2012年07月

2012年07月30日

疲れがピークの日

風呂上がりの麦酒が苦い・・・
疲れがピークだよという注意信号

それでも料理は楽しいゾ☆



晩酌

「オクラのナムル」

サッと茹でたオクラに、胡麻油&塩&バジル&海苔を和える。
バジルをシソの葉に替えてもgoodよ。


オクラのナムル























「白瓜と油揚げの煮物」

ミッキーさんレシピです。
すごく美味しい!


白瓜と油揚げの煮物





















今夜は冷酒飲んでます。
撃沈しそうだけど・・(笑)








追記

オクラのナムルのレシピです。

※ オクラは洗って三等分くらいに切る。
※ 沸騰したお湯で、20〜30秒茹でる(採りたてなら20秒がいいです)
※ ザルにとって冷ます。
※ 胡麻油&塩&バジル(シソの葉)&焼き海苔で和える。


これは、別バージョンのナムルです。
(塩&ラー油&焼き海苔)

焼酎に合いますよ〜☆

オクラのナムル





















オリーブオイル&醤油&鰹節もイケルわよー☆

オクラは今が旬。
いろいろなナムル、試してみてね!

at 23:16|PermalinkComments(12)台所 

2012年07月28日

ゆらゆら

朝からもわもわ

重い荷物を背負って炎天下を歩く。
まるでコンニャクゼリーの中をふにゃふにゃ進んでいるようだった。
目が霞んで・・世界がゆらゆらしてる。

玄関ドアの鍵穴に、鍵が差し込めない・・
もうふらふらぁ〜

ダイヤのためにクーラーをつけたままにしておいた台所は天国だった。

カーテンを閉めようと・・・・
床に置いた鞄に、そのままけつまずいて倒れた〜




晩酌

風呂上がりの麦酒をゴクゴク飲みながら・・やっと人心地。

あぁ、誰か・・ご飯作って〜


「ジャガイモの麺つゆ煮」

火傷せずに鍋から食べる技は、木のフォークにあり。
あああ〜幸せな味・・・・・・・


晩酌





















安焼酎がルーチェグラッパに思えた宵

at 21:31|PermalinkComments(22)徒然 

2012年07月26日

難しかった梅仕事

今年ほど梅を干すタイミングが難しかった年はなかったように思う。
それでも、無事に梅干しが完成した。
大地、太陽、風、八百万の神々に感謝。



梅を干す























お隣の小梅は、ふっくらと仕上がった。


お隣の小梅





















山の家の小梅は、まだ青いうちに採ったので、なかなか梅酢が上がらず気を揉んだ。
先に上がった別樽の梅酢を足したが、固くなってしまう。
途中、きび砂糖を入れてみた。
ミイラ化した梅干しになってしまった。
しかし・・可愛い梅干しに変わりはなく、カリカリしてて美味しい。
昆布水の中に入れる梅として使おう☆


山の家小梅






















取り寄せた南高梅は流石に柔らかく仕上がった。


南高梅






















不作で悲しかった1,2キロの里梅は、赤シソを入れないで漬けた。
山の中で自然に育った梅は、肌が悪いが・・
アタシは何と言ってもこの筋肉質な梅が一番好きなのよね。

毎年思うけれど・・・
この里梅干しを食べたら、自然栽培の南高梅と言えども、一格下がるように思う。

理由はね・・
南高梅は、薄い皮があり、果肉はトロトロ・・これがいいと言う人が大半と思うけど。
里梅は、皮と果肉の境目がないんですよ。皮の感覚がない・・即ち、筋肉質な梅干し。

この、不細工だけれど生命力溢れる里梅は・・まるでアタシのよう・・
今年も、いい供養が出来た。

里梅

























晩酌

記念すべきこんな夜は、差しつ差されつ・・といきたいところだけど・・
独りオヤジ晩酌。

風呂上がりの麦酒飲みながら・・なんと、蕎麦を茹でていたアタシ
暑さのせいで脳の回路がやられた感あり。

「オクラ納豆おろし蕎麦」 


お蕎麦が出来ちゃった・・
























「トマトのおひたし」

麺つゆに檸檬汁をプラスすると美味しくなることがわかった♪

トマトのおひたし






















「揚げ焼き豆腐」

片栗粉をまぶした豆腐を、実山椒の塩漬けを入れた胡麻油で焼きつけてる☆
いい香り〜♪

揚げ焼き





















もちろん、冷酒片手に・・・料理中(笑)

