2010年03月

2010年03月31日

干物で一杯

幻魚完成お里帰りから戻ったmegちゃん(ももの奥さん)の
新潟土産です。

ゲンゲ?幻ギョ?という魚です・・





新潟の山の中に、終の棲家を構えた御両親のもとへ、
子供達の春休みを待って旅行してたのよね・・

お父さんが手作りした干物を戴いたんです・・


「あのね・・ちょっと怖いかもぉ・・」とmegちゃんは笑いながら包みを手渡してくれました。



焼くのに、ちょっと勇気がいりましたわ・・・・(汗)

megちゃんも、怖くて触れないって言うので・・

アタシがお隣の分も引き受けましたわ(笑)



気配を感じるのか・・ダイヤが台所を覗き込んでますよ・・



台所を覗くダイヤ


























焼けたのを持って行ったら、子供達がギャァ〜っと大騒ぎでした(爆)


幻魚完成 (2)




















シシャモに似ていますが・・顔が・・怖い・・


幻魚の頭






















でも、お味は最高です♪ホントに美味しいです!!


好き嫌いがはっきり分かれる魚ですね・・

くせがあります・・・

クサヤの干物はダメなアタシなんですけど・・これは美味しいです!



「いわき」で初めて食べたメヒカリも衝撃の美味しさでしたけど・・

甲乙つけがたいですわ・・









それから、「何の魚かわからないの」・・と言ってた魚を焼きました(笑)


多分・・エボ鯛じゃないかなぁ・・・・・・・・・



干物2




















恐る恐る・・身を開いてみたらね・・

綺麗な白身で、甘くて美味しいんですよ〜〜♪



001




















こういう干物を食べちゃうと、スーパーの干物はなんなんでしょうねぇ・・・・

なんとなく喉にひっかかる味なんですよねぇ・・

添加物が入っているせいなのかな・・








夕方、畑のホウレンソウを採っていたら、チビ(ももの長男)が来て・・

「これ、お土産!食べたらウマかったから小遣いで買ってきた!」・・と・・




チビの土産





















えぇ〜〜??これ、酒肴じゃないですか・・まだ中学生なのに・・(笑)

イカを明太子で和えた瓶詰めですよ・・






こんなにホウレンソウが採れましたわ・・


ホウレンソウ2




















オリーブオイルでサッと炒めてみました。



ホウレンソウ炒め2






















赤蕪?大根かも・・収穫しました♪


赤大根






















今夜は、こんな肴で、チビチビやってます♪



そうそう・・さっきね、ネギを採りに庭に出たらね・・

お隣にピザ屋のバイクが横付けされたわ(笑)

子供達は、魚・・怖くて食べられなかったのかしら(爆笑)




それじゃぁ、皆さんも良い夜を〜

at 20:18|PermalinkComments(6)TrackBack(0)台所 

2010年03月29日

9時間の宴会

宴会の約束をした時から覚悟はしてました・・

消耗するだろうから・・アタシ、今日は休暇にしたんです。





名人の一人息子である「もも」→(隣の住人)の奥さんと子供達が実家に4泊の旅行中なんですよ・・



お昼頃、ももからメールがありました・・

「夕方5時頃から伺っていいですか?」・・・・と・・・

5時・・・・・・内心、こりゃ大変だぁって思ったけど、そんな気配を悟られないようにね・・待ってるよ〜と返信しましたわよ。




几帳面なももの性格を表すかのように、きっかり5時にピンポンが鳴りました・・



もも登場




















焼酎、冷凍タコ焼き、チョコレートパンなどが入ったスーパーの袋とギターを抱えてね・・




焼酎で乾杯をして・・次の瞬間、
いきなりグラスを置いて、テーブルに両手をつきましたのよ(驚)

「親父の誕生日に、行ってくれたんだってね・・・お袋から聞いた・・
ありがとうございました・・・」

(なによ、あらたまって〜アタシの方こそ優しくして頂いてるのよ♪)



たこ焼きをチンして、ホットプレートで焼きそば焼いて、

なかなかゆっくり話す機会がなかった、お互いの近況などを、和やかに話しながら、焼酎の杯を重ねていました・・



突然、ももが「話聞いてもらっていいですか?!」・・・と・・



「気が付いているでしょうけど・・
嫁さんの実家と俺の実家、全く交流がないんだ・・

嫁さんとつきあってて、そろそろなんとかしないとなぁって思ってた頃、
彼女から、親が挨拶に来ないって怒ってると聞いたもんだから、
俺の両親に、
向こうが挨拶に来てくれって言ってるから、挨拶に行ってくれないかな・・って切り出したんだ。

親父は大工だから、背広なんて、礼服1着しか持ってないからさ、
新調するって言い出したんだ・・
別に、礼服でいいじゃんって言ったらさ、
何言ってんだよ!この前の葬式の時に着たヤツだから験が悪いやな!(縁起が悪い)
言い出したら聞かないからさ、一緒にコナカに行ってやるよって言ったらさ、
何言ってやがるんだい!テーラーで仕立てるんだよ!
だいじな娘、もらいに行くのに、吊るしの背広じゃ駄目なんだよ!

