2011年05月

2011年05月31日

備蓄昆布の事

久しぶりに解体屋に行って来た。
相変わらず・・どうしようもないモンが・・所狭しと並ぶ中・・
元気いっぱいの社長さんの話を・・適当に相槌打ちながら・・店内を物色。

ふと、目に止まった・・「展開層」と書かれた段ボールの文字に興味が湧いた。
理化学機器ですね・・こういう類いの機器に弱いのよね・・アタシ・・
どうやら、倒産品らしい・・

アタシ 「これは何ですか?」
社長さん 「なんだかねぇ・・重いガラスなんだよねぇ」

アタシ 「新品ですか?」
社長さん 「箱は汚いけど、新品だよ。だけど、こんなの何すんの?」


ものすごく分厚いガラスの四角い入れ物に胸がキュンとなってしまったわよ・・
耳を疑うような値段でゲットした・・三百円

付属品の試験管やらガラス板3枚、ステンレスの試験菅立てなど・・置いて来た。
でも、これだけは連れ帰った・・
コレ・・何するものなの?
誰か教えてー
(アロマスプレーにいいかなぁ・・)
とっても精巧に出来てますよ・・


コレ何?
























話は逸れちゃいましたが
四角いガラスの容器ですけど・・
丁寧に洗っているうちに使い道が閃いた


ガラス器






















1キロの昆布が楽々と入ってしまったわ

長い昆布の封を開けると、後の保存が大変だったのよね・・
この昆布は、「あつば昆布」と言って粘りがあり、松前漬けに最適なんです。
でも、普段は、煮て食べる昆布としても活躍してます。
だから、常に、取り出しやすい所にないと、億劫になっちゃうのよね・・

これは優れモノです
容器と蓋の接点が、両方とも擦りガラスになっていて、密着するし・・
蓋を持ち上げなくても、ずらすだけで昆布が取り出せる。
やっぱりプロ用はいいわ〜



釧路昆布























あつば昆布の居場所


昆布の居場所























あつば昆布の特徴は、繊維が柔らかいのです。
ジャガイモと煮たり、豆と煮たりします。

今日は、大豆と一緒にコトコト煮ました♪




大豆&昆布























ついでに、高野豆腐も炊きました・・




高野豆腐
























ちなみに、こちらの昆布は「昆布水」用です。
これは短いから、このままタッパーに入れて、パイプラックの上段にストックしてあります。
一袋300gです。



冬島























水出しにする昆布は、本当は羅臼昆布が最適なんですけど・・
アタシは出汁ガラを佃煮にしますからね、
羅臼昆布は、分厚過ぎて・・佃煮にはイマイチなんです。
昆布水と佃煮と、両用なら、この冬島昆布がいいですよ。
とってもお手頃価格ですしね♪

今日の味噌汁


味噌汁






















昆布と鰹節は、日本人の知恵ですよね♪

なんだか・・バカみたいな日記で・・
どうもすみません

at 18:03|PermalinkComments(6)乾物 

2011年05月29日

アマトリチャーナ

思いつきで・・台所にあるもので・・
チャッチャと作る料理が・・
ここのところヒットしてる。

今夜の晩酌は、食器棚の奥で見つけた、この皿から始まったのよー
昔々、男友達がポイントをためてアタシにプレゼントしてくれたんです・・ミスタードーナッツ(爆)
林檎パイを焼くためのオーブン用の「パイ皿」です

コレね・・なぜか2枚あるのよね・・


オーブン皿
























晩酌

「アマトリチャーナ」と・・グラッパ


アマトリチャーナ






















おやすみ・・zzz

at 23:09|PermalinkComments(10)キッチンラボ ノーム 

2011年05月28日

舌がビリビリ麻婆丼

梅雨入りした関東地方です。
今日も朝から霧雨です・・

こんな季節になると、アタシの食文化は過激なご飯に走ります。
香りの強い野菜や山菜の常備菜作りに余念がありませんわ。

アタシの料理には、大雑把な規則があるんですよ・・

 季節の野菜で常備菜を一品作り、三日くらい持たせます。
 そして、たま〜に気が向いたら乾物でおかず作り・・「ひじき」「豆と昆布」「高野豆腐」
  「芋がら」「切干大根」などの煮物です。
 この他に、必ず冷蔵庫にある常備菜が・・「昆布の佃煮」

