2015年12月

2015年12月31日

水炊き

一皿の料理があれば幸せなアタシだが、
年の瀬くらいは、ご馳走を食べようと・・水炊きにした。

あまり作った事がないので、レシピを検索すると・・
骨付き鶏肉の処理に、目から鱗の項目があった。

骨付き鶏肉に、たっぷりの塩をして1時間くらい放置する。
鍋に八分目くらい水を入れて、沸いたら鶏肉を入れ、
再度沸騰するまで待ち、鶏肉をザルに取る。

水・酒を張り、昆布を入れた別鍋に、下茹でした鶏肉を入れる。

水炊き1


蓋をせずに、沸騰するまで中火で炊く。
アクと浮いてきた脂を取り、弱火にして、
今度は蓋をして5分ほど炊くそうな。

なるほどねぇ・・




大晦日のオヤジ晩酌

「水炊きもどき」

手作り柚子ポンで食す


水炊き2



御馳走なのだからと、牡蠣と鱈を追加したことが敗因だったな・・

牡蠣も鱈も、豆腐も、それぞれが美味しい。
でも、全体的に味が散漫で、逆に、満足感がない。

鶏肉だけがよかったと思う。
後は豆腐、野菜は一種類、これだわね。



さて・・いよいよ年も明けようとしています。
大晦日のオヤジ晩酌も、アタシ独りでチビチビやっています。
shinは可哀想なことに、カンウントダウンコンサート。
しかしなんと、渋谷のホールから森の家地方まで、タクシーで帰ると言っていた。
スポンサーの負担だそうだが、もったいないなぁ・・
ホテルに泊まれば楽なのにと思うが、
森の家地方の、キリリとした寒さで新年を迎えたいのだろう。



今年も、地味なオヤジ晩酌ブログにお越し下さりありがとうございました。
よいお年をお迎え下さい。




at 21:23|PermalinkComments(8)台所 

2015年12月30日

一夜飾りにならないように

大掃除は特にしていないが、庭の南天の木が大木になったので、
一枝、ノコギリで伐る。
切れないノコギリなので、奮闘すること20分・・


南天



古備前の大甕に、松の枝と共に挿した。


大甕に南天



今日やったのはこれだけ・・

ずっと仕事部屋で練習してた。

今、沢庵を肴に冷酒をチビチビやっている。

なんやかや、充実した30日

at 21:39|PermalinkComments(6) 

2015年12月28日

錆びた鉄のヘラ

誰からももらえなかったクリスマスプレゼント・・・
なんか寂しいなぁ
今日は天気もいいし、なんとなく出かけたくなった。

ちょうど、ティートゥリーの精油が切れている。
ティートゥリーは大好きな香りで、ハンドクリームを作る時に使う。
いつもの店に行った。

精油を買い、包んでもらってる間、店内をぶらぶらする。
そして、例のごとく・・見つけちゃった。



錆びた鉄のヘラ

鉄のヘラ1


鉄のヘラ2


大工道具と思うが、アタシはもちろん、料理道具として使う♪
定位置に収める。


鉄のヘラ3


以前買った”錆びた鉄のフォーク”は、使わない日がないほど活躍中♪

丸ごとジャガイモや、ふろふき大根が煮えたかどうか刺したり、
ピザ台に、まんべんなく穴を開けたり、
コンニャクにガシガシ刺して味滲みをよくしたり、
油揚げを刺して熱湯を回して油落としなどなど・・

実際に使うと、この錆び加減が、すこぶる具合がいいのよね・・
ジャガイモや大根、油揚げ、厚揚げなど、刺した時に、するりと抜けない。
錆びの効用ね☆
そして何が凄いって・・洗った後の速乾性。

