2011年03月

2011年03月31日

自然界からの警告なのか・・

アタシの心身症(眠り猫病)

症状

ただひたすら眠い・・
目が開いてられないのよ・・
食べてても飲んでてもフゥ〜とそのまま眠りこける状態・・
それは、shinから手渡されたレポート用紙から始まりましたわ・・

書く事で自分自身を労りたいので・・どうかお許しを・・



何日も姿を見せなかったshinに、ご飯を一緒にどぉ?と親切に誘ったアタシ・・
台所に入って来たshinは、料理するアタシを手伝おうともせず、食卓で何か書き続けてました。

楽しい宴会の写真を撮ろうとしてスタンバってたからね・・これは盗み撮りです。

shin

料理が出来上がっても、何かを書き続けるshin
アタシは痺れを切らして、ワインを開け、
一人、飲み始まったの・・

突然shinが
「これ、読んでみてくれないかな・・電車の中でずっと読んでた本が気になって、自分なりに研究してみたんだ」








(なによ〜せっかく楽しく飲もうというのに)と、しぶしぶ手にしたレポート用紙・・
ざっと読んで、気が滅入ったわ。

「明日、ゆっくり読むわ」と言ったアタシに、
にこにこしながら、やっとグラスに麦酒をついで飲み干すshin。

この日は後で倉が来る予定だったけど、電車が遅れたのか残業になったのか・・
現れなかったんです。珍しいことでした。
倉が居たら大変な事になってたわ・・ビビリですから。
世間話をしながら飲み進むうちに、レポートの話になり、聞くともなしに耳に入って来る言葉に興味が湧いて来たんですよ。
shinが読んでいた本は、「日月神示」(ひふみ神示)という本で、
アタシは名前すら知らなかったわ。
内容は、和製ノストラダムスの大予言かダビンチコードみたいな事らしい・・
大震災を予言していました・・
そして、今後の事も・・


この日を境に、アタシは眠り猫病になったんです。
今まで、アタシは我欲ばかりで生きて来たんじゃないかって・・
きっと天罰が下るわ・・と・・怖ろしくなった。
だから、shinの了解を取り、レポートの一部分を記事にする事にしました。
自分へ言い聞かせる為です。書くと落ち着きますからね・・
だから、ばかばかしいと思われたら、どうか読み飛ばしてね。
アッ、shinは、祈祷師でもなければ、占い師でもありません。
宗教も、多分・・真言宗だったと思う・・
ごく普通の一般人ですから・・悪しからず(笑)
太い大き目の文が、日月神示の抜粋で、小さな文がshinの感想です。




 日月神示による自己批判と未来図

「神の国を足踏むところない迄に汚して仕舞うているが、それで神力はでぬぞ。
臣民無くなるぞ。残る臣民3分むつかしいぞ。
・・・・・・略・・・・・・
ここまで知らしめて眠覚めん臣民なら手引いていて御座れ。
見事に仕上げて見せるぞ。」
                  (松の巻 第三帖)

石原都知事は「被災した地域の方には耳障りと思うが、これは天罰だ」と発言した。
天罰を受けてしまったのは、日本でも心の暖かい人々の住む地域だ。
私達の犠牲者なのだ。
その時、私達は買い漁りに走り、犠牲者を更に落としめた。
「足踏むところない迄に汚して」
心の中も神を追いやってしまった。



「北から攻めて来る時が、この世の終わり始めなり
 
天にお日様一つでないぞ。」
                  (富士の巻 第十六帖)

北から攻めて来るのは、ロシアや北朝鮮でなく、この東北関東大震災の事かもしれない。
スマトラ島沖地震では2004年12月26日に始まり、今までに7回の大地震を繰り返している。
プレートのバランスがとれるまで、大小の地震が起こる。
今回の震源地の南下した所には4つのプレートが交差し、
更に、相模・駿河・東海・東南海・南海トラフと続く。
しかも、その上には大東京、多くの化学工場、石油製造工場そして、
浜岡原発、更に駿河原発が乗っている。「火と水の災難がどんな怖ろしいか今度は大なり小なり知らさなならんことになりたぞ」 (水の巻 第十三帖)
「火と水、入り乱れての災いあるぞ」 (黄金の巻 第八十九帖)
火と水に対する警告は神示に多くみられる。
「天にお日様一つないぞ」
オリオン座右肩部の恒星ペテルギウス超新星が爆発寸前という。
2012年という学説もある。
爆発を否定する学説は聞かないが、影響については諸説ある。
爆発が起きると、半月より明るく、点光源で輝くため、相当明るく感じるという。




