2012年03月

2012年03月31日

春の嵐

駅前のロータリーにハザード点滅させ・・
降りて来る人波から待ち人を探していた。

やつれた表情のしっぽがフワフワと歩いて来た・・

森の家の台所で珈琲を飲みながら、しっぽは堰を切ったように話し始めた。
まっと君と一世一代の大喧嘩をしたらしい。
夫婦喧嘩の仲裁など犬も食わないのは重々わかっているが、
聞けば聞くほど・・男って勝手なもんだと思ったわ。

しっぽは家を出て、しばらくホテル暮らしを決意したらしい。
ビジネスホテルは高いから、都内のアパマンにすると言ってる。
あぁ・・主婦って、こんな状況においても家計を考えるもんなんだなぁ・・と、
アタシは胸に堪えました。

とにかくご飯食べよね・・と・・用意しておいたメンタイ握りの竹かごを食卓に出した。
お握りを見て、何が感極まったのか・・しっぽは泣きだした。


「あの梅を見に行こうか!」
・・・と提案したアタシに、しっぽの顔がパッと明るくなった。
しっぽにとっても、郷里の風景は心の宝物に違いない。

お握りの竹かご&珈琲ポットを持って・・
しっぽと二人、ものすごい突風の中・・
新4国道を山の家に向かって車を走らせました。
無謀だわね


山の家に着き、荷物を置いて・・
あの梅の木のあるところに歩いた。
山の家から更に上り、住宅地を抜けたあたりなんだけど・・しばらく来てないから不安だった。

生温かくて強い風に、ちょっと気おくれしたアタシ・・
しっぽは、元気よく歩調を速めてるわ・・無理してんのかなぁ・・と、心配になった。


風景2

ね・・空が不気味でしょ?















風景4

だんだん山の中に入っていくのよ・・















沢

この沢は、もうすぐ危険地帯よ。
マムシ注意の看板がある。














池

こんな池・・あったかしら・・

















あった〜〜〜〜

幼い頃、
大勢の男の子を従えて、この梅の木の下で遊んだのよね。
毎回、お姫様役争奪戦だったっけ。

しっぽは・・年長者のくせに、主役を譲らなかったわ。
アタシは・・召使か追いはぎ役だった。



梅大木














樹齢・・どのくらいかなぁ・・
古木の梅は、ここでずっと、歴史を見て来たのね・・


古木の梅2



















いつ雨が降り出すかもしれないから・・そろそろ戻りましょうということになった。
歌ったりおしゃべりして笑ったりのしっぽに気を取られて・・
どうやら道に迷ったらしい・・

突然・・
石の鳥居が現れた・・

鳥居

奥に、ひっそりとお社が・・
















境内の石碑に驚いた・・

旅順陥落の祝石碑
征露紀念

祝 旅順陥落とある・・
















石碑
日支事変 凱旋記念














灯篭2

















石彫

灯篭の彫刻はシカだろうか・・
















小さなお社がすばらしかった・・

御宮



















木彫に目を奪われる・・
相当な彫師の作がうかがえる。
日光の東照宮に近いからか・・・
全国から集まった彫師がこのあたりにも住んでいたのかもしれない。
などと・・空想するのも楽しい。

木彫















「霊に盗り憑かれないうちに帰ろうか」・・と、しっぽが言った。
と、その時、携帯電話の着信音が・・
アタシは心臓が飛び出そうになった。

まっと君からだった。
携帯を持っていない妻の行方を探しあぐねて、アタシに電話してきたらしい。
電話を代わって・・しばらく話をしていたしっぽの顔色は桜色だった。
それはもう、あきれるくらい綺麗だったわよ・・

何の事はない・・まっと君が迎えに来ると言ってるらしい。

突如、新幹線で帰ると言い出したしっぽを宇都宮駅で見送ったアタシ・・
再び、突風の中、森の家に向かって帰路に着きました。
梅の古木と神社では静かだった天気が、途中、ものすごい豪雨になった。
森の家に無事着いて、駐車場から玄関ドアまでの間、ずぶ濡れになってしまったわ。