日本の鍛冶じゃないと、こういう錆び加減にはならないそうだ。





オヤジ晩酌


ポテトフライを作る。

風呂上りの麦酒を飲みながら・・
丸ごとジャガイモを皮付きのままストーブにかけ、柔らかく茹でる。

池波正太郎レシピ通りに小さくカット。
早速、ヘラを使った。
こういう時って、包丁より便利だわ・・
柔らかいジャガイモがヘラにくっつかない♪

気をよくして、エキストラバージンオリーブオイルで揚げ焼きする。

ポテトフライを揚げる
ポテトフライ


ウスターソースで・・





錫のチロリで熱燗


熱燗で・・


肴は、沢田の鉄砲漬け。

鉄砲漬け


なかなかいい宵♪

at 20:48|PermalinkComments(6)日本の手仕事 

2015年12月25日

今年のChristmas

雪どころか・・生暖ったかい。
買い物に出かけるのに、コートもマフラーもいらない師走はつまらないな。
でもやっぱりウキウキするChristmas


仕事部屋


クリスマス1




クリスマス2




クリスマス3




クリスマス4




クリスマス5




クリスマス6









外はこんな感じ・・家の裏の道路側


クリスマス家





お隣り


クリスマスお隣り






教会


クリスマス教会1

クリスマス教会2










Christmasの食卓



コーンと生ハムのピザ

コーン&生ハムのピザ



そして・・ケーキ

ケーキ

at 12:01|PermalinkComments(6) 

2015年12月23日

加減をするなかれ

押し迫る暮れの台所
今夜の肴を準備しながら・・ふと・・
今年の反省と来年の抱負を書いてみたくなった。

今年も、親戚や友人との別れがあった・・
辛いことだが、生きている以上はしかたがない。

一番堪えたのは、
前に住んでいた街の、大切な友人が急死した時だった。
引越し直前、あの大雪の中、お別れ会をしてくれたメンバーの一人。
知らせを受けて、目の前が真っ暗になった。

告別式では、友人達を遠目で見ながら言葉も交わさず。
式場を出て車に乗り込んだアタシに、
友人達は、火葬場に行く列から外れて手を振っていた・・
なんともいえない一瞬だった。
気をつけて帰ってねとの空耳。







オヤジ晩酌

「麻婆丼で焼酎」


麻婆豆腐




今年は、仕事も上向きで、向上心が湧き上がった年だったな・・
あまり他の事に気を取られないようにしていたような気がする。
いつも自分を中心に据え、余力で人と付き合っていたような気がする。

もう、余力で人を愛するのはやめよう。
アタシから思いっきり愛したい。
加減をするなかれ

at 21:46|PermalinkComments(2)徒然 

2015年12月19日

人それぞれ

はからずも今夜は、shinの愚痴を聞きながらの宴となる。

職場の一コマ・・
通常は、よほどの歌手が来日するオペラ以外、満席にはならないが、
その日、5000人収容のホールが満席となった演目は、
ゲーム音楽だったらしい。

練習の段階から、つまらん、退屈だ、と我慢してたそうだ。

終了後、客席のライトが点き明るくなり・・
ハンカチを握り締めている人が目立つ。
泣いている人がいっぱいだったそうな(しかもほとんど男性)
「ゾッとしたよ、なんでこんな曲で泣くのかさっぱりわからん・・摩訶不思議」

と、餃子の餡をこねているアタシの傍に来て、くどくどこぼす。
(餃子が不味くなるよと内心舌打ちした)

こぼしながら、shinの目が輝いてたのをアタシは横目で捕らえた。


餃子の餡


ニラは自家製だから香りが違う。

庭のニラ



チョキチョキと摘んでは放置しておくと、
来年は更に株が充実して太いニラになるよ
・・と従兄が教えてくれた。
アタシは、ニラは1年で終わりと思っていたので、嬉しい♪

これが庭のニラ

畑のニラ








宴会

「餃子」

ウチの餃子の餡、味入れは塩だけ。


餃子






「おでん」


おでん





ブルックナーやマーラーを、不気味で退屈な音楽と思う人だっているのに・・
人それぞれだから、この世は面白くて楽しいんじゃないか☆

だからアタシの友人達はなかなか面白い人ばかり。

倉のような薄気味悪いオーラを放つ人間もいる(しかし仕事は超一流)
そういうshinだって、一見、危ない人にみえるゾ。
ブロ友も個性派揃いだし・・
敬意をはらいながらも型どおりのおつきあいではない。

