2009年04月

2009年04月30日

ハマッタ道具

棲家調理道具って奥が深いよね・・
道具一つで、気分良く、てきぱきと、楽しく料理出来るんだから・・
見た目と使い勝手が比例する事って・・そんなにないのよね・・



生姜をすりおろす時、いつもなんとなく億劫だった。
大根おろし用の「木屋」のおろし金だと、生姜の繊維が、おろし金にひっついて・・途中から上手くおろせなくなるのよね〜
滑って、手を怪我する事もしばしば・・
やっと、すりおろし終わると、ササラの小さい刷毛で、丁寧にこそげ取らないと、生姜がおろし金に付いててもったいないのよね〜

ある時、ふと思いついて、「アレッシー」のチーズおろしで生姜をすりおろしてみた。
へぇ〜〜って言うくらい調子良くおろせるのよ♪

生姜おろし器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜか繊維が残らない・・
最後までおろせて、指が触れても痛くない・・
おろし金がポンと簡単に外れるのよ。
黄色だから、生姜の色素が付着しても気にならないし・・
左手にスッポリ入って、このカーブが、手に落ち着くのよね〜
こういう発見の瞬間って、嬉しいんだなぁ〜(笑)

冷奴

 

 

 

 

 

 

 

 

 



「きんぴら」を作った。

きんぴら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬の間は、ゴボウを丸のまま炊く「ゴボウ煮」だけど、新ゴボウが出回る頃から夏の間は、細く切って「きんぴら」にする。
ゴボウの他の具材は、その時によって違うけど・・
今日は、さつま揚げと絹さやを入れた。
{レシピ}
ゴボウを胡麻油で軽く炒めて、すぐに塩少々(こうするとゴボウの歯ごたえが良くなるの)
さつま揚げを入れて、きび砂糖・酒・昆布水少々・麺つゆ・鷹の爪を入れて蓋をする(1分位)
蓋を取って、強火で水分を飛ばしながら絹さやを入れ、鍋肌から、香り付け程度の醤油を入れて、ザザッと混ぜて出来上がり〜
コツは、始終強火で、短時間に完全に汁気を飛ばすと、照りが出て、歯ごたえのある「きんぴら」になりますよ♪



at 11:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)台所 

2009年04月29日

マカロニサラダ

棲家昨夜は仕事上がりが11時になってしまった・・
それから風呂に入り、ビールを飲み、空きっ腹にスコッチの水割りがしみたわ〜(笑)
予想してたから・・夕方、「マカロニサラダ」を作っておいたの・・



マカロニサラダに欠かせないものが「ディル酢」
{ディル酢の作り方}
庭のディルに花が咲いたら収穫して、花も茎も葉もすべて、酢を入れたコルク栓の広口瓶に漬けこんで、一ヵ月ほど放置しておく。

ディル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを濾して、お気に入りの瓶に詰めて保存。
アタシは、サラダのドレッシングには、この「ディル酢」と「梅酢」の2種類を使い分けてる。

ディル酢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて・・マカロニサラダのレシピ

マカロニを茹でて、熱いうちにディル酢を回しかけておく。
溶き辛子・マヨネーズ・コショウ・塩を良く混ぜて、「ディル酢マカロニ」を和える。
その時ある野菜・・今回はレタス・キュウリを入れて混ぜる。
野菜だけでも、充分美味しいけど、昨日は生ハムも入れた。
美味しく出来た・・ディル酢がないと、この味、出ないのよね〜

マカロニサラダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肴はこれだけじゃないわよ〜(笑)
「縞ホッケ焼き」

ホッケ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



at 12:36|PermalinkComments(8)TrackBack(0)料理 

2009年04月27日

古いポット

棲家朝のうちは晴れて気持ちが良かったけど、午後からは曇ってきて、暗い夕方になった・・
今日一日、全く外へ出ずに籠って過ごす。





お昼ご飯は、冷凍してある「呑んべぇ寿司」・・干しシイタケと干瓢だけの寿司の事
をチンして、賞味期限切れの近い「油揚げ」を甘く煮て、「おいなりさん」を作った。
後は、大根皮の糠漬けと番茶だけ(笑)

いなり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

糠漬け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう・・昼間の番茶は、やかんで沸かしたらポットに入れておくのだけど、このポット・・いいでしょ?