ちなみに、昨夜飲みながらコトコトしたのがコレ・・「ひじきと青大豆の煮物」



ひじき煮物
























玄米ご飯と味噌汁&常備菜・・これが基本。
そして、身体が食べたいと強く欲するものを、一品だけ作ります。
何も作らないで、常備菜だけなんて日も、よくあるのよー(笑)
常備菜もなくなって・・ナッツやチーズで飲んで、〆にカップラーメンに手が伸びたりね!
ともかくね、とってもいい加減な台所ですわ(爆)


今日は、「過激な麻婆豆腐」が食べたくなった
麻婆豆腐に欠かせないスパイスに「花椒」があります。
粉末で売ってるヤツ・・あれはダメよ。
香りも何もないです・・
直前に粉砕するのですが、これが一苦労だった・・
麻婆豆腐食べたいって思っても、この作業が出鼻を挫くのよね・・

凄い機械を物置で見つけましたわ
「お茶挽き」です♪
以前、母が買って送って来てくれたんですけど・・アタシには用のない代物でした

ところが、ハッとしましたわ!
お茶の葉を入れる所が小さなスペースで・・大変よろしい
花椒を粉砕するのに最高ですよ
荒挽きから極細までモードが選べます。

花椒挽き専用にいたしました



ミル






















そして・・麻婆豆腐の仕上げに欠かせないのが、ラー油です。
片栗粉でとじて、最後に油を回しかけ、照りを出しますが・・
胡麻油より、ダントツに、ラー油がいい。

胡麻油に、一味唐辛子&花椒を入れ火にかけて・・
ふわぁ〜と沸いたら火を止めてオイルポットに移します。
真中に見える褐色の粉が、ミルで挽いた花椒です。

香りだけでもクラクラするわ〜



ラー油が出来た♪
























ニンニクと生姜を、極細微塵切りにするのも大切なプロセスなんです・・
まな板と包丁の相性が良ければ、飛び散る事もなく、アッという間に細かな微塵切りが出来る。

まな板は、粗塩を振りかけて、手で擦って水で流すと臭いが残りませんよ。
アタシは、粗塩を、可愛いキャンディボックスに入れて、シンクトップに置いてあります。
まな板専用です。
台所仕事は気分も大事♪



みじん切り

























「お昼ご飯」



麻婆丼2






















麻・・は、ビリビリするという意味です。
梅雨時にふさわしい麻婆丼に、我ながら感動
中国人に食べさせたいナ

at 18:30|PermalinkComments(15)キッチンラボ ノーム 

2011年05月27日

ポロ葱の豆乳スープ

ポロ葱・・リークとも言いますが・・
なんとも美味しいスープになる事を発見。

牛乳とベーコンで作るポタージュスープのレシピが一般的のようですけど・・
アタシは牛乳が苦手なんですよ。
そこで・・思いついたのが豆乳です。

実はアタシ・・豆乳もあまり好きじゃないのです
でも・・ちょっと肌寒い今夜は・・
晩酌の〆に欲する「汁もん」を、ポロ葱の豆乳スープと決めました。

その前に、今日の庭・・
白薔薇が咲きました♪


白薔薇






















どういうわけか・・檸檬の木がもの凄く大きくなった。
今まで、何年も腰の高さだったんですが・・
アタシの身長より高くなって・・幹も倍近く太くなったのよ〜
そして、花がたくさん咲きましたわ・・

低線量率の放射能のおかげ??

国際宇宙ステーションで08年11月から8ヶ月半にわたって保管したサクラの種を、
地上へ持ち帰ったところ、芽を出して順調に育つなど、「異変」が相次いでいるそうです。
この種は、樹齢1200年も経った日本の名木など14種。
どんな農学博士が種を育てても発芽しなかったのですって。

関東以北にお住まいの方・・
庭木が異様に大きくなったり、例年にないほど、花が咲き乱れたりしてませんか?

ウチの庭は、凄い事になってます・・
玄関脇のピンクの薔薇が、何の肥料もやってないのに、たくさんの花数です。
一本の木に50個くらいの花が咲いてます
怖くて写真を取り損ねましたわ・・


檸檬の花


檸檬の花























ミツバチが飛び交ってますわ・・


檸檬の花と蜜蜂






















そして・・台所の胡蝶蘭が、先端まで全部咲きました
忘れた頃の水やりとレースのカーテン越しの日光だけで、毎年咲くんです。
肥料は一度も与えていません。
花が・・毎年、少しずつ大きくなってる不思議・・
女性の美容と重なりますね!
肌に栄養を与えるとシワやシミになりますよー(爆)



胡蝶蘭♪































晩酌



コレ・・何だと思います?(爆)