・・ってさ・・

大急ぎで仕立てた背広着て、お袋は和服でさ、俺が運転して彼女の家に行ったんだ。
同じ町内だから、5分前に家出ればいいって言ったんだけど、聞くっちゃないからさ、
指定された時間の20分前に着きそうなんで、近くのコンビニの駐車場で時間つぶして・・

彼女の家に着いたら、お父さんはジャージでさ・・
料理は用意されてたんだけど・・
肝心の彼女が、まだ仕事先から帰って来てなかったんだ・・

いきなり親父が、出直してくるか!・・って言うんだよ・・

お袋と俺が、必死でなだめて、なんとか席に着いたんだけどさ、

気不味い空気の中、親父が突然、

結納金はいくら持って来たらいいんですかって・・

向こうの親は、犬や猫の仔もらいに来たわけじゃないんだろって、
かんかんに怒ってさ・・

未だに親父は、俺が死んでも、葬式に呼ぶな!って言ってるんだよ・・」






ふぅ〜〜こういう時、気の利いたアドバイスはないですからねぇ・・

まぁ、飲みなさいよ・・と、酒杯を重ねるうちに、ももはギターを取り出しました・・


まっとうもももも得意なもも







もも2







ビートルズを弾き語りしています・・

ホントに声がいいんですよ・・

思わず、うっとり聞き惚れてしまいましたわ・・







ピンポンが鳴りました・・

倉です・・・・・

「門燈が点いてるし、誰か来てるの?」



ももが来てるから、上がってもいいわよ、と言ったら、

「仕事帰りだから、一旦、家に帰って、着替えて来るね!」と満面の笑みです・・





それにしても、倉、遅いわねぇ・・と話していたら、やって来ました・・ギター抱えて(驚愕)


倉土産遅いはずですわ・・
ワインとおつまみを買いに行ってた・・
出張費の4千円を、特急に乗らず、鈍行で乗り継ぎ、
2千円浮かせてお小遣いにため込んでるって・・
それにしたら、このワイン・・奮発したわねぇ(笑)


いきなり倉倉がギターを持ってるなんて、知らなかったわ・・

大喜びしたのは、ももです・・

倉が弾き始めた曲に、ももがアドリブを付けてます・・

「あ〜なたのぉ、誕生日に22本のロウソクを立て・・
明日になってぇ又〜あなたの温かい手にぃ・・・・・
触れたらきぃ〜と言えなくなってしまう・・そんなぁ気がして・・」
ふんふん・・知ってますよ〜この曲・・
いい歌ですよねぇ・・






それからしばらく・・二人のギターを聞かされるはめになりましたけど、

深刻な話より、ず〜っといいですよね♪



倉&もも倉&もも2







倉2御機嫌で恋の歌を歌っていますわ・・


ばか臭いですけどねぇ・・深刻よりはマシですから、

気持ち良く聞いてるふりしながら酒杯を重ねてました。







突然、倉が・・

「お母さんの手紙、まだとってある?」・・と言いました。

倉のお母さんから頂いた手紙の事なんですけどね・・


以前、落ち込んでる倉に、こんなに心配してたのだから、ちゃんと供養しなくちゃだめよと、見せた事がありました・・

仏壇は、お兄さんの所にあるけれど、お位牌くらい、ちゃんと作って、
毎朝、お線香を上げるべきだと言ったんですよ・・
子供の教育のためにも・・




手紙を読み返しながら・・鼻をすすっていた倉が、ついに、泣き出しましたよ・・




またか・・と、あきれたアタシは、ウチの仏壇に、その手紙を置いて、
お線香を上げましたわ・・

「どうせ、歌うのなら、お母さんに歌って差し上げなさいよ!
お母さん、ウチにいらした時に、ペギー葉山の(学生時代)が大好きなのよって言ってらしたわよ〜
アタシの母と同じだわって思ったから、よく覚えてるのよ!」