シャワーを浴びながら考えた。
もしも・・アタシが行方不明になったら・・
いったい誰が、心配して探すだろうか・・
いないな・・残念だけど・・
10日も過ぎて気がつくのは二人くらいなもんだわ。
それも・・旅にでも出たんだろ・・くらいなもんでしょね(爆)

今日は休日と決めていたけれど・・
仕事するわ。

しかし・・小さなお社から山の家までは、すごく近かったのには驚いた。
あんなすばらしいお社があったなんて・・
来年の初詣は、あのお社に参ろう。
それだけでも心が潤った日だった。



at 16:19|PermalinkComments(8)徒然 

2012年03月30日

香りを味わう簡単中華料理

今夜は久しぶりのオヤジ晩酌。
風呂上がりの麦酒をひっかけながら作る料理は、やっぱりよいな☆

材料は・・今夜もあるもので(笑)
葱の青い所&キクラゲ&卵

西は、葱は青い所を使うけど、関東は白い所を主に使うのよね・・
だから青いところを消費する料理をいつも考えるの。


それではレシピです。

まず、葱の青い所を細かくカットして、キクラゲは戻しておきます。


葱&キクラゲ






















フライパンで、ゆっくりと葱を炒めていきます。
油はサラダオイルが良いと思うわ。
油に葱の香りを移すのよ♪
葱がほんのり焦げる程度まで・・じっくり炒めます。


葱をよーく炒めて葱油を作る






















ここに、塩少々を入れた溶き卵を流し入れ・・
あ、すぐにかき混ぜたらダメよ! 炒り卵になっちゃうからね(爆)
フライパンの際の卵が軽く固まって来るまで我慢して・・

サクッサクッと、3回くらい・・ヘラで混ぜるの。

どぉ?なかなかいい感じでしょ♪
一旦、お皿に取り出しておきます。


葱卵






















今度は、キクラゲを炒めるんだけど・・
この時、五香油を使います。

これが手作りしてる五香油のオイルポットです。

すごくいい香りよ☆


五香油























塩をガリガリして・・


キクラゲを炒める






















葱卵をフライパンに戻します。

全体を軽く混ぜるのよ。
これはね、葱油と五香油を融合させるためなの。
何度かやってみての結論なんだけど・・実にふくよかな味になるのよね。


葱卵を戻す























葱油と五香油が相まって・・・
えもいわれぬ美味しさ☆

簡単にササッと作れちゃう中華料理なんだけど、家庭料理の域を脱してるのよねぇ・・


キクラゲと卵の五香油炒め





















こういう料理って、最後に醤油を回しかけたくなるでしょ?
アタシも最初はそうしてたわ・・
でも、香りがバラけるのよねぇ。
塩だけの味付けがいいのよ。

焼酎のお湯割り飲んでます☆



at 22:49|PermalinkComments(4)料理 

2012年03月28日

しるしなき ものを思はずは ひとつき(一杯)の

濁れる酒を 飲むべくあるらし  by 大伴旅人



まさにこんな雰囲気を漂わせた土佐の友人、
三面相さんと宵の口から飲んだお酒は楽しかった。


三面相さんと☆






















さすがに・・・土佐の男の飲みっぷりは豪快だった。

なにしろ、冷酒を口に運ぶ様が綺麗・・・・
酒で喉を潤すという言葉が、これほど絵になる人は、なかなかいないナ・・
・・と・・
アタシも冷酒グラスを空けながら見惚れていました。


二人とも、肴よりお酒の口(爆)
次々と、辛口の酒のお銚子を空にしながら、とりとめもない話を肴に飲み続けた。
やはり、真澄 (信州諏訪の酒) が美味しかったナ。


少しは何か食べましょうかと・・

この店の大将自信作の汁もんで〆


「道明寺」


道明寺
























東京のホテルに帰るべく三面相さんと、連れだって駅へと歩いていた・・


立ち飲み屋





















やはり、〆はコップ酒でしょ!


