2017年01月17日

冬の餃子

餃子は、ちょくちょく食卓に上るが、
冬の餃子「白菜餃子」は特別手間をかける。

白菜を寒風の中、4、5日お日様に干すことが美味しくなる秘訣。


これは4日くらい干したかしら・・
干すことで甘みが出るし、
白菜餃子の欠点でもある、餡の水が出ないのが嬉しい。


干した白菜



白菜は、あまり細かい微塵切りではなく、大雑把に刻む。
ニンニク・生姜は微塵切り。
挽肉(白菜の量の1/3くらい)

胡麻油
卵1個
(今回は、椎茸が余っていたので入れたが、なくても断然美味しいヨ)

これらをヘラで混ぜて、冷蔵庫で一昼夜休ませる。
急ぐ時でも、最低6時間寝かせたい。



餃子の餡





何年も使い込んだ鉄鍋なので、上手く焼けるようになったが、
ちょっとした工夫もある。

上手に焼き上げるコツは、
包んだ餃子の底と脇の部分に、小麦粉を軽くまぶすことかしら・・
こうすると、焼き上がりに餃子と餃子がくっついて、皮が破れることがない。


胡麻油を敷いた鉄鍋に餃子を並べ、
焼き色が付いたら、お湯を入れて蓋をする。

最近は、音で聞き分けられるようになったけれど、一応タイマーをかける。
強火で5分、中火で5分、
蓋を取り、餃子の上から再度、胡麻油を回しかける。
蓋をして、火を止めて5分蒸らす。
(蒸らすことによって、鉄鍋から餃子が簡単にはがれる)





オヤジ晩酌


焼き餃子で安焼酎



餃子晩酌




今日の記事の主役は餃子ではなく・・タレにある。

今まではその都度、ラー油を作っていたが、
酢の中に唐辛子を入れて寝かせた「唐辛子酢」が主役です。
醤油と併せます。


ハバネロと青唐辛子の酢

餃子のタレ




森の家地方は餃子の街だけれど、
やっぱり家の餃子が一番!


at 21:15│Comments(6)料理 

この記事へのコメント

1. Posted by 三面相   2017年01月17日 21:38
白菜餃子のこと、これは以前にも記憶があります。
そういえば長く餃子を食ってないです。
この最近はなんでも鍋ばかり食っています、アハハ
そうそう白菜は何時までも高いです。
2. Posted by ノーム   2017年01月18日 07:29
三面相さん
覚えていて下さって嬉しいです♪
キャベツ&ニラの餃子も美味しいけれど、白菜は広東風な感じになります。
白菜のお好み焼きも美味しいですよ。

毎日お鍋は合理的でいいですね☆
アタシも今日はお鍋にしようかな。
白菜、高いですか・・
有難いことに、従兄や近所の人に頂くので買ってません(笑)
3. Posted by 克子   2017年01月20日 08:27
体調のご快復、良かったです。
また、こうしてぼちぼちと拝見させていただけるんですね。ホッといたします。
でも、暮れから続けざまのアップ!

目の負担にならないよう、”ぼちぼち”と、お願いいたします。
4. Posted by ノーム   2017年01月20日 22:00
克子さん
あららぁ〜嬉しい事!コメントありがとうございます♪

ご心配をおかけ致しましたが、ボチボチならば大丈夫です!
歳を重ねると、あちらこちらが思うようにいかなくなりますね(笑)
それも、人生のスパイスとして甘受して、楽しく暮そうと・・思ってます。

克子さん作の漬物、いやぁホントに美味しいです!
どうしてなの・・?
いくら作り方を真似してみても、無理です。
気候のせいなのか、ザラメや塩の塩梅なのか、愛なのか・・
5. Posted by 森の人   2017年01月22日 06:38
その餃子に冷たいビール
かーー妄想しただけでよだれがーー(*^_^*)
6. Posted by ノーム   2017年01月22日 12:38
森の熊さん
何言ってるのよ
あんな豪華な宴会したばかりじゃない(笑)
それにしても、九州の餃子にびっくりしたわ・・
まん丸でコロンとしてるのね♪
どんな味なんだろう・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