2010年02月

2010年02月28日

ドレッシング「山ブドウ酢」編

人参サラダアタシは、すでに台所です・・
もう飲んでますよ〜♪

今日はね、人参と玉ねぎのサラダを作りました。

人参を美味しく食べるには、やはりドレッシングですね♪



生の人参には、フルーティなドレッシングが合います。

今回、使ったのがコレ・・
北海道留萌の山ブドウ酢です。



山ブドウ酢



















オイルと混ぜて使おうかなとも思ったんですけど・・マヨネーズと合わせてみました。

甘酸っぱくて、ほのかなブドウの香りが人参に合いました♪





サラダで焼酎を飲んでいたら、ガツンとした料理が食べたくなっちゃって・・

アタシの癖なんですよ・・飲んでいるうちに料理がしたくなるのよねぇ・・



冷蔵庫にあるもので何か作る事にしたんですけどね・・



今夜の肴


「ハンバーグ」


玉ねぎの粗みじん切り・ニンニクのみじん切り・挽肉(赤身の合挽だったのでラードを混ぜました)・卵・パン粉・・・・・・

これらをコネコネして、塩&胡椒・ナツメグを振り、成形・・鉄のパンで焼きました。


ここまでは順調でしたんですけど・・ソースとケチャップを切らしてるのに気づきました・・


いつもはね、ハンバーグを焼いた残りの肉汁に、ソース&ケチャップを入れ煮詰めてハンバーグソースにするんですけど・・






結局ね、焼きあがったハンバーグを取り出して、肉汁に海醤油を入れて片栗粉でトロミをつけました・・






どうなのコレ・・??




ハンバーグ




















バターをトッピングしたのが吉と出たのか・・

ものすご〜く美味しいハンバーグになっちゃったわ♪








日曜日の早めの夜を飲んだくれてます・・(笑)

皆さんも良い夜を〜

at 19:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)料理 

2010年02月26日

銀盤の女王

国宝 菩薩半跏像」奈良 斑鳩の里にある中宮寺は、聖徳太子によって建立された七つのお寺の一つですが、
写真はこのお寺にある仏像です。


「国宝 菩薩半跏像」

アタシの仕事部屋の本棚にあるバカデカイ本・・
「原色日本の美術全集」、時々、疲れを取るために見ているんですけどね・・

この静かに瞑想するお姿・・真央ちゃんそっくり・・
アタシが真央ちゃんファンになったきっかけです。



今日の彼女のスケーティングは最高でした・・


果敢に挑戦していく姿に、心打たれました・・





フィギアスケートはスポーツなのか、芸術なのか・・という観点に立つと、
アタシは芸術だと思う・・


そもそも表現力とは、表現したいと思うとこを表現出来る、と言う事でしょ?





真央ちゃんは(タラソワコーチも)トリプルアクセルを2度入れたプログラムでなければ、表現できないと思って、ものすごい努力をして苦しんできたわけですから・・
この、オリンピックという大舞台で、それを見事に成し遂げた事、感動を通り越して茫然としてしまいましたわ。



芸術性に関しては、正直、外野が(テレビのキャスターやコメンテーター)ごちゃごちゃ言ってるのは笑止千万・・

居丈高に芸術性云々言うのであれば、正確なプログラムの紹介をすればいい。
ショートプログラムの曲は、「仮面舞踏会」ではなく・・
ハチャトゥリアンの組曲「仮面舞踏会」よりワルツ・・と言いなさい!

・・と、アタシはムカついてしかたがなかったわ・・
ウチにテレビがない事が良かった・・と、今日ほど感じた事はないです。


だけどね、すべての選手の演技が終わって、NHKのアナウンサーとゲストの女性が言っていた言葉にはジ〜ンと来ましたわ・・




「銀盤の女王と言うのですから・・銀が最高なんじゃないでしょうか・・」



泣いちゃいましたわアタシ・・素敵なコメントでした・・







そして・・

芸術性とは、究極、神を証しする事・・だと思うなぁ・・




そういう意味も含めて、正にフリーの曲、ラフマニノフの前奏曲「鐘」は彼女にぴったりでした・・


素晴らしいオリンピックでした・・

at 20:45|PermalinkComments(8)TrackBack(0)徒然 

2010年02月24日

ブランチ

ホットサンドおはようございます
たまにパンが食べたくなって・・焼きました

いつもはね、「早焼きコース」選択で2時間なんですけど・・「食パンコース」にしてみました・・3時間半です・・




その間、いろいろな事が出来ますね〜

今朝はね、ゆっくりと紅茶を淹れてみました・・

ルピシアの「シャンパーニュローズ」っていう缶を開封してみたんですけど・・
甘〜い香りで・・なかなか美味しいわね♪



紅茶



















茶器はノリタケですけど・・残念ながらアンティークではありません(笑)