さぁ・・それからが大変でした・・・・・

倉は、PCで歌詞を調べて・・紙に書き取ってますよ・・

学生時代



















そして、仏壇に向かって歌い出しました・・(笑わずにはいられませんよ〜)


仏壇倉1仏壇倉








倉泣くこっちに来なくていいのに・・

アタシとももに向かって、

「つたのぉからま〜るチャペ〜ルで
祈り〜をささぁ〜げた日ぃ〜〜・・・・」

学生時代を熱唱してます・・


泣きながらね(溜息)









今度は、おとなしく飲んでいたももが・・


アドリブの弾き語りを始めましたわ・・

出ました・・ついに・・これです・・

「親父ぃ〜〜酒飲んでるかぁ〜〜」・・あとは、なんだかわからん・・
聞き取れませんよ・・


怪しいもも怪しいもも1








泣くもも泣きながら・・

歌ってます・・

これが出ると、あと30分でお開きのはずなんだけどね・・







時計の針・・見えますか?・・午前1時半をまわっちゃってます・・


時間!!




















世の男性諸君は、みんな悲しみと怒りを抱えながら働いているんですかねぇ・・



「人生とは、重い荷物を背負って坂道を歩くようなものだ」と言ったのは、
徳川家康ですが・・


喜びもあるけれど・・生きていくことは・・大変ですねぇ・・お互いにね・・



ここから1時間後・・2時半に・・お開きになりました・・・・・



at 17:52|PermalinkComments(10)TrackBack(0)友人 

2010年03月26日

茶壺を育てる

おはようございます♪

今日はアタシ久々の休日・・

天気は、さっきまでは快晴でしたが・・


ミモザ2























今は厚い雲が空を覆っていますわ・・




ミモザ


























ところで・・三面相さんが変なコメントを下さいました(笑)


「ずいずいずっころがしごまみそずい・・・・・・・・・・・・・・」



アタシ、小さい頃から、この歌の意味が不思議で、

この歌に遭遇する度に、(なんだろうなぁ・・)と考え込んでいたんですよ(笑)



そこで、今日はとっても暇ですし・・調べてみましたよ!!





このわらべ歌は、江戸時代の茶壷道中(行列)を歌ったものだそうです。
「ずいずい〜」はお茶壷道中の歌なんですって!!

「ずいずい〜ずいずい〜〜」と抑揚をつけながらの行列だったのねぇ・・

以下は、あんまり面白くて素敵なので、コピーしました♪


毎年、新茶の季節になると、将軍が飲むお茶を宇治まで受け取りに行く行列が、東海道を下ってきます。そして、新茶を積み込んだのち、東海道、中仙道を江戸へ帰っていったのです。
 この茶壷は、「お茶壷様」と呼ばれ、籠に乗せられました。その前後左右には、馬50頭とともに役人400人が付くという大層なものだったようです。
 茶壷行列が通るとき、東海道の宿場町には、
「家からゴミや煙を出してはならない!」
などの、細かいお触れ出されていました。農民や町人は、「下にいー、下にー」の声が聞こえると、土下座をして行列が通りすぎるのを待ちました。
 子どもたちは、家から出るのを禁じられていました。そこで、
「お茶壷様が来たら、戸をピシャンとしめ、ごま味噌でもなめてじっとしていよう。お茶壷様が通りぬけたら、どんどこしょと戸を開けて外で遊ぼうよ」
と歌われたのが、この歌です。
 大名たちも、道の途中で「お茶壷様」に出会うと、籠から降りて出迎えなければなりませんでした。この制度は、3代将軍家光が作り、その後、江戸時代の終わりまで続いたそうです。
 ところで、この茶壷が、信楽焼きだったのです。そのため、
「信楽焼きの茶壷に入れたお茶は、長い間湿らずに良い香りが失われない」
と有名になり、各大名からの注文が殺到したそうです。また、信楽焼きの茶壷は、一般の家庭でも好んで使われるようになりました





ところで・・信楽の茶入れ・・アタシ愛用してます♪

なんだか嬉しくなってきました(笑)




茶壺




















中はね、こんな感じ・・素焼きの内蓋があります・・


茶壷2




















この内蓋を取ると・・


茶壷3




















あぁ・・お茶が残り少ないですねぇ(笑)