ほんと、人に恵まれ、なんて面白く幸せな人生なのだろう・・と感謝する夜

at 20:59|PermalinkComments(6)台所 

2015年12月14日

しっとりと独り宴

今日12月14日・・
赤穂浪士討ち入りの日。



オヤジ晩酌

従兄が丸大根を持って来てくれたので、
竹輪と煮てみた。

丸大根と竹輪


赤穂浪士は、討ち入り前夜、こんな肴で一杯飲んだかもしれないと思う。
そして、蕎麦を食べた。
此の世のありがたみを偲びながら、
後世に思いを馳せていたのかもしれないな・・

細川藩江戸屋敷が、当時の天気を記録していたものを読んだが、
前夜は雪。
討ち入り当日は曇りだったそうである。

at 22:52|PermalinkComments(6)旬を食べる 

2015年12月10日

初めて作ったミートソース

トマトソースのスパゲティはよく作るが・・
ミートソースは生まれて初めて作った。
それが嬉しくて記事にします♪

山形の克子さんが送ってくれたセロリが、あんまり美味しくて、
お礼のメールをしたら・・返信があった。
「ミートソースを作るなら、20株くらい送りますよ!」
・・・って・・

えっ?!と思い、ミネストローネを作った残りのセロリがまだあったので、
生まれて初めて、ミートソースを作ってみた☆

まず、いつもの肉屋へ、牛ひき肉を買いに行った。

ニンニク・玉葱を炒めて、セロリも入れ、
人参は、鬼おろしで摺って入れる。
挽肉を入れて炒め、
トマト缶を入れ、酒を投入。
檸檬の塩漬けを刻んで入れ、
オールスパイス・黒胡椒を入れ、
ウスターソース&トマトケチャップ&香り付け程度の醤油を入れ、
ぐつぐつ煮込んで、塩で味を調え、
火を止めて、バターを入れ、かき混ぜて放置した。

すべて感で作りました・・・

ミートソースを作る




オヤジ晩酌

「ミートソーススパゲティ」


ミートソーススパゲティ



メチャメチャ旨い〜〜〜〜〜〜☆

at 22:16|PermalinkComments(10)台所 

2015年12月07日

手抜き料理

気が荒れると良い仕事は出来ないから・・
気ぜわしくしてはいけないと思いつつも・・
師走はやはり心がせかせかしてしまう。
だめだなぁ



山形の克子さんからお米が届く。
荷物の中に、セロリが入っていたので嬉しくて、ミネストローネを作った。
本当は、ストーブの上で、コトコトしたいが、時間がないので圧力鍋を出した。


圧力鍋で・・


以前、あんまり料理が上手じゃなかった頃には、
この圧力鍋が活躍していた。
お陰で、ミネストローネは得意料理になった。

でも、料理が上手くない頃と違う点は、
檸檬の塩漬けを入れるところ。
”檸檬の塩漬け”は、ウチの台所には、なくてはならない保存食なのだ。

ジャガイモ・人参・ニンニク・玉葱・セロリ・ベーコンをオリーブオイルで炒め、
水とトマト缶、マカロニ(乾燥したものそのまま)を入れ、
味の決め手は、檸檬の塩漬けとオレガノ(乾燥)を使うことかしら・・

圧力鍋のピンが上がったら4分。
5分だと具材がぐちゃぐちゃになってしまう。
そして急冷する。

これで3日間は飢えずにすむ♪


ミネストローネ







オヤジ晩酌



バクが届けてくれた「いろいろ野菜の自家製ピクルス」
これがホントに旨いのよ☆

バクのピクルス





「チーズトースト」

庭の畑の、凍えてしなしなになっていたピーマンを使った。
これが今年最後のピーマン

チーズトースト



〆には、ミネストローネがあると思うと心強いな☆


季節の野菜だけを料理するようになってから、どのくらい経っただろうか・・
5年くらい?
スーパーに並ぶ胡瓜やトマトなど、
冬には食べたいとは思わなくなった。

コンビニでサラダを買っている女性を横目で見て、
きっと、野菜を食べなくちゃなんて思ってるんだろうなぁと、こそばゆい。

シンプルに丁寧に生きて、人生楽しもう♪
・・と、わけもなく思った夜

at 21:57|PermalinkComments(4)台所