2009年05月

2009年05月29日

琥珀の髪留め

棲家youkoが有給を取ったというので、久しぶりに飲み会をすることに・・
アタシも休日にしちゃおうっと♪
市場に魚を見に行くため、車に乗り込もうとしたら、傘にひっかけて、髪留めをコンクリートに落としてしまった・・



数年前に買った、琥珀の髪留め・・
一瞬で惹きつけられて・・大切に、毎日のように使い込んでいた。
値段も、アタシには、贅沢過ぎ・・わかっていたが、店の、独特な雰囲気の女性オーナーに言われた一言が決め手になって・・無理をして買ってしまった。

「琥珀の髪留めは、日本人女性の髪にしか似合いません。それも、お客様のような髪です。お客様につけて頂ければ私も嬉しいですから、お値引きさせて頂きます」

こう言われちゃったら・・引き返すの、もう無理よね・・オンナの心理としては・・(笑)

 


琥珀って、コンクリートに落とすと割れるのね・・・・
ショックだった・・
亀裂が入って、少しだけ欠けてしまった。

琥珀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

youkoが「大丈夫よ〜髪につけたら、全〜然わかんない!そんなとこ見てる人いないわよぉ、心配しなさんな!」
(だって・・欠けてしまったっていう事実がショックなのよね・・人が見てわからなかろうがなんであろうが・・そんなことどうでもいいのよね・・)

youkoが、「つけたとこ、写真撮ってあげるから、パソコンで見てごらん!きっと安心するから」って、しつこく言うものだから・・
しぶしぶ、撮ってもらいました・・

髪留め

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あぁ〜きちんとゴムで髪を束ねてから、髪留めするべきだった・・
そうしていれば、落とさなかったのに・・
だんだん、落ち込んでくるアタシ・・です・・

続きを読む

at 14:58|PermalinkComments(16)TrackBack(0)おしゃれ 

2009年05月28日

小梅漬け

棲家朝から雨・・
庭には出られないなぁ・・と、眺めていたら・・やまぼうしの木の下に、山紫陽花がひっそりと咲いていた。





山紫陽花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ青い、里の小梅を、竹ザルに広げておいたのだが、未だ熟さない。
何個か茶色に変色してしまったので、思い切って漬けることにした。
だけど、注文した塩が、まだ届かないのよね・・どうしよう・・

小梅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、重さを計ってみたら、4.260kg。
17%の塩で漬けるから・・塩は724gね・・台所にある塩で、なんとか足りるかも・・
早速、小梅を洗い、水分を拭き取って焼酎を吹き付け、杉樽に漬け込んだ。
重りは10キロ乗せた。

小梅樽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小梅は、玄米ご飯を炊く時に2.3個入れるので、とっても重宝なのよ。
さぁ、これからが本番の梅仕事期間ね・・
6月に入ったら、梅もぎりに行かなくてはね・・お墓参りを兼ねてね・・

6月は、何かと忙しい・・らっきょう漬けもしなくては・・
紅ショウガも漬けなくてはね。




昨夜、youkoが、チーズケーキを焼いて届けてくれた。

チーズケーキホール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


小梅漬けが完了したので、水出しの冷茶と頂きました♪
youkoは、ほんとにケーキ作りの天才だわ・・ケーキ屋さんのよりずっと美味しい・・

チーズケーキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


水出しの山茶ね、あのピューターのケトルで作ったの・・
寝る前に、茶葉と水を入れ、冷蔵庫に入れておいた。

冷茶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとうはね、こんな事してちゃだめなんだけどね・・
体立て直し期間なんだから・・
残りは冷凍致します〜♪


 追記

風呂から出て、ビール飲みながら、何食べようかなぁって冷蔵庫を物色していたら・・
なんと〜明日で賞味期限が切れる「春巻きの皮」を発見してしまった。
まずい・・春巻きを作れるような材料は、何もないのよ・・
それにサァ・・油ものは、今、控えてる期間中・・
しかし、マクロビ屋で買った「春巻きの皮」を無駄にするなんて罰当たりな事、出来るわけないじゃない・・
一人では、食べきれない・・
すぐに、youkoに電話をした。

