2011年01月

2011年01月31日

初めての郷土料理

下野の国の郷土料理に「しもつかれ」というのがあるんです。
どこの家でも、この時期に作る料理です。
子供の頃から食べつけていますが、
アタシは未だかつて作ったことがないんですよ・・
母は、料理が苦手でしたから、近所の家からのおすそ分けでした。
子供の頃は、大好き!というほどの料理じゃなかったんですけど、
最近、妙に食べたくなるんですよね・・

この料理は、鮭の頭を使います。
この時期、スーパーには鮭の頭が並ぶんです。

そこで、去年の暮れに「鮭の山漬け」を一匹、取り寄せました。
デモ・・アタシは魚を捌けないですから・・切り身にして送ってもらったんですよ。
身は、冷凍したんですけど・・頭はパーシャルに入れておいたんです。

予感はあったんですよね・・やっぱり・・悪くなってました
ごめんね言って、土に返しましたわ・・



初めての「しもつかれ」


まず、大豆を炒って、鮭といっしょに鍋に入れてストーブにかけておきます。
ひたひたの水で・・1時間くらいかしらねぇ・・
鮭の切り身を使いましたけど・・出来上がりの味が違うんだろうなぁ


鮭&大豆






















「鬼おろし」で、大根と人参をおろすんですけど・・
最初は大変でした〜
(これは男の仕事よねぇ)なんてブツブツ言いながらね・・
途中から気が付いたのよね・・
左手に持った「鬼おろし」も動かすとね・・いい具合にいきます。
洗濯をするように・・交互に手を動かすんです。


鬼おろし






















大根1本と人参3本・・もちろん皮ごとです。
これを、鮭と大豆の鍋に入れて・・


鍋





















だいぶ煮えてきましたよ・・
そして、油揚げを入れます。


油揚げ入れて・・





















肝心なことを忘れていました・・
酒粕を入れるんです
良かったー間に合いました

後は、ストーブまかせ

出来上がるまでに3時間くらいかかりますから・・
いい加減酔いが回るよねー(爆)


この料理は、冷めたくして食べます。
タッパーに小分けにして、冷蔵庫に入れて、1週間くらい食べ続けるのよ。
栃木は海なし県でしょ・・鮭はご馳走ですからね、その頭と、
節分の豆まきで残った大豆を使った賢い郷土料理なんですよ。





晩酌

「ヤリイカ」


ヤリイカ























「ミル貝」


ミル貝






















もちろん冷酒ですよー

ストーブの鍋の番をしながらの晩酌です。
酔っ払って、焦がさないようにしないとね・・

それじゃぁ・・又・・




続きを読む

at 19:55|PermalinkComments(12)キッチンラボ ノーム 

2011年01月30日

キノコ炒めのお話

山の家で・・寒い寒い朝を迎えました・・
梅の花が咲いていますよ・・
寒そうな空でしょ?


梅の花























こんな日は、早めにキュ〜といきたいわね・・
・・なんて・・朝っぱらから考えていましたわ(笑)

一日中、片付けをしていましたけど、あっという間に日が落ちて・・
ホントに時間ってどんどん流れていくんですよね・・


晩酌

「キノコ炒め」

キノコだけを炒める時に、油を使ってはいけませんよ。
キノコから大量の水分が出て、お皿によそった時にシャブシャブ状態になっちゃうよー
それに、キノコの旨味が逃げるのよね・・

レシピ

 フライパンをカンカンに熱して、キノコを入れます(キノコは、2時間くらい日に当て、
   半干しにするといいです)


キノコ






















 もちろん、油は引いてませんよ。
   間髪入れずに塩をします。
   キシキシと音がしますが、慌てずに、木へらでざっくり混ぜてると、
   じきにキノコから水分が出てきます。

アタシは、キノコ炒めの時はテフロン加工のフライパンを使いますが、鉄のフライパンでやる時は、キノコを入れたら即、塩をして、少量の酒を入れ、蓋をして下さいね・・
凄い音がしますが大丈夫!
30秒くらいそのままにして、蓋を取り、キノコがキコキコしてきたらOKですよ。