お昼ご飯



「タンメン」


タンメン




















アタシが気に入ってる「昔ながらの中華そば」はね、醤油と味噌だけで、
塩がないんですよ〜

だから、タンメンを作る時は「札幌一番塩ラーメン」です♪






知らない事ってホント多いですよねぇ・・

小さい頃からの謎も解けたし・・

今日一日、楽しく過ごします♪


それじゃぁ・・又♪





at 13:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0)お茶の時間 

茶壺を育てる

夜な夜な茶壺を育てています・・

茶壷





















台湾茶にハマってから、素敵な茶壺をネットオークションでゲットしたんですけどね、

ふいに思い出したんですよ・・・



昔、中国で買った素焼きの茶壺の事・・





これを買った頃は烏龍茶やプーアル茶はコンビニのペットボトルしか知りませんでしたから、もちろん、日本茶用の急須(一人用)にするつもりだったんですよ・・

でも、茶葉が目詰まりするんですよ〜



がっかりして、サイドボードの飾りになってましたわ・・



ふと、醤油注しにしたらどうかと思って・・使ってみましたらね・・


素焼きって凄いですね〜〜

茶壺の外側に、塩が浮き出てくるんですよ・・びっくりしちゃったわ。

蓋も、塩がこびりついて開かなくなっちゃったんですよ・・・・・



次の発想は・・油注しです。



アタシはバカです!!

油は、空気に触れると酸化が早くなるでしょ?


茶壺の吸い口・・モロ・・開いてますわ・・(笑)





こんな経路をたどった茶壺は、醤油の香り&油臭いんですよ〜〜







本当なら、毎日、お茶を淹れて、時間をかけて育てるんですけど、

そんな事してられないでしょ!

ですからね、究極の、乱暴な育て方をしています。




薬缶に紅茶を入れて、茶壺を煮ています♪


賞味期限を見るの怖ろしい古〜い紅茶缶・・どこのお宅にもあるでしょ?


罪の意識なく、た〜ぷりとブチコミましたわ。


紅茶を・・





















毎晩、ストーブにかけて・・煮ています(笑)








今夜の肴



「トンカツ&鯵フライ」


トンカツ&アジフライ





















美味しそうでしょ♪


アタシが作ったんじゃありません・・

近くの肉屋で買ってきました♪




トンカツを買うと、鯵フライも買わずにはいられないのはアタシだけじゃないですよね?



それじゃぁ・・又

at 01:40|PermalinkComments(6)TrackBack(0)お茶の時間 

2010年03月23日

静かな夜のはずだった・・

棲家曇り空で寒い日でした・・

庭のちっちゃな花は、健気に咲いています。






庭の花
























一難去って又一難・・


風呂上がりの麦酒を飲んでいる所にピンポンが鳴りました・・


倉です・・・・・・・・・(嫌な予感はアタシだけじゃないでしょ?)

このオトコ、ホントに、何度言ってもわからないんですよねぇ・・

玄関の門燈が消えている時は、誰にも会いたくないってサインだって事・・

ノーマルな感性があれば、たとえ隣と言えども、電話で訪問の良悪を確認するよね・・



「こんばんは・・ちょっといいかな・・話、聞いてもらって・・あっ、これ、長野土産」




お土産だけ受け取ってドア閉めるわけにはいかないでしょ・・さすがにねぇ・・


長野土産は「柿の種」でしたわ・・

(ふ〜ん・・ありがと・・こういうのって、あんまり辛くないのよねぇ・・)

それが、なんと美味しいんです・・すっごく辛い♪


001
























人間って、お腹空いてくると、やたら腹立たしくなりません!?

今夜は、閉店間際のスーパーでカゴに入れた「マグロぶつ」で冷酒の予定なんですよ〜

そうなると、〆は、残ったマグロぶつで「ずけ丼」・・
庭の三つ葉をた〜ぷり散らしてね♪







イライラしながら、焼酎のお湯割りを飲んでいるアタシに、

「なんか・・機嫌悪い?」

(別にぃ・・)

「あのね、とうとうあの子・・に本気で惚れちゃったかも・・」

(ふ〜ん・・アナタ、そういうことなら自分の中だけで構築しなさいよ、
人に言うって事は、自慢か自己陶酔、どちらかでしょ、
あんまりアタシを甘くみないでよね。)

「そうじゃないよぉ・・甘くなんて・・意見を聞きたくてさぁ・・お願いします」

(ふん、ブログネタにするよ〜)

「どうとでもして下さい!誰にも話せないから気ぃ狂いそうなんだ・・
ブログの友達出来たでしょ?コメントっていうの・・もらえるよね、
バカよばわりされてもいいから人に聞いてもらいたいんだ・・」







(何か飲む?)