ポット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

里の物置小屋から見つけ出し、母にねだって持ち帰ったものなのよ・・
見つけた時は、箱の包装紙は、今はつぶれてなくなってしまった宇都宮のデパートのもの・・
包装紙の上からマジックで「生け花ポット」と母の字で書かれてあった・・(笑)
ポットに付いているタグも、保証書もそのままで・・
湯沸かしポットが支流になって、こういうのは忘れ去られているけど、実に使い勝手がいいのよ♪


今夜の肴
「餃子」

買い置きの材料を使ってしまわないことには・・と焦る。
急きょ、youkoにメールした(笑)
有給を取り、すでにゴールデンウィークに突入しているyoukoは、二つ返事で来た(笑)

餃子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「たくさん食べるわよ〜」と言うので、胃にもたれないように、蒸し焼きにした。

ラー油は、ものの2分で出来る・・
厚手の小さなプライパンに、ごま油と一味唐辛子を入れ、火にかけて、沸いてくる前に火を止めて出来上がり〜
ラー油



















ステンレスのピッチャーにあけて・・これ・・もとはミルクピッチャーなの。
ラー油ポット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後は、トマト
トマト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キュウリの糠漬けが食べごろ
キュウリの糠漬け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二人でスコッチのボトルを空けてしまった・・
それでは・・おやすみなさい〜

追記
忘れてました(笑)

 〆

残り野菜を、昆布水で炊いておいたスープ
豚汁にでもしようかなと思って、とりあえず、炊いておいたもの。

スープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このスープに味噌を入れる。
根菜をたっぷり使う時は、昆布出汁だけの味噌汁が美味しい。
鰹節や煮干しの出汁を使わない方が、断然イケますよ〜



at 23:54|PermalinkComments(14)TrackBack(0)徒然 

2009年04月26日

朝茶

棲家朝の時間を楽しむ・・ってアタシにとって重要なポイント。
夜遅くに食べてるから、当然、朝ご飯は食べない・・
一日の始まりの活力は「朝茶」
起きて、台所に下りると、まず一番にすることは、鉄瓶でお湯を沸かす事。


鉄瓶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この鉄瓶は10年くらい前に、川越で買った。

家には、急須がたくさんある・・
自分で買ったのもあるけど、祖母や母から譲り受けたものがほとんど。
急須は、お茶の種類によって使い分けている。
毎日の急須

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎朝、使う急須・・みかも焼き・・30年前のもので祖母の愛用品

番茶用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番茶用・・萩・・蓋を欠いてしまったので、ぴったり入った別の蓋・・

益子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

益子・・なぜか、八女茶が美味しく淹れられる・・
京焼き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇治茶には、やっぱり京焼きがいいみたい・・

玉露用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまの贅沢・・玉露用・・わんぱんち〜の店でゲットした

桜の急須

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもアタシにしては贅沢品・・3月になったら使い始める・・期間が短いので、なおさら愛おしい・・万古焼

万古焼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友人達が来て、大人数の時はこれ・・万古焼

これは、湯冷まし・・
奥の茶色のが、素焼きで、湯切れがとても良い。
湯冷まし

 

 

 

 

 

 

 

 



一番茶は、仏壇に供える・・
一煎目は、ゆっくりと湯冷まして淹れる・・こっくりとした甘〜いお茶。
二煎目は、熱いお湯で淹れる・・程良い渋みで深くてすっきりとしたお茶になる。

そうそう・・美味しいお茶を淹れるのに大切なのが、時間なのね〜
砂時計が欲しいのだけど・・今のところ気に行ったのが見つからないので、秒針が付いている小さいクリスタルの時計を置いている・・

写真を見るの疲れたでしょ・・(笑)
アタシのヘキに付き合って頂いて・・ありがとう・・
古い物を大切に、毎日使う・・祖母や母の供養になるのよね〜
なにしろ、親孝行、何一つ出来なかったからね・・



昨日は、久が来たので、一緒に晩御飯・・
「春巻き」と「こごみの天麩羅」で冷酒を飲んだ。
春巻きは、タケノコの甘皮と穂先の部位・豚ひき肉・春雨を炒めて、味付けはオイスターソースと醤油。
庭のミツバを入れて巻いた。
「美味しいわ〜最高〜」と言ってもりもり食べる久を見るのが嬉しかった・・