at 20:29|PermalinkComments(10)梅仕事 

2012年07月23日

青いトマトのピクルス

青いトマトのピクルスを作ったのは、一週間前だった。


「ホットドックやサンドウィッチに入れると味が格別になります。作ってみませんか?」

・・と、山形の佐藤さんから教えて頂いた 青いトマトのピクルス

初めて耳にするネーミングは可愛らしいし、
甘酸っぱいトマトを挟んだサンドウィッチを思うと・・
期待は膨らんだ。 

届いた米の段ボール箱の中は、野菜もぎっちり詰まっていた・・
佐藤さん、いつもいつもありがとうございますm(__)m

青いトマトは、新聞紙にそっと包まってた。



レシピは、想像してたより簡単だった。

※ 丸のままのトマトを、塩水(塩大匙1)に15分ほど浸ける。


トマトを塩水に漬けて(大匙1)





















※ 鍋に、酢(カップ3)・砂糖(カップ2/3)を入れ、香辛料を入れ、
   沸騰させ1割くらい煮詰め、60度くらいに冷ます。

※ 水気を拭き取り、スライスしたトマトを瓶に詰めて、鍋の汁を入れて完成。

香辛料は、家にあったものを使った。
唐辛子、ローレル、グローブ、黒胡椒の粒、マスタードホール、ディル。
ナツメグホールとシナモンスティックは、少し砕いた。

今は冷蔵庫に眠ってます♪


青いトマトのピクルス
























今日は、サンドウィッチを作って仕事先に差し入れしようと目論んだ。

早起きして、檸檬マートルをたっぷり入れたパンを焼いた。
焼きたてなので、スライスにかなり苦戦したわ。

バターを塗ったパンに、庭のレタスを敷き、
ミッキー野菜屋のセロリで作り置いたサルサソースとからめたスパゲッティを乗せ、 
焼いたウインナを乗せて、
玉葱のスライスを添え、
そして・・
青いトマトのピクルス♪


作りちう☆





















半分に畳んで、ラップをして、重石をかけておいた。

サンドウィッチ用のワックスペーパー袋に入れて・・紙テープで止めて・・
出来たー

かなり分厚くなっちゃったけど(爆)


サンドウィッチ






















珈琲も淹れて、ポットに詰めた☆


ネルドリップ























さて・・・
職場の休憩時間は盛り上がった。
アタシの事、料理なんてしない女と思ってたらしく・・
「どこのサンドウィッチ?サブウェイの新商品かい?」
・・なんて・・からかわれた

「なんだろ?トマト?すげぇ旨いぞ!食った事ない味だ!う〜ん、旨い」

サンドウィッチ、絶妙なバランスで超ウマイ・・と・・ほめられたぁ


人を散々いじめておきながら、
ウマイウマイと頬張る姿に・・秘かな勝利を味わう。


機嫌よく記念撮影に応じてくれた(嬉)


ニックネームは三谷幸喜&小出助教





















美味しいものは、人の和も作ってくれるなぁ・・・

at 21:44|PermalinkComments(14)キッチンラボ ノーム 

2012年07月22日

マッシュルームの隠し味

気温がぐっと下がって、過ごしやすいと喜んでいたのだが・・
体調がイマイチすっきりしない。
だるくて眠くて・・何をする気にもならない。
酷暑と冷温に、身体がついていけないのかもしれないな・・

こんな時は無理して仕事するより、台所で楽しんだ方がいいかも・・と、
スーパーに行ってみた。

目に止まったのは、山と積まれたマッシュルーム。

料理の達人、イタリア人の彼女に教わった 「マッシュルームペースト」 を作る事にした。
ちょっと時間は掛かるけど、小分けに冷凍すれば、様々な料理に活用できるらしい。
特に、グラタンやシチューの味が激変すると言っていた・・

マッシュルームの値段に嬉しくなったわ。

マッシュルーム





















一般的なレシピではフードプロセッサーを使うらしいけど、
包丁で細かな微塵切りにした方が、絶対美味しくなると言われた。

鍋に入れて、多めのオリーブオイル、ちょこっと白ワイン、塩少々で煮ていきます。
オイルが回ったら、蓋をしてコトコト・・

コツは、塩気を付け過ぎない事ですって。
料理の隠し味なので、様々に展開出来るようにという事らしい。


大量のマッシュルーム鍋





















30分後の鍋・・トロトロですよ〜♪
アクを取りながら、蓋を外して煮詰めていく。
とってもいい匂いが台所中に立ち込めてます。


トロトロになってきた・・





















このくらいでOKかな・・
味見をして驚いた・・
トーストしたバケットに乗せて食べてみた。

倒れるくらい・・美味しいよー

ここまで・・40分





















(こりゃぁ凄いキノコペーストだわ)・・と・・
頭の中はこのペーストを使った料理がグルグル回った。
特別な料理じゃなくても、ピラフや炒飯に入れるだけでもおいしかろう・・