 水分が引いたら、バターを入れます。
   塩コショウで味を微調整して、最後に香り付け程度の醤油です。

こんな感じです・・

このくらいでOK























今夜は冷酒で♪


菊姫





























キノコ炒め






















肴にする「キノコ炒め」は、つゆだく じゃダメなのよね・・
ハラリとして噛みごたえのあるキノコが冷酒に合うんですよー♪
バターの香りが、旨味の詰まったキノコを引き立てています。
美味しいです
  

at 22:23|PermalinkComments(18)もう一軒の森の家 

2011年01月28日

ミッキー野菜の行方

今日は夕方から急に寒くなりましたよ・・

玄関先のロウバイが咲き始めましたわ



ロウバイ























ところで・・

ミッキー野菜が鍋奉行の台所に行きました。
どんな風に料理されたのか興味あるでしょ?
体調を崩し、休暇中の鍋さん・・
果たして、あの生命力溢れるミッキー野菜と格闘できるのか(爆)
料理は現在進行形だとは思いますけど・・
興味があったら覗いてみて〜
ここです
  ↓↓

鍋さんチの台所



アタシは、お昼ご飯に麻婆ーラーメンが食べたくなって作りましたわ。
これ、簡単で美味しいんですよー


レシピ・・(って言うほどのモンじゃないけど)

 麻婆ラーメンに合うと思うのはコレですよ


昔ながらの中華そば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタントを美味しく食べるには、麺は茹でこぼした方がいいと思うわ。
ほぼ同時進行ですが、麻婆スープを先に作り始めます。
   

 小鍋に湯を沸かし、付いてるスープを入れて、豆板醤を入れます。
   色が黒っぽいのは、「ピー県豆板醤」を使ってるからです。
   普通の豆板醤なら、赤くて透明なスープになりますよ♪
 すりおろしたニンニクを加えて、豆腐を入れます。
   豆腐は、絹ごしがいいと思う・・

スープの濃さは、この段階で決めてねー
薄かったら、塩を足します。



豆板醤を入れた豆腐鍋























 このあたりで、麺を茹で始めるといいわよ♪


麺を茹でて・・

























 葱を入れて・・



葱を入れて・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 片栗粉でトロミをつけ、胡麻油少々を垂らし、一混ぜします。



片栗粉でとじて・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 丼に、湯切りしたラーメンを入れ、麻婆スープと併せます。

出来たー



麻婆ラーメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



麻婆豆腐だからって、豚挽肉は使わない方がいいですよ!
インスタントラーメンに付いてるスープだけで充分美味しく出来るしね。
それに、簡単でしょ?調理時間10分ですよ。

麻婆ラーメンの命は食感です。
挽肉の食感は邪魔なんですよね・・
すべて、ツルツルしてないと美味しくない・・と・・アタシは思います。 



明日から山の家です・・あのカウンターを運びますわ
それじゃぁ・・又・・  



at 17:54|PermalinkComments(8)友人 

2011年01月27日

ふわふわ

近頃とみに、厚手の重い洋服が嫌になったアタシ・・
寒がりのくせに厚着がダメなんですよ。

ネットで買いましたわ

手編みのカーディガン&マフラー


カーディガン





















マフラー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カシミヤの極細糸で編んでます。
薄くて軽〜いのよ。
ボタンがないので、寒い時は前を併せてピンで留めます。
Tシャツの上に、このカーディガンだけで暖かいです♪

ゴミ出しや、スーパーに行く時は、マフラーをします。
大きいから、ショールにも膝掛けにもなるのよ・・便利だわ♪


靴下


手編みの靴下(リネンウール)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザックリしているように見えますが、薄手で柔らかいんですよ。
リネンウールっていう糸なんですって・・
普通の靴下を履いた上に、重ね履きします。
色違いでブルーの縞の靴下も買いましたけど、ただ今洗濯中(笑)
手編みっていいわね・・あったかいのよ〜♪




晩酌

「椎茸の天麩羅」



椎茸の天麩羅

























「鶏団子と蕪を梅醤油で」
   (スーさんゴメンネ

団子を割ってみました♪
今回の鶏団子は、椎茸・葱・生姜を出来るだけ細かい微塵切りにして入れました。
梅醤油が・・ホントに美味しいです




団子を割る・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



「饂飩」


饂飩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


鶏団子鍋に、麺つゆ入れて・・

柚子の塩漬けが若いのか・・
若干の苦みも感じますねぇ・・
鶏団子と蕪だけを肴に飲んでいた時は気付かなかったけど・・

苦みが鍋全体の旨味に変わってないですね
それに・・柚子の香りがイマイチですよ

 う〜ん・・これはねぇ・・大問題ですよ
やはり、1年経過した柚子の塩漬けじゃないと、あの味は出ないんですねぇ・・



at 23:38|PermalinkComments(4)おしゃれ 

2011年01月26日

万年筆と10年日記

10年日記&万年筆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これね・・10年日記です。
3行くらいの一筆書き欄が、縦に10欄並んでるのよ。
もう6年・・綴ってます。