今夜の肴
「新作春巻き」
レシピ
じゃがいもを切って、鍋に入れ、柔らかくなるまで茹でる。
そのまま、鍋の中で潰す。
バターを少々・ガラスープの素・カレー粉・粉チーズを入れ、よくかき混ぜる。

ポテト


















春巻きの皮で包んで、オリーブ油で揚げる。

新作春巻き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは美味しい・・とyoukoが言った。
アタシは普通の春巻きを酢醤油で食べる方がいいと思った・・

「トマト」&「キュウリの糠漬け」
トマト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きゅうり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーズケーキで火がついてしまったわ・・
背中も治ってるから・・マ・・いいでしょ・・

みなさん・・良い夜を〜



at 15:20|PermalinkComments(10)TrackBack(0)梅仕事 

2009年05月26日

レトロな雑貨

棲家暑い日になった・・
玄関脇の小花を摘み、ローズマリーの枝を切ろうとしたら・・トカゲが・・
枝の色と同じなので、あやうく手に触れるところだった・・
この仔は「金ちゃん」と名付けてる。
お願いだから、夜中に行動してね♪


ローズゼラニウムは、薔薇の香りがするのよ・・
ローズゼラニウム

 

 

 

 

 

 

 

 

 


昨日の日記に書いた「解体屋ショップ」なんだけどね、自転車の他にも買ったものがあるのよ・・

プレハブの店に入ると、あっけにとられるものばかり・・
アタシが期待したものとは程遠いもの・・例えば、大きな恵比寿様の置物(笑)なんかが雑然と並んで・・いや、転がってる。
それでも、店の奥のガラスケースの中は(鍵付き)見るのもおぞましいコテコテ壺などが入ってて、マホガニの食器戸棚の中には、顔をそむけたくなるようなグラス類が・・

そして、ビニール袋に入って輪ゴムでくくられた、種類ごちゃまぜの食器が、台の上に、ぐわぁ〜と並んでる・・これは、1袋100円の値札が付いていた。

ふと、台の下を見ると・・レトロな洗面器が、束になって置いてあった・・
(アタシ、洗面器も買おうと思って、ホームセンターに来たんだっけ・・)お風呂場の洗面器が割れてしまったのよね・・
レジにいた女性(社長の奥さんだった)に聞くと、昔の金物店を取り壊して出た洗面器で、新品との事。
その女性が「そんなのより、こっちの方がいいよ〜同じ50円なんだから」と指さした洗面器は、マーブルの、どこにでも売ってる物だった。


アタシが買った洗面器

洗面器

 

 

 

 

 

 

 

 

 


どぉ?素敵でしょ?
昭和の時代・・この毒々しい色と、チープな感じがたまらないわぁ〜♪


それから、もう一つ・・
プラスチックのザルを買いました♪

ざる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなの、何処捜しても売ってませんよ・・
笑えるのは、ザルの網目が、ところどころ、穴が開いてないのよ・・
きっと、工場の生産機械が賢くなかったのね(笑)
だけど、このザル、使いやすいの・・軽くて、一振りで水が切れる・・
ステンレスのザルしか持ってなかったので、嬉しくてたまりません♪

続きを読む

at 16:14|PermalinkComments(10)TrackBack(0)徒然 

2009年05月25日

自転車が来た

棲家晴天・・今日の幸せを祝福するかのような♪
自転車を買った〜♪
10日前から、ずっと楽しみに待っていたのよ。






電球を買いにホームセンターに行った日・・いつもの店じゃない、遠い方の店に行ってみた。
しばらく来なかったので、入口を通過してしまい、Uターンスペースを探していたら、見たこともない変な店を発見。
駐車場が広かったので、とりあえず入ってみた。
どうやら、リサイクルショップのような・・
車から降りると、年配の男性が自転車を分解していた。

「こんにちは♪」と声をかけ、「何なさってるんですか?」と訊ねると、その男性が「潰すにゃぁ、もったいねぇからさぁ、直してるんだよ」

話を聞いてみると、ここのオーナーは解体屋さんで、この自転車を直してる男性は、ここの従業員らしい。
奥に建ってる大きなプレハブが、家を解体する時に出た不用品を売っている店・・らしい。