コップ酒






















豚バラの焼き串を2本注文して・・
イッキに煽るコップ酒は旨かったぁ☆

受け皿に溢れた酒をコップに戻し・・
キュっと飲み干す。

立ち飲み屋ならではの爽快感



アタシは家路へのホーム、
三面相さんは東京方面のホーム・・

向かい合ってバイバイ・・


バイバイホーム





















照れたような笑顔に、スキッと上げた右手が・・
とっても爽やかだった。

又ね☆
土佐の男

at 11:48|PermalinkComments(8)友人 

2012年03月23日

朝食はホットケーキで・・

「ホットケーキに豆乳使うと膨らむんやで」
・・という西の料理人ブログの朝の会話に触発されて・・
アタシは雨の中、ホットケーキミックスを買いにコンビニに行きました。

別に、ホットケーキを食べたかったわけじゃないのよ・・
なんか、むしょうに・・このカップルの、何の変哲もない会話が羨ましかった。

高級蜂蜜、有機豆乳を使って、ホットケーキを焼こうとする彼女に・・
「ホットケーキミックスでいいんか?」 と聞いた彼。
「なんで?」 と答える彼女。

あぁ・・いやだなぁ・・こういう幸せ漂う台所って・・

一挙手一投足を何気なく見つめられている幸せ感て、いつまでだったろうかなぁ・・




お昼ご飯

「ホットケーキ」


ホットケーキ?





















膨らまないジャン

関東では・・こういうのを・・
「もんじ」 って言うのよねぇ・・
紅ショウガ乗っけたくなったワヨ


続きを読む

at 13:17|PermalinkComments(12)徒然 

2012年03月20日

押しかけ晩酌

執拗に鳴るピンポンに根負けした・・

もし、アタシの勘が当たってたら、たまには一緒に飲んでもいいかな・・と思った。
今日はお彼岸だし・・・

それに、shinが手作りどぶろく持って来ることになっていた。
shinは、どぶろく作りのため長期休暇を取って山の家の杜氏になってる。
(これに関しては、後日、 「shinのどぶろく奮闘記」 として、ブログにUPします)

インターフォンを取らず、いきなり玄関ドアを開けた。
思った通り、倉がにこにこしながら立っていた。

倉 「昨日ね、shinさんと山の家で飲んだんだよ!で、これを渡して欲しいって頼まれたんだ」

アタシ 「えっ?何も聞いてないわよ・・shinはどうしたの?」

倉 「宇都宮から地方巡業だってさ」


厳重に包まれたビンは・・・どぶろく
ちいさな袋の中は・・


得体の知れないチョコ 
(どうやらホワイトdayのお返しらしいけどアタシはバレンタインにチョコ贈ってないヨ・・)


チョコ
























スパイス&黒猫のストラップ (アタシの誕生日プレゼントらしい)


スパイス




















黒猫


























晩酌



不本意にも・・倉と二人で食卓を囲む事になった。



「牡蠣飯」

shinが好物なので作ったが (アタシはあんまり好きじゃない)
倉は大好物との事・・
大喜びしてたわヨ



牡蠣飯






















竹輪キュー


竹輪キュー






















煮物


煮物♪
























そして・・・

どぶろく


どぶろく






















ウマ過ぎる・・・・どうして・・・????
生まれて初めて・・こんなに美味しい どぶろく 飲んだ(驚愕)

倉がまるで自分の手柄のように言った・・
「shinさん、どぶろくカメにずっとバッハを聴かせてたんだって!」

どぶろくカメの前で無伴奏チェロ組曲1番・3番を・・ファゴットで・・日夜、演奏してたらしい。



at 23:25|PermalinkComments(16)台所 

2012年03月18日

どこまで食べるの・・

一日中、台所で遊んだ日。
朝からモーレツにお腹が空いて、起き抜けに珈琲飲みながらメンタイ握りを作って食べた。

おいおい、ちょっとカッコ悪いぞ!自分!・・などと言いながらも・・
深煎り珈琲とメンタイ握りは最高に美味しかった☆

それから30分も経たないうちに、汁もんが欲しくなり・・
白菜ラーメンを作って・・又、食べた。
これは激ウマだった。
大量の白菜がクッタクタに煮えた旨味に鶏ガラスープが加わって、絶妙なラーメンが出来た
・・と言っても・・まるちゃん 「鶏ガラスープ味」 インスタントラーメンだけどね☆
残念だったのは、メンタイ握りと一緒に食べるべきだったなぁと思ったわ(爆)