ブログを始める前は、おもに料理の事だったわ・・
でもブログ記事は、料理がほとんどですからね(笑)
ダブって日記に書く必要もないから・・その日の天気や買い物などを書いてるんです。

1ページが、10年分ですからね・・面白いのよ〜
(去年の今日は、ふきのとう を採りに里へ行ったんだったわ)・・トカ・・
(あの、オバカな買い物は、4年前の今日だったんだー)・・トカね。

アッ!昔を振り返って悦に浸るほどアタシはナルシストじゃないですよー(爆)
10年日記には訳があるんです。
万年筆を毎日使うためなのよね・・・

最近は、ボールペンがほとんどで、万年筆を使うのは手紙を書く時だけですからね・・
万年筆は、常に使ってないとペン先が傷むし・・愛着もわかないじゃないですか・・
だから、アタシは、しょうもない事を一筆、書いてるんです。

アタシが使っているのは、カートリッジじゃなくて、インクを吸い上げるタイプの万年筆です。
手間がかかるけれど・・長年使っていると、妙に愛着が湧くんですよね





お昼ご飯


「鰤カマ焼き」


鰤カマ焼き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「糠漬け」

それがねぇ〜ウチの糠壺、最強の状態なんですよー
とにかく漬物がウマイのです
山形のお米を送ってもらう時にお願いした糠を入れてから・・なんですよ・・符号するのよね・・


糠漬け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「蕪の味噌汁」と玄米ご飯


蕪の味噌汁

























今日は天気が良くて気持ちいいです
庭のモミジの木に・・おっきな鳥がとまってアタシを見ています・・
何ていう鳥かしらねぇ・・

それじゃぁ・・又・・



at 12:22|PermalinkComments(21)徒然 

2011年01月22日

泣きたくなった模様替え 第二章

酔った勢いって凄いですねー
完了しましたわ

収納がない台所は、結局、出しっぱなしの収納術に尽きるんですよ。
まず、どかした家具の空きスペースを、どう活かすか・・と、考えた末・・
ポイントは一つでした。
どうしても必要な「電気乾燥庫」と「食品庫」を上手く配置させる事でした。



収納

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この上はどうなってるかというとね・・
酒棚と、天井までのワイヤーラックです。
ここは、前からそのまま・・


ワイヤーラック
























今までは、台所の食品庫に入りきらない物は階段下の収納庫(玄関付近)に入れてました。
アタシは、塩、昆布、乾物、お茶など・・まとめて取り寄せる食品が多いですから、
入りきらないないんですよ・・二分化すると、忘れる事、しょっちゅうでしたわ
そこで、思い切って大容量の食品庫を設置する事にしたんです。

中は、こんな感じです・・
奥行きが無い方がいいですよね、奥に入っちゃった物は忘れます。
キュウキュウに詰め込まず、取り出しやすくする事も大切ですよ。
2アクションまでです♪



食品庫内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




「電気乾燥庫」は、海苔や胡麻、お煎餅 など入れておくんです。
海苔もまとめて取り寄せますから、湿気たら困るんですよね・・
昔、通販生活で買いました。決め手は電気代・・つけっぱなしで年間数百円です。
海苔は、いつでもパリパリですよ♪


乾燥庫の中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、次に考えたのがメタルラックでした。
二階のクローゼットで、洋服の一時置き場として使ってたのを下ろしましたよ。
以外と重いんですよー
運動不足のアタシ・・筋肉痛になるかと覚悟しましたけど・・平気でしたわ♪
ケド・・寝室に散乱した洋服が・・ダメだぁ
次なる標的は、洋服の処分ですかね・・

一番下の、黒ネコのタオルが掛かっている琺瑯は、ラッキョウですよ
グリーンのアンティーク琺瑯鍋には、白米が入ってます。
ネズミの水玉の缶には、パンを焼く材料がはいってます。



メタルラック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもカウンターの上に置いておいた「梅干し壺」ね・・ホコリが気になるんですよね。
だから、ここに収納したわ♪
右の扉が梅干しや卓上酢のボトルです。
左の扉は・・蜂蜜。