「うん!頂きます!」

冷蔵庫の中で行き場のなかった邪魔なカルピスサワーを出してやりました。
去年の夏に、コンビニのクジで当たったんですよ・・


話を聞いてやる代償に、了解済みの記念写真を撮りましたわ(笑)



002






















それから、長い長い話が始まりました・・


彼女は中学の同級生で初恋の人。
クラス会で再開して火がついた(3年前)
彼女も旦那さんとうまくいってない事が判明する。
毎日、メールのやりとりをしている。
去年の家族旅行の時に、家族には朝の散歩と称して思い出の海岸で、彼女と待ち合わせるが、岩陰に隠れて電話のみ。彼女も家族旅行を同じ土地にしていた。
彼女が社内研修旅行で大阪のホテルに泊まっている事を知った倉は、秋田の仕事先から大阪に向かい、同じホテルにチェックインした。
↑の部屋から彼女にメール、驚く彼女に、夜に逢ってはいけないから、朝6時に珈琲を一緒に飲もう・・と、クサイ劇場版を演じる。
一昨日、ついに都内で会う・・食事をして、別れる時に、新大久保駅のホームで、彼女がいきなり抱きついて来た。手を繋ぐ事はあっても、これが彼女との初触れ合い。

奥さんとは、結婚当初から性格の不一致で悩んでいた。
お母さん(倉の)が生前、奥さんに贈った時計が洗濯機の後ろから錆だらけで出て来た・・修理しようねと言ったら、いらないと言われ、気持ちの亀裂が決定的になった。
遺産相続で実家から届いた「李朝の箪笥」を粗大ごみに出された。
親戚付合い(倉の)は家計費からは出せませんと言われ、叔父さんのお香典も自分の小遣いから出した。
食事を作ってもらえないので、帰宅途中、コンビニ弁当を買って食べている。
嫌いなのかと聞いたら、そうかもしれませんと言った。同じ屋根の下で暮らしていけるのかと聞いたら、それはいいですと言っている。







書くのもばかばかしいハァ〜な話なんですけど・・

どう思います?(汗)

あっ、いいえ、これに関してコメントして下さらなくていいんですよ!






倉のお腹がグゥ〜と鳴った・・・・


003






















しかたありませんねぇ・・






今夜の肴


「豚キムチ」


豚キムチ























「マグロぶつズケ握り」


アタシ、酢飯は多めに作って、小分けに冷凍しておくのね・・
お寿司をつまみながら飲みたい時に便利なんです。



ぶつをズケにする時はね、醤油に麺つゆをちょびっとだけ入れると、美味しくなりますよ♪


握った酢飯に山葵を塗って、三つ葉を置いて、ズケを乗せて、海苔を巻きました。

コレ、けっこう美味しいんですよ・・



ズケ握り





















倉は黙々と食べて・・帰って行きました・・

at 23:53|PermalinkComments(10)TrackBack(0)友人 

2010年03月22日

久の災難

今日の日記のカテゴリは「友人」ですが、

一人はハンサムウーマンの久、もう一人はブログ初登場のSです。



先日の朝、久の親友、貴から不可解なメールが来たんです・・

「もし、今日、時間があったら、久の家にお茶でも飲みに行って下さい。久は会社を休んで家にいます」


???何コレ・・??

直感で、入院中の久の恋人に何かあったか・・もしくは事故・・


アタシはすぐに久にメールをしました。

「何かあった?アタシの事必要なら連絡下さい」


久からすぐに返信があって、
出勤途中(朝5時半頃)
交差点の赤信号で止まっていた久が、青に変わり、アクセルを踏んだところで、
左から猛スピードで突っ込んできた信号無視の車にぶつかったらしい・・

久は、大手証券会社勤務で、朝番の日だった・・
駅前に駐車場を借りていて、駅までは車出勤、そこからは電車で都内通勤なんですよ。



加害者は、信号無視の他に、なんと酒気帯び・・
久の車にぶつかって、更に反対側のガソリンスタンドの電柱に激突して止まったらしい・・

幸い、久には怪我はなく・・といっても、救急車で病院に運ばれ、むちうちだった・・
相手は意識不明・・




そして久からのメールは、

「なんだか疲れちゃって今から寝るから来てくれなくて大丈夫、
助けて欲しい時は又連絡するね、ありがとう」・・と締めくくってあった。



いずれにしても、夕方、久の様子を見に行こうと思ったアタシは、パンを焼き始めた・・
久はパンが好きだから、食欲なくてもパンなら食べられるかなって・・
3時間半かかるから、ちょうどいいかなぁって思ったの。