サラダを作っておきましょう・・

ミッキー野菜屋の大根がホントにウマイのですよ・・小さくて細いんだけど。



大根サラダのドレッシングは、今の所、ポン酢が一番かなぁ・・
炒めてカリカリにした「ちりめんじゃこ」との相性も抜群。



大根サラダ






















そして、チーズと玉ねぎのホットサンドで、早めのお昼ご飯です。


お昼ご飯

























うふふ〜クララがねぇ・・焼きあがったパンに反応してますよ・・
パンが焼きあがる時は、台所中が、いい香りに包まれますもんね・・


パンは自分のものと思っているんですよねぇ・・


クララの疑問






















それじゃぁ・・これからフィギアスケートを観に行ってきます♪

at 11:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0)台所 

2010年02月23日

旬のホタテで冷酒

ホタテ焼きスーパーに行ったらね・・ホタテの生があったので、
早速、バター焼きにしました。

コレ、焼きながら飲む麦酒は美味しいよねぇ〜♪





出来た♪

ホタテ完成




















冷酒は、キンキンに冷えてますよ・・


日本酒




















この時期の冷酒には、杉杯がいいよね・・





冷酒にホタテが合う事合う事♪

ここのところ、仕事上りが遅くて、ろくなもん食べてなかったからねぇ・・
今夜は幸せですわ・・




ホタテ完成2





























ホタテの稚貝って知ってますか?

これ・・スープに使うと美味しいのよね・・


今夜は寒いから、味噌仕立てにしたんですけどね・・味噌汁&ご飯という構図が消えて・・
(冷酒がウマ過ぎた)方向変換しました。



ミッキー野菜屋のエシャレットの葉っぱを刻んで・・ワンタンですよ〜



貝が開いたら、火を止めて、面倒でも貝柱だけこそげ取っておくといいですよ・・
つるつるワンタンが傷つくし、口に入れる時に貝殻が邪魔ですもん。


料理中






















ワンタンの皮は、冷凍しておくと便利ね!
冷凍庫から出して10分くらいで戻ります。

茹でて、スープに入れていくだけですから・・
酔っていても平気です♪


ワンタン貝汁




















〆のようですが・・まだ飲んでますよ(笑)

ネギを入れ、ラー油を垂らすとガツンと美味しくなりました。



お酒が回って来ると、スープものが食べたくなるんですよね・・



ワンタン





















明日は、いよいよ、フィギアスケートのショートプログラムですね・・

なんだか落ち着きません・・

友人宅でテレビ観戦させてもらえることになったのよ〜
真央ちゃん・・ガンバレ・・

at 21:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)台所 

2010年02月20日

塩焼きそば

花椒塩塩焼きそば・・と言ったらね、アタシはこれを使うんです。
花椒をすり鉢で細かく砕いて、塩と混ぜるだけなんですけどね・・麻婆豆腐に使う時より、もっと細かくね・・

熟成させると、まろやかになるのよ・・これは2年物です。


そろそろ、残り少なくなってきたので、新たに仕込みました。

台所中がいい香り・・こんな時間は幸せです♪




今夜の肴・・「塩焼きそば」


レシピを書くほどでもないんですけどね・・


.縫鵐縫のみじん切りを五香油(胡麻油でも美味しいわよ♪)でゆっくり炒める。

(椎茸の軸の薄切りも一緒に炒めました・・野菜汁に使った残りだけど、いい味出すのよね)

▲愁个鯑れ、炒めたら海老を入れ花椒塩を振りかけて、ここで唐辛子酒を入れ蓋をする。

9瓩衂佞営度の醤油を入れて完成。


ミッキー野菜屋のブロッコリー・・先にサッと茹でて、フライパンの中でからめました。


ホントは、フレッシュなツァンツァイ(香菜)があれば、たっぷり使うとね・・
それはそれは美味しくなるんですけどねぇ・・
そうなったら、卵も入れるのよ♪
タイ料理ですわ。
ツァンツァイは、ミッキー野菜屋にお願いしてあるから楽しみです♪