小分けにして冷凍庫に入れ・・再びスーパーに行った。

今度はブラウンマッシュルームを買ってきて、作りました。
しかし、出来上がりの色も同じだし、味も変わらなかった(笑)


ブラウンマッシュルーム鍋


























「チキン&海老のグラタン」


薄切り玉葱をオリーブオイル&バターで炒め、
一旦火を止めてから小麦粉を振り入れ、余熱で炒める。
豆乳を少しずつ入れ、再び火をつける。
マッシュルームペーストを入れ、塩で味を調え・・
ソースが出来た。

ちっちゃなフライパンで・・
潰したニンニクをオリーブオイルで炒め、
ブラックタイガー&塩麹に浸け込んでおいた鶏肉を炒め、
林檎ウイスキーを振り入れフランベする。

フランべ





















これをソース鍋に投入。
茹でたマカロニを加えて混ぜ、チーズを乗せてオーブンで焼いた。


※ 林檎ウイスキーとは・・普通のスコッチウイスキーに林檎の種を入れて寝かしたお酒
   林檎農家の人に教えてもらったのよ♪

林檎ウイスキー
























出来たー


グラタン






















気が狂いそうに旨いとshinが言う。
倉は無言で食べている。

マッシュルームペースト凄いわ・・

at 00:25|PermalinkComments(14)キッチンラボ ノーム 

2012年07月19日

サラサラカレーとジャガイモご飯

暑いですねー
昨日と今日と梅を干してます。
熱中症になりそう・・・
梅をひっくり返す時は、クーラーでひんやりした部屋の中にザルを入れての作業だけど・・
額のあたりが変に冷たくて・・なんだか頭が痛い・・



お昼ご飯


「ジャガイモご飯がね、カレーに合うのよ〜」
と、イタリア人の友人から聞いて、ずっと作ってみたくてたまらなかった。
カレーは、先日の 「豆とアサリのズッパ」 を小分けに冷凍してあったので、それを使う。
シェアウッドのカレーペーストを足した。

研いだ米に、普通の水加減をして、小さいサイコロに切ったジャガイモを乗せ炊く。
ジャガイモは水にさらさない。
醤油をちょこっと回しかけるのがポイントだそう・・


炊飯器























「サラサラカレーとジャガイモご飯」

カレーは文句なしで美味しい。
ジャガイモご飯は、もっちりして・・なるほどカレーやシチューに合うけれど、
びっくりするほどの旨さではないナ(笑)


カレーライス























「糠漬け」

これは本当に・・なんて表現していいかわからないくらい・・美味しい。
この時期の糠壺様は、塩は甘くして、24時間の漬け込みがいいと思う。
酸味を伴う甘塩の胡瓜やズッキーニが何とも美味しいのよ♪


糠漬け























ミッキー野菜屋の配達カゴの中に大根が2本も入ってた。
(今夜はおろし蕎麦だな・・)
なんて・・
食べたばっかりなのに考える。



追記

50センチもあるミッキー胡瓜・・冷蔵庫に入らないな・・と・・半分に切ってみたら・・
種も感じられないほどに身が詰まっていて、すごく美味しそうなので、
このままかじって食べた。
美味しい☆
ほてった身体が冷えていくのがわかる。

初物の瓜、とっても嬉しい。
糠漬けに最高なのよね・・


ミッキー野菜

at 13:53|PermalinkComments(10)台所 

2012年07月15日

嬉し寂しい日

寝苦しい夜だった。
クーラーを1時間タイマーにしては寝落ち、暑くて目が覚めるの繰り返し。
そうだった・・タイマーは3時間にすると安眠できるんだったっけ・・

カーテンの隙間から感じる陽の光に、起きちゃおうかなと時計を見ると、まだ4時だった。
なんとなくベットにいるのが疲れて台所に下り珈琲を淹れた。

急に、ジャムマーガリンパンが食べたくてどうしようもなくなり、
自転車をこいでコンビニに行った。


大きなリュックを背負った中年のくたびれたような男性が、
ボソボソと携帯電話で話しながら買いものしていた。
小さなオレンジ色のカゴの中には1キロ入りの米が入ってる。
コンビーフの缶詰や、冷凍スイートコーンなど入れてるのが不似合いでおかしかった。