それから2時間ほど経過して、再び久からメールがあった・・

「今、電話してもいい?」


電話の向こうの久は、とても落ち込んでいた・・

どうやら、横になっても眠れず、一人で家に居られないので、ウチに来たいから迎えに来て欲しいとの事。



珈琲を飲みながら話をしてると、久の携帯に警察から電話があって、
車はレッカーで自動車修理工場に運ばれたから、連絡を取って欲しいとの事。

修理屋の社長と話をしていた久が、

「今から修理屋に一緒に行ってくれる?車の中の荷物を持って来たいの・・
代車もすぐに用意してくれるって・・よかったわ・・」


修理屋に着いて、目に飛び込んできた久の車に、アタシは愕然とした・・


車2車3

























エンジンが潰れてしまったらしい・・

よくこれで怪我しなかったもんだわ・・



修理屋からの帰りの車の中の会話・・




アタシ(ねぇ、あのオジサン、何かおかしいと思わない?」

「うん、そうなのよ、電話では、代車はあるから心配ないって言ってたのに、
加害者が保険に入ってないかもしれないと言った途端、
代車は出払っていて、まだ帰ってこないから難しい・・なんて・・
なんなんだぁアレ!」

(あなたが、直すの止めて新車を買わなくちゃって言った途端、態度変わったよね・・)

「うん、だって80万も修理にかかるって・・どう考えても新車買うよね」

(相手からは連絡ないの?)

「お母さんから電話があって、意識は戻って命に別条ないって・・
本人の車じゃなくて、叔父さんの車を借りてたらしい・・
酒気帯びだから保険は下りないかもしれないって・・
だから、自分の保険会社に電話したのね、
そしたら、こっちが悪くない時は、相手と交渉出来ない規則なんだって・・
こっちは素人なんだから、せめてアドバイスくらいしてくれてもいいのに」




腑に落ちないアタシは、保険屋(アタシの)に電話をして聞いてみた・・

結果、なるほど、法律はそうなってるけど、普通は動くそうだ。

そして、酒気帯びの場合、自分には保険が下りないけど、
相手に対しては対人対物共に下りるという事がわかった。
彼が言うには、久の車は10年以上乗ってるから、
全損でも10万くらいまで、その他プラスαだって・・
修理する場合は、修理費全額は出るそうだ・・

しかし、相手の保険会社から未だに連絡がない事の方がおかしい。





家に帰って、パンを頬張っていた久が突然、

「ねぇ、トヨタに行きたい!車買いたい!一緒に行って・・」

(まあ、待ちなさいよ、保険屋との交渉やら、相手の出方も見極めないと・・)

「こんなぐずぐずしてる保険屋なんて待ってられないわよ、
命があっただけで良かったんだから、自分で新車買うわ、
かかえてる仕事の処理も期限が迫ってるし、会社休めないのよ・・」

(それじゃぁ、かかりつけのトヨタの営業マンに、まず電話して、事情を説明して、それからよ。
蛇の道はヘビっていうでしょ?プロに預けた方がいいわよ)


久のかかりつけのトヨタは、隣町のアタシとは違う営業所だった・・




「あぁ〜〜今日はトヨタ、定休日だわ・・」

(ねぇ、その営業マン、フットワークいいの?親切?頭いい?)

「別に・・これといって・・
定期点検や車検の時に案内が来て、顔合わせるだけだから・・
頭は・・さほど切れるとは思わないなぁ・・」

(そこ、義理があるの?例えば友人とか親戚の紹介とか・・)

「ううん・・全然〜義理なんてないよ〜」

(だったら、アタシの車の担当者に電話してみようか・・
携帯知ってるし・・トヨタだし、
定休日でも関係ないわよ・・飲み友達だから(笑)




・・・というわけで、友人Sの登場となりました。


年に数回、アタシの家の宴会に参加する友人です。


Sとは、もちろん車を買う時に知り合ったわけで・・
アタシとは性格が合うというか、実におもしろいオトコで・・
ヤザワ・・という歌手の追っかけなんです。
なんと、コンサートには、会社を休んで、真っ白なスーツ・オールバックのリーゼントで電車に乗り込んで会場まで行く・・という・・
偶然、同じ電車に乗り合わせてたとしても、もちろん、知らない振りしますよ(笑)

ケド・・頭が切れてフットワークが良くて、親切なんです。
それに・・なんていうかなぁ・・「こすっこくない」オトコです(笑)

