2015年11月

2015年11月30日

大地の恵み

今年の柚子仕事
柚子の塩漬けはまだあるので、ポン酢と化粧水を作ることにした。


柚子


妙に手順よくいったので書き留めておくことに。

 “省に切った柚子を絞って、果汁をボウルに。
   
◆ー錣肋忙夘咾貌れておく。

 柚子の残骸は、排水溝用ネットに詰めて冷凍。(お風呂用)




柚子ポン酢

果汁と醤油は、ほぼ同量。
味醂は3割程度。

アタシは酸味が強い方が好きなので、果汁を多くした。
昆布と鰹節を大量に投入して、一日寝かせる。
昆布を引き上げ、漉して、ポン酢の完成。

引き上げた昆布は、ストーブで煮て、佃煮にする。
これがまた、とっても美味。
だから昆布は奮発して、尾札部白口浜元揃を使った。

出来上がったポン酢

柚子ポンが出来た





瓶に入れた種は、焼酎を注ぎ、1ヶ月ほど寝かせて漉す。
これで1年分の化粧水。


柚子化粧水を仕込む






お昼ご飯は、鳥めしを作る。


とり飯を作る


今回、発見があった♪
昆布をハサミで細くカットして一緒に炊き込むといい事が分かった。
今までは、釧路昆布を大きめカットで使っていたが、
炊き込むとバラバラになって見た目も味も悪かった。
尾札部だと食べた時の食感が実にいいし、昆布も美味しく食べられる。


とり飯




そうそう、柚子を大量に絞るための道具を自慢したい(笑)

”大きなレモン絞り器”がとてもいい♪

旅の途中、ぶらりと入った雑貨屋で買った。
かれこれ15年くらい経つかしら・・・
メーカーは、アレッシーだったと思う。


檸檬絞り器


at 14:31|PermalinkComments(4)台所 

2015年11月28日

寒くなった

早朝の台所に降りると、耳たぶが痛くなるほど寒い。

台所のエアコンで、一気に暖めるのが早いのは分かっているが、
どうもあの・・ぶおぉ〜っという音と風が、アタシは性に合わないのだ。

石油ストーブを点けて、火鉢に炭を入れ、
鉄瓶から湯気が上がるのを待つ時間が愛おしい。
朝茶を喫する至福の時。

一息ついて庭に出ると、なんと・・春に咲くはずの椿が咲いている。
季節を間違えちゃったの?

椿が咲く

椿が咲いた

椿







オヤジ晩酌

久しぶりにピザを焼いた。


ローズマリーとオリーブのピザ


定番のローズマリーに加えて、オリーブの実をトッピングしてみたが、
オリーブは、スライスせずに丸っこいままの方がいいかもしれないなぁ

ピザとお酒とすうぷ


ちょっと忙しくて、あんまり料理してないな・・反省・・
明日は、けんちん汁でも作りましょっと♪


何を改心したのか・・NHKがフィギュアスケートのライブをネット配信している。
これから真央ちゃんのフリーの演技が始まるけれど・・
ドキドキして見られない。
結果が分かってからyoutubeで見ることにしよう。



at 20:28|PermalinkComments(2) 

2015年11月23日

新嘗祭

庭の銀杏の木が今年も金色に染まった。

銀杏の紅葉




今日は、毎日の味噌汁に使う出し殻昆布がたまったので、おかずを作る。
いつもは佃煮にするが、食べてしまわなければいけないハムがあるので、
昆布を麺つゆで煮て、汁が引けた頃、ハムを入れてラー油で炒りつけた。
思いつきで作ったのに、妙に美味しく出来た☆

ラー油はもちろん手作りよ♪
小さな鉄のココットに胡麻油を注ぎ、
一味唐辛子&花椒を入れて火にかけ、ふつふつしてきたら火を止めて、
ステンレスのミルクポットにあけて冷蔵庫保存。

花椒の風味が、とってもイケル!