塩焼きそば2




















コレね・・焼酎に合うよ〜ホント♪






「野菜汁」


昼間の内に仕込んでおきました。

鍋




















柚子の塩漬けは外せませんねぇ・・・・



鍋



















野菜汁





















野菜汁・・こんなに、どうするの!!って思ってるでしょ?(笑)

明日のお昼ご飯は、お餅を焼いて・・お雑煮です♪




それでも余るでしょ!!って(笑)

明日の夜の〆は・・温蕎麦ですよ♪



それじゃぁ・・又・・

at 23:12|PermalinkComments(12)TrackBack(0)料理 

2010年02月19日

お茶の事

お茶久しぶりに晴れましたね〜♪

たまに台湾茶が飲みたくなりましたよ・・
頂きもののお茶があるのを思い出したんです。
アタシ、日本茶は、ちょっとは分かるんですけど・・
台湾茶はまるで分かりません・・



淹れ方も分からないしね・・だから、ネットで調べてみました。

お茶好きの方の面白いブログを発見したんですよ♪

夢中で読んでいたらね・・

中国のプーアール茶の好きなお坊さん(大師)に教えてもらった・・と称して・・

「やかんは銀製が良い。銀のやかんで沸かした湯でプーアール茶を淹れると、80年代のプーアール茶が70年代の風味になる」・・と・・ありました。


その方、帰国して、早速、純銀のやかんを購入したそうな・・

果たしてお味は?

いつも飲み慣れている80年代の散茶を淹れてみたそうなのよ・・
茶杯に入れた茶湯の色を見たとき、「これは本当かも知れない」と思ったんですって・・

「茶湯の色が、それまで見慣れたものと違って、とても深い透明感があるように見えたのだ。そして口に含むと、風味も穏やかで、確かに10年くらい熟成が進んだように感じた」・・って書いてましたわ・・




「純銀のやかん」・・ねぇ・・これは無理としても・・ウチに「銅のやかん」ならあるな・・

その「銅のやかん」ね、あまりにもボロボロなので、塗りに出したんですよ・・





3・4年前でしたけど・・それが失敗でした・・

ピッカピカの「黄金のやかん」になっちゃった(汗)




それもそのはず・・お寺のご住職様にお願いしたので、お寺の道具を塗り直す工房に運ばれたのよ・・アタシの「やかん」・・(笑)



だけど、百聞は一見に如かず・・でしょ・・お湯を沸かしてみましたよ・・

ひっぱり出した「やかん」・・どう見てもグロテスクよねぇ・・(泣)
アタシの趣味じゃないけど、この際、しかたがないわ・・


やかん
























まあるくて、コロンとした、こんな茶葉です・・




茶葉




















淹れてみました・・





お茶淹れ完成





















香り高くて・・フルーティな香りが鼻に抜けますね・・

思ったより美味ですわ・・

台湾茶って、すごく高いイメージがありましたけど、茶壺に何度もお湯を継ぎ足して、何杯でも飲む事が出来ますからね・・
以外と日常茶にいいかもね・・

ハマったら怖いけど・・(笑)




そうそう、「銅のやかん」で沸かしたお湯も、いつもの鉄瓶で沸かしたお湯も、アタシには区別がつきませんでしたわ・・

「純銀のやかん」だったら・・はっきり違いが出るのでしょうか・・?・・






考えない事に致します・・

at 17:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)お茶の時間 

2010年02月18日

ドレッシング「ポン酢」編

橙ポン酢何だか寒くて、なかなか布団から出られず・・
カーテン越しに明るい外の気配が不思議だったんですよ・・
なんと、雪灯りでまぶしかったんですねぇ・・

話は変わりますが、ポン酢にハマりました・・
暮れに仕込んだ「橙ポン酢」、すっかりなくなっちゃって・・
新たに仕込みましたよ。

ポン酢って、お鍋の時だけかなと思っていたら・・
これが、サラダにぴったりなんです・・



今までは、ポン酢を手作りするなんて大変そうだし・・美味しいポン酢を買えばいいって思ってたんですよね。
冷蔵庫の中で、忘れ去られたポン酢の瓶がじゃまになるってことも、しょっちゅうでしたわ・・

でもね、ポン酢って、ホントに簡単に作れちゃうんですよ!