「北、南も東も西も皆敵ぞ。
 玉とは御魂、鏡とは内に動く御力ぞ。
 剣とは外に動く御力ぞ。
 これを三種の神宝と申すぞ。
 今は玉がなくなっているのぞ。
 鏡と剣だけぞ。
 それで世が治まると思うているが、肝心の真中ないぞ。
 それではちりちりばらばらぞ。」
                    (上つ巻 第四十帖)

東西南北、皆敵。弱る日本をいろんな面で、経済、技術、不動産、文化をも、
食い物にする世界の動きは想像できる。
「今は玉がなくなっているのぞ」私達の精神の事でもあり、家庭でも当てはまり、
今の国体の事でもある。
人口一億二千五百万。
被災者六十万として、二百人で一人を支える事が出来ない程、日本は弱体していない。
未だ、福島には満足にガソリンがないのだ。
郡山、福島市の話だ。
事出来ず、いいわけ言い逃れは百もある。
この真中の空洞をもって、玉がないと言っているのだ。
手足はあるのに、御魂の欠損したこの国は、まして外の敵に向かう事など出来はしない。
しかし、この政権を生んだのも私達だ。

私達は自分の事すら分からない事がある。
地球の事などこれからも分からない事の方が多いのだ。
まして宇宙の事など知っている事はゼロに等しい。
私達は豊かさの落とし穴に今回、見事に填まった。
越えてはいけない線を、科学も心も越え続けていたのかもしれない。
この時期、不安を煽るように感じられたかもしれないが、時は切迫しているように思えてならない。



「一分一厘違わん事ばかり、後になって気付いても、その時ではおそいおそい」  (座の巻 第七帖)


shinのレポートはここまでですが、アタシは何となく今まで漠然と考えていた事に対して、ストンと落ちるような感覚にみまわれました。
阪神淡路大震災の復興の象徴として、神戸のルミナリエが有名ですが、まばゆいライトアップを、本当に地元の被災者の方々が見て、心から和むのか・・
そうではないように思えてなりません。
亡くなられた方を偲び、今ある幸せを感謝するには、ロウソクの炎の方が心が落ち着くのではないかしら・・
何か、大切なものが落ちているような・・そんな気がしていました。
全国のお決まりのライトアップもそうです。
電球を付けられる木々の悲鳴が聞こえてくるような気がします。
寝ない大都市=経済大国=豊か
そうじゃない・・
国が進む方向に、お囃子ではしゃぐ国民であってはいけないような気がします。
小さな家庭を、身の丈にあった暮らしで慎ましく築く事が今、とても大切な事のように思います。
 
星の輝きが見えない夜空なんて・・神の領域を侵していたのかもしれない。



at 01:24|PermalinkComments(22)

2011年03月30日

なかなかいいぞ!

こんな事して遊んでます・・


火鉢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

25センチ角のちっちゃい火鉢だけど、けっこうあったかいですよ♪



at 14:08|PermalinkComments(24)徒然 

2011年03月27日

希望の光


ドバイワールドカップ
ヴィクトワールピサが日本馬初制覇
トランセンド2着
日本馬ワンツーフィニッシュ


ヴィクトワールピサは最後尾につけていたが、レース後半、外側からイッキに上がって来た・・

日本馬が示してくれた復興への光




at 09:58|PermalinkComments(15)

2011年03月26日

ひじきの煮物

心配掛けちゃったけど・・夜が明けたら元気になって来ました。
今日は、時間をかけて煮物をしたわ♪
実は・・アタシ、ひじきの煮物を作るのは生まれて初めてなんですよ・・
びっくりしたでしょ?(爆)

