2015年11月30日

大地の恵み

今年の柚子仕事
柚子の塩漬けはまだあるので、ポン酢と化粧水を作ることにした。


柚子


妙に手順よくいったので書き留めておくことに。

 “省に切った柚子を絞って、果汁をボウルに。
   
◆ー錣肋忙夘咾貌れておく。

 柚子の残骸は、排水溝用ネットに詰めて冷凍。(お風呂用)




柚子ポン酢

果汁と醤油は、ほぼ同量。
味醂は3割程度。

アタシは酸味が強い方が好きなので、果汁を多くした。
昆布と鰹節を大量に投入して、一日寝かせる。
昆布を引き上げ、漉して、ポン酢の完成。

引き上げた昆布は、ストーブで煮て、佃煮にする。
これがまた、とっても美味。
だから昆布は奮発して、尾札部白口浜元揃を使った。

出来上がったポン酢

柚子ポンが出来た





瓶に入れた種は、焼酎を注ぎ、1ヶ月ほど寝かせて漉す。
これで1年分の化粧水。


柚子化粧水を仕込む






お昼ご飯は、鳥めしを作る。


とり飯を作る


今回、発見があった♪
昆布をハサミで細くカットして一緒に炊き込むといい事が分かった。
今までは、釧路昆布を大きめカットで使っていたが、
炊き込むとバラバラになって見た目も味も悪かった。
尾札部だと食べた時の食感が実にいいし、昆布も美味しく食べられる。


とり飯




そうそう、柚子を大量に絞るための道具を自慢したい(笑)

”大きなレモン絞り器”がとてもいい♪

旅の途中、ぶらりと入った雑貨屋で買った。
かれこれ15年くらい経つかしら・・・
メーカーは、アレッシーだったと思う。


檸檬絞り器


at 14:31│Comments(4)台所 

この記事へのコメント

1. Posted by 三面相   2015年11月30日 17:29
柚子を色々に活用ですね。
柚子酢のままの保存はないのですか
そろそろ柚子も収穫なんですねえ、
こちらも頑張って
大きな棘と戦わなくってはです。
2. Posted by ノーム   2015年12月01日 22:03
三面相さん
柚子酢は、教えて頂いた通り、もちろん冷凍しました♪
氷を作るタッパー(四角いキューブ)だと便利ですね!
次々と作り、ジプロックにまとめて、冷凍庫の中よ☆

そうなんですよね・・柚子の棘が大変ですよね。
気をつけてね。
ところで、首が回らないのは治ったのかしら・・
痛かったでしょ。
3. Posted by golfun   2015年12月02日 16:42
長旅から戻ってきました。
柚子は重宝なものですね。
我が家でも以前は郷里から柚子を送って貰いました。
かみさんが柚子の表面を薄く剥がして
二等分にし絞って柚子酢を造ります。
中の糟を除いて皮の部分を熱湯で濯ぎ、
水に6〜7時間曝します。
刻んで砂糖と蜜を加えて鍋に入れ加熱しながら混ぜます。
皮の部分も少し刻んで加えるそうです。
柚子のママレードの出来上がりです。
香りが良くて旨うです。
golfunのママがかみさんに伝授したママレード試してください。
4. Posted by ノーム   2015年12月03日 07:35
golfunさん
お帰りなさい♪
旅人ですね、いい旅のようで良かったです。

柚子の皮を使ってのマーマレード、とても美味しそうです。
夏みかんの皮では作った事がありますが、柚子は未経験です。
来年はぜひ作りましょっと♪
家庭の伝統料理はずっと生きていますね。
素敵ですこと・・・
こういうお話、心が温かくなりますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