柑橘系の果汁&醤油&味醂・・5:5:1
これをボールに入れて、昆布と鰹節を入れ、24時間放置しておくだけなんですから。
濾して、瓶に詰めて出来上がりですよ♪

鰹節は、旨味が抜けちゃってカスカスですから、再利用は意味ないけどね、昆布は、千切りにして、少量の水を足して2・3分煮ると、ご飯のお供に最高ですよ・・酢昆布の佃煮も美味しいもんです。

アタシは、キリッとしたポン酢が好きなので、味醂は1に抑えますけど、甘めがお好きな方は、2にするみたいですよ。

自家製を一度味わうと、市販のポン酢は、もう、いけませんわ・・酸っぱくないんですもの・・


麺つゆはね、どんだけ丁寧に作っても、やっぱり市販の麺つゆにかなわないんですよねぇ・・
希釈するタイプは便利だしねぇ・・
ここら辺が、今後の課題かなぁ・・





今日のサラダ

サラダ



















ドレッシングは、もちろんポン酢ですが、ポン酢だけだと、ガツンとこないでしょ・・
だから、アタシは、胡麻油でカリッとさせた、「ちりめんじゃこ」をトッピングした上に、ポン酢をかけるの。

熱々の「ちりめんじゃこ」をジュジュっとかけるのがポイントかなぁ・・

写真は、ポン酢をかけて、すぐ撮りましたから、人参がピンとしてますけどね、すぐに、しんなりして、生の人参を沢山食べるには、とってもいいですよ♪





「焼き鳥」

塩を振りかけて焼いただけですけど・・

焼き鳥



















スーパーで、スペアリブとして売ってる所です。
一口サイズで食べやすいしね・・安い♪
カリカリに焼かないと美味しくないよ〜





こんなんで、焼酎のお湯割りを飲んでいたら、急に、麻婆豆腐が食べたくなったので作りました・・




麻婆



















花椒をたっぷり使って・・紹興酒の代わりに、山椒酒を使いました。

いつもの唐辛子の赤い色じゃないのは、ピー県豆板醤を使ったからです・・
ピー県豆板醤は、黒いんですよね・・

最初は、そんなに辛くないんですよ・・そのうち、ぐわぁ〜と辛さが来ます(汗)

メッチャ美味しく出来ました♪


麻婆豆腐は鍋ごと食卓へ・・が、いいわね・・
なるべく洗い物は少なく・・が、夜は必須ですからね・・

〆は、どうしても、ご飯にかけて食べたくなるんですよ〜

その頃、麻婆豆腐は冷めちゃってますから・・鍋をストーブに乗っけて・・
熱々の麻婆丼の予定♪

まだまだ飲んでますけどね・・


それじゃぁ、皆さんも良い夜を・・

at 21:16|PermalinkComments(12)TrackBack(0)料理 

2010年02月16日

まな板の完成

まな板まな板が仕上がったと電話を頂き・・伺いました。

この、すべすべな感触を、なんて表現すればいいのかしら・・





包丁の刃当たりが全然違うんです・・

「どうしたら、こんなに柔らかな手触りになるのですか?」とお尋ねしたら・・
にこにこ笑ってらっしゃるだけなんです・・

でも、知りたいじゃないですか・・ずっと手で撫でていたら、工房から仕上げに使う道具を持って来て見せて下さいました・・

極細の木枝を縄で束ねた20センチ位の箒のようなものでした。

下駄職人が、最後の仕上げに使う道具らしいです・・

手カンナで削った後、これで仕上げるそうなんです。



まな板の厚みのところも、つるつるになっていました・・


まな板2




















これからは、心して、大切に使わないといけませんね・・









あの・・この日記を見て下さっている方・・どなたか、教えて欲しい事があるんですよ・・




アタシ、仕事料をお尋ねしたんです・・そうしたら、お父さん・・
「いらねえよ〜金もらうくらいなら引き受けねえよ」・・って・・
もちろん、アタシ、何度もお願いしたんですけど・・
「毎日、退屈だから楽しんでるんだよ」って・・
テコでも動かない気配なんですよ・・
お母さんはにこにこ笑ってるだけですし・・

