2017年02月23日

小さな鉄瓶

朝茶というのは、一日の始まりに活を入れる大切な儀式と思う。
丁寧に淹れたお茶を、まずは仏壇にお供えする。
お香を燻らせ、清浄な空気の中で頂くお茶は美味しい。


仕事部屋での飲み物は、お白湯がほとんど。
こうやって喉が渇くと何度も、お白湯を飲む。
下の写真は、その風景。

湯呑みの左下にあるのは、小さな鍋敷き(チビ鉄瓶敷きに使ってる)
大好きな近所の店で買った物だが本来、何に使うのか分からない。
右下にあるのは、骨董市で連れ帰った「猫の蓋置き」
これも、用途不明だと骨董商のオジサンは言っていた。


お白湯の時間




そして、お白湯を飲むには、この小さな々鉄瓶が、まことに都合が良い。
お湯がすぐに沸くし、湯呑み一杯分の量もちょうどいい。

よくある小さな鉄瓶は、中が琺瑯コーティングされているものが多く、
錆びない代わりに、鉄瓶の要素は満たされていないと思う。

このチビ鉄瓶は、琺瑯コーティングがなく、そのまんまの鉄瓶なのだ。


小さな鉄瓶




沸いたお湯を湯飲みに注いだら、蓋を取って置くと即乾くのもいい。

この鉄瓶を買ったのは、去年の夏、ふらっと出かけた那須の店だった。
何度か遊びに行って気に入ったこの店の女店主は、のんびりとしていて、
全く化粧気のない人だった。
主に、手作りの手芸品を売っている。
今までには、ティーマットや小さなバックなどを買っている。

この日、目に付いた小さな鉄瓶には値札が付いてなかった。
「おいくらですか」と聞いたら、しばし沈黙があって、1500円と言う。

南部鉄瓶で、銘もあるのに、あんまり安いから訳を聞いた。
「鉄瓶作家が友達で、もらったものだけど・・
  使い道がないから飾って置いた」
とのことだった。

アタシは、大切に愛用するという条件で連れ帰った。

それから毎日、こうして愛用している。
中に、湯垢が付くのを楽しみに・・・


ちび鉄瓶の中





湯垢が覆った鉄瓶でお湯を沸かすと、とてつもなくお茶が美味しいのよね。

毎日使っているこの鉄瓶は、湯垢で中が真っ白になった。
注ぎ口も湯垢で狭くなっている。


鉄瓶の湯垢



小さな鉄瓶がこういう風になるのを夢みて、日々愛用中。
仕事しながらのお白湯は美味しい。

チビ鉄瓶の成長が楽しみ☆


at 13:01│Comments(6)お茶の時間 

この記事へのコメント

1. Posted by えごのき   2017年02月23日 15:48
すてき!
大きさも形も模様?も。
鍋敷きも蓋置もぴったり♪
2. Posted by ノーム   2017年02月23日 21:02
えごのきさま
ほんと?!嬉しいわぁ♪
チビ鉄瓶の成長を、折に触れて書きますので、
楽しみにしていて下さいね☆
3. Posted by 鍋   2017年03月11日 12:07
ちょっとお聞きしたいんですが

茶渋と湯垢は同じ意味と考えて良い?

で、それって鉄瓶限定の話ですか?


新発見やで。

茶渋や鍋の湯垢とるん面倒くさいもん。


あ、前に書いてた盛り付けの事だけど
私はいつも美味しそうに見てますよ。

そもそも一般家庭で、盛り付けに神経質すぎる画像って、素直な気持ちで料理を見れなくなっちゃうのよね。まあ単に嫉妬かも知れんけど。。
4. Posted by ノーム   2017年03月12日 06:12
鍋さん
茶渋と湯垢は全く別物よ。
鉄瓶の湯垢は、水のミネラル(特にカルシウム)が付着してできる膜です。
その膜が、水を美味しくさせるんです。
水道水のカルキ臭さなど取り除く作用があるらしいわ。
要するに、不純物を排除することになる。その原理は分かりませんが・・

琺瑯薬缶なども、長年使っていると、中が白っぽくなりますよね・・
だから、あれも擦り取ったりしなくてもいいと思います。

湯呑み茶碗などに付く茶渋は、やっぱり取った方がいいのとちがう?
有田とか久谷など、中が白いでしょ?
茶渋が付くと汚らしい感じがするので、取りましょうね(笑)
真っ白の方が、お茶の緑が映えるから美味しそうに感じるもの。
ただし、備前や益子などの、土ものは、取らずに使い続けると、それはそれで味わい深いと思う。

アタシの料理って、そういえば何か・・鍋さんの食卓と似てるよね(爆)
5. Posted by 鍋   2017年03月13日 10:15
そっかぁ。どうもありがとう

よく考えたら急須と薬缶は違うしね。

茶渋は頑張って取ります。

湯垢にそんな効用があるとは知らんかったです。はい。







6. Posted by ノーム   2017年03月13日 20:20
鍋さん
どういたしまして♪
鉄瓶の湯垢に関しては、アタシも最近知ったところです。
鍋さんも、和包丁の次は、鉄瓶ですね☆
お茶ってこんなに美味しいのか・と分かりますよ。
お里の蔵に眠ってたら、頂いて育ててみたらどうかしら。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