カレードリア





















「焼きカレードリア」です

うふふ・・昨日作った野菜と豆だけのカレーの残りでドリアです♪
これが美味しいのなんのって
ワイン飲んでますよ。




そして・・

「ポロ葱の豆乳スープ」



ポロ葱豆乳スープ






















美味しくなさそうでしょ?
それが、メッチャ美味しいんですよ

レシピ

 ポロ葱を刻んでバターでよ〜く炒めます。

 ハム1枚を角切りにして入れました(ベーコンでもウインナでもOK)

 豆乳を入れて、塩&胡椒で味を調えて完成。

これだけなんですよ・・
フードプロセッサーにかけなくても、ポロ葱はトロットロですから・・

こんな便利な豆乳があるのね♪
200mlだから使い切れます。
それにね・・豆乳のイメージがくつがえされました。
これは豆臭くないのよ・・



豆乳






















ボリュームたっぷりの晩酌ですけど、ヘルシーですよ♪
このスープ、玉葱じゃダメよね・・葱もNG、セロリもNOですよ。
ポロ葱じゃないと、こんな美味しいスープにならないと思うわ。

ポロ葱スープにハムやベーコンはいらないかもね・・
明日も作ってみよっと

野菜の力恐るべし・・



追記

酔った勢いで、ピンクの薔薇を撮って来たわ・・
ピンボケですけど、この薔薇は、1本の木なんです・・

頂いた切り薔薇が花瓶の中で根が生えて・・
地植えしたら・・こんなになったのよ・・
写真の上にも、枝が伸びて花がいっぱいです。
左奥にも・・まだまだ咲いてるの・・
カメラワークに収まらない


薔薇


at 00:08|PermalinkComments(4)徒然 

2011年05月25日

野菜と豆のカレー

そろそろカレーが食べたくなってきた・・

カレーを煮込んでいる台所には「幸せ空気」がいっぱいなんですよね。
ただ単に、カレーライスが食べたいだけじゃなくて、この「幸せ空気」が欲しくなるのかもね。

「野菜と豆のカレー」を作ろうと思ったのは、ベジタリアンだからじゃないのよ・・

どうしても使ってみたい豆があったからです。
食品庫の中には、様々な種類の大量の豆を貯蔵していますけれど・・
今回、初めて使う豆は、「モロッコインゲン」です。

これよー
可愛らしい豆でしょ

1時間くらい水に浸しておいて、圧力鍋で10分茹でます(水は豆が隠れる位でOK)
普通、豆の浸水時間は一晩が常識ですが、自然栽培の豆は超特急で戻りますよ♪



モロッコいんげん























せっかく野菜と豆だけのカレーを作るのですから・・
市販のカレールーを使うのを止めましたわ。

家にあるスパイスで、一度も使った事のないものがあるんですよね・・
使い方がイマイチわからなかった・・

youkoが買って来てくれた「メース」です。
ハンバーグを作る時に「ナツメグ」を使うでしょ?
アタシは、ホールのナツメグを、おろし金で削って使いますが・・
そのナツメグの種皮が「メース」と言うのです。
もの凄く独特な強い香りなんですが・・
カレーに使ったら、さぞや美味しくなるだろうな・・との直感がありました。




メース























それから、野菜だけのカレーにする理由が、もう一つありました・・
北海道から取り寄せている玉葱が・・芽が出てきちゃったんですよ・・

半分に切って、芽を取り除いて使いました。
小さい玉葱ですが、7個・・全部使い切りたい。

いよいよカレー作りです♪


 粗ミジン切りの玉葱を、ゆっくりとオリーブオイルで炒めていきます。
  バターもちょこっと使います・・
  とたんに素敵な香りが台所に立ち込めましたわ



玉ねぎを炒める























 30分くらい炒めた玉葱は・・飴色になります。
  焦がさないように注意しながら、絶えず鍋底をにヘラを入れます。


30分後























 粗ミジン切りの人参も加えます。
  カレー粉を投入して、よく炒めます。


人参を入れて・・























 ここで、冷蔵庫に転がってる「甘過ぎて飲めないワイン」をひたひたに注ぎ・・
  月桂樹の葉&メース&塩&胡椒を入れ、
  すりおろしたニンニク&生姜を加え、
  蓋をして煮込みます。