ひじき&自家製芋がら を水で戻しています。



芋がら&ひじき























このひと達・・いったいどこまで増えるの〜
驚いたわー



ひじき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

檸檬の塩漬けを刻んで、最初から煮込んでみる事にしました。
(オイオイ!最初は冒険せずにオーソドックスでイケよ!)
・・と言う・・もう一人のアタシに怒られながら突き進みましたー


檸檬の塩漬け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後は、油揚げと青大豆を使いました。


ふふっ・・完成ですよ


ひじき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


青大豆は圧力鍋で5分塩茹でにして3分蒸らして、
煮上がった煮物に後入れしてます。

芋がらのシャキシャキした食感がイイ感じです♪
豆の香りと甘さが際立って・・ひじきとの相性抜群ですね。
檸檬の塩漬けを使ったおかげだと思うけど・・メッチャ美味しく出来たわよ
柑橘の発酵食品って凄いわ〜

ご飯も上手く炊けました♪


上手く炊けた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで・・元気になりました♪
いろいろありがとう<(_ _)>



at 16:35|PermalinkComments(18)料理 

2011年03月25日

モーゼがいない今・・

唐突ですが・・
被災地の現状を見て苦しくなります。
大震災から二週間、総理会見がありましたが、何なんですか!
この人が日本国の総理大臣とは・・ただただ情けなくなりました。

山形の佐藤さんからのメールは・・「誰も恨まず今生きてる事に感謝して・・」ですよ。
アタシ、泣きましたよ・・

郡山の友人に、今日、ようやく連絡が取れました。
家はメチャクチャ、放射能もかなり深刻な事態に、取りあえず山の家に住む事を勧めました。
彼は涙ながらに喜んでくれて・・
ところがガソリンがない。
NHK他、数多くのマスメディアさん、報道を見て涙する国民向けの放送は止めなさいよ!
被災地の現状を個人の感情を交えずに淡々と報道して下さいよ!

国が、県が考えて行動するのに、どうしてこんなに時間がかかるんですか?
それは、村が、町が、市が、県が、国に対しての恐れがあるからでしょ?




アタシのブログに来て下さってる愛する友人達へ

台所ブログがこんな事で・・
ごめんなさい・・
でも、誰かにぶつけると楽になるんです・・
アタシの弱さも・・本当にごめんなさい・・


停電の台所・・キャンドルの灯りって結構明るいでしょ?


台所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 食卓です・・


食卓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理がないって?
そうなんですよ・・
食欲ないです・・
焼酎だけ飲んでます・・ 

一瞬でもいいから・・ひと時の安らぎを被災地の方々へ・・
神様の御加護を・・



at 23:18|PermalinkComments(12)

2011年03月24日

久しぶりの宴会

大きな余震が続いています。
とうとう石油がなくなってしまいましたわ・・
買い物に出るついでに石油のポリタンクを車に積み込みました。
買えないだろうと思っていたけど・・やはりホームセンターの石油売り場には人はいなかった。
貼り紙がないので不審に思い、店の人に聞いたら「大丈夫です!ありますよ!」との事。
昨日は大行列で、お一人様ポリタンク一つだったそう・・
「今日は二つOKです!」と言ってくれましたが、持って来たタンクは一つでした(笑)
お客はアタシ一人でした・・夢見てるの?って思っちゃったわ・・
今夜は暖かく過ごせます♪
灯りと暖かさは人間を幸福にしますね。

籠城してるアタシを気遣って、友人達が食糧を運んでくれました。
別に籠城してるわけじゃなくて・・これがアタシの普段の生活なんだけどね(爆)


宴会

「カレーパーティ」のはずだった・・


肴youko作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

youkoは「うふふふふぅ〜」と微笑みながら各自の前に置いた・・春のご馳走
和紙に挿してある桜の花が・・youkoらしい・・
食卓がイッキに華やぐわね。

・・で・・中は・・「海老しんじょ」&「シシトウの素揚げ」
海老のすり身にソラマメをくっつけて揚げたそうです♪


春の御馳走

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもyouko作 
なめこの下には白身魚のすり身饅頭を沈ませてあります。
あんかけになってるのよ・・


