2015年10月

2015年10月30日

寒くなってきた

朝起きて台所に下りてすぐにやる事は、炭熾し。
そして、お湯が沸くまでの間に、昨夜のオヤジ晩酌の洗い物。
酔ってからの水仕事は嫌だから、だらしないサイクルになってしまう。
でもいいや・・これがアタシに合ってるのだから。

早朝の台所は寒くて、湯気が立ってきてチンチンと沸く鉄瓶に、
体がほぐれてくる。

一番茶をゆっくり味わう朝の風景。

朝の風景






今日は、庭のスダチを全部収穫した。


スダチ







オヤジ晩酌

めぼしい食材は何も無い・・・
庭の韮を摘んで、”ニラ玉”を作った。

胡麻油でニラをササッと炒め、塩をする。
そこに、溶き卵を回して出来上がり。
簡単過ぎるけれど、庭の韮ならこれでいい。
ものすご〜く美味。

韮たま




スダチを絞って安焼酎を飲む。
最高!

ニラ玉を食べ終わり、頂き物のマスカットを頬張りながら
お酒はブランディに切り替えた。


マスカット


at 20:58|PermalinkComments(6) 

2015年10月25日

銅のフライパン

夜中に風の音で目が覚めた。
ひゅ〜う〜ひゅう〜ちょっと怖かった。
古い家なので、隙間風で障子がカタカタ鳴る。

山茶花が咲き、北風が吹いて、いよいよ今年もあとわずか・・
今年の春頃だったと思うが、清水の舞台から飛び降りるつもりで買った、
銅のフライパンを記事にしておこうと思う。

一目惚れした。
使ってみて、一言では言い表せないその使い心地のよさに感動する。

水野正美さんという人が作った銅のフライパン

フライパン


裏には名前が彫ってある。


水野正美



銅は、手入れが大変と思われる方が多いと思うが、そんなことはない。
使い終わったら、金タワシでガシガシ洗い、ガス火で乾かすだけでよい。
洗剤は使わない。

鉄や銅のフライパンに慣れたら、
もう絶対にテフロンには戻れないと思う。
油に馴染んでからの、こびりつかない性能は、テフロン以上だと思う。
年月を経るごとに、その使い勝手の良さは増すばかりで、まさに一生もの。

ついでに、南部鉄の餃子鍋を載せておこう(本来はすき焼き鍋)
初めは、餃子が焦げるはくっつくはで閉口したが、
今や、餃子がつるっつる滑るようになった。
中身はジューシーで皮はバリッと焼き上がる。

餃子鍋







お昼ご飯


おかずは、溶き卵に醤油を混ぜて焼いたもの。
これ、大好物♪

この、小さな銅の卵焼き器は10年は経っているが、使い心地満点なのだ。


醤油っ卵



お昼ごはん



昨夜の嵐は何処へやら・・
秋晴れの澄み切った空が気持ちがいいな。
庭仕事もしたいし、ぶらぶら買い物にも行きたいが・・
差し迫った仕事があるので我慢しよう。

at 11:24|PermalinkComments(4)日本の手仕事 

2015年10月20日

実りの庭

親が健在な頃は、一度も実をつけることがなかったスダチ。
アタシがここに住むようになって2年目に3個生り、
今年は数え切れないほど、たわわに生った。
焼き魚に絞り、安焼酎に添え、毎日が豊かな食卓になった。

スダチ





唐辛子は、せっせと収穫しては日陰に干しているが、
フレッシュな唐辛子を料理に使う醍醐味も覚えた。

唐辛子





山茶花が咲き出した。

山茶花



去年、うさぎさんに頂いた一株の菊を埋めておいたら、
今年はいっぱい咲いて、嬉しい。
この菊、日本古来の野菊だそう・・・

蝦夷菊


 

ツリバナも健在♪
太く大きくなった。


ツリバナ







さて、今日はホルン奏者が来ての練習だった。
泊まっていくとの事なので、
慌ててスーパーに走る。
アタシも、長時間の練習で疲れているので、
ササッと作れるもので宴会となる。


