2012年12月

2012年12月31日

大晦日

2012年、仕事納め

今夜は女子会。

松、久、貴、アタシ

森の家最後となる大晦日を、どうしても一緒に過ごしたいとのメールにジンと来ちゃった・・

アタシらしい食卓を準備した。

そう・・すうぷカリーよ☆
4人分ですから、鍋が無いので、おでん鍋で仕込む。
ジャガイモが煮崩れるとサラサラカリーにならないので別鍋で茹でる。

檸檬の塩漬けは外せない。
それから・・ブツ切りにした林檎を入れてみた♪


すうぷカリーの準備























約束の時間まで・・あと2時間・・・


いい匂いだわぁ〜☆


すうぷカリー























それじゃぁ・・
皆さまも、思い思いに大晦日を楽しんで下さいね☆










追記


松が作って来てくれた "カクテキ・ポテトサラダ・春雨の炒め物・マドレーヌ


松作(カクテキ・ポテトサラダ・春雨)























料理をしない久が作った・・・渾身の漬物 "べったら漬け&千枚漬け
それと、会社でもらってきた "煮物”


久作大根甘酢




















久が会社でもらって来た煮物























貴が漬けた "らっきょう"


貴が漬けたラッキョウ





















チーズケーキを買って来てくれた


貴のお土産(チーズケーキ)






















美味しかったし楽しかった

窓を開けて・・除夜の鐘を聞きつつ・・・1時半にお開きになった。

なんか・・・みんな、最後は涙ぐんでたなぁ・・・アタシも危なかった。

友人のおかげで、いい年越しだった。

at 19:06|PermalinkComments(12)台所 

2012年12月30日

焼酎鍋

仕事の帰り路は混んでいた。
大型スーパーのある道路付近は特に渋滞が激しい。
警備員に誘導され、足早に店に入る家族連れを見やって・・ちょっと羨ましくなる。
アタシは数日前に、マクロビ屋で伊達巻・蒲鉾・ナルトを買っただけだわ・・

運転しながら今夜の肴を考える。
大量の水菜を美味しく食べる料理はないものか・・・




晩酌

風呂上がりの麦酒を飲みながら、鍋の用意をする。

水&焼酎を半々くらい、皮付きスライス生姜&昆布を入れてストーブに乗せる。



お鍋が沸くまでの間・・
佐藤さんの"白菜漬け"を肴に冷酒をちびりちびり

冷酒





















白菜漬け





















スルメや昆布など、いろいろな味が相まって・・めっちゃくちゃ美味しいです


断面


























ストーブに乗せたお鍋が沸いたら塩をひとつまみ入れて、バラ肉の薄切りを放つ。
愛読してるブログで教えてもらったこの方法・・・
焼酎鍋で煮たバラ肉は、いつまで経っても固くならず、柔らかいんですって♪



「焼酎鍋」

アクをしっかりと掬いながら・・・
豆腐・椎茸・エノキを入れ、水菜は食べる分だけ入れる。

梅醤油に・・柚子胡椒・・・ときどき・・ラー油で食べる。


焼酎鍋






















お肉は柔らかくて、甘みがある。
美味しい出汁で煮た豆腐やキノコもホント美味☆
時々スープを掬って汁もん代わり・・これまた旨い

五臓六腑に沁み渡る・・って・・こういうことね・・・

水菜ひと束、なんなくお腹の中に入っちゃったわ(笑)






明日は大晦日・・・

皆さまも、くれぐれも事故のないように注意されて・・
清々しい気持ちで除夜の鐘を聞いて下さいね

福島の被災された方々や原発作業員の方々が、つつがなく年越し蕎麦を食べられて、
少しでもあったかい気持ちになれますように・・

よいお年をお迎え下さい。

at 22:31|PermalinkComments(6)キッチンラボ ノーム 

2012年12月29日

あったかいすうぷの晩酌

凍えそうな台所にストーブをつけ・・
あったまりながら、あるもの野菜で "すうぷ" を仕込む。

玉葱・人参・ジャガイモ
ローレルと檸檬の塩漬けを入れた。

この段階では、ポトフをイメージしてました。


ポトフ鍋





















風呂上がりの麦酒を飲みながら、だらだらしてると・・
野菜がトロトロに柔らかくなったので・・

ここに、湯がいたウインナを入れた。

だんだんお腹が空いてきて、ポトフじゃ満足できない(笑)

