2014年11月16日

ポン酢を仕込む

この時期、どうしてもやっておかなくてはならない事・・

柚子の塩漬けの仕込みと、ポン酢造りと、柚子種の化粧水作りだ。

今年も、仁淀川上流のお茶屋から、自然栽培の柚子を取り寄せた。


柚子を洗った





柚子の塩漬けは1年経ったものを料理に使うし、

ポン酢も、作って三ヶ月以降から美味しくなる。

考えると、ずいぶん気の長い台所仕事だけれど、
幸せな食卓には欠かせないのだからしかたがないな。


ポン酢の作り方は、いろいろあると思うけれど・・

アタシは、鰹節屋で教えてもらったとおりの、火入れをしないレシピで作る。


柚子の絞り汁に、同量の醤油を合わせ、味醂を2割程度加える。

そこに、たっぷりの昆布と鰹節を加え、12時間くらい、寒いところに置く。

漉して、ポン酢の完成。

この残り物の鰹節がすごく美味しいのよ☆
タッパーに入れて冷蔵庫に保存しておく。
炊き立てのご飯にまぶした ”おにぎり” は、なんとも絶品なんです。


だから、鰹節は豪勢に削る。


鰹節を削る1



細かい鰹節の方が味が出るし、おにぎりにする時にも都合がいいので、

カンナを調節して削った。


鰹節削り終わった



こんなチビになった(笑)


鰹節を削る2





柚子の塩漬けも出来た☆


柚子の塩漬け









お昼ご飯


なんだかむしょうに・・お肉が食べたい・・


「豚丼」


豚丼








「けんちん汁」


けんちん汁






柚子は、捨てるところがないから・・とても気持ちがいい。

すべて使い切って、残った残骸は、今夜、お風呂に入れよう♪

at 12:06│Comments(6)台所 

この記事へのコメント

1. Posted by KAZU   2014年11月16日 16:11
4 こんにちは〜
ポン酢って・・・・・
自宅で作れるんですね。。
私は買わなきゃ手に入れられない
物だと思っていました。。(笑)

豚丼とけんちんなんて最高の
ご馳走ですね。。

いっただっきま〜す!!
2. Posted by 鍋   2014年11月17日 06:43
今年は私も頑張ります。ちょうどノームさん家のポン酢の配合が気になってたんだよ。手間のかけ方以外はほとんど変わらないけど、私のポン酢はみりんが一割多いっす。あと酒も一割入ります。この辺が東と西の違いかしらね。
3. Posted by ノーム   2014年11月17日 07:41
KAZUさん
おはようございます

市販のポン酢っも美味しいものがあるのはあるけれど・・
一度作ったらもう戻れないのよね・・
作ったポン酢はなんというか・・うわぁ〜なにこれ〜・・ってのが第一声だった。

牛丼より豚丼
ステーキよりトンカツが好き。(笑)
4. Posted by ノーム   2014年11月17日 08:08
鍋さん
鰹節屋にレシピも、味醂は3割なのよ。
但し、亭主のコラムに「わたしはノンベエなので私個人は2割が好み」
と書いてあったのでまねしました。
ウチは、鍋物の時は”梅醤油”が美味しいと思うけれど、
サラダにはポン酢なのよね。

柚子の種化粧水は、鍋さんに教えてもらったから重宝してます☆
種を冷凍してから使うと、何故だか、トロ〜ンとなって、美容液のようになります。
慌てて作らなくてもいいので、一石二鳥です!
これも、もう市販の化粧水は使えなくなったわ・・
5. Posted by 和美   2014年11月18日 08:30
ノームさん おはようございます。
私は去年は良いゆずが見つけられず、
レモンでノームさんレシピでポン酢作りました。
コーヒーの空き瓶で作ったので、あっという間に使い切ってしまいました。
ポン酢一年使う分だとかなりの量ですね。

今年は、良いゆずに出会えたらぜひチャレンジしてみます。
まちかんは川越でしたね♪
姉が来月結婚するので、お祝いで送りたいと思います。
ノームさんのコメントで助かりました。
ありがとうございました。
6. Posted by ノーム   2014年11月20日 07:37
和美さん
おはようございます
お返事が遅くなってごめんなさい。

檸檬のポン酢・・美味しそう〜☆
それにしても、アタシのレシピを採用して下さったの?
嬉しいやら責任重大やら(笑)

今年は、1リットルの瓶と200ccの瓶(お酒の空き瓶)に4本出来ました。
小さな瓶のポン酢は、ウチでサラダを食べて、「このドレッシング何かしら?美味しいけど」
・・と言った人に差し上げるのよ(笑)

お姉さまのご結婚祝いに、まちかんの包丁をだなんて☆
素敵です!
まちかんの包丁は、間違いなく”一生もの”です。
最高のプレゼントだと思うわ。
店主と、じっくり話をして、いろいろ説明を受けて、どの包丁にするか決めるとよいと思います。
ただ・・凄く切れますので・・ご注意なさってね(汗)
アタシも、危ない思いをしてからは、包丁は真剣勝負で落ち着いて使っています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