「焼きそば」


焼きそば




「おでん」


おでん



おでん種は、”つくごん”が美味しいなぁ・・
それに、汁が濁らないのがいい。
明日は、この汁で炊き込みご飯にしよう☆

彼の飲みっぷりに驚いた。
アタシよりお酒が強い人って・・土佐の友人以来始めてかも・・
よく食べて豪快に飲む。
流石、大きな楽器を手なずけるだけのことはあるなと感心した。

実に気持ちの良い日。

at 20:23|PermalinkComments(8) 

2015年10月14日

手をかけた料理

チョイ旅が転々とあり、なかなか台所で料理が出来なかった。

今朝は、ゆっくりと朝茶を飲みながら台所で寛ぐ。
やっぱりいいな、アタシの台所・・・
そして、昨夜浸しておいた豆の鍋を火にかけることから始まった。
モッシュ・アワを作るのも、すごく久しぶりだわ。

ニンニクと玉葱を、焦げ目が付くくらいまで炒める。
いい香りが台所中に立ちこめて、ほんと、幸せ!


ニンニクと玉葱を炒める



茹でた豆を、汁ごと加えた。
檸檬の塩漬けも入れる。


茹でた豆と汁を加える



トマト・豆乳を加え、
スパイスは、ディルとミントをたっぷりと。
そして、塩だけで味を調える。





今日のリッチな食卓

「モッシュ・アワ」


モッシュ・アワ




「唐揚げ」


唐揚げ



「おろぬき蕪のお浸し」


おろぬき蕪のおひたし



麦酒飲んじゃったヨ
幸せ☆

しかし、旅で食べるご飯を、もっと楽しむ術を会得しなければいけないな。
今後の課題・・

at 17:25|PermalinkComments(2)料理 

2015年10月05日

青いトマトのサラダ

庭に一株だけ植えたトマトは森になった。
夏には雨が多く、例年のようには採れなかったが、
それでも食卓に貢献してくれた。

いよいよ寒くなったし、場所も取ることから、片付けようと思う。
しかし、まだまだ沢山の青いトマトが生っている。

青いトマト

ピクルスにでもしようと、全部、採った。

ふと・・
玉葱スライスと併せてサラダにしたら美味しいんじゃないかしらと思った。
だって、玉葱スライスに鰹節を乗せて酢醤油をかけたメニューは、
お酒の肴にいいものね。

青いトマトと玉葱を薄くスライスして、
オリーブオイルをかけ、鰹節を乗せて、醤油をかけただけ。
これがとんでもなく美味しかった!
こんなに美味とは予想もしていなかった。

食べかけでごめんよ(汗)


青いトマトのサラダ


青いトマトの酸味が、玉葱の甘みとあいまって、とてもいい具合なのだ♪
新たなサラダを発見する☆

at 13:25|PermalinkComments(4)台所 

2015年10月02日

最後のゴーヤでカレーライス

庭に植えたゴーヤを片付けることにした。
最後に採ったゴーヤを使ってカレーを作る。

カレー粉だけで作るカレーは、土井善晴さんレシピが好き♪

煮込み鍋にバターを入れ、玉葱・ニンニク・生姜を炒め、
小麦粉を入れて炒りつける。

カレー粉と唐辛子を加えて更に炒りつけ、
フライパンで軽く焼いたお肉も鍋に投入する。
木ヘラで強くかき混ぜて、お肉の脂を乳化させる。


カレー鍋1


使ったカレー粉はコレ・・インディアンカレー粉


カレー粉



水を加えて、ゴーヤを入れ、ちょっと煮込んだ。
塩で味を調える。



カレー鍋2




お昼ご飯

「ゴーヤのカレーライス」


カレーライス


ゴーヤは100本くらい採れたのではないだろうか・・
本当にお世話になったわ・・ゴーヤちゃん、ありがとうね。

ゴーヤのほろ苦さがカレーに最適だということを発見した日

at 11:37|PermalinkComments(6)台所