春巻き&こごみ天ぷら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



at 13:24|PermalinkComments(12)TrackBack(0)お茶の時間 

2009年04月25日

タケノコカレー

棲家曇りの一日でした・・
家にこもっていたいけど、日用品の買い出し、今日こそは行かなければとホームセンターへ。
中に入る前に、たまには花でもゆっくり見たいなとウキウキしながら花売り場へ・・
ちょっとカルチャーショック・・
平日の早い午後の時間なのに、熟年のご夫婦ばかりでごったがえしている・・
「お〜い、こっちの方が花数多いよ、サンキューパーだし」となかなか感心なご主人がいらっっしゃるかと思えば、
奥さんが、花を手にして選んでいるのを気にしながらも、家庭菜園コーナーのキュウリを熱心に見ているご主人。
なんか・・いいな・・


日付は変わってしまったけど・・
今夜の肴
「イカ焼き」
ゴマ油でサッと炒めて、ニンニク醤油を回しかける。

イカ焼き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「タイカレー」

タイカレー




















レシピ

ニンニクとショウガのみじん切りを炒めて、タケノコを入れて更に炒め、ローリエの葉2枚入れ(正しくはバイマックルの葉)・水・酒でしばらく煮込む。
鶏の胸肉・青柳を入れ、カレールーを入れ、海老を入れる。
海老は、トロミがついてから・・硬くなるから。
野菜はタケノコとパセリだけ(笑)
旬の青柳が、味のアクセント。
味見をしながら、塩・醤油で微調整。
最後に、カレー鍋に、レモンを1個絞ります。
ほんとはね・・パセリじゃなくて、ツァンツァイ(コリアンダー)を入れると最高なんだけどね・・

家の玄米ご飯は、圧力鍋で炊いているのだけど・・
こうして、ちゃんと「蟹穴」があくのよ♪

玄米ご飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それじゃぁ・・おやすみなさい・・
良い週末をね♪



at 00:18|PermalinkComments(4)TrackBack(0)料理 

2009年04月23日

なせばなる

棲家東窓の作業台に、ミシンが出しっぱなしになっていた・・
鍋つかみを作ろうと、もがいているうちに断念したままになっている(笑)
そもそも、なぜミシンを買ったのか・・思い出せない。
たしか、デパートでミシンの実演を「へ〜っすごい〜」って見ているうちに買ってしまったような・・



わんぱんち〜に作ってもらった鍋つかみを見ていたら、台ふきんが気になりだした・・
花柄や苺柄の可愛い台ふきんなんだけど・・
「そうよ!台ふきんくらい、自分で作らないでどうする!」・・と、もう一人のアタシが言っている・・

日のあるうちに作りました・・
糸の通し方、下糸の巻き方、説明書と首っ引きで、実際に縫えるようになったのは1時間後(笑)
出来上がった台ふきん・・アリャリャ〜表と裏で、糸の色が違う・・

台ふきん1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台ふきん2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、ちょっといいオンナに昇格した気分♪
「そうよ、ミシン、いつも出しておけば、使う気になるってもんでしょ」
・・というわけで、タオルでミシンカバーを作りました〜

ミシンカバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミシンカバー2

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ちょっと不格好で、歪んでるけど・・満足デス♪


追記

午後の時間をミシンに費やしてしまったので、当然ながら仕事上がりが遅くなった。
風呂に浸かりながら考える・・
「あぁピザ屋に電話しようかな・・」
風呂上がりのビールを飲みながら、どうしようかと、しつこく考えてるアタシ・・
ふと、携帯が光っているのに気づいた。
松からのメールだった。
「お仕事お疲れ様。自転車のカゴに、お弁当入れておきました。邪魔するといけないのでピンポンならしませんでしたが悪しからず」