レジの所ではアタシの前にいた。
甘栗をカゴに入れながら、まだ電話してる・・
レジ打ちのお兄さんとアタシに断って、珈琲を取りに行った。

帰り路、あの男性がどんよりと歩いていた。
同じ方角だったのね・・
アタシの自転車は男性を追い越した。

古いアパートの前に、歳の頃は40歳くらいの甚べえ姿の女性が手を振っている。
満面の優しげな笑顔に惹きつけられた。
電話の相手はこの人ね。
あの男性を待ってたんだわ・・・

女性の横を通り過ぎ、後ろを振り返えろうと思ったがやめた。
人の恋路だからどうでもいいんだけど、
ものすごく羨ましかった。

陽の光と思ったのは朝焼けだったと気付く。

怖いくらいの朝焼けだった。

朝焼け


















ジャムマーガリンのコッペパンを食べ終わり・・
なんだか今日はパンモード。
檸檬マートルのパウダーを入れたパンを焼いた。


レモンマートルのパン























「たまには外でご飯食べようよ」
・・・と、久からのメール。
そっか・・久は三連休暇中なのね・・





ちょっと早めのお昼ご飯

暑いからお化粧が面倒という理由で、家ご飯になった。


「野菜のラザーニャ」

庭のローズマリーをたくさん入れた。
カトルエピスと黒胡椒たっぷりで美味しかった。


野菜のラザーニャ
























「モッシュ・アワ」

作って2日目・・すごく美味しい。
ヨーグルトの代わりにレモン汁と豆乳を使うことが定番となった。


モッシュ・アワ























久のお土産のサクランボ


さくらんぼ






















今日は駅近くの神社のお祭り。
夜に出かける約束をして久は帰って行った。

缶ビール飲みながらタコ焼きも悪くないな・・



追記

しょっぱなから浴衣の帯が締められなくて苦戦した。
大汗かいてしまう。

祭囃子に聞き惚れた。

祭囃子の奏者は、神社の氏子など、いわゆる地元の一般人。
祭りの為に練習を積み重ねてきて、祭りの時だけ演奏するのよね。
魂をかけるっていうのかな・・プロとは違う静かな熱気に魅せられたわ。
楽譜なんかなくて、伝承される音楽って素晴らしい。


祭囃子






















神社には人っ子一人いなかった・・・


神社






















御神輿


御神輿























久に、立ち飲み屋でコップ酒なんてどぉ?と言ってみたら
「まさか・・信じられない・・もう一回言ってみて」・・・と・・驚愕の目。

しかし、行ったわよー☆
生中1杯、コップ酒2杯、焼き串6本。
ものすごく楽しかったし美味しかった。

帰りは、足元がおぼつかない久を支えて駅まで歩いたけど・・
「ここ入るぞー!」 ・・と、きかない久の言う事をきいて、ショットバーで盛り上がる。
二人でシャンパン(ハーフ)。

お腹空いたと・・久が言う。
鮨屋で〆

ブレスレットを何処かに落としてきた



at 13:09|PermalinkComments(22)台所 

2012年07月12日

頭が回らなかった夜

仕事帰りにスーパーに寄ってみた。
何日ぶりだろうか・・

刺身か、焼き魚にしようかと鮮魚コーナーで悩んだ。
ぷっくりとした美味しそうな鯵が目に止まった・・3匹・・それも頭を取ってある・・
(あ、鯵フライが食べたい!捌いてあるし!ラッキ〜!)


今夜の間違いはここからだった。




晩酌

「鯵フライ」 と 「鯵の塩焼き」

フライにするには三枚下ろしにしなきゃいけないのよね・・と、気づいた
魚を捌けないアタシ・・甘かったぁ

頑張って半身を切りとったまではいいけれど、そこからが大変だったぁ・・
鯵って鋭い骨が無数にあんのね・・
骨抜き器なんて持ってないし・・
眉毛のお手入れグッズの中から毛抜きを引っ張り出して来て、骨を抜きましたよ。
毛抜きって、ちっちゃいでしょ・・すごく時間かかった

1パック3匹って・・けっこうな量だった(汗)



