2015年05月02日

ホンビノス貝

貝と干し椎茸、そして、その両方の汁を併せることによって醸し出される料理の奥深さを、

舌で実感したのは、この春の収穫だった。



”クリーム煮” に次ぐ第二章は、”あんかけ焼きそば”



今回は、アサリではなく、「ホンビノス貝」

アサリを買おうとスーパーに行った。

「ホンビノス貝は、最近置いてあるのは分かっていたが、あまりにも安過ぎるので・・

7、8個入りのパックで、120円くらい。

逆に躊躇してたのよね・・


ところが、仲良く買い物をしていたご夫婦がいて・・
男性が奥さんに言っていた言葉に耳がダンボになる。

「この貝、うまいよ」・・と男性が奥さんにささやく。

「えっ?ほんと?」・・と、奥さんは言い、籠に入れた。


男性が知っていて奥さんが知らない・・ということは、どういうことなんだろう・・

○ 男性は定年退職していて、家事全般を担当している。
○ 奥さんには職場があり、働いている。
○ 男性は、お昼ご飯に、ホンビノス貝の味噌汁を作って食べた。
○ 又は、残業の奥さんを待ち、ホンビノス貝を焼いて、お酒の肴で食べた。

・・・こんなところだろうか・・



アタシも、ホンビノス貝を籠に入れた。



調べてみたら、ホンビノス貝は砂を吸い込まないのだそうだ。

よって、アサリのように砂抜きは必要なし。

ただし、モヤのようなものを吐くので、3%の塩水にしばらく浸しておく。

(3%の塩水の簡単作り方は、
  500mlのペットボトルに水を入れ、塩は大匙山盛り(15g)入れ、シェイクする)




ホンビノス貝を、すぐに使わない時は、冷凍する。

使う時に、真水に浸すと、貝が少しだけ開く⇒そのまま料理に使う。


これがホンビノス貝

ホンビノス貝



味噌汁でも、メッチャ美味しいです! 

身は大ぶりで、アサリより味が濃いかな・・


ホンビノス貝の味噌汁









オヤジ晩酌


茹でたタケノコがあるので、あんかけ焼きそばを作る。


手順が大切と・・今回思ったので記録します。

(夜に作る場合は、朝のうちに、干し椎茸を水で戻しておく)

 .曠鵐咼離抗を、フライパンで酒蒸しにする。

◆\鍋に胡麻油を入れ、ニンニク(微塵切り)を炒める。

 お肉を、ザッと炒めて、取り出しておく。

ぁ∴Г任織織吋離海板蚤、人参、を軽く炒め、酒と椎茸の戻し汁を加え、
   白菜をたっぷり乗せてその上に、さっきのお肉を乗せ、蓋をして蒸し煮にする。

ァ,海隆屐△舛腓Δ瀕笋瓩深鮠しの貝を殻から外す。

Α‘蕕法貝と貝汁を入れ、青菜も入れて混ぜ、塩・醤油で味を決める。

А(匏粉でとじて、仕上げにラー油を回し、照りをつける。 


この工程の途中から、油を引かないフライパンに焼きそばを乗せ、両面共に、こんがりと焼く。






「あんかけ焼きそば」 で安焼酎を飲む。



焼きそば



中華料理屋の”あんかけ焼きそば”には、海老やイカ、木耳その他諸々入っているが、

そんな豪華な食材じゃなくても、街の中華屋よりずっと美味しい☆

ホンビノス貝って凄いや♪

ちなみに、この貝は、レストランのクラムチャウダーに使われているそうです。



鍋には、まだたっぷりと具が残っているので・・

明日は、中華丼にしましょっと♪

at 20:52│Comments(2)旬を食べる 

この記事へのコメント

1. Posted by れしぴこ   2015年05月12日 15:35
5 ホンビノス貝、なんでいきなりこんな名前の貝が?と思ったらそういうわけだったんですね。

ハマグリはあまりに高いので手が出ませんが、この価格なら使いたい。

クラムチャウダーとかにもよさそう。プーパッポンカレーの貝版にも使いたい。

貝って、驚くほど味が出ていい食材ですよねぇ〜^^
2. Posted by ノーム   2015年05月12日 19:59
れしぴこさま
そうなんです、ハマグリは高過ぎますよ・・
でも、ホンビノス貝は最近見かけません(涙)
きっと、旬だけの貝なのかもしれませんね。

プーパッポンカレー?ってなんだろう・・

れしぴこさんの料理で一杯飲むのがアタシの夢デス

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