この男性、トレーラーの運転手だったそうだが、定年退職して、趣味の機械いじりを生かす職場を見つけた事を、嬉しそうに笑顔で話している。なんだか清々しいナ♪
「アタシの自転車、13年位乗ってるんですけど、いよいよブレーキが壊れて、買い換えようと思ってるんですけど、気に入ったのがなくて・・ホームセンターで見たんですが、高いんですよ〜」
「今、おじさんが直してるような自転車って、乗れるんですか?」

「乗れるようにするために直してるんじゃねぇかぁ〜あんたが乗るんだったら、もっと他にもいいのがあるよぉ」

おじさんが出してきてくれた自転車・・アタシ、一目見て気に入ってしまった。
だって、レトロなんだもん♪
いくらですか?と聞いたら、社長に聞いてくると、奥のプレハブに入って行って・・
なんと・・3000円・・・・ですって・・・

おじさんは、「錆びを落として、ペンキも塗りなおして、綺麗にしておくよ。10日待ってくれなよ」と言い、アタシの車のリアウィンドウが汚れているなぁと磨いてくれた・・

次の日、電話があり、タイヤもチェーンも取り替えたいから、あと1000円出してもらえないかと・・なんて親切なんだろう・・

というわけで・・自転車がやってきました♪

自転車

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どぉ?レトロな雰囲気で、おしゃれでしょ?
なんと、クリーム色に、綺麗にペンキが塗られて、サドルには、かわいいカバーを付けてくれている・・
どこもかしこもピッカピカ♪
だけど・・後ろに浅いカゴが取り付けられていた・・
よ〜く見ると・・これって・・台所の水切りカゴ・・じゃないの?
だって・・お皿立てのスジが・・あるもん・・(笑)



玄関アプローチに、お花が沢山咲いてきました♪
大好きなラベンダーも、そろそろ最盛期♪
玄関アプローチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記

マクロビ屋に行って、野菜・魚など買いこみました♪

常備菜の「ハスのサッと煮」を作った。
レシピ
麺つゆと唐辛子酒で短時間で煮る。
最後に、香り付けの醤油を忘れずに〜
オイルは使ってません・・照りは、唐辛子酒から出てるのよ・・
ハス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今夜の肴
「ホウボウの一夜干し」

ほうぼう

 

 

 

 

 

 

 

 

 



冷凍しておいた、お餅を焼いた・・
なぜか、突然食べたくなるのよ・・

磯辺巻き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトスープ
レシピ
トマトを切ってグラスに入れ、麺つゆを入れ、氷を入れ、おろし生姜・ルッコラの若芽をトッピング♪
これが、美味しいんですよ〜簡単過ぎなんですが・・(笑)
トマト冷スープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



at 15:55|PermalinkComments(14)TrackBack(0)徒然 

2009年05月23日

食の大切さ

棲家昨夜、ベットに入って本を読んでいたら、背中に変な痛みが・・
今朝、鉄瓶を持った瞬間に、背中が引きつれる感覚が来て・・
ヤバ・・ぎっくり背中・・




ペタン湿布を、なんとか貼って、ブラで押さえ、小一時間、じっとしてたら楽になった。
ここのこころ、食が、ゆるやかになってたなぁ・・
油ものや、肉・魚・・夜中まで食べてた・・

・・というわけで・・今日から、「体立て直し期間」に入るとするか・・

玄米に、豆類(小粒大豆<黒・黄・緑>野大豆<ムンク豆>・あずき・トウモロコシ・大麦)を混ぜたご飯にして・・
おかずは、なるべく油抜き、肉・魚は食さず・・
お菓子を止め、季節の果物に・・

これを、1週間続けると、体が立て治ってくるの・・今までずっと、そうしてきた。
だから、ここ何年も、風邪なんかひいたことないし・・
そういうわけで、アタシの肴を楽しみにしてて下さるフレンド・・ごめんね♪
あっ・・モチ、晩酌はやめませんよ〜(笑)