そこで、ちっちゃな電気釜でご飯を炊いて・・
"すうぷカリー" に変更することに。


1時間後・・




























晩酌


佐藤さんの "おみ漬け" が素晴らしく美味しい。
白ワインにも合うなぁ


おみ漬け























「すうぷカリー」


すうぷカリー






















偶然の産物ほど美味しく感じるものはない・・
ホントにびっくりするほど美味しく出来たー

檸檬の塩漬けがいい仕事してる
ケチャップを隠し味に使いました。

定番メニューに決めたわ



仕事納めで、今頃は家族団欒の方もいらっしゃるでしょうね・・
アタシはというと、絵に描いたようなオヤジ晩酌。
コンピューターの向こうの・・同じような環境の方に・・
乾杯


at 22:16|PermalinkComments(12)キッチンラボ ノーム 

2012年12月28日

着々と・・お正月

朝一番で・・
山形から"お餅"が届いた。

箱が膨らんでる・・・
分厚い "つきたて餅" と野菜


お餅&野菜























そして、佐藤さんが漬けた "つけもの" 

白菜漬け・おみ漬け・赤蕪漬け・胡瓜の置き漬け・からし菜漬け

あの雪深い蔵から出して下さったんだわ・・・
真室川の郷土のつけものが眩しかった。


つけもの


























晩酌


最近ハマった人参サラダ(高山なおみさんレシピ)

少し厚めの千切りにした人参に、少量の塩をして、よく揉み込んでおくと水が出ない。


人参





















それに・・
胡麻油&しょっつる(高山さんはナンプラー)&ちょい醤油&一味唐辛子&たっぷりの鰹節

これが美味しいんですよ☆


人参サラダ



























「間引き蕪の卵とじ」

湯がいて竹ザルに上げた菜っ葉が冷めたら、水を絞らずに切る。
片手鍋に少量の水と酒を入れ、沸いたらチリメンジャコを入れ、菜っ葉を入れて、
少量の醤油。
最後に溶き卵を回して出来上がり。
チリメンジャコを使うと、出汁は要らないのよね・・


間引き蕪の卵とじ






















お燗酒をちびりちびり

at 22:05|PermalinkComments(4)台所 

2012年12月27日

極寒の中で・・

今日は外仕事・・

一人になりたがり病のアタシは・・

食べそこなったお昼ご飯を、
今年一番の寒さの中、
陽が傾きかける代々木公園で食べた。


代々木公園



















手がかじかんで、つま先が凍りそう・・
ポットに入れてきた台湾茶に、人心地。


お弁当





















今年は31日までこんな事が続くのよね・・






晩酌



仕事仲間のT君(福岡出身)がくれた"とんこつラーメン"


とんこつラーメン























替え玉付きで食べる事にしたわ♪

ラーメン丼がなくて・・鍋ごとだけど(爆)

すごく美味しいびっくりよ


美味し過ぎる〜〜






















安焼酎飲んでます☆

at 22:53|PermalinkComments(8)徒然 

2012年12月24日

Christmas の酒盛り

ものすご〜く・・みすぼらしいけど・・
今夜の宴会のセッティング完了

サンタさんの割り箸だけが・・それっぽいゾ


セッティング






















今夜のメニューは・・

焼きそば
キムチ鍋
ワサビ菜のサラダ


ストーブに乗せた鍋からは、いい匂いが立ち込めて来た☆



約束の時間より2時間も早く・・
shinがボーっと台所に入って来た。
メリークリスマス・・と、変な巻き舌とアクセントで歌うように言い・・
プレゼントを渡された。
そして・・また出て行った・・