 茹でたモロッコインゲンを、茹で汁ごと鍋に入れ、塩を入れ、更に煮込みます。 




出来たー

でもね、この手のカレーは、寝かした方が美味しいに決まってますからね・・
味見をして・・塩だけで微調整して・・

お腹空いてるけど我慢・・


野菜&豆のスパイシーカレー
























3時間後・・
ついに・・お昼ご飯です




カレーライス






















野菜って凄いわね・・
こんな美味しいカレーは生まれて初めてです
スパイシーで・・
コクがあって・・
何ともいえない甘みは・・玉葱とモロッコインゲンでしょうね・・

衝撃的な美味しさに・・心底、驚きましたわ・・
だって、スパイスの他は何も使ってないのよ〜
調味料は、塩だけなんですから

このカレーは、カテゴリ「キッチン・ラボ・ノーム」に入れました

at 15:14|PermalinkComments(18)キッチンラボ ノーム 

2011年05月24日

どっさりサラダが食べたい日

遅い晩酌になっちゃったけど・・

思いついた時に・・サラダの材料を刻み、タッパーごと冷蔵庫に入れておけば・・
後は、ドレッシングを作るだけだものね♪
慌てて作るサラダは何故か美味しくないよね・・
サラダは、シャッキリとしていて冷えてる事が必須条件ですよね。
そういう意味では、タッパーは必需品よね♪


玉葱&人参&胡瓜


玉ねぎ&人参&胡瓜






















茹でたアスパラを加えて・・冷蔵庫で寝ていてもらいます。


アスパラを入れて・・
























そうとう遅い時間ですが・・
風呂上がりの麦酒を飲みながら・・
ツナ缶を入れて、梅ドレッシングと和えるだけ♪



ツナ&梅ドレ

























「ちっちゃいお好み焼き」

(焼けるまで時間かかりますから・・、麦酒とサラダで・・良い気分よ♪)

タコ・海老・イカ・豚バラ肉・揚げ玉・焼きそば・・
これらを、たっぷりのキャベツと木綿豆腐と卵でごちゃ混ぜにして・・

ちっちゃなフライパンで焼きました。

これは、フライパンの中でカットした・・1/4玉です♪


お好み焼き






















美味しいですよー

明日は、お寝坊しようっと・・
おやすみなさいzzz・・・







スーさんへ 追記です。


アタシ流 お好み焼きのキャベツの切り方デス(-_-;)


こちら



at 02:15|PermalinkComments(8)台所 

2011年05月21日

フィジー産マグロぶつ

関西の友人方には、何のこっちゃって思うかもしれませんけど・・
関東のウチの台所は、魚を買うにも考えますよ・・
愛媛、瀬戸内海、九州、日本海など、産地をまず見ますね。
しかし・・長年慣れ親しんだ魚は、やはり北の海の魚です・・
瀬戸内の鯛より気仙沼の鰯なんですよねぇ・・
下関の河豚より大洗の鮟鱇なのよ・・


晩酌


「フィジー産マグロぶつ」と「モータリア産タコ」を肴に一杯飲もうと思ってたんですけど・・
shinが参入しましたんで・・手巻き寿司をすることになりました。
昨日は暑かったしね・・酢飯が食べたくなった。



手巻き寿司






















寿司飯は梅酢を使ったわ♪

フィジーのマグロは初めて食べました。
隣の棚にあった太平洋マグロの半分の値段でしたわ。
なかなか美味しいマグロですよ・・(笑)


マグロ巻き
























残った寿司飯を冷凍しようかとも思ったけど、酔った頭に閃いたのは「干瓢巻き」♪

デザートワイン片手に、小鍋で干瓢を煮ました。
一晩置くとね、翌日は味が馴染んで美味しくなるのよー♪



そして・・今日のお昼ご飯

実はね・・海苔巻を作ったのは、人生2度目デス
アタシ、こういう工作が苦手なんですよ・・
以前、一度やってみた時は、海苔が繋がらず無惨な姿の巻き寿司になったわ。


アッ、巻き簾は持ってるのよ!
これを探すのに苦労したわ・・

奥の海苔巻が半分に切れてるでしょ?
最初の作品です。
イッキ巻きが恐ろしいから・・海苔を半分に切って巻きましたわ


かんぴょう巻き





















反省点はあるけど・・まぁまぁなんじゃないかな・・

梅酢の寿司飯が、干瓢に合いましたよ




のり巻き























味噌汁椀の形・・・よ〜く見て!
歪でしょ・・


味噌汁






















昼下がりの珈琲を飲みながら・・日記を書き・・
今夜の肴を考えてるバカなアタシ・・


at 14:36|PermalinkComments(14)台所 

2011年05月19日

漆器に魅せられて

磁器や陶器に盛り付けると、味が落ちる筆頭料理に「呑んべえ寿司」がある。
不思議なんですけどね・・ホントです。

呑んべえ寿司は、いつも、お櫃に移した所を撮っていましたから・・
食べる寸前の写真がなかったのよね。

人に差し上げる時は、竹皮に包みますが・・
食卓では、こんな漆器によそいます。

大正時代の、手ロクロ・・手描きの漆器です。
直径17センチなんですけど、この大きさは、なかなかないんです。
とっても重宝してます。
まん丸じゃなくて・・やや歪なところが愛らしいのよ・・
軽〜いです♪