これが、「野草ムーガニック栽培」の農家から取り寄せている豆類♪

野豆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、特に気を使うのは、毎朝飲むお茶・・
アタシが毎朝飲んでるお茶は「山茶」という。

お茶の栽培は、ものすごい消毒(農薬)が使われる。
それに、立派な葉に育てるための化学肥料・・
無農薬・無肥料のお茶屋もあるんだけど、品種が問題なのよね・・
お茶の木は、ほとんどが、改良種なの。
アタシが目を付けたのが、古来からある「在来種」。
これは、山奥の高地じゃないと育たない。
5メートル以上、根を伸ばし、根っこが、山の石を溶かしながら、ゆっくり成長する。

浅い根っこで肥料をどんどん吸収する「改良種」に比べると、在来種の根の長さは10倍も違う。
自然の力だけで大きくなる「在来種」は強い生命力があるんだと思う・・
一昨日、やっと新茶が届いたから・・ちょうどよかったわぁ〜♪

山茶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう・・昨日は、久しぶりに友人とお昼ごはん・・楽しくて、アッと言う間に時間が過ぎてしまったわ・・
カレーを、美味しそうに食べる彼を見て、嬉しかった・・
写真はね、撮れなかったのよ〜ワイルドで、シンプルな彼の前で、カメラ持ち出せなかった・・
アタシが漬けた「塩ラッキョウ」、欲しいと言うので、たくさん持たせたわ♪
呑んべえ寿司と、きんぴらも、喜んで持って帰りました(笑)

なんでもない世間話の中で、とっても影響を受けたわ・・
あぁ・・やっぱりアタシにとって、大切な友人なんだなぁって・・
料理の写真がないので、彼の作品「ウチの長椅子」を改めてパチリ。

長椅子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この背もたれの桟・・21本あるんだけど、よ〜く見て♪
一本一本、年輪があるでしょ?
21本の木を使って、桟を作っているのよ・・
彼の凄い所は、そんなこと説明しなかったの・・
この長椅子がウチに来て、3年位経ってから、初めて気が付いた・・それも大工さんの棟梁に言われて・・



at 12:21|PermalinkComments(12)TrackBack(0)徒然 

2009年05月21日

突然の電話

棲家今日は休みにして、一日中、台所でダラダラ過ごそうと思っていた。
朝茶を飲みながらパソコンで遊んでいたら、携帯が鳴った・・
名前を見て・・嬉しくなった・・
山の中の工房に籠ってる友人(オトコ)からだった。



「TAKAさん、お久しぶり〜どしたの突然?」
「ウッ!なんでわかんの?」
「着信見れば名前出るじゃない」
「う〜〜だから、そういうモンやなんだよぉ〜」

この友人は、木工職人で、山の中の工房に一人籠って生活している。
アタシの長椅子の作者・・
何年ぶりだろう・・少なくても5年以上は会ってない・・
要件は、明日、ウチの隣町に作品の納品に来るそうな・・住所を聞いたらウチから車で15分の距離だった。
「昼飯、食わしてくれよ」・・ですって・・(笑)
「11時半には着くよ」と言い、あっけなく電話は切れた・・
彼が住んでいるのは、栃木の山奥・・
こっちの方まで、作品が売れるって、すごいな・・ちょっと驚いたわ・・

今日は、どこにも出ずに、家に入りびたっていようと思ってたんだけど・・
しかたないな・・買いものに出た。

彼の胃袋は、アタシと相性がいい・・カレーを作ろう・・
美味しいカレーにするために、豚もも肉とバラ肉のブロックで、ゆで豚を作る。

これが、一度下茹でした肉を、新たに水から茹でるところ・・
沸騰したら、蓋をして、極々弱火で1時間半・・熱いお風呂に入れてる感じ・・

ゆで豚仕込み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう時、台所1部屋の生活スペースって、ほんと便利・・
今夜、やっておくことは、たくさんある。
♪塩漬けラッキョウを水に浸けて、塩抜きする・・3時間くらい。
♪糠床に、キュウリを仕込む・・これは、寝る前でいいかな。
♪呑んべえ寿司(かんぴょう寿司のこと)を、帰りに持たせたいから、その準備。
♪おかず・・蕗・ゴボウ・タケノコのキンピラも持たせたいな・・