「鯵フライ」

鯵フライ☆























「鯵の塩焼き」


鯵の半身の塩焼き






















「おかひじき のお浸し」

おかひじきをサッと茹でて、水にさらして、麺つゆに浸し、おかかで和える
ホッとする美味しさ


おかひじき






















「簡単ラタトゥユ」

ズッキーニは、オリーブオイルで炒め蒸し。
ミニトマトは湯むき。
麺つゆ+白ワインビネガーの中に浸け込んで冷蔵庫で冷やす。


ラタトゥユ






















冷酒飲んでます☆

at 22:29|PermalinkComments(20)台所 

2012年07月09日

塩漬けのスパイス

今日は暑い日になったけど爽やか。

久しぶりに庭の様子。

ちっちゃな苗木を地植えして・・13年目にして初めてスダチの実がついた。


スダチ























今年も着々と成長してる檸檬・・


檸檬
























猫の額ほどの畑だけど・・
枝豆が生ってるよ☆


枝豆





















収穫。
今夜の肴だナ♪


枝豆収穫





















インゲンも収穫した。


インゲン

























さて・・
タイトルの 「塩漬けのスパイス」 ですけど・・
アタシの台所では、今や、なくてはならない調味料に昇格した。

おから を炊く時に、檸檬の塩漬けを薄くスライスして入れてみた。
すごく美味しく出来た☆

冬場は柚子の塩漬けが活躍するけど、夏場はやっぱり檸檬の塩漬けね!

おから のイメージって、お総菜だけど・・違うのよねぇ・・
爽やかで、オシャレな味になる。
冷蔵庫で冷やすと、白ワインにとても合う。
バケットに、おから&マスカルポーネを乗っける・・これ最強コンビ


おから























「メンチカツ」

挽肉&玉葱に、檸檬の塩漬け微塵切りを加えてみた。

柑橘の塩漬けを足すと、どうしてこんなに変わるんだろ・・
全体が締まると言うか・・味に奥行きが出る。

油で揚げてません。
オリーブオイルを回しかけて、オーブンで焼いてみた。

あっさりしてて美味しい♪


メンチカツ
























「山椒鶏皮焼き」

ちっちゃな鉄のココットに、実山椒の塩漬けと鶏皮を入れて火にかけ、
じっくりと焼いた。
出て来た脂はキッチンペーパーで吸い取りながらです。

鶏皮って、アタシあんまり好きじゃないけれど、これは美味しい。
実山椒も、とっても美味です。
塩気がちょうどいいのよね・・・
カリッカリで山椒の香りが爽やか♪


山椒鳥皮






















手作りの塩漬けスパイス万歳\(^o^)/







追記


ウチの常備菜 「昆布の佃煮」 を忘れてましたぁ〜
これには、柚子の塩漬けを使います。

今日、作った 「昆布の佃煮」

柚子の塩漬けは、1/2個、そのまま入れて炊きます(種は取り除く)

タッパーに詰める時に、一番下になるようにするの(右側隅の黄色いのが柚子の塩漬け)
柚子の塩漬けも、とっても美味しく食べられますよ♪

底には柚子の塩漬け
























そうそう!今夜の肴 「枝豆」 がメッチャ美味しかったヨ☆

枝豆♪





















酔ってるんで・・なんか、言葉が変かもしれないけど・・
おやすみなさい・・zzz・・・
明日も良い日でありますように・・

at 13:37|PermalinkComments(14)山椒 

2012年07月06日

平たいライ麦パン

妙な微熱と、夕方になると出て来る頭痛に・・
嫌な感じの一週間だった。
気温の変動に身体がついていけないのか・・
暑いのに鳥肌が立つのよね・・
咳も出るから風邪ひいちゃったのか・・

仕事の合間に、台所の長椅子に倒れ込むと泥のように眠ってしまう。
昨日は午後から風も出て、東窓に吊るした風鈴の音が心地良かった。
首から流れ落ちた汗にハッとして、長椅子での爆睡から目覚めたら、身体が軽くなっていた。

シャワーを浴びた。
空腹を感じ・・
なんか作ろっと・・と、食べたいものリストOneに浮かんだのは
ライ麦パンだった。
ライ麦パンにバターをたっぷり塗って食べたい・・・
しかし、パンを焼くのは億劫なのでライ麦フォッカチャにしました。

イタリア人の彼女に笑われたけど・・フォッカチャとは 「平たいパン」 の事ですって(爆)
要するに、ピザ生地と同じ。

ものすごく時間がかかる 「どっしりライ麦田舎パン」 じゃなくても充分美味しい。


バターをたっぷりと♪

























美味しい 「平たいライ麦パン」 が出来たので、分量を記録。

※ 水    150cc
※ 強力粉  200g
※ ライ麦粉 80g
※ ドライイースト 3g (小さじ1)
※ 塩    小さじ1/2
※ オリーブオイル 大匙2

コネは、パン焼き器の 「パン生地モード」 にお任せして・・
天板に広げて放置しておくと、倍くらいに膨らむ。
予熱したオーブンで10分焼くだけ。



そうそう、ちょっとハマったバター・・
絵に惹かれて買ったけれど、好みのバターだった。
塩の粒が入っていて、ライ麦パンによく合うのよね☆

バター






















今日も暑くなりそうな・・

いい週末でありますように・・

at 08:46|PermalinkComments(8)キッチンラボ ノーム