韓国海苔巻にキンピラが添えてあった・・ズキッときてしまう・・
ありがとう松・・松の海苔巻、美味しいんだよね♪

今夜の肴

「韓国海苔巻&キンピラ」

韓国海苔巻



at 16:18|PermalinkComments(8)TrackBack(0)徒然 

2009年04月22日

お茶に招待されて

棲家暑い一日だった・・
布団を干して、掃除・洗濯と、いつもの幸せな日常・・
家事を一通り終えるともうお昼・・
ほんと、時間って進むのが早いのよね〜




近くに住む韓国人の友人から、お茶のお誘いのメールがあった。
午後の仕事を、ひとくぎりつけた所で、自転車で出かけた。
玄関を入ると、珈琲の良い香りが迎えてくれた。
手作りのクッキー頂きながら、1時間程、楽しいおしゃべりの時間・・
リビングの真正面にある窓からは、まるで一幅の絵のような竹林が・・

窓

 

 

 

 

 

 

 

 



竹林

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掃き出し窓の外は、ご主人が作ったというデッキ・・

デッキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の家とは、又違う景色に、癒されました♪
話の中で、「今夜、時間ある?なんだか飲みたくって・・」と彼女。
9時半ならOKと言うと、
「チゲを作っていくからね、あなたは何もしなくていいから」
なんて幸せ・・

続きは又後で・・

追記

 松がチゲ鍋を抱えてやって来た。
とりあえずのビールをカウンターで飲む・・と思ったら、丸テーブルで飲んでいる(笑)
「ここ、居心地いいわね〜リゾート気分だわ」
こういう瞬間、ほんとに嬉しくなる・・

「チゲ」
うなった・・これまでも彼女のチゲは御馳走になってたけど、今回は特別美味しい。
理由を聞いた。
「うん・・わかる?キムチが違うのよ〜もちろん自家製キムチを使うんだけどね、酸っぱくなった頃、小分けに冷凍しておくの」
あぁ・・それで・・彼女の台所には、新たに冷凍庫だけ置いてあった・・
アタシも冷凍庫欲しいのよね・・だけど、置く場所がない。
チゲは、発酵が進んだキムチを使わないと味の深みが出ないと言っていた。
具は、豚肉と野菜・豆腐
何日か前に「ゆで豚の作り方」を聞きにきたのはこれのためだったんだ・・
韓国では、豚肉の三枚肉を厚く切って使うそうだが、チゲを作って、すぐだと、肉が硬い。
そこで、「ゆで豚」を使おうと思ったらしい。

チゲ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「タケノコの五香油炒め」
松のリクエスト・・速効で作った。
タケノコの五香油炒め

 

 

 

 

 

 

 

 





ご飯にチゲをかけて〜

韓国料理も病みつきになるなぁ・・
とにかく、美味しい夜でした・・


 

 



at 18:43|PermalinkComments(8)TrackBack(0)友人 

2009年04月21日

鍋つかみ

棲家どんよりとした曇り空・・
こういう日は嫌いじゃない・・大好き。
家にこもる幸せを感じるからなのよ・・
雨が降らないうちに、庭で珈琲を楽しんだ。




東デッキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このデッキは東側にあって、近所の家からは死角に位置する。
時々、七輪を出して「秋刀魚」を焼きながらのビールを楽しむ、アタシの楽園(笑)



懸案の{鍋つかみ}・・挫折して、気分転換に珈琲をポットに入れて、アンティークショップの{わんぱんち〜}のところへ行った。
珍しく、店のシャッターが全開になっていた。
歩道に面したガラス張りの部屋に、こちらを向いて、何かにトリツカレタような形相でミシンを操っている・・
180センチの大男が、背中を丸めて、ちっちゃいミシンを操ってる絵は、それだけでも笑いが込み上げてくる。
このオトコ、裁縫が趣味・・(笑)
そういえば、ここのことろ、古布や酒袋や藍生地でバックを作っていたんだっけ・・
アタシにも、プレゼントしてくれた・・
何しろ、金にいとめはつけない(笑)生地で作るから・・恐ろしく素敵な作品になるのよ・・

店に入って声をかけると・・「チッ!」という表情を押し殺して、ミシンの手を止めた。
深炒りの珈琲を、それでも美味しそうに飲みながら世間話をしていたら、ふと、店の奥のキャビネットにしまってあった布に目が釘付けになった。
「ねぇ〜あの布・・なぁに〜?素敵ね〜」
わんぱんち〜は、わが意を得たり!とばかりに・・ぱぁ〜と顔を輝かせて「胴衣ですよ!剣道の・・素晴らしい藍布でしょう?」
彼の専門的な説明を遠くに聞きながら・・アタシは閃いてしまった・・
「あのさぁ・・あの生地で鍋つかみ作ったら素敵よね・・何処にも絶対に売ってないもん・・実用と美術、両方兼ね備えてる」
押し黙ったわんぱんち〜は、しばらくして・・
「それは・・すごい・・」