梅干し&蜂蜜

 























シンクの後ろに配置してたカウンターを、ついにどかしました・・
このカウンターは便利で使い勝手が良かったんですけど・・
台所がものすごく狭くなる上、チョイ置き場になっちゃって本来の役目は果たせなくなってました。

こ〜んなに広かったんですよねー
ここで、アタシの買い物ワースト3にランクインされるワゴンに本来の役目を命じました


こんなに広かった?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カウンターは何処に?って思うでしょ(爆)
ここですよー


カウンター






















バーポールがある方(座る側)を後ろにしました・・
アッ!とりあえずよ!
カウンターも、山の家に持って行きます。
この二つの家具は、仕事部屋に置くんです。
アタシの車じゃ、二往復だわねぇ・・




晩酌


「鶏団子鍋」


ミッキー野菜屋の蕪と白菜・・
団子は、鶏挽肉・葱のミジン切り・卵・塩・片栗粉です。

梅醤油で食します。
これが・・悶絶の旨さでした
もうポン酢を作るのは止めたわ



鶏団子鍋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


倉を誘いましたわ・・
半べそかいてハフハフ食べてるからね・・可哀そうだから写真はボツにしたわ(爆)



at 23:40|PermalinkComments(27)台所 

2011年01月20日

泣きたくなった模様替え 第一章

仕事を夕方に切り上げ、台所の模様替え計画の第一章を始める事にした・・

今や、物のチョイ置き場と化しているこの家具をどかす事から始めますけどね・・


酒棚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中に入ってる物を出したんですよ・・

左の扉の・・コップ


コップ
























右の扉の・・食器棚に入りきらない器


器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き出しには、酒器や、コースターなど・・栓抜きなんか10個も入ってた


酒器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイン庫のつもりだったココに入ってた物は・・



ワイン庫のはずだったが・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

得体の知れない酒瓶や、おまけのお酒などなど・・怖ろしい


得体の知れない酒瓶など・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目を覆ったのが・・どけた家具の裏側と下でしたわ
掃除をしながら・・やっとの思いで、どけましたよ・・
アタシ、一人ですからね引きずっていきました・・


どけたわよ・・






















残ってる家具は、食品庫なんです・・上に乗ってるのは電気乾燥庫です。
これも、どかす予定なんですけど・・
今日はここまで・・限界だわ

どけた家具は何処に?って思ってるでしょ・・

ここよー


取りあえず置いた・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月末に、山の家に運びます・・

グラスや酒器や器は厳選して、思い切って処分しようと思ってるわ。
こんな小さな家具の中に、これだけ詰め込んでたのよね


引っ越しは大変だわね〜
しっぽ(この家の住人になる)は、引っ越し業者に、梱包から頼んで、イッキがいいって言うんですけど・・
それじゃぁ、物の選り分けは出来ないでしょ?
アタシがこの世から消えた時、誰かが古道具屋を呼んで・・
その古道具屋が、喜んで持って行くような物だけをね・・選んで引っ越ししないとね・・
身軽にならねば・・
あぁ・・出家しようかな・・



晩酌


「たいら貝とイカの刺身」


たいら貝とイカ刺し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



「蕪の葉っぱ炒め」

蕪の葉炒め






















冷酒飲んでます・・

働いた後は、お酒も美味しいって思うでしょ?
あちこち気になるんですよー
掃除機も目に入るしね
酔いが回ってくれば気にならなくなるのかな・・

気に入ったインテリアで、掃除が行き届いている台所が、
アタシにとって大切なんだと思い知らされたわ・・

それじゃぁ・・又・・ 



at 23:26|PermalinkComments(10)台所 

2011年01月19日

ゴボウ煮

ものすごく寒いです・・
雪が降りそうな空ですよ・・

こういう時は、生活空間が台所一つの森の家は居心地いいですよ。
今日は、ストーブにかけておくだけの常備菜作りをしました♪

野菜小屋には、5キロのゴボウが眠っています。
ゴボウは、新聞紙できっちりと包み、大きなポリ袋を被せておくと半年くらいはOKなんです。
一束のゴボウを持って来ました。


牛蒡






















このゴボウは、タワシで土を落とすだけでいいのよ。
そして、ぶつ切りにして鍋に入れます。

ひたひたの酒と醤油を入れて・・今回は昆布を落とし蓋にしました。
もちろん、昆布も別の料理で使いますから、豪快にド〜ンと使います(笑)


