2014年10月

2014年10月31日

山の恵み

山形の米蔵には、今年度の新米が無事に貯蔵された。

一年分の主食が、あの深山の蔵に預かってもらえてるという安心感は、
何物にも変えがたい幸せ。




佐藤さんからの荷物は、相も変わらず大きく膨らんで、
宅急便のお兄さんがヨロヨロ運んできた。


お米の他に、たくさんの野菜が丁寧に詰められていた。

アタシも、ひとつひとつ感謝を込めて開いては、遠く山形の山河に思いを馳せる。

新聞紙に包まれた柔らかいものがあった。

ナメコだった。
前回は、椎茸を送って下さったし・・

ナメコも栽培してるのだろうか・・・


山のナメコ





荷物の中にあった”からし菜”を(山形ではこう呼ぶらしいが、本名はセイサイという)干して、

アタシの大好物である ”せいさい漬け” を仕込んだ。


克子さんに、お礼のメールをした。

「前回頂いた椎茸にもびっくりしましたが、ナメコも栽培してるのですか?」

・・・克子さんからの返信に・・度肝を抜いた。

「ナメコは栽培してますが、お送りしたのは 山から採ってきたナメコです」







お昼に、新玄米を炊くことにした。

所々に見える緑色の米粒・・・なんて初々しいのだろうか・・・

新玄米







お昼ご飯は、台所和室のコタツで食べることにした。


新米、ナメコの味噌汁、小松菜の塩炒め、納豆


ナメコの味噌汁




玄米ご飯の旨さったら言葉に尽くせないヨ・・・・・・・・


山のナメコには、言うに及ばず。

こんなに美味しい ”ナメコの味噌汁” は、大袈裟じゃなく、人生初だった。


なんだか泣きたくなった・・・

at 13:37|PermalinkComments(6)主食 

2014年10月29日

コンピューターの無い暮らし

それは突然起きた。

<ハードディスクに異常があります。ただちにバックアップをしてください>

・・との画面に呆然となる。

バックアップなんて取ったことない(汗)

ホームセンターに急ぎ、CDを買い、
恐る恐るバックアップを取った・・とたん、
もう、コンピューターは立ち上がらなくなった。

今思うと、前兆はあった・・・

二三日前から、カリカリカリと変な音がしてたもの・・



いやぁ、3年半そこそこで、ハードディスクがいかれちゃうなんて考えもしなかったわ。

修理費用はびっくりするほど高かった。

当分、節約しなくちゃ・・・・・・・



いやなことは重なるものです。

一昨日は、雷と豪雨と雹だった。

台所の出窓を叩きつける雨&雹に怯えていたが、
そのあまりにも異常な音に違和感を覚え、よ〜く見ると・・

窓を、滝のように打ち付ける雨に驚く。

なんと、雨樋が詰まっていた。

翌朝、雨樋を見上げると、草が生えてるじゃないか!



雨樋掃除を業者に頼んだ。


P1010914



P1010915






ついでに、紅葉前の家を写真に収める。


家2



家







昨日のオヤジ晩酌

「グラタン」と安焼酎


グラタン





アタシは、つつがなく暮らしています(笑)


しかし、コンピューターの無い暮らしが、こんなに味気ないものだとはね・・

不思議なものだわ・・


ブログを通して友人と繋がってる幸せを、再確認した日。

at 10:35|PermalinkComments(20) 

2014年10月17日

単純ほど上手くいく

南瓜を煮た。

いつも切り方に迷うのだけど、
何のことは無い・・くし型でいいのね♪
鍋にぴったりと敷き詰められるということがわかった。

南瓜鍋に、ひたひたの昆布水&酒を注ぎ、
ガガーっと強火で煮てから、きび砂糖を南瓜の上に乗せ、
少量の醤油を回して、汁気が飛ぶまで煮る。

最初から最後まで南瓜を動かさず煮ると上手くいく。

しかし、この古い浅鍋・・・使い勝手がとってもいい♪


南瓜を煮る






この坊主鍋もとっても古いのよ・・

かさばる青菜炒めなどは、フライパン代わりに坊主鍋を使う。

火の回りが均一なので、短時間で色鮮やかにシャキっと炒めることが出来る。

銅に油が馴染んでいるので、卵などスルスルと焼けるのよ♪

手入れは、すごく楽なの☆
使い終わったら水で汚れを落とし、火にかけて乾燥するだけ。
水の粒がコロコロと転がって・・面白いほどアッという間に乾く。

洗剤は、絶対に使ってはならない。


坊主鍋1




裏面は焼け爛れている。
酷使してるのがわかるでしょ?