以前、長椅子を運んで来た時に、「夕飯に食べて」と、かんぴょう寿司を持たせたら、後日、葉書が届いた。
「寿司、あんまり旨くて、食べながら何故か泣けてきた」・・っていう、変な礼状だった(笑)

そうそう・・今日は、鷹の爪を天日に半日干して「唐辛子酒」を作った。
熟成が待たれます〜

唐辛子酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういうわけで、アタシの休日は、あっけなく終わろうとしている〜

・・と、ここで、ピンポンが・・youkoが来た。
マドレーヌを焼いたらしい・・美味しそう・・

マドレーヌ

















at 18:49|PermalinkComments(12)TrackBack(0)友人 

2009年05月20日

香り酒

棲家朝、庭に出ていたら、お隣の奥様から声をかけられた・・
「山椒、そろそろ硬くなってきましたね・・テレビで見たんですけど、ホワイトリカーに漬け込むと、とっても素敵な料理酒になるんですって・・」



想像したら・・それは考えも及ばなかった料理酒・・
麻婆豆腐など、中華の料理酒にしたら、きっと紹興酒より極上なのでは・・
和食には、揚げ出し豆腐や、ナスの揚げ浸しなど・・
考えただけで、心躍る・・
いてもたってもいられなくなった・・
早速、庭の山椒を摘み、ホワイトリカーに漬けこんだ。
山椒酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、熟成を待つだけ・・でも、最低3か月かかるらしい・・
1年経つと、更に極上の香り酒になるという・・
はぁ〜毎年、作っておきましょう・・

先の長い香り酒に、ちょっとテンションが下がったんだけど・・
ふと・・思い出した・・
1年位前になるかしら・・
唐辛子を、35度の泡盛の古酒に漬けておいたんだっけ・・
唐辛子酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瓶が可愛くて、思わず買ったんだけど・・中身は何だったのか覚えていない・・
空き瓶を、取っておいたので、これに漬けこんだ記憶がある。

今日は、この「唐辛子酒」を使って、焼きそばを作った。
それが・・春菊の茎だけで・・
ところが・・信じられないかもしれないけど、ものすごく美味しかった。



今夜の肴
「春菊の茎の香り焼きそば」
レシピ
フライパンを熱して、まるちゃんの焼きそばを、そのまま、ドタンと入れる。
両面、軽く焦げ目が付いたら、「香り酒」を入れて、麺をほぐす。
粉ソースを入れ、春菊の茎を入れ、かき混ぜて、出来上がり。
春菊焼きそば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、美味しいのなんのって〜〜
ウソだと思うでしょ?ほんとなんだから!

春菊の葉はどうしたのかって?
松に教えてもらった韓国料理
「イカ春菊」
レシピ
イカは、サッと茹でておく。
ボールに、コチュジャン(なかったから、豆板醤)ポン酢・麺つゆ少量・醤油少量を入れて、よく混ぜ、茹でたイカと生の春菊の葉を入れ、和える。

春菊ナムル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「香り酒」・・熟成が待ち遠しい・・

それでは、おやすみなさいzzz....



at 01:09|PermalinkComments(14)TrackBack(0)料理 

2009年05月18日

鉄瓶

棲家暑い日になった・・
この間から、毎朝、鉄瓶の手入れをしていたが、良い感じになってきたので、写真を撮った。





手入れをする前の鉄瓶
4月26日「朝茶」の日記でUPした写真です。
鉄瓶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎朝、手入れをしている鉄瓶

003


















今朝の鉄瓶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄瓶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日で20日目くらい・・
変わったでしょ?
どういう手入れをしたのかというとね・・
3煎目のお茶を、湯こぼしに入れて、布巾にお茶を含ませて軽く絞って、鉄瓶を濡らすの・・鉄瓶が、まだ温かいうちにね。
ただ、それだけのことなんだけど・・艶が出てきて、茶色の錆びた部分も、目立たなくなってきたの・・
昔、祖母が毎朝の日課だったのを思い出して、やってみた・・
やっぱり、ものをたいせつに扱うって事は、ゆったりとした気持ちで暮さなくちゃいけないのね・・
ガサガサと時間に追われてはだめね・・反省すること・・しかりデス・・


