2015年07月12日

ジャカランダ

ジャカランダの木を初めて見たのは、シンガポールだった。
大きな木で、青い花が綿飴のようにふんわり覆うように咲いているさまに、
息が詰まるほど感動した。

南国の木なので、まさか森の家地方では無理とあきらめていたが、
育ててみたい願望が膨らみ・・
ついに、家に来た。

木が太くならないと花は咲かないようだが、
観葉植物として、しばらくは眺めようと思う。


ジャカランダ







これは、”ニオイバンマツリ”という植物で、
引越しをした記念に買った。

ニオイバンマツリ


やはり、寒さに弱いので、冬は軒下に置いていたが、
葉を全部落とし、枯れたかと悲しかったけれど、春になると葉が芽吹いた。
それの繰り返しで、2年間、花は咲かず。

ところが、蕾が膨らんでいるのを洗濯物を干していて気がついた。
とうとう花が咲いた♪
始めは紫色で、日を追うごとに白色になり、
とってもいい香りが辺り一面に漂う。

非耐寒性の木が、2年間掛けて耐寒性に性格を変えたということだろう。
植物の適応力は凄いな・・


ジャカランダの木も、優しく見守りながら育てていこうと思う。






オヤジ晩酌


ローズマリーのピザを焼いた。

いろいろ試してみたが、具はローズマリーだけが美味しい。
チーズは、ナチュラル・パルミジャーノレッジャーノ・ゴルゴンゾーラ。


ローズマリーのピザ



今夜はジン・トニック飲んでます♪

at 20:12│Comments(6) 

この記事へのコメント

1. Posted by 三面相   2015年07月12日 20:38
ジャカランダがあるんですか
この花はとてもいい感じです。
南の桜のようなお花ですよね。
友人の家で大木になって咲いています。
紫色のきれいな花が大好きです。
何とかそこでも咲かせてほしいです。
今日はローズマリーのピザですか、
なになにジン・トニック?
松やにの匂いを忘れたですねえ。
2. Posted by ノーム   2015年07月13日 07:16
三面相さん
やはり三面相さんはご存知でしたか
ご友人宅に大木があるなんて・・素敵だわ。
ミステリアスな美しい花ですよね・・
あぁやはり四国では地植え大丈夫なのですね。
ゆっくりと成長を見守りたいと思います。
何年後になるかわかりませんが・・あの花を見るのを夢見て♪
3. Posted by golfun   2015年07月13日 09:17
お早うございます
ジャカランダは初にお目にかかります。
熱帯植物館へはよく行きますがぼんやり見逃したのでしょう。
"ニオイバンマツリ”可憐な花ですね。
ローズマリーは今も咲き続けています。
昔はシェーカーを手際よく振り回しました。
今はウィスキーの水割りか冷酒です。
ローズマリーのピザは最適でしょう。
4. Posted by ノーム   2015年07月13日 10:01
golfunさん
御郷で大きな地震がありましたが、大丈夫でしたか?

ニオイバンマツリをご存知なのですね。
本当に可憐な花で可愛いです。
これも地植えにすると大木になるようですが、ここでは無理かと・・
花の色が、紫から白に変わるので、
一本の幹から色違いのたくさんの小花が咲くのを見たいです。

ジャカランダは、葉がそよそよと動くさまがとっても涼しげです。
それにしてもここ数日の暑さはどうなってるんでしょう・・
キリッと冷えたジンが美味しいです(笑)
ウイスキーも好きです。
golfunさんが、シェイカーを振る姿・・なかなかお似合いかも☆
5. Posted by スー   2015年07月14日 02:12
ジャカランダ? シンガポールで? 気がつきませんでした。

四季がないので、どの木も花も自分の都合で好き勝手な時に咲いているの。桜みたいに皆で足並み揃えてくれると、気づいてあげられるのだけれど。

今ググってみたら、あら当アパートの敷地内にあるやつではありませんか!大きな木ですが、花咲いたのみたことないです。(違う木かな?)
6. Posted by ノーム   2015年07月14日 06:58
スーさん
真っ青な花で覆われる大木です。
シンガポール大学のキャンパスで見ました。
一本でも美しいけれど、並木道に咲いていると、それはもう圧倒されるわ。
三面相さんがおっしゃっているように、南国の桜ですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