坊主鍋2


本来、銅の坊主鍋は、餡子を煮たり、ジャム作りに使うものだという・・

こういう風に使ってる人、いったいどのくらいいるかしら(笑)









オヤジ晩酌

「ニラ玉」

銅の坊主鍋一つで、チャッチャと作った。

卵も、割りほぐしたわけじゃなく、
炒めたニラの上に割って箸で崩し、鍋を煽るだけ。
卵は、鍋にこびりついたりしないのよ。

中国料理のシェフが、中華鍋を片手で煽り、鉄のお玉を操る動作はカッコいいけれど・・
このニラ玉は、ヘラは使わず菜箸だけの調理なんです。
お箸って便利よね♪

胡麻油と塩だけの味。


韮玉





調理道具は、使い古すほど馴染んでくるし、
こっちの言うことを聞くようになるのよね・・・

必ずしも、高価でトレンディな鍋やフライパンがいいとは限らないし、
ピカピカに磨いてディスプレイする要素もない。

そこら辺りが、料理好きにはたまらない魅力となる。




「宗八カレイの干物」

宗八カレイの干物





麦酒から田酒に切り替えた。

at 20:21|PermalinkComments(8)台所 

2014年10月13日

台風の台所はモッシュ・アワ

台風は大阪岸和田市に再上陸との速報。

森の家地方は、今のところは風も無く小雨程度だが、
夜半は通り道になりそうだ。



今日は、モッシュ・アワを作ることにした。

ニンニクと玉葱を、キツネ色になるまで炒める事だけが、このスープのコツ。


玉葱&ニンニクを炒める1




このくらいでいいかな・・


玉葱&ニンニクを炒める2




出来上がり♪


モッシュ・アワ



友人に、取りにおいでとメールをしたが返信なし。

あんなにモッシュ・アワを食べたがってたのに・・残念・・

こんなに作っちゃってどうしよう・・






オヤジ晩酌


水菜サラダで安焼酎

水菜サラダ






食べてくれる人の笑顔を思い描いて作る料理は楽しいが・・

誰もいないとなると全くヤル気が失せる。

世の賄い人は皆、そうなのかしら・・・

at 21:42|PermalinkComments(6)台所 

2014年10月12日

食卓を変えてみた

台風が又来る・・
予想進路は、今度こそ直撃コースのようだ。

着実に進む渦巻きが、ひたひたと迫るように感じる。
怖いな・・・

その前に、ブロ友が住む地域が直撃される。
気をつけてね!


なんだか落ち着かなくて、
やおら思い立って、台所の模様替えをした。


大き過ぎる食卓はイマイチ不便なのよね。

(そうだわ!カウンターにしてしまおう)・・と、大移動。

これでいいかも・・

日々のオヤジ晩酌ばんざい!だわ☆

友人が来た時は、まるで居酒屋いいえ、ビストロよ♪
ちょっとゴチャゴチャしてるけど・・


食卓をカウンターに




長椅子の後ろのスペースにゆとりがあるので・・
小机を置いた。


小机



重労働の心地よさと、リフレッシュした台所の様に満足。


「気つけ薬にしなさい」と・・叔父にもらったコニャック・・
コヤツを、テーブル移動やら何やらで、筋肉保護の為に舐めた。

なんと旨いお酒なんだろ・・


コニャック







オヤジ晩酌

コニャックを飲み続ける勇気もなく、早々と安焼酎に切り替える。

あぁやっぱりアタシにはコレが落ち着くナ☆

急にお腹が空いてきたので、冷蔵庫を物色して作った肴は ”キムチ豚”

小松菜があったので使ってみた。


キムチ豚



これに使うキムチは、当然、発酵が進んで酸っぱくなった方がいい。
もちろん、このキムチも、冷蔵庫の中で忘れていた(眠っていた)もの。
賞味期限を一ヶ月ほど過ぎた(爆)

それと、最後に胡麻油を回すことを忘れてはいけない。


キムチ豚、旨過ぎ!!