ほどなく、ブロ友のお昼ご飯 「焼きそばパン」 に刺激されて・・
冷凍してあるパンをトースト。
バターたっぷり&ローズマリー蜂蜜べったり塗って食べた。

宵闇迫る夕暮れ時・・
どうしても、どうしても・・カレーライスが食べたくなり・・
ついに歯止めが利かなくなったアタシ。

(ここでカレーライスなんか食べたら、晩酌美味しくなくなるゾ!) と思ったけれど、
作り方次第では、カレーライスも肴になるかもしれないネ!と考えた。

しかしね、材料は、ジャガイモだけ・・

冷凍庫をあちこち家捜しして見つけたのは 「鶏と豚肉のスープ」 だった☆
いつ作ったのか思い出せない・・





コチコチに凍ってる鶏豚スープのジプロックをハサミで切って、保温鍋に入れ・・
ストーブに乗せた。

半分くらい溶けたところで、檸檬の塩漬け微塵切り&ジャガイモ&ローレルを入れた。


鍋






















ジャガイモが柔らかく煮えたところで・・
シェアウッドのカレーペースト (マイルド) を投入、保温鍋に移す。


ジャガイモカレー鍋





















風呂上がりの麦酒を飲みながら・・
プライパンに胡麻油をひいてビーマンを軽く炒め (家にある青物野菜はこれだけだった)
火を止めて醤油&鰹節。
これが旨いんだ☆

ピーマン





















今度は玉葱をオリーブオイルで炒めて、
シェアウッド (ホット) をからめ・・・


玉ねぎ






















本日の肴

「カレーライス」


カレーライス





















 
ホットウイスキー飲んでます☆
幸せ

at 22:38|PermalinkComments(6)台所 

2012年03月16日

愛が胸に込み上げた夜

「風呂上がりの麦酒は待って!シャンパン持って今から行くから」
・・・youkoのメールは相変わらず唐突だった。

はぁ?シャンパン?? 何で?
でも、それなら麦酒はご法度だわ・・

久しぶりにyoukoとゆっくり飲みたかったので、すごく嬉しかった。
さて・・料理はどうしようか・・・

実はアタシ、自覚がなかったけど・・お湯を沸かすのも面倒なくらい疲れていたのだ。
お昼ご飯も食べる気力がなかった・・で・・冷凍パンをかじっただけ。
しかし、夕方になるとお酒が飲みたくなったので、体調はいいらしい(笑)

ピザでも取るかナ・・と、捨ててなかったピザーラのメニューを見ていた。



宴会


誕生日ケーキを焼いてきてくれた・・・
「は〜い!点灯式〜♪」・・と、ロウソクに火をともすyouko


ケーキ点灯式.JPG

















「欲しいものは何もないって言ってたけど、これは気に入ると思うんだー」
・・と・・

プレゼント





















ちっちゃな可愛い蓮の小皿


ヘレンド小皿





















そしてyoukoは、アタシがお風呂入ってる間に・・
彼女のベランダで育てたスイートピーのブーケをグラスに挿していた。
そして、素敵に挿した花を仕事部屋に持って行き、デスクに置いた。
お疲れ様・・の・・サインなのね・・youko