牛蒡鍋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、鍋の蓋をしてストーブにかけておくだけよ♪

ゴボウ煮は、二通りの煮方があって、中火で短時間煮るとゴボウの歯ごたえが残るし、
弱火で1時間位コトコト煮ると、柔らかなゴボウ煮が出来上がります。

煮汁がこの位まで・・ここからは気をつけないとね・・
アタシは、何度か焦げ付かせてしまったのよ。



そろそろ・・























蓋を開けて、煮汁が引けるまで監視です。
この段階で照りが出るから、時々、ヘラで混ぜるんです。

出来たよー


出来上がり〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



よくあるレシピは、「ゴボウ&牛肉 」 「ゴボウ&鶏肉」 ですよね。
でも、酒と醤油だけで煮しめていく「ゴボウ煮」はゴボウの香りが生きてます。
昆布を使うのは、ゴボウを美味しくするためじゃなく、ゴボウの香りが移った昆布を、別の料理に使うためなんですよ♪

柔らかくなった昆布を細切りにして、牛肉も細切りに・・
何か旬の青物(チンゲン菜など)と、サッと炒めて・・
アタシ流 「和風チンジャオロース」です♪

だから「ゴボウ煮」はシンプルに・・
引き算の料理が美味しいですよ♪

そのためには、無農薬はもちろんですけど、無肥料、無堆肥のゴボウを使う事を、
アタシは「ゴボウ煮」の条件にしています。



晩酌

「和風チンジャオロース」 のはずだった・・

昆布の味見をしたら・・あまりの美味しさに・・そのまま冷酒の肴で食べ進んでます
徳用の釧路昆布・・恐るべし


あぁ〜ぁ・・又、悪いパターンですわ
とうとう・・お腹空いたアタシは、こんな事しでかしました・・

「タンメン」

スープが引けちゃってるでしょ・・
どうしてだと思う?
ピンポンが鳴ったんですよ
この時間は絶対に隣の倉ですよ
寂しいオトコなんですよねぇ・・でも、ここで出たらクセになりますからね!
無視しましたわ。
最近、顔色悪いって・・meguちゃんも心配してたけど・・
なるようにしかならないよね・・



タンメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まったくもって・・おやじの晩酌だわね



at 18:56|PermalinkComments(21)料理 

2011年01月18日

春の彩り

ちょいと一杯ひっかけて寝ましょ・・って算段の・・昨夜のアタシでした。

でも・・なかなか・・そうはいきませんよねー
結局、したたかに焼酎のお湯割りを飲んで・・アッ、肴は漬物と昆布の佃煮だけよ。
お昼ご飯を食べてから12時間経ってますから・・当然、お腹が空いてますわ・・
でも、ガス台に立ちたくない気分でしたから・・
空腹を満たすよりマヒさせちゃいましょってね・・
強いお酒(冷凍庫のズブロッカ)を舐めて(ウソ!ぐび〜っとね)
階段を、コケずに上り、無事に寝室にたどり着いたのが奇跡ですわ


そして迎えた朝は・・少し風はあるものの、お天道様が眩しい上天気です♪
ゴミ出し、掃除洗濯、布団干しを終えて・・朝茶を飲みながら考えました。

昨夜は、鍋で一杯・・が理想だったけど、土鍋を出すのが億劫だったのよね。
いえ、出すのはいいんですけど・・よ〜く乾かしてから仕舞わないとカビるのよねぇ・・
狭い台所ですから・・乾くまで置いておく場所が難しい。
冬場は、食卓に出しっぱなしにしておく土鍋ですが、
さすがに美感とホコリが気になって、去年の暮れに仕舞い込んで、それっきり・・



飢えたアタシのお昼ご飯は・・

「肉屋で揚げてもらったトンカツ&牡蠣フライ」



とんかつ&牡蠣フライ























「人参&玉葱のマリネ」


サラダ
























これね、最近ハマってます♪
檸檬の塩漬けの果汁+少量のオリーブオイルですけど、時間が経った方が美味しいのよ♪

こうして作り置きして冷蔵庫に入れておきます。


マリネ
























「菜っ葉の味噌汁」&「玄米ご飯」


菜っぱの味噌汁























空腹の限界を超えるとドカ食いする・・おっさん的な食生活が続いてますわ(爆)





ところで・・これ、何だと思います?