今日は、ちょっと早めの晩御飯♪

今夜の肴
「とんかつ」
なんだかね〜無性にとんかつが食べたくなって・・作りましたよ♪
菜種油で揚げると、うまくいくような気がする・・
とんかつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「サラダ」
ディル酢を使ったドレッシングで・・

サラダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、まだまだ飲んでますよ〜
皆さんも良い夜をね....



at 22:08|PermalinkComments(16)TrackBack(0)お茶の時間 

2009年05月17日

座布団カバー

棲家雨が降っていて風も強い一日だったが、とっても嬉しい日となった。
かねてから念願の、座布団カバーが出来上がった♪
わんぱんち〜が作ってくれた・・




揃いのものが好きじゃないアタシのために、選りすぐりの生地で縫ってくれた・・

座布団

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかおしゃれな長椅子になったでしょ?

ベンチと座布団

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体のバランスも、とってもいいわぁ〜
あぁ...又、お籠り病が再発しますねぇ...
台所が居心地良すぎると、どこにも出たくなくなるのよね〜ただでさえ出不精なのに・・




今夜の肴
「お好み焼き」
イカ&小エビ、そして、いつものざく切りキャベツなんだけどね、3段階に分けて写真撮ったの・・

お好み焼き

 

 

 

 

 

 

 

 





マヨネーズ&どろソースをかけたところ♪

マヨ&ソース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鰹節をトッピングしたところ♪

+鰹節

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今日は、すご〜く美味しく焼けました♪

 

続きを読む

at 23:41|PermalinkComments(14)TrackBack(0)台所 

2009年05月16日

ピューターのケトル

棲家朝から曇り空・・
庭のレモンの木に、花が咲いていた。
今年は豊作かもしれない・・






レモンの花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アタシのアンティーク好きは、今始まったことじゃないんだけど、最近特に、その傾向が強くなった。
なぜ、アンティークに惹かれるのか・・理屈じゃないのよね・・
例えば、いつの時代の、誰が作ったものか・・なんて、どうでもいいのよね。
見た瞬間に吸い寄せられるのよ・・

わんぱんち〜のブログで見たピューターのケトルが頭から離れなかった。
アタシは、銀器よりピューターが好きで、毎日の食卓に使っているが、ケトルは持ってない。
ピューターの魅力は、一言で表現するなら、鈍い光沢と柔らかな手触りかな・・
そして、扱いがとっても楽なの・・
銀器は、ちょっと使わなかったりすると、黒ずんでしまうけど、ピューターは延々と変わらずにいてくれる。
柔らかいので、強くぶつけたりすると、へこんだり、傷が付いたりするけど、それが又、味わいとなってくる。

貧乏なアタシは、欲しいものがみつかっちゃうと、まず、ノートに書き留める。
1週間経って、どうしても欲しい時は、やりくりをして買う算段をする(笑)
すでに売れてしまっていたら・・縁がなかったとあきらめる・・
ところが・・このケトル・・わんぱんち〜にくっついてウチに来てしまったんですよ〜
他の誰かの所に行くより、アタシの台所で働くのを選んだのね..きっと..


ケトル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリアのアンティーク・・
中はピッカピカ・・
実際に使われる事なく、コレクションとして飾られていたのね・・きっと・・
今年の麦茶は、さぞや美味しいことでしょうね・・
御代金は、まだお支払してません・・(笑)



ついでに・・アタシの台所で活躍してるピューターコレクションです♪
「サンドウイッチ用」

ピューター中皿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大皿」かなり大きいです。

ピューター大皿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「サラダサーバー」

サーバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ピッザサーバー」本当はケーキサーバーなんだけど・・

ピザサーバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



今夜の肴

「ジェノベーゼグラタン」
レシピ
茹でたマカロニを手作りのバジルソースで和えて、茹でたブロッコリーとチーズを乗せ、オーブンで焼くだけ。

グラタン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜は、赤ワインを開けたわ♪



at 23:21|PermalinkComments(8)TrackBack(0)台所