2014年03月

2014年03月27日

苦手なサツマイモ

サツマイモが苦手なアタシ・・・

野菜屋の荷物の中に、ちょくちょく入ってくるサツマイモに出会う度に、
(あぁまたかぁ)とがっくりしてしまう。

去年、開拓したレシピの「サツマイモの檸檬煮」は美味しいけれど、おかずにならないのよね。

思いつきで作ってみた「煮っころがし」がイケテるので記録。

ジャガイモ(メークイーン)と共に、煮てみたら美味しかった!

サツマイモの皮を剥き、水に晒してから、ジャガイモと一緒に昆布水で煮る。

柔らかくなったら麺つゆを入れて煮飛ばして完了。

簡単で早くて、美味しく出来た☆


ジャガイモ&サツマイモの煮っころがし





今夜のオヤジ晩酌は・・これを肴に、お燗酒。


ほろ酔いになったところで作ったサラダも美味しかった♪

「水菜と豆腐のサラダ」


水菜のサラダ
水菜のサラダ3



レシピ

☆ 洗って水切りした水菜をハサミでカットして、庭の間引き菜と共に冷蔵庫にしまう。

(午前中にやっておくと、億劫にならないヨ)

☆ 野菜をオリーブオイルで和えて、木綿豆腐を手で崩しながら混ぜる。

☆ たっぷりの鰹節と混ぜて、ポン酢を回す。


鰹節が、豆腐の水分を吸ってくれるので、サラリとしたまま♪

豆腐が、チーズのような味わいになって、ご馳走サラダになる。

at 08:20|PermalinkComments(17)台所 

2014年03月24日

野菜大好き♪

春の足音が少しだけ遠ざかってしまった・・・
とても寒い日。

午前中に、オヤジ晩酌の準備をする。


レンコン大好き!
一番好きな調理法は、やはりコレかなぁ・・

唐辛子と一緒に、牡蠣醤油でササッと炒りつける。

断然、冷めた方が美味しい♪


ハス (2)




寒いので、ストーブ無しではいられない台所。
ストーブの上は、最高の調理場なのよね・・
難しい事は考えずに、ストーブシェフに任せておけいいんだから。

昆布水だけで、野菜の旨みを充分に引き出してくれる。
逆に、出汁を使うとクドクなってしまう。

鉄鍋に、ありったけの野菜をどんどん入れて・・(里芋・大根・人参)
昆布水を、ひたひたに注ぎ・・
柚子の塩漬けを沈める。

一番上に、白菜を乗っけて、木蓋をして放置する。

この鉄鍋の良いところは、吹きこぼれないことなのよね☆

普通のお鍋だと、里芋を使うと、途中、ぶわぁ〜っと噴く(笑)


野菜鍋2




2時間弱経っただろうか・・・

鉄鍋の様子をみると・・こんな感じ♪

塩と醤油を入れて、油揚げを加えた。


野菜鍋3




う〜ん・・美味しそう〜

お昼ご飯に食べて、後は夜のお楽しみだわね(笑)

こんなにあるから、誰か誘ってもよいナ♪


野菜鍋出来上がり♪






今日も頑張ろうっと。

at 10:27|PermalinkComments(2)台所 

2014年03月19日

早春の庭

やっと春が来ました。

燦々と降り注ぐ太陽に向かってお礼を言いたい気分☆

布団を干しながら庭を見下ろすと、梅の花が綺麗だった。


二階からの梅の花



朝茶をたっぷりと淹れた湯呑みを持って庭に出る。

本当に気持ちがよいな♪


椿の花が咲き出した。

白い椿



ピンクの椿



長いこと、雪に埋もれていたパンジーも元気。


パンジー


水仙も咲いた!


水仙









オヤジ晩酌


庭の野菜を間引きしたので、大根サラダに混ぜ込んでみた。

ホウレン草・赤蕪・春菊・からし菜

ツナ缶と和えて、黒胡椒ガリガリして、ポン酢で食す。


サラダ


そうそう、美味しいツナ缶を見つけたわ。
ツナ缶はあまり好きじゃなかったんだけど・・
これはとても美味。


ツナ缶






フッサフサに成長した香草(パクチー)も収穫して、麻婆豆腐を作る。
ホンシコに旨い麻婆豆腐が出来たよ!!

今更ながら思うけれど・・
麻婆豆腐には、花椒も欠かせませんね。


麻婆豆腐





春の恵みに感謝の宴

at 21:43|PermalinkComments(4) 

2014年03月14日

自然のままで

真冬のような寒さが続いています。

今日も、雪でも降るのでは・・と思うような日・・

野菜屋の荷物は冬野菜がたくさん詰まっていたので、
今夜の肴は芋煮鍋に決定♪

鉄鍋をストーブにかけた。
里芋・人参・大根・白菜・柚子の塩漬けを入れ、昆布水を満たす。

午前中にオヤジ晩酌の下ごしらえが済んでいると、
何故か落ち着いて仕事が出来る日々(笑)