布






















菜の花の、ひと足早い春の風景でしょ

ひっそり生息してますけど・・
こういう季節の彩りと華やぎは、常に感じていたいわ・・
美人になった気分ですわ♪


布を取ると・・
これならサッサと晩酌の準備ができるよね♪


スタンバイ鍋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晩酌


キリのいいところで仕事を切り上げ・・極上の幸せを風呂上がりの麦酒に感じてるアタシ
なんて安いオンナなんでしょうねぇ・・
久しぶりの早めの晩酌に感極まってますわ

 


「貧乏鍋」

夜は冷え込みますよ・・
テキトーな具材でも、あったかい鍋は何よりのご馳走だわ



ラー油をたっぷりと・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうビンボくさい鍋には、ラー油をかけると美味しいのよー 
ホントよ!
竹輪や油揚げにはフツーに合うけど、里芋や大根にもバッチリなんですよ
試してみて下さいナ

 

ラー油がウマい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今夜も一人で焼酎飲んでます♪ 



at 22:12|PermalinkComments(14)台所 

2011年01月16日

雪の朝

寝室のカーテンから漏れる外の気配が・・やけに明るいなぁ・・って思ったんですよね・・
もう少し寝ましょ・・と、布団を被って・・次に目覚めたのが8時でした。

カーテンを開けてびっくり・・
雪が降っています・・寒いわけだわ・・

雪の朝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


籠り屋のアタシにとって、こんな日は最高に幸せです
昨日、買いものに出といてよかったわぁ・・なにしろ半月はスーパーに行ってませんから・・

朝茶をゆっくり飲んで・・
ストーブで「昆布の佃煮」を作っています。

冷蔵庫に常備している「昆布水」の出しガラ昆布を、その都度冷凍してますけど、
なかなか溜まらないのよねぇ・・


1時間位、コトコト煮しめていき・・この写真は完成間近ですよ。
黄色く見えるのは、柚子の塩漬けです。
柚子の塩漬けを入れるのを発見してから、もう、これ以上の佃煮はないと思ってます

その時の気分で、めんつゆ(希釈タイプ)をチョロっと入れ、煽ります。



昆布の佃煮作り






















そうそう、昆布の佃煮を作るために必要なのが「海醤油」です。
今回は、海醤油の具材も全部入れて炊きました。

冷蔵庫の中には、2本の海醤油をストックしてあるので、使いきったボトルに新たに仕込みます。

材料は・・ホタテの貝柱・干し椎茸・昆布・鷹の爪


海醤油の材料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


これらを、酒・味醂・醤油 に漬け込むだけなんですけど・・
酒&味醂が1/3
醤油が2/3
この割合が最近のアタシの好みです。

ホタテの貝柱を酒に半日くらい浸けておきますよ。
こうする事で柔らかくなり、具材をすべて入れて煮込んだ時に、ホタテの繊維が邪魔になりません。
柔らかくなる前に醤油に入れちゃうと、固くなっちゃうわよー


ホタテを酒に・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ね、やはり味醂は選んだ方がいいと思うな・・
昆布の佃煮の味に、確実に差が出ますよ・・
アタシは、この味醂が良い仕事してくれると思いますわ・・
寿司酢を作る時もね・・やはり差が出ます・・


味醂






























海醤油の使い道は、他にもいろいろありますから、興味があれば、
タグ 「醤」か、「海醤油」で検索してみて下さいナ♪

出来たー
タッパーに詰めて・・


タッパーに・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



昆布ですけど・・
アタシは、出汁用(水出し)には最高級昆布を使い、煮物用には徳用昆布を使います。
それは、この「昆布の佃煮」のためなんですよ(笑)

おでん、ジャガイモ煮、など・・昆布も一緒に煮込む料理は、釧路昆布が適しているように思うわ。すぐに柔らかくなるし、煮崩れませんよ。
松前漬けにも適しています。柔らかいのでハサミで切る時に楽チンです。
そして、松前漬けの命・・粘りが凄いですよ

ちなみに暮れに取り寄せた釧路昆布・・1キロ
ものすごい量なんですよ
分かりやすいように、アタシのタバコの箱を、昆布の左側に置きました(爆)


昆布




































お昼ご飯

「塩ラーメン」


塩ラーメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜか・・とっても美味しかったわ・・

それじゃぁ・・又・・



at 13:06|PermalinkComments(14)乾物