後、3枚のまな板をお願いしてあるので、この場は、一応、おいとましましたが・・
そんなわけにもいかないでしょ!!
アタシの気が済みません・・

どうしたらいいのか・・どなたかアドバイスして下さい・・一徹そうな三面相さん・・いかがでしょ・・途方に暮れてるんですアタシ・・



お茶を頂きながら世間話をしていて、お酒の肴は、不細工だけど鮨を握って・・時々するんです・・って言ったら・・なんと・・

これ・・使ってもらえれば嬉しいと・・頂きました・・

お父さんが作った鮨台です・・

握り10カン位乗るような大きさで・・足は木組みしてあります・・とっても素敵・・

ひのきの良い香りがします・・

アタシ、こういうの欲しかったので・・有頂天ですけど・・・・

鮨台



















本当に・・どうしたらいいんでしょ・・

at 17:47|PermalinkComments(8)TrackBack(0)日本の手仕事 

2010年02月14日

チョコDayなのね・・

ケーキの包み郵便ポストに入ってました・・

youkoからです・・

あぁ・・今日はバレンタインなんだったわ・・




これ見て下さいナ・・もちろん手作りですねぇ・・

ケーキ3




















そして、チョコも・・

オレンジピールチョコ&アーモンドチョコ


チョコ2




















お味は・・もちろん極上です・・

アタシが驚いたのは、入れ物です・・

イケアの缶でした・・裏がマグネットになってるんですよ〜

手紙が入ってました・・

「食べ終わった缶はご自由にお使い下さい(鷹の爪やローレルなどにね!」

youkoらしいなぁ・・こういうプレゼントって嬉しいよね♪




冷蔵庫の隣の壁の厚みを利用して、ブリキでコーティングされた鉄板が打ち付けてあります。
メモなど貼っておくのに便利なんです・・

そこに、このチョコ缶をペタンしてみました♪

冷蔵庫脇


































ついつい食べ過ぎちゃうわねぇ・・(笑)







こんなお洒落なプレゼントの後で・・ちょっとなんなんですがねぇ・・



今夜の肴

「豚キムチ」

松の手作りキムチが、いい具合に発酵して、酸っぱくなったので、ニラを足して・・

豚キムチ2



















焼酎がはかどりますわ♪



湯豆腐にするつもりが・・なぜか冷奴・・

豚キムチとの相性は・・なぜか良いですわ(笑)


冷ややっこ




















それじゃぁ・・皆さんも良い夜を〜



at 23:22|PermalinkComments(8)TrackBack(0)友人 

2010年02月13日

すき焼き鍋de餃子 3回目

餃子鍋2餃子を並べたところです・・

高温に熱したすき焼き鍋にごま油・・そして餃子・・

ここまでは同じ工程なんですけどね・・
今回、一つ学びましたわ・・



水を入れ(ホントはお湯らしいけど・・すごい音がするので怖いから水にしてます)
蓋をするんだけどね・・水分が引けたタイミングが難しいのよねぇ・・

ある程度は、音で聞き分けられるけど、途中、何度も蓋を開けて確かめなくてはいけないしね・・

つきっきりなら別だけど・・サラダなんか作ってるとね・・散漫になっちゃうでしょ・・

だから、コレ、物置から見つけ出しましたよ・・ガラス蓋・・

餃子並べ



















偶然、ピタリと入ったんですよ・・



水分がなくなると、パチパチという音がしてくるから、蓋を取り、弱火に落としました。

ガラス蓋は、中が見えるから安心だけど・・
蒸気が上がって蓋の内側には沢山の水滴が出来て・・餃子の上に落ちるでしょ・・

やっぱり杉蓋の方がいいかもねぇ・・木が水蒸気を吸収してくれるでしょ?
餃子の仕上がりが違うような気がします・・

しばらくは、このガラス蓋を使い、時間と音に慣れたら杉蓋を買おうかなぁ・・






ここからが、成功の秘訣でしたわ・・

餃子の上から、胡麻油を回しかけました。

これが、焼きの工程なんですね・・きっと。


油投入




















今まで、これをしなかったから、くっついちゃったのよねぇ・・







弱火で1・2分くらい経った頃、恐る恐るですけど・・ヘラで剥がしてみましたよ・・

焼き上がり鍋





















いいんじゃないの〜〜〜〜あっけないほどハラリと取れましたわ・・


餃子鍋





















餃子自体は、くっついているんですけどね・・お皿に乗せると・・剥がれる・・

餃子3




















う〜〜ん!!皮はバリッとしてて中はジューシーです♪


後鍋



















成功ですよね?♪











ここで、面白いから、今までの成長記をUPしてみました♪


☆初回

007




















☆2回目

餃子





















成長する鉄鍋・・だんだん愛おしくなってきましたよ・・



at 22:31|PermalinkComments(12)TrackBack(0)台所