後は、風呂上りに一杯ひっかけながら・・
醤油と酒、牛肉の切り落としを投入すればいい♪


鉄鍋







お昼ご飯

「ポルチーニ茸のクリームパスタ」

戻したポルチーニ茸を刻んで、ニンニクと炒め・・
コニャック・戻し汁・豆乳を入れ・・
塩で味を調え・・
最後に醤油少々にバター。

そこに茹で上がったパスタを入れて・・

出来たよ☆


クリームパスタ



料理好きなイタリア人に頂いたポルチーニ茸に驚いたわ。

ずっと昔、スーパーで買ったポルチーニ茸は不味かった記憶があるので、
頂いた時は、さしてありがたくなかったんだけど(笑)

その味の違いは歴然としていた。

まず、戻し汁はカフェオレ色だった(スーパーのは濃い茶褐色だった)

そして、品の良い濃厚な香りに酔った。

ポルチーニ茸の袋には、ピエモンテ州山間部の大自然の中で採集されたと記されてる。



森の家地方には、これに匹敵する天然キノコがたくさんある。

チタケ、舞茸・・・

放射能で汚染されてしまった奥深い山に、
採集されず、元気に生えているに違いない。

自然を壊してまで、経済発展する必要がいったいどこにあるというのだろうか・・

復興という名の、得体の知れない巨大な組織に身を委ねることなく、
今、自分が出来る事を明るく実行していこうと思う。

里畑に行こう☆

ジャガイモを植えつけなくては!

at 11:09|PermalinkComments(8)台所 

2014年03月09日

あの梅の木に逢いに・・・

相変わらず寒い日だったが・・
あの梅の古木に逢いに散歩に出た。

きっと満開の花を咲かせているに違いない。

ウチから北に歩いて、3分くらいで住宅地が途絶え、行き止まりになる。
その先は未開の山になっているが、小道が作られていて、
坂には、木の階段があるので危なくない。

アタシはこういう環境に喜びを感じる。
思い切って引越ししてよかった・・


裏山


誰が所有してるんだろう・・民話に出てきそうな山の畑の先に、
梅の古木がある。


誰もいない山畑



梅の古木は倒れていた・・・

先日の大雪でやられたのだろう・・


倒れた梅の古木


木の皮一枚で繋がっているからだろうか・・
健気に咲いている梅の花に・・胸が締め付けられる。

それでも咲いてる梅の花



たしか・・この梅の古木をブログに書いた記憶があるので、
写真を探してみた。

これです・・・一昨年の梅の古木。


去年の梅ノ木2


誰に見られることもなく、
きっと、何百年も・・ひっそりと咲き続けてきたであろう梅の古木。


この時が見納めだったのね・・・・

この世で出逢えてよかったな・・ありがとう。

去年の梅ノ木







オヤジ晩酌


「肉豆腐」

いつもの肉屋に行ったら、栃木和牛の切り落としがあった。
午前中で売切れてしまうのでラッキーだった。

厚揚げと糸コンで肉鍋にした。


肉豆腐







思い出として残したい昨日のケーキ


ケーキ







あの梅の古木のように・・

きっとアタシもこの世から消える時が遅かれ早かれ来るのだと思うと、

今を大切に、
誰に認められずとも、
孤独の中で、日々、練習し続けたい。

つきあい悪いヤツと思われたっていいや(爆)

見えない目標に向かってとにかく進もう・・

そんな殊勝な思いを心に刻んだ日。

at 21:06|PermalinkComments(6)徒然 

2014年03月07日

寒い日お燗酒

冬に逆戻りしたかのような寒い毎日が続いています。

これは、床の間のネコヤナギ・・「ザバッとバケツに挿すのも素敵だから、よかったらどうぞ」
・・と、1月に、うさぎさんから頂いた。

お花屋さんは大量の花材を仕入れるから、たくさん余ってしまうらしい。
枝物が余ると、裏山に捨てに行くと言っていた・・・ホントかなぁ・・
アタシが気軽に受け取れるようにとの、うさぎさんらしい言い方なのかもしらん・・


一番大きな花瓶は、梅干壷にしてしまったので、

ポリ容器(ゴミ箱)に、風呂敷を巻いて花器にした(笑)


ねこやなぎ



2ヶ月経って・・葉っぱがいっぱい♪
元気な根っこも出た。

家の中で、ここだけは春・・・かな・・・


葉が出たネコヤナギ










休肝日ゼロのアタシ・・

オヤジ晩酌には焼酎がほとんど。

それも安焼酎が身体に合う。


しかし、こうも寒いと・・お燗酒が飲みたくなった。

あんまりオヤジっぽいから・・せめて徳利くらいは色っぽいのを選ぶ。

そして、発見があったよ!!

鉄瓶で、お燗すると美味しい☆

これは、火鉢用のちっちゃな鉄瓶だが、錆びてしまったので使っていなかった。
お燗用にすればいいのね♪

お燗




肴は、ブリ大根。

大根は美味しいけれどブリはイマイチかなぁ・・

ブリ大根には、アラを使うべきだった。


鰤大根




春よ来い!

at 10:34|PermalinkComments(6)台所