そして、アタシが知り合った頃は一介の営業マンでしたが、
この10年で売上県下トップ、そして、マネージャーに出世したんですよ(笑)




Sの携帯の呼び出し音は、はは〜ん、コレがヤザワさん・・っていう歌が流れ、

「お久しぶりっす!どしたんすか?」・・と・・・・



事のあらましを伝え、一旦電話を切ったSから10分後に連絡が入りました。

「すべて、オレがやります!久さんには一つだけ、加害者の保険屋に電話をして、
今後は代理人Sと交渉して下さい、と、言ってもらえればいいです。」




それから、6日経って・・

昨夜、久が来ました。

「S君って凄いよ〜保険屋以上だわ・・
よくわからないけど、あの手この手で、結局50万の損害を取って、
その上、慰謝料・・この金額はまだ出てないけど、
相手の保険会社と交渉中らしいわ・・
レンタカーも、事故の翌日、持って来てくれて・・
自分では何も考えなくていいし、
何よりもありがたいのは、電話の煩わしさから解放される・・
本当にありがとう・・感謝してる・・」




久の新車が来るのは、もう少し先になるけれど、晴れ晴れとした顔をしてました。

久を送って外に出ると、ピカピカの新車(レンタカー)が置いてありました・・

「S君がね、
心身ともに打撃を受けたのに、修理屋のポンコツ代車なんて乗る事ないですよって。
壊れた車は、即刻、俺が会社のレッカー車で引き上げました。
車の置き場代もバカになりませんよ、保険屋に請求出来るしって・・
すごいわ・・

困り顔で、「レッカー代金を立て替えてあるんですよ」って言ってた修理屋の社長サンとは大違いねぇ」


アタシは、久が元気になってくれた事が一番嬉しいです。




車を運転する以上、常に、こういう危険に身を置きますからね・・

皆さんも、明日は我が身と思って、油断しないで運転して下さいね。

at 18:49|PermalinkComments(6)TrackBack(0)友人 

2010年03月20日

今夜はご馳走♪

ワイン伯父から密造ワインが届きましたよ(笑)


庭先の葡萄棚から収穫したブドウで密造してるんです。


趣味で絵を描いて遊んでいる伯父なので、
ラベルも凝ってます(笑)






無添加ワインですからね・・今夜のメニューは、自ずと決まりです・・





「ジャガイモ焼き」

レシピ

☆ジャガイモを(アタシは皮ごとデス)薄くスライスして、ボールに入れ、塩・胡椒する。

☆後はオリーブオイルで、じっくりと焼くだけ。


ジャガイモ




















☆蓋をしてね、弱火で20分くらいかかるわよ〜



コツはね、スライスしたジャガイモを水にさらさないようにね・・デンプンで固まるから・・

それから、時々、ヘラでぎゅ〜っと押しつけます。


出来たぁ〜♪

ジャガイモ焼き


























「チーズと玉ねぎのホットサンド」



夕方仕込んで置いたパンが焼きあがりました。



パン

























そして、初めてのチーズを使いました・・どう出るかナ・・




チーズ






















山羊乳のチーズです・・30%offだったので冒険しちゃいましたわ(笑)

「ロックフォール パピヨンレッド」フランスのチーズみたいです。



ホットサンド



















これね・・やっぱり、チーズとオリーブオイルがよかったわ・・

わわわ・・・の美味しさよ♪








「サラダ」

今日はミッキー野菜屋の配達日だったので、水菜をた〜ぷりとね・・

胡麻油でカリッとさせた「ちりめんじゃこ」を混ぜ込んでポン酢です。


サラダボール


























ここで終わるはずだったんですけどね・・

ミッキー野菜屋の菜の花があまりにも美味しそうだったんですよねぇ・・

最初は、ピッチャーに挿して、ウエイティングテーブルに飾って楽しんで・・なんて思ってたんですけどね・・


菜の花






















「菜の花&ドライトマトのパスタ」をちょびっとだけ作っちゃいましたわ・・



パスタが茹であがる1分前に菜の花を入れて、湯切りをして・・
刻んだドライトマトを入れ、オリーブオイルで和えるだけ・・

塩&胡椒をガリガリしただけ・・なんですけど・・

信じられないウマさでございます!!


