2016年03月09日

3.11が近づく

3.11東日本大震災の時、アタシはまだここには引越しをしていなかった。
が、たまたま、この森の家に、3泊4日の予定で来ていた。
遅いお昼ご飯を食べ終え、珈琲を淹れようかと思っていたその時、
かつて経験したことがない揺れに襲われた。
森の家地方は、震度6強だった。
過去の記事を見直すと、その時の心の動揺がよくわかる。


3.11以来、大きく自分が変わったことは、
質素で豊かな生活が出来るようになったこと。

一例を言うと、
食事の支度や洗い物の時に、
水道の蛇口から出る水を恐れるようになった。
ザーザー流しっぱなしにしながらの洗い物は出来なくなった。


あれから5年・・・
今、あらためて思うことは、故郷そして祖国が愛おしくなった。
故郷に帰って来て本当によかった。






オヤジ晩酌


卓上コンロに熾き炭を移し、たたみいわし を炙る。

畳鰯を炙る



とても寒いので熱燗


オヤジ晩酌




国が何をしてくれるのかではなくて、
愛するたいせつな祖国のために自分が何ができるのかということを、
ぼぉ〜っと考えながら・・ちびりちびり飲むお燗酒

at 21:16│Comments(8)徒然 

この記事へのコメント

1. Posted by 結   2016年03月10日 00:43
素敵です
2. Posted by ノーム   2016年03月10日 20:51
結さん
ありがとうございます!・・と言うのも変ですし・・(笑)
またお遊びにいらして下さい♪
3. Posted by 和美   2016年03月11日 15:13
ノームさん こんにちは♪

あまりに素敵なブログに……涙。
あの日が無ければ私も大切な事に気づけませんでした。
多くの犠牲 言葉を失うほどの恐怖 余震に眠れない日々
なにもなくただ過ぎていく毎日が最高の神様からの贈り物なんですね。

目の前を過ぎる人や物や景色が奇跡に思います。
祖国が愛おしい 共感します。

子供はつたい歩きが始まり、家中の物を倒したり、猫を追いかけ回したり、
自分の時間は全くありませんが幸せです。

ノームさんの奇跡の一日も、良いものになりますように。
お身体大切になさってください!
4. Posted by さち   2016年03月11日 21:19
報道でも特集をやってました。

色々な事思い出してしまって、ちょっと書けないですねー。

生きているだけで幸せです。
5. Posted by ノーム   2016年03月12日 08:12
和美さん
本当に・・大切なことに気付けたのはアタシも同じです。
そして、皮肉にも、日本に生まれた幸せを深く思うことになりました。
あの日から、自分が大きく変わったのは事実です。

猫を追いかけ回すお子さんの姿を想像して、すごく幸せな気分になりました♪
今度、東北道から関越道に乗り入れる高速道路が開通しました。
今度は、東京外環に入らずに行けるので、気分が爽やかです♪
小江戸の、まちかんに、そろそろ包丁砥ぎに行こうかなと思っています。

和美さんも、お身体に気をつけて、楽しい時をお過ごしください。
6. Posted by ノーム   2016年03月12日 08:17
さっちゃん
あの時・・まだ、さっちゃんやうさぎさんには出会っていませんでしたね。
出会えた喜びを、今また、思い返しています。
だいじにしたいな♪
7. Posted by golfun   2016年03月13日 19:48
3.11はとても衝撃的な出来事でした。
鹿島神社参拝する予定で鹿島鉄道の大洗駅へ行きました。
駐車場が満車で大洗海岸へ向かったが
気分がすぐれず我が家へ引き返しました。
(三途の分かれ道)
家でPCに向かったとたんに大きく揺れて居間に戻ると茶箪笥から徳利、記念のカップ大部分が壊れました。(被害は省略)
大洗へ行っていたらノームさんと楽しい交流は出来なかったでしょう。
8. Posted by ノーム   2016年03月14日 09:44
golfunさん
ご気分がすぐれず、大洗海岸に向かわれる途中に引き返した・・
神示ですね・・
本当に分かれ道でしたね。
自由な旅を続けるgolfunさんの心の底の、ほんの少しが分かった気が致します。
ぜひ又、ゆっくりとお会いして、楽しい時をご一緒させて下さいませ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