皿


























呑んべえ寿司で焼酎♪























肴  

「かき揚げ」

ご飯を炊く時に乗せた昆布・・どう使い切りますか?
今日は細く切って、葱&小海老で・・かき揚げにしました。

この南部鉄の天麩羅鍋も年季が入ってるでしょ?
小さいから便利なんですよ♪
鉄は、天麩羅がカラリと揚がるのよー


天麩羅鍋






















かき揚げ

























この器も、古い漆器なの・・
ちっちゃくて気に入ってます♪

アハハッ!これも歪です。

この小椀は、使用頻度が高いです。
蓋は、ひっくり返して薬味入れにしてるわ。
冬場のお鍋の時には、取り椀に最高なのよね・・熱くならないから。


小器






















「ホウレン草のおひたし」



ホウレン草






















漆器は丈夫だし、お手入れも、長い時間(一晩とか)水に浸けて置く事さえしなければ一生物です。
ただし、落とすと・・打ちどころが悪いと割れます・・
アタシは2個、割ってしまったわ



漆器は、しまい込んだらダメなんですね。
日常、使ってこそ、その底力に魅せられるんですよね・・

今夜も、したたかに飲んでます・・冷酒
それじゃぁ・・又・・

at 22:55|PermalinkComments(8)日本の手仕事 

2011年05月17日

初めて焼いたクッキー

甘いものが食べたくなって・・
初めてクッキーを焼きましたよ♪
辛党のアタシには信じられない事件です(爆)

今まで作った事のあるお菓子(甘いもの)と言えば・・

 ホットケーキミックスで作った「どら焼き」・・・見事に大失敗
  (隣のチビどもに無理やり食べさせた)

 小豆と葛で作った「大納言もどき」・・・大敗
  (小豆がメッチャ硬いし、葛が溶けずにダマになった)



そんなアタシの台所ですが・・調味料&スパイス棚にはこんなものも貯蔵してるんですよ♪
瓶は・・ホコリかぶってたわ

バニラシュガーです♪
お砂糖の中に、バニラビーンズの鞘の部分だけ入れておくとね、香りが移るのよー


バニラシュガー























何故、クッキーを焼きたくなったかと言うとね・・
アタシは市販のサクッとしてるクッキーが好きになれないんです。
硬いクッキーが好きなの・・


出来たよー

ガリガリです♪


クッキー























クッキージャーに保存♪



クッキージャー























なんか・・・ハマりそう・・

こんなことなら、可愛い型抜きが欲しくなったわぁ・・
アンティークのね♪


今度は、庭のタイムの葉で、塩クッキー作ってみよ♪
それじゃぁ・・又・・


追記

突然・・youkoがロールケーキを焼いて届けてくれた
今日は休暇だそうな・・

しかし不思議だわ・・
滅多にやらないお菓子作りをすると・・必ずyoukoが登場・・
もしかして・・このブログ・・秘かに見てる?


ロールケーキ

at 13:17|PermalinkComments(30)お茶の時間 

2011年05月14日

寝かせて・・ビネガー

年代物の・・って言葉に弱いアタシですが・・
ここまで来るとはねぇ・・
これが絶品ドレッシングなんですよ。

良く洗って水気を拭いた完熟梅を瓶に詰めて、酢を注ぐだけですから簡単です。
もちろん常温保存です♪
ふふふ・・5年物



梅酢





















とっても美味しいドレッシングになるのよ♪

「サラダ」

キャベツ&人参&玉葱&ツナ缶・・これを梅ドレッシングで和えただけ


サラダ























この梅ビネガーの使い方ですけど、去年も日記に書いてましたわ・・こちら




お昼ご飯

「カレー丼」



蕎麦屋のカレー丼






















「ラッキョウ甘酢」&「人参糠漬け」


ラッキョウ&漬物






















台所に保存食がある幸せ・・
昔に帰ろう♪

at 23:02|PermalinkComments(10)