汁もん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大根おろし&薬味です・・
柚子胡椒・生姜のすりおろし・葱


大根おろし&薬味



























(ちょっと変だけど・・)カレーライス


カレー






















コレ、褒められたわよ

レシピ

 鶏モモ肉を、「檸檬の塩漬けの瓶の底に溜まってる塩」で揉んで、6時間・・
  冷蔵庫で寝かせます。種も入れちゃいます。

 オーソドックスに・・ジャガイモ・玉葱・人参を炒め、水で煮込みます。

 フライパンで寝かせた鶏肉を皮目の方から焼き付けます(中まで火が通らなくてもOK) 

 鍋の野菜が柔らかくなったらカレールーを入れて、フライパンの鶏肉も入れ、少し煮込みます。

 バジルの葉(フレッシュ)を刻んで入れて・・完成♪


 

大盛りカレー

食卓に、ご飯のお櫃とカレー鍋をドンと置いて、
各自、好きなように取って食べるセッティングです。

溢れ出そうなカレー皿にイエローカードを出された
わんぱんち〜
出したのはyouko(爆)









youkoyoukoファンの方へ・・

帰る間際にパチリ♪
元気ですよ♪












そうそう、youkoはこんなものまで作って来てくれました。

「牛肉の時雨れ煮」

味見をするようにと煩いんですよー
ちょびっとご飯で頂きました・・
生姜が効いてて美味しいです
ジプロックに沢山作って来てくれました・・



牛肉の時雨れ煮























何もかも・・あったかい台所です・・
人の温もりが、こんなにありがたく感じたのはいつ頃だったかなぁ・・
ずいぶん昔のような気がする・・

一人では生きられませんね・・
歪なアタシを支えてくれる友人達に感謝・・



at 20:12|PermalinkComments(16)友人 

2011年03月22日

いつも通りの食卓

台所で朝茶を飲んでいたら・・
Bonn!!という・・あの嫌〜な音が二階から・・
又か・・
溜息をつきながら階段を上り、窓を点検すると・・なんでもない・・
裏の家の車のドアが閉まった音だったかも・・
余震もあるし・・毎日、こんな生活ですよ・・このままではダメだわぁ・・

福島原発に対してのメディアの情報に、ずっと頭の中がモヤモヤしていますよ。
例えば・・飛行機でたまに遭遇するエアーポケットですが・・
シートをリクライニングして音楽を聴いてリラックスしていたとしますよね・・
突然、ガクンと衝撃があれば誰だって驚き不安を感じます。
すぐに機長のアナウンスがあれば、今の状況が分かって安心するけど、
何もないまま時間が過ぎれば、(もしかしたら緊急事態が起きて、その対応にかかりきりで状況説明が出来ない状態なのかもしれない)・・と思った経験あるでしょ?

原発の状況は随時、説明がありますけど・・何か釈然としない。
放射能に関しても、官房長官や学者が口を揃えて言う
「ただちに健康に影響が出るわけではない」の「ただちに」が・・
喉に魚の小骨が刺さったような感じがします。

ネットでは、原発賛成派と反対派の学者のS極N極的な予想や、
得体の知れないSFもどきの論文まで・・数多く溢れています。
アタシは、世界の科学者がどう考えているのかと思い探してみました。
PCには翻訳機能があるから便利ですよね。

分かりやすいレポートを見つけました。
豪アデレード大学の科学者Barry Brook教授の「BraveNewClimate」での見解(英文)を東京大学エンジニアリング在学生が翻訳したものです。

http://bravenewclimate.files.wordpress.com/2011/03/fukushim_explained_japanese_translation.pdf
追記も随時更新されています。
☆3/23現在 翻訳レポートが消えていました。