まずい・・・キムチ豚をご飯に乗っけて食べたくなってしまった(汗)

そんなことしたら、明日は顔が浮腫んでしまうだろなぁ

この誘惑に勝てるだろうか・・

at 21:58|PermalinkComments(8) 

2014年10月09日

タコ飯のお返し

月食1


月食2


昨日の月食の宵は・・
床屋の竜さんからタコ飯を頂いたので、それで一杯♪

タコ飯、すごく美味しかったぁ☆



床屋の美しいお重箱に見惚れたが、さて、今日は何かお返しを・・と考え、
冷凍してある栗で、栗ご飯を炊いた。


栗ご飯を炊いた





ちょうど、反田牛蒡が届いたので、いつもの”牛蒡煮”も作った。


牛蒡煮





今からなら、お昼ご飯に間に合う・・

庭のモミジの葉を摘んで、いそいそと用意する自分が可笑しかった。


栗ご飯



つまんない手料理だけど、人に差し上げる喜びでウキウキするのは子供っぽいかなぁ(笑)

行って来まぁす☆

at 11:30|PermalinkComments(6)友人 

2014年10月06日

来るのね・・台風

家の中でコオロギが鳴いてます・・
きっと、取り込んだ植木鉢に潜んでいるのね。



台風を迎え撃つ台所で作っているご馳走


「ジャガイモ煮」

最初から最後まで、動かさないことが旨く煮えるコツかも・・・


じゃがいも鍋






「カボチャのすうぷ」も作りちう☆



玉葱炒め&南瓜蒸し

水&ウイスキー&豆乳&カトルエピス&塩






腹が減っては戦は出来ぬ・・

ちょいと朝ご飯

「ポルチーニ茸のクリームスパゲティ」


お昼ご飯






風雨が強くなってきた・・・

よし、来い!台風





追記


思いのほか、あっさり通り過ぎた台風だった。


オヤジ晩酌

「秋刀魚の塩焼き」


秋刀魚


安焼酎飲んでます。

at 07:35|PermalinkComments(6)台所 

2014年10月04日

台所の動線

糠壷さまの容器を変えて、調子よくいっていたのだが・・
盲点があった。

冷蔵庫に入るには入るのだが、
その形状から・・他のものは入らないことがわかった(汗)

まずい・・・・・・旅に行く時に気が気でない。

そこで、又考え直して、家捜しした。

丁度いいのがありました☆

お土産に頂いたものの、使いこなせなくて仕舞っておいた、
陸奥の ”鰊鉢” という漬物陶器。


糠壷様



流し台の奥に、ぴったりだった♪

長方形の、焼き杉花台(足付き)の上に糠壷さまを乗せ、
蓋は無いので、琺瑯のバットを被せた。

動線も良くなり、使いやすくなった。

レトロっぽくて・・満足☆


糠壷様の居場所









オヤジ晩酌


すき焼き

お酒は福井の地酒”黒龍”


すき焼き







台風が来るようだ。

明日は、庭回りの点検をして、植木鉢やら物干し竿など飛ばされないようにしなくては。

at 20:45|PermalinkComments(4)糠壺さま 

2014年10月01日

からどり芋とホッケ

山形の米蔵から荷物が届く。

米袋の上は、真室川の野菜がぎっしり詰まっていた。

新聞紙に丁寧に包まれてビニール袋に入れられたもの・・
”からどり芋”というらしい。

アタシの芋がら好きを、克子さんは覚えていてくれた。


根元から10センチくらいの所に包丁を入れて・・との事。


からどり芋の茎



この芋は、味噌汁にしました。
ねっとりしていて美味しかったぁ♪


からどり芋



克子さんに教わったとおり、湯がいてから熱いうちに酢漬けにしてみた。

綺麗な紅色・・・


からどり芋茎の酢漬け










オヤジ晩酌


大好物の芋がらがあるので、やはり今夜も焼き魚がよいな♪

スーパーではなく、あの魚屋に行く。
一度は食べてみたかった、魚屋のホッケ・・・
・・と思いつつ、1年が過ぎていた(笑)

ホッケは今、旬なの?
記憶にある値段より安かった。
4つに切れ目があって、分厚いゾ(1480円也)

四人前なのかなぁ・・と思いつつも、全部焼いてしまった。


ホッケを焼く




今まで食べてたホッケは何だったの?・・と思うくらい美味しい・・
脂が乗っているのに、プリッと身が締まっている。
そして、ホッケ独特の香りも上品だった。


ホッケ




芋がらの酢の物、シャキシャキして何とまぁ美味なんだろ・・・・


からどり芋茎の酢漬け♪



ダメだ、お酒がすすみ過ぎる(汗)

at 20:42|PermalinkComments(12)旬を食べる