パスタ






















ワインがね・・・美味しくって・・・・・・・・・・・・


ワイン完成





















きっと1本飲んでしまうわねぇ・・


それじゃぁ・・夜も更けましたが・・皆さんも良い夜をネ♪


at 00:30|PermalinkComments(10)TrackBack(0)料理 

2010年03月18日

お弁当とサラダ

プーさん予約してたお弁当をコンビニに取りに行って来ました♪

ふふっ・・この、プーさんの2段重ねのお弁当箱が欲しかったのよ〜

中身は別にどうでもよかったんだけどね・・



開けてみたら・・こんな感じ・・


お弁当



















お箸もトートバックも付いてて・・これで1600円はお買い得なのかなぁ・・ネ♪

お味はね・・う〜ん・・ご飯が塩辛いなぁ・・こんなに味が付いてるご飯は食べた事ないわ・・

おかずはまぁまぁ・・美味しいデスけど・・量が多いなぁ・・

アタシの、いつものお昼ご飯は、ご飯が沢山でおかずは少しだからね・・










オリーブオイルが届きました♪

フレンド2人も絶賛するオリーブオイルってどんなかな・・と、ポチしちゃいました・・




オリーブオイル




















早速、サラダで試してみます。

塩&胡椒をガリガリして、オリーブオイルをかけただけのサラダ


サラダ



















これはねぇ・・美味しいです!

リンゴの香りのような・・オリーブオイルとは思えないわ・・

ふと思ったんだけどね・・

ご飯に塩をガリガリして、このオイルをかけて、まぶして・・それだけでも美味しいけど、
茹で卵とか、ピクルスとか・・ウインナとか、ハムもいいわね・・
漬け物(沢庵なんかいいかも・・野沢菜や高菜もいいよね)を刻んだり・・
この場合は、ご飯に塩ガリガリは、いらないわね。

春野菜の王様、アスパラなんか、どっさり入れたら・・ご馳走よね・・



何だと思います?(笑)


「炒めない炒飯」♪・・・・・ライスサラダとも言うわね(笑)とにかく和えるだけよ〜

絶対イケるわよ♪

フライパンいらずだから・・後片付け楽チンよね。


又、こんなズボラな事を考えてます(笑)


それじゃぁ・・又・・

at 16:22|PermalinkComments(6)TrackBack(0)台所 

2010年03月17日

庭の畑

こんな小さな畑にも春が来ましたよ。

畑






















今夜の肴

「菜っ葉と桜エビの炒め物」


ミッキー野菜屋の菜っ葉に負けてませんよ・・美味しいです♪

大根葉&桜エビ2






















「カレイの干物」

美味しそうでしょ?

今夜は、これで冷酒を飲んでいます。


カレイの干物






















なんだか、ここのところ忙しい・・

「忙しい」と「仕事が出来ない」は同義語ですからね・・

特にね、男性が、「忙しくて」・・と言っているのを聞くと、サ〜ッと冷めてしまうアタシなんですけどね・・
アタシの周りにもいますよ(笑)

それなのに・・

自分で言ってしまったら、それはもう・・最低ですわ。



反省しながらお酒飲んでますが・・お酒はやっぱり美味しいです(笑)

それじゃぁ、良い夜を〜

at 23:07|PermalinkComments(6)TrackBack(0)台所 

2010年03月16日

郵便ポストのホワイトDay

世の中の男性はずいぶん様変わりしましたのねぇ・・

・・っていうか・・アタシの周りだけなん??



郵便ポストを見たのが昨日の夜更け・・

郵便物の中に紛れて、2個の小包が(手入れの)入ってましたん・・




だけど、おかしいわねぇ・・アタシ、家から出てないんですよ〜

どうしてピンポン鳴らさなかったのかしらねぇ・・不思議・・



一つは、名人からなんですよ〜〜!!!!


デパートの包装紙をゆっくり丁寧に開けるとね・・



001




















「春」・・お洒落じゃありませんか♪

そして中身はお煎餅・・


お煎餅



















蝶々は海老煎で・・お花は、軽い塩味・・

はは〜ん、麦酒のおつまみですねぇ(笑)

アタシ、バレンタインにね、チョコをお渡ししたんです・・そのお返しなんだわ・・

あの、苦虫をかみつぶしたような名人が・・これを・・笑いが止まりません・・




もう一つは、隣の倉からです。

メッセージ付きで(直接、チョコの箱にマジックで書いてあった・・バカみたい・・)

写真を撮るまでもないのよ・・キットカットの抹茶チョコ・・

倉には、バレンタインにチョコなんて渡してないのよ〜

なんでぇ??薄っ気味悪いなぁ・・






今夜はね、久々に早めのお酒と行きますか!!♪

今、お風呂入れてます♪

肴はね、麦酒飲みながら考える事にするわ♪



それじゃぁ、又。






at 19:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0)徒然