れた方が断然美味しい。

飴色になったところで、今日は油麩を加えてみた。

油麩が、汁をすっかり吸ったところで火を止め、休ませる。


ジャガイモの煮っころがし




ジャガイモのヌメリを、油麩がすっかり吸うと美味しいのよ。

見かけは悪いが、料理屋では味わえない家庭料理の醍醐味と思う。

この土鍋は、伊賀焼きの味噌汁鍋なんだけれど、こういう風に使うとすこぶる調子がいい。

余熱で煮飛ばすと、鍋底にくっついたり焦げたりしない。


土鍋と煮っころがし








今日は朝のうちはお日様がさしていたが、午後からは雲行きが怪しくなり小雨が降った。

なんとなく蒸し暑く、仕事もはかどらない。

こんな夜は、冷酒と少しばかりの刺身がいいな・・と、

魚屋に行き、マグロぶつを買った。

げんきんなもので、晩酌の肴が整うと俄然ヤル気が出て、時間超過で頑張った。

たわいもない日常だ。







オヤジ晩酌


「ジャガイモの煮っころがし」


ジャガイモの煮っころがし♪





刺身で菊水を飲む。


刺身と冷酒



日本人でよかった・・・・

at 21:24│Comments(8)台所 

この記事へのコメント

1. Posted by 鍋   2014年09月06日 23:44
最後の一枚。

めちゃめちゃ綺麗な写りですやん。

良い位置でピントが合ってますよ。


胡瓜さぁ買ったらめっちゃ高いねんで。

今年も柴漬け作るの諦めたね。。。
2. Posted by KAZU   2014年09月07日 16:59
4 こんにちは〜♪

ジャガイモ、いい感じで煮えましたね。。
土鍋がいいからでしょうか??
やっぱり、腕ですよね??(笑)


銅のたらいっていうから・・・・・
どんなに大きいのか??
って、思ったらきゅうりが入るくらいの
大きさだったんですね。。(笑)

銅って・・・・
水がぬるぬるしないんですか??
でも、ロクショウがつくと思いますから
手入れが大変だと思いますよ。。(笑)


いっただっきま〜す!!
3. Posted by ノーム   2014年09月08日 08:21
鍋さん
ピントの合わせ方がイマイチよく分かってないのよね・・
オートで撮ってるから、特に、夜の照明の下だと上手くいく時とダメな時があるわ。

昨日ね、街に出てびっくりした。
野菜が高騰してるのね・・・
胡瓜は見なかったから分からないけど、
カボチャが1個、1200円だって

ホントにね・・柴漬けどころじゃないわねぇ・・
4. Posted by ノーム   2014年09月08日 08:32
KAZUさん
おはようございます

料理は、使い慣れた鍋やフライパンで、いろいろやっているうちに、
だんだん分かってくるのよ。
手元にある鍋釜を使いこなせると、面白くなってくるの♪

銅は好きで、薬缶・鍋・卵焼き器など・・使ってるけれど、
緑青が出たことないわよ。
それに、手入れはしてません。

ブロンズの彫刻には出てるけど、それがまた素敵だからそのままにしてるわ。
自由の女神の像が青いのは、緑青ですものね。
5. Posted by 和美   2014年09月08日 10:09
ノームさん こんにちわ♪
銅のたらい いい感じですね。
マダムのお店かしら?

銅って私も扱いが大変そうなんて思ってましたが、
普通に使えるんですね。

電子レンジに使えるタッパー そのまま漂白剤に浸せるお弁当箱、
焦げ付かないフライパン、等々
使う側が頭を使わなくて良いもので、生きてきたので、
説明書が付いてないと全く自分では判断できません。

テレビを見ていると、欧米の方は、きちんと食器手入れしていますね。
日本は木や漆 陶器なので磨く文化があんまりないのかな。

ノームさんのお手入れ方法、何かヒントがあったら教えてください。
シンクがピカピカで、仕事をしながら毎日お料理しているとは思えません。すごい!
6. Posted by ノーム   2014年09月08日 22:40
和美さん
今ね、お月さまを愛でながら、冷酒飲んでます。
虫の音が耳に心地よくて・・・いい気分♪

そう、あのマダムの店です(笑)
買う物は決まってるのに、いつも何かを見つけちゃうのよね・・

銅は、とても扱いやすいのよ。
例えば、銅の坊主鍋は、もっぱらフライパンとして使ってます。

銀のフォークやスプーンは、特に手入れもしてませんが、常に使ってないと黒ずみますね・・
その点、銅は手入れも何もいらないのよ♪
ピカピカである必要もないし・・
赤茶けて黒ずんできた銅は、更に美しいと思うの。

シンクですか?
手入れはしてません(笑)
クレンザーとかその他の洗剤置いてないし・・
食器や鍋などの洗い物の最後に、シンクも洗います。
それだけです。
ガス台などは、手作りの”ミントオイル”を垂らして、キッチンペーパーで拭うだけです。
無水エタノール+ミントエッシェンシャルオイル+精製水です。
7. Posted by スー   2014年09月11日 09:41
最近思うのですが、ブログ始めた頃より、料理格段にうまくなったと思いませんか?一つ一つの作業の意味と、それが出来上がりにはこうなるというイメージが出来ている。迷いがなくなったというか。

ジャガイモと油麩を見て確信しました。

ps:金沢で車麩いっぱい買って来ました!
8. Posted by ノーム   2014年09月12日 05:17
スーさん
おかえりなさ〜い♪

ブログを始めた頃って、写真だけ見ても何だか変よね
肩に力が入ってるというか・・
ブログにアップすることが前提で書いてたのね。
今は、自分史だという観点から書いてるから、自然体になったかも(笑)

料理はね、段々といい方向に行ってるような気がするわ。
包丁事件あたりからかも・・・
きちんと選んだ材料を、無駄なく丁寧に、感謝を持って料理することも学んだと思う。

車麩、いっぱい買ってるスーさんを想像してホットな気分です
スーさんらしい♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