長靴だった☆

かわいい〜〜〜こんなの欲しかったんだ☆


shinのChristmas present

























今夜の宴会は、youko、わん、shin、久しぶりだわぁ

皆さまも、Happyな聖夜をお過ごし下さい






追記

「焼きそば」


焼きそば






















「キムチ鍋」


キムチ鍋






















「ワサビ菜サラダ」

youkoが気に入っておかわり要求されたのが嬉しかった。
ふと見ると・・もう残り少ない・・
あわてて撮った。

オリーブオイル&岩塩&鰹節


わさび菜サラダ























youkoのロールケーキ


ロールケーキ




















ケーキをカットした









at 19:04|PermalinkComments(20)台所 

2012年12月22日

アタシ流引っ越し美学

大袈裟なタイトルだけど・・

・・要は・・

引っ越し当日の山の家での晩酌は、美味しい料理を作って、気持ち良くお酒を飲みたい
・・ただそれだけなの(笑)

その一点に照準を合わせ、せっせとこまめに荷物を運んでいました。
100キロの距離だから出来る事なのよね。


ところが・・

山の家は申し分なく居心地が良くなったんだけど、ここの台所がもうムチャクチャなのよー

アタシにとって、風呂上がりの麦酒は今日頑張った事への癒しだし・・
次なるお酒を飲みながら・・思いつくままに料理する事は、明日への活力なんだもん・・

それが・・段ボール箱だらけで、散らかった台所での晩酌の毎日

料理をしようにも、鍋釜、食器、サーバー用のトンク、パン焼き器、みんな運んでしまった。
スパイス類もすべて・・


これでは料理する気にもならず、加えて仕事も忙しく・・
Christmasのワクワク感もないまま・・
いつもとは違う意味で、慌しく落ち着かない年末となっていた。

アタシにとって・・
居心地のいい台所で料理して、器を選び、気に入った酒器でお酒を飲む
これがないと本当に生きる意味がない・・って事、今更ながら思い知ったわ

疲れがどんどん積み重なっていき、精神的に暗い毎日でした

でも、年越しは山の家でと思っていたから・・もうすぐよ!と我慢していた。
しかし・・仕事の都合で、年越しとお正月は森の家で過ごす事になった

こんな中で年越し蕎麦を食べるなんて・・考えただけで気が滅入る・・

今日は家仕事を休んで、台所をかたずけた。


パソコンデスクも運んでしまって、残るは大物家具だけの台所。
細かいものを梱包した段ボールが見苦しいので・・
窓際に置いてあった長椅子を手前に出して、後ろに段ボールを置いた。

長椅子の背もたれに、昼寝用のハーフケットをかけて目隠ししたら落ち着いたわ(ホッ・・)


ましになった台所





















シンク側の台所・・
最低限必要なものだけを残したワゴン&食品庫がポツネンと・・
がら〜んとしてます(笑)

あ!そうそう!しっぽがぶち抜くのは、
このワゴンと食品庫の後ろの壁なんです!

この壁の向こうは階段下の収納スペースになってます。
ドアを開けると廊下になっていて玄関があります。
階段下の収納も、ドアも、向こうに見える深いシンクも取りはらって・・
玄関からの大空間にするんですって☆