夜、届いた鍋つかみ・・きっと一生モノになることでしょう・・
ありがとう〜わんぱんち〜♪

胴衣の鍋つかみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10年以上、頑張って働いてくれた鍋つかみ

限界の鍋つかみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、昨夜の晩御飯
youkoが焼いて届けてくれたパン
pan

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の肴は又後でね〜

続きを読む

at 13:24|PermalinkComments(10)TrackBack(0)台所 

2009年04月19日

ガスマット

棲家朝から台所に籠って、お茶を飲んだり、チョコを食べたりしながら日曜日をダラダラと過ごしている・・
今日の目標は、厚手のタオルで鍋つかみを制作する事と決めていた。
ミシンを出したまでは良かったが・・
裁縫が苦手のアタシは、なかなか進まない・・
日のあるうちに、窓辺のデスクで作ってしまわないと。


さて・・おりーぶさんとがあこさんが期待してくれてるみたいな「弱火の秘密兵器」

ガスマット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ガスマット」っていいます。
ネットでも売ってるけど、いつものマクロビ屋で買いました。
本来は、圧力鍋で玄米を炊く時に使うもの。
圧力がかかって、弱火で20分炊くのだけど、この時に焦げる・・
ガスマットを使うと、全く焦げないし、おまけに、玄米ご飯に「蟹穴」が開き、米が立つ。
本当に美味しく炊ける秘密兵器なのだ♪

圧力鍋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の使い方は、とろ火料理にはもってこいの器具。
これを使って、今夜は「ゴマ豆腐」を作るから・・こうご期待。



これは、水切りかご。

水切りかご

 

 

 

 

 

 

 

 

 


何年も探していて、やっと見つけた。
アルミをアンティーク仕上げに塗装してある。
軽くて、安定していて、それに、食器を置く時に「ガチッ」という音がしない。
ステンレスの「ラ・パーゼ」なんかも見たんだけど・・あの、音がどうもね・・気になる・・
ラ・パーゼのようなシャープな雑貨は、家の台所には、どうも、しっくりこないのよね・・
それに、お箸やカトラリーを立てる水切りだと、ちょっとうっかりしてるとカビたり、箸たての掃除がかえって面倒なのよね〜

下の水受けは「ラバーメイド社」
この、水切りカゴを買ってから、掃除週間が勃発しました(笑)

ついでに・・「お玉置き」
アンティークショップのわんぱんち〜から奪い取った(笑)

お玉置き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャッチャと洗って、すぐに乾くし・・お玉を置いてもガチャッといわない。
こんな風に使ってるの見たら、頭から湯気が出るだろうなぁ・・わんぱんち〜(笑)

 

 

続きを読む

at 15:59|PermalinkComments(12)TrackBack(0)台所 

2009年04月18日

ひとりお好み焼き

棲家朝のうちは、お日様が出ていた・・
テーブル花を切ろうと、庭に出たら、なんと・・
昨日まで、蕾だったカロライナジャスミンが、いっせいに開花している。




カロライナジャスミン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、庭側から撮った・・
この、木とアイアンのアーチは、日曜大工が趣味な友人が10年くらい前に作ってくれた。

ある時、インターフォンがなったけど、庭で珈琲を飲みながら本を読んでいた私は、返事をしなかった。
そうしたら、玄関から、庭に回って、入って来たセールスマンが・・
「あれ〜いらっしゃったんですね〜」って・・
気分を害した私は、玄関から庭に入れない方法を考えたのが、このアーチ。
写真では写ってないが、アーチには、木のドアが付いている・・鍵付き♪



今夜の肴

「一人お好み焼き」
冷蔵庫の整理を兼ねて・・
キャベツが、少ししかなかったので、モヤシを入れてみた・・
意外とイケル。
フライパンで焼いたけど、美味しく出来ました♪

お好み焼き1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お好み焼き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビールの後は焼酎のロックで・・



at 23:13|PermalinkComments(6)TrackBack(0)徒然