デスク





















このあたりで、アタシは胸に込み上げるものが・・



youkoは料理も作って来てくれた。

「スペアリブ」


スペアリブ






















「豚肉の塩麹漬け」


豚肉の塩麹






















「からし菜と昆布の即席漬け」


からし菜漬物






















「大根の醤油漬け」


大根漬物






















「お握り」


お握り






















お皿を出そうとするアタシを制したyouko・・

「このままでいいじゃん♪ 女子会なんだから」

後片付けをもさせまいとするyouko・・優し過ぎるヨ(涙)


youkoのケーキを食べながら・・

ケーキ





















張りつめて突っ張っていた心が緩んで・・ブチっと音が聞こえたよ。
号泣してしまいそうになった夜

at 23:33|PermalinkComments(26)友人 

2012年03月14日

もう一息・・・

明日の今頃は、森の家の台所で風呂上がりの麦酒だろう。
youkoから、「痺れを切らして待ちかまえているよ」 とメールが来た

今回、ぶらりと街に出ての晩酌が (・・といっても3回だけど) 
意外に楽しかった事が収穫だった。
でも、さすがに人恋しくなったナ(爆)


プーチン大統領が再選されましたね。
アタシ、昔からこの方好きなんです。
日本のサムライを連想させるんだもの・・・
彼も、日本の事、きっと好きなんだと思うわ。
表面には出せないだけ。



プーチン






















愛知県豊田の鮨屋で晩酌


遅い時間だったからなのか、お客は少なかった。
カメラでの撮影はちょっと抵抗があったけど、これも記念と・・そろっとネ(爆)
タブレットに内蔵されてるカメラが、起動時に音がしないのに驚いたわ・・
そろっと撮れたけど、サイズ変更が上手くいかないヨ(-_-;)


アマダイ


アマダイ










ヤリイカ

イカ










シメサバ


シメサバ











ツブ貝


ツブ貝












地酒は 蓬莱泉 の 「空」

これが旨過ぎてしまった・・・・・・


冷酒











ブログ友の旅日記に憧れて・・
長旅の記録を記す目的でタブレット持参したけど、
なかなか思うようにいかないもんだわね(笑)



関東で大きな地震があったのですね・・
だんだんと日本列島が動いて来ましたね。
気を引き締めてまいりましょう。

しかし・・今夜は酔いました。
皆さまも良い夜を
森の家に帰ったら、又、遊んで下さいね☆
それじゃぁ・・又・・



at 23:20|PermalinkComments(10)徒然 

2012年03月08日

旅も後半戦

今日、3月8日は満月。
夕方の18時半頃・・満月の真っ只中だそうな。

日本人が発見した新しい惑星 「Tohoku とうほく」 が、地球に最接近するのが
3月11日だそう・・
何事もない事を祈ろう・・




熱海は賑やかな街だったけど、部屋から望む湾は静寂で美しかった。


熱海




















岡山に着いて・・
やっぱり暖かいな☆
この花・・何ていうの?
とっても素敵♪


ストック




















ホテルに着いて・・
慇懃なフロントマンがアタシを真っすぐに見て、にこやかに言った。
「ようこそお待ちしておりました。〇〇様からメッセージと、お預かり物がございます」

 
アイビースクエア



















倉敷に住む友人K氏からだった・・・

「うまいもん食わせるレストランに連れ出して乾杯したいのはやまやまじゃけど、
 君のスタンスを考えると無理じゃろのう、
 今度上京の折りは泊めてくれ、積もる話もあるけんの。
 盛況を祈る。」


シャンパン




















モエ・エ・シャンドン グランヴィンテージ 2002年

どしちゃったんだろ・・K・・
なかなか粋な事をするわね(爆)
こんなオシャレな大人の男だったかナァ・・・・

お礼の電話をしようと携帯を持ったけど・・止めといた。
満月の今夜は月の引力を感じながら、独り・・誕生日を祝おう。

月のパワーを受けてるのか・・・疲れは感じないな・・
生きてる事が嬉しくて楽しい。

at 17:21|PermalinkComments(8)徒然 

2012年03月06日

海を感じてオヤジ晩酌

焼津にいます。
ホテルの部屋からは一面の大海原が望め、
今夜は一人ゆっくりとホテルでオヤジ晩酌(爆)


熱海の海(部屋から)



















焼津















スパでリフレッシュしようと思ったのよ〜
ところが・・こんな感じよ(-_-;)

なんか・・・怖いヨ


海温泉



















気を取り直して、アウトドアに出れば・・
ただの露天風呂?

露天風呂温泉




















だれもいない・・・



















at 19:09|PermalinkComments(8)徒然