台所2


























ちょっと早いけど・・
晩酌


挽肉があるので・・麻婆豆腐だわねと思ったが・・
豆腐がなかった

方向転換して・・
生姜と挽肉を胡麻油で炒め、
水を入れ・・
大根を薄めにカットして投入。


挽肉&大根&水






















あらかじめ湯がいておいた大根葉を入れ、
麺つゆで薄めに味付け。
強火で汁気を飛ばし、最後に酢&醤油&ラー油。

これが思った以上に美味しく出来た☆


麺つゆ&葉っぱを足す























フィギアスケート全日本の実況ナビを見ながら・・
今夜は焼酎のお湯割りです。

あと、何か作ろうと思ってるんだけど・・

こんな時間がたまらなく好き♪

皆さまもよい夜をお過ごし下さいね

at 18:42|PermalinkComments(10)台所 

2012年12月16日

美味しいものが食べたい

今日は選挙に行き、その足で久しぶりにスーパーへ。

ここのところロクなモン食べてなかったので、美味しいものが食べたくなった。
まず、頭に浮かんだのは・・
眠る前のベッド読書で、辻嘉一さんの料理本を読んでいてグッと来た大根の煮物。

辻さんは、"大根は、魚や肉と併せるより油揚げが一番" と言う。
そして更に、大根の甘みを活かすには、砂糖や味醂は使わない方がいいらしい。

スーパーで "栃尾油揚げ" を買った。

鍋に昆布と水、大根を入れ、ストーブでコトコト・・・
大根が柔らかくなったら、塩&醤油を入れ、
熱湯をかけ回した油揚げを入れて・・コトコト・・


ストーブで料理























晩酌

「サラダ」

ワサビ菜・ルッコラ・胡瓜

ワサビ菜はサラダが一番美味しい。
鰹節&オリーブオイル&岩塩でシンプルに。


サラダ



























「牡蠣鍋」

牡蠣・豆腐・春菊
煮えたら梅醤油で食べる。
薬味はyouko作"柚子胡椒"

皆で食べる時は土手鍋にするけれど、ひとりの時は鍋に味を入れないのがアタシ流。
翌日、春菊や葱など足しての味噌汁がすごく美味しいのよね☆


牡蠣鍋
























大根の煮物が・・
ため息が出るほど美味しい・・・

鉢は全部持って行ってしまったので、ストーブの端にかけたままの鍋から取って食べた(笑)
ワイルドでなかなかヨイナ♪


大根の煮物























昔の料理人は、すごいなぁ・・
素材の力を引き出す技を熟知してる・・

お燗酒飲んでます。

日本は日本人の古来からの気質が、国土を安んじると思う。
今夜はとても気分のいいお酒です☆



at 22:30|PermalinkComments(14)台所 

2012年12月13日

収まるところに収まった

山の家の帰り路は眠かった・・
ふぅと瞼が重くなり、(居眠り運転てこうして起きるんだわ)と実感。
窓を開けて冷たい風を入れ、雪やこんこん などを歌いながら運転した。

両肩に鈍痛があり、初めての経験。
これが五十肩なの?なんて考えながら憂鬱な気分。

森の家に無事に着き、お茶を飲んでから仕事をする。
仕事はやはり長引いてしまった・・

台所に入ると、疲れが頂点に達し、
お風呂も入らず、お酒も飲まず、何も食べず、寝てしまった。


今日、起きたら・・
昨日の疲れはすっかりとれていた♪
肩の痛みも全くなくなってた☆
我ながら、回復力の早さに呆れるが・・嬉しいことだ。



さて、器の引っ越しも終盤になってきた。
日常食器の居場所は、流し台裏の食器棚と決め、2/3が完了した。

今回のもうひとつの目的は、
茶器と酒器の居場所をきちんとする事だった。
台所続きの茶の間にある飾り棚とサイドボードに収めようとの算段だったが、
これはとっても上手くいったのが嬉しかった。


この飾棚は茶器の居場所にした。

上段すべてに急須


急須





















その下の茶櫃には、お客様用の湯吞


お茶碗






















その下のブースには湯呑茶碗。
日常使う湯吞は、台所にあるんだけど、たまに気分で替えたいものね♪


湯のみ






















一番下は、茶托や菓子皿、菓子箸、
塗りの箱には懐紙の収納。


茶托・茶菓器・懐紙






















飾棚の隣に置いた小引き出しには、冷茶セット、おしぼり皿が収まった。
上段の引き出しは、茶葉のストック。


冷茶用・おしぼりトレイ・茶葉ストック


























この古くさいサイドボード・・なんか笑っちゃうでしょ
親も使わず、納戸に閉じ込められていたのを救ったのよ。

ここがアタシにはなくてはならない "酒器の居場所" にしたわ(爆)