昆布とハム




それから・・
昨日のオヤジ晩酌の肴の残り(鯖の水煮缶詰)を使ってのおかず。
料理をする気がない時に頻繁に登場する”鯖や鮭の水煮缶”
シンプルに醤油をかけて食べるのが好きなんだけれど・・
缶詰の底に残る崩れた魚と汁を使って作るコレ。


鯖缶のおかず


見た目はすこぶる悪いが(猫の缶詰みたい)
味は絶品なのよ。

作り方

小さなフライパンを熱して、水煮缶のクズをオリーブオイルで炒める。
酒&醤油で炒りつけて、溶き卵でとじる。
黒胡椒をガリガリして出来上がり。



さて・・こんな地味な肴で一杯だが・・
今日は新嘗祭、暦の上では小雪(しょうせつ)。
ふさわしい最高のお酒がある。
西の料理番のプレゼント♪

栗焼酎





勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日
いつから勤労感謝の日と言われるようになったのだろう・・
にいなめ祭と言う方が素敵だと思うのだが・・

そんな新嘗祭を祝ってのオヤジ晩酌になった。
凄く幸せ☆

at 20:22|PermalinkComments(6)友人 

2015年11月14日

ご飯ごはん♪

玄関先のニシキギの紅葉

ニシキギの紅葉




とにかくお腹が空いている。
ご飯を炊きながら、最初に作った”おかず”はこれ”大根葉のおかず”

大根葉のおかず


これは本当に美味しいのよ♪

※ 大根葉をゆがき、ザルに上げてそのまま冷ます。
※ その間、生姜を千切りにして、揚げ玉を作る。

(揚げ玉は、薄く溶いた小麦粉をスプーンで揚げ油にさぁ〜っと撒く
 泡が出なくなったら掬い上げるだけ。とっても簡単)

※ 冷めた大根葉を刻み、生姜と混ぜ、鰹節・揚げ玉を加え、醤油を回す。






お昼ご飯

お肉とチンゲン菜を炒め、目玉焼き&ハムを焼いた。
紫大根の糠漬け。

おかず


お昼ごはん





教会コンサートでの事・・

真っ赤なブーケを抱えた綺麗な女性が立ち上がり、
アタシに向かって笑顔で歩み寄って来た。

うさぎさんだった・・
スカート姿の彼女は、初めて見たので仰天したわ。

薔薇かと思ったブーケは、ケイトウだった。
このセンス・・・まいった!

ありがとううさぎさん

うさぎさん花


at 12:02|PermalinkComments(6)台所 

2015年11月12日

いつも通りの暮らしが戻る

8月からずっと・・シビアな演奏会が続いた。
まったくもって気の抜けない日々だった。
モチベーションを維持し続けることが、こんなに難しいとは、
長いこと仕事をしていて始めての体験だった。
何でもやってみないと分からないのねぇ・・・

アタシのライフワークにしたいと願っていた教会コンサートが無事に終わる。
満員のお客様の熱気に包まれ、あぁ頑張ってきてよかったなとしみじみ思う。
アンコールで弾いたショパンのノクターン・・
最後の音を弾き収めた時の万感の思いは忘れられない。


で、オヤジ晩酌料理ブログを自称しているアタシの台所は・・
ここしばらくこういう状態だった。


電気釜


古い電気釜を天袋から引っ張り出して、ご飯だけは炊いていた。
ここまで頑張ってきたので、万が一、包丁で手を切ったらと怖くて・・
調理にはハサミを使っていた。

唯一、包丁を使ったのは、
従兄が持って来てくれた渋柿の皮を剥いた時だけ。

干し柿


完成した干し柿

干し柿出来た♪


しかし・・・実はアタシ・・干し柿が苦手なのよ(汗)




今日はやる事がいっぱいある。
まずは、寒さに弱い植木を室内に取り込む作業をすることにしたが・・
カエルくんが、住みついてた・・どうしよう・・
植木の中からのそのそと這い出て日光浴をするカエルくん

白いカエルくん





オヤジ晩酌


”うるめいわし”を焼いています♪

うるめ鰯


お燗酒で

うるめ鰯が焼けた



at 07:21|PermalinkComments(6)徒然