MIT原子力理工学科(NES)のスタッフからなるチームのレポートです。
英文ですが翻訳機能を使えばOKです。

http://mitnse.com/2011/03/13/modified-version-of-original-post/


日本政府の記者会見での報道は、一般人に対して分かりやすくするためと、日本語の曖昧な表現が多いのとで、聞き手はどうも混乱してしまいがちですが、上記のようなレポートは分かりやすいし、ゆっくりと考えられますから・・
今後に起きうる様々な事にも参考になるような気がします。



今日のお昼ご飯


ご飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


檸檬の塩漬けを入れた「切干大根」が絶品です♪
普通の切干大根を作る過程で、檸檬の塩漬けの皮・実を細かく刻んで炊きました。

切干大根

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大豆と昆布の煮物


煮豆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食卓はいつも通りなんですけどねぇ・・
今更ですけど・・素食が美味しいです・・ホント・・



at 22:35|PermalinkComments(16)

2011年03月21日

ピンポンが鳴った

山形の米蔵からお米が届きました。
信じられませんわ・・こんなに早く?
実は一昨日、ウチの米櫃は空になったんです。
この1週間、おじや、おかゆ などしながら凌いでいましたが、
最後のお米は友人を呼んで、美味しくありがたく頂きました。
友人も備蓄してある「サトウのご飯」パックが終わったと言っていましたから(爆)
明日からどうしようかなんて思いませんでしたわ(笑)
小麦粉もあるしね・・

そんな中、まっと君と電話で話してびっくり仰天しましたわ。
彼は地下鉄の駅の階段を上ってる途中で大地震が起きたそうです。
いきなり天井が落下・・それを避けて階段を駆け上がると・・
駅員が「オープン!急げ!オープン!」と叫び、出口確保に懸命だったそうです。
地上に出た彼は、落下物に注意しながら7時間かけて埼玉蕨の家族が待つ仮住まいの家にたどり着いたそうです。
この三連休で家にいる事が出来るのでホッとしているそうですよ。

3日前の朝ご飯の時に、「おかわりはしないでね」と・・シッポに通達されたそう・・
心労でダウンして寝込んでしまったシッポに代わって、ヨーカ堂にお米を買いに行ったそうです。
「お一人様1袋」と貼り紙がしてある5キロのお米をゲットすべく延々2時間並んで・・
挙句の果て、目の前の人を最後に売り切れだったそう。
しかたなく、他を探すべく歩いていたら、道路に停めた自家用車のトランクに積み上げられたさっきのお米に目が釘付けになったそうです。
家族総出で・・買ったお米をトランクに入れては又並ぶ作業をしていた・・



クロネコの人が重そうに運んでくれた段ボール箱・・



佐藤さんのお米

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山形の佐藤さん・・見て下さってますか?
本当にありがとうございました。
まっと君に送る事が出来ます♪
買いだめに走らない友人達も・・これで潤います。



at 11:44|PermalinkComments(14)主食 

2011年03月20日

続く余震

収まりつつあるなと思っていた矢先・・
昨夜、大きな地震がありました。
いきなりの横揺れ・・震度4でした。
揺れに慣れて来たから恐怖はないんですけど嫌な予感がしたわ・・


寝室のベッド横の窓です。
今朝、カーテンを開けて気がつきました・・
多分、割れたのは昨夜の余震の時かも・・
一晩、このままの状態で眠ったということ・・デス



寝室の窓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ペアサッシの内側のガラスだけ割れています。
外側じゃなくて不幸中の幸いでした。
この破片が落下したらどんな事になっていたか・・怖ろしいです。


内側が割れた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そうそう・・アタシ、ツイッターを始めました。
ツイッターには特段興味なかったんですけど、別の使い方もあるんじゃないかと思ったの。
公開はしてませんから、まぁ、独り言みたいなもんです。
ブログの左側に、ツイッターの窓がありますから、もし、ブログ記事が更新されてない時なんかに覗いてみて下さいナ。
「記事検索」の二つ下の窓です。
友人が誰か見ていてくれるかも・・と思える事が癒しです。
 



at 13:52|PermalinkComments(7)

次々と

2011/03/20 09:13:16
寝室の窓が割れた・・


at 09:16|PermalinkComments(4)