2016年03月02日

お皿は椿の葉っぱ

youkoからのプレゼントが届く。

youkoのプレゼント



自分では買えない器・・・


素敵過ぎて怖いようなお皿だった。


そして、アタシの心が震えたのは、手縫いの袋だった。

日々、使うためには、安心して食器棚にしまえる事が重要なのよね・・

アタシが気に入って日常的に使う大切な器は、
袋に入れて食器棚にしまっておくことを、youkoは知っていたんだわ・・



at 22:26│Comments(4)日本の手仕事 

この記事へのコメント

1. Posted by egonoki   2016年03月03日 23:03
写真からは、材質の見当がつきません。
陶器? 木彫りに銀の彩色? ガラス?
大きさは?

youkoさんは、ケーキが上手な方でしたっけ?
このお皿は、やはりお菓子用でしょうか。
ノームさんが何にお使いになるか、楽しみです.
2. Posted by ノーム   2016年03月04日 08:10
egonokiさま
直径が13センチの小ぶりな銀彩の陶器です。
レリーフのように椿の葉っぱが浮き出ていて、裏には三つの足があり、高台になっています。
多分、作家は、「その日の気分で花(華)を乗せてお使いください」との思いかと・・

youkoは、ケーキ作りの達人で、料理も上手い友人です。
ソーイングも得意で、いろいろ作ってくれました。
届いた時に、「早速、美しい和菓子を買ってきて、乗せてみるわ♪」とメールしたら、
「酒の肴がいいわよ」との返信がありました(笑)

毎夜のオヤジ晩酌に彩を与えてくれると思います☆
3. Posted by さち   2016年03月04日 23:02
こんばんは(^▽^)/

先日は展示会見に来てくださって、ありがとうございました。紅茶ポット気に入って使わせいただいてます。

暖かい日が続いていて、花粉もその分いっぱい飛んでいます。(´;ω;`)ウゥゥ
花粉症でなきゃもっと春を楽しめるのになあ〜。

今回のお皿興味あります。今度お邪魔したときぜひ見たいです。興味津々^^
4. Posted by ノーム   2016年03月06日 10:47
さっちゃん
春爛漫を胸いっぱい吸い込んで、気分転換させてもらいました。
どうもありがとうございました。

花粉症・・・それは辛いですね・・
緑いっぱいのお屋敷ですから、お家の中で楽しめるじゃないですか♪
おだいじにして下さい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