ワイングラス、酒つぎ、
宴会用の麦酒グラスは、楕円の塗り鉢にすべて収まったのが嬉しかった☆

ウイスキーやブランディはあまり飲む習慣がないんだけど、
これからはたまに飲むかもね(笑)


酒器入れ






















左右のブースには、揃いのグラス類


大きめグラス




















揃いのグラス






















引き出しは・・

おちょこ

おちょこ





















ぐいのみ


ぐい飲み






















徳利


徳利





















高さがあって入らない "ぐいのみ" は隣のチェストに・・


大きめぐい飲み



























朝ご飯

「豆乳グラタン」


グラタン






















グラタン皿も運んでしまったから・・
スキレットのまんま
アチチですけど美味しいヨ☆

at 10:23|PermalinkComments(16)もう一軒の森の家 

2012年12月11日

細胞全開

山の家は寒いけれど・・
汗ばむほどの労働してます。

とりあえず、運んできた食器を仕事部屋に置いた。
これを見ているとヤル気が失せるが・・頑張らねば・・


とりあえず置き場























台所続きの茶の間に、ダンボールを一つずつ運んで開き、並べてみる。
どこにどう収納しようかと考え込む・・

ここで焦って、とりあえずの収納をしてしまったら、
使わないで終わる器があるからね・・
考えて考え抜いて所定地をシュミレーションしたわ。

植木屋さんが、一日中、庭を眺めてるだけってのがよくわかる。


器の整理























二日かかって
流し台裏の、作り付けの食器棚2/3が完了した。


食器棚























ここは、毎日使う食器を収納した。


日々食器






















その下には、揃いの食器を・・
宴会用かな


揃いの器























隣のブース上段には、
マグカップや使い慣れて好きなグラス、デザート皿など・・


日々使うグラス&マグカップ&デザート器
























下のブースには、大皿や盛り鉢


大皿&盛り鉢






















筋肉痛デス(爆)

詰め込まないで、ツーアクションでするする取れるようにと考え抜いたつもりよ♪




昨日の晩酌

スパークリングワインを飲みながらサラダを作った。

もう眠くてたまらず・・あえなく撃沈



サラダ




























今日のお昼ご飯


「玉葱・コッパ・卵の炒めたの」


玉葱&コッパ&卵の炒め物























「からし菜の漬物・ワラビの一本漬け」


からし菜&ワラビ一本漬け






















玄米ご飯と白菜の味噌汁。







今夜はeriが来ることになったので、ストーブで"おでん"煮てます。


おでん鍋
























まだまだ中途半端なんだけど・・
仕事が詰まっちゃったので、明日は帰らなければ・・

年末で仕事がめいっぱい入ってるので、
梱包からプロに頼む事も考えないわけじゃなかったのよ・・

でも、終の棲家の輝かしいスタートに、人の手を借りるのはよくないと思った。
丁寧に、少しずつ、理想の棲家に近づけていこうと思う。
古くさい家が、だんだんとアタシらしい家になっていくのは楽しい。
古い家を大切に住むのも、いいもんだわよ♪



そうそう!引越し屋さんに見積り頼んだのよね。
4トン車だった・・・
引越し屋が、「観光バスくらいの車です」って言ってた。

大きな家具が多いし・・
照明の取り外しや、洗濯機・ベッドの処分代など・・かなりかかるだろうと覚悟してた。

見積書を見て・・目をこすっちゃったわ・・
なんと!20万円切る値段だった
信じられる

ぽかぁ〜んとするアタシを・・
引越し屋は、にっこり微笑んで強くうなずいた。

なんか・・幸先いいゾ

at 23:59|PermalinkComments(8)もう一軒の森の家