2017年02月28日

料理づいた日

暖かくなって・・と、ニュースで見るが、ほんと?
森の家は寒いけれどなぁ・・


庭の梅が満開になる。
この梅の実は、小梅だけれど、ウチの梅干となる。
今年もたくさん実をつけそうだわ♪


梅が満開






梅の花の香に気を良くして、午前中は料理を楽しんだ。

早く料理しないといけない里芋があるので、煮っ転がしを作る。
里芋って、案外日持ちしないのよね・・


里芋を煮る




頂き物のチリメンジャコがあるので、それも料理した。
里の山椒の実を摘んで作り置く「実山椒の塩漬け」を使う。

フライパンに酒を入れ、
チリメンジャコと実山椒を酒炒りする。
最後に、香り付け程度の醤油を回して出来上がり。

市販されてる「ちりめん山椒」は、甘い味が舌に残ってどうもいけない。
こうしてチャチャット作ると、好みの味になるからいいのよね。
蓋物の器に移して、しばらくは常備菜として楽しめる。


山椒ちりめん作り








オヤジ晩酌


「里芋の煮っ転がし」


里芋の煮っ転がし




「鳥唐」


鳥唐



この鳥唐、たまに覗く料理ブログのレシピを拝借した。
遊び感覚で作ったけれど、ほんとに美味しく出来たので嬉しいな♪
ブログの著者さまに感謝です!


※ 鶏胸肉を削ぎ切りにして、ポリ袋に入れる。
※ 酒、塩、醤油、マヨネーズ、胡椒を入れてちょっと寝かせる。
※ 片栗粉を、この袋に入れて軽く揉んで、油で揚げる。

ジューシーで柔らかく、外側はカリッとします。

マヨネーズの味は感じません。

今まで、鳥唐は仕込が面倒だったけれど、これなら簡単で、
しかも、胸肉なので安上がり☆


後は、いつものサラダ

飲み過ぎちゃった


at 22:01│Comments(10)キッチンラボ ノーム 

この記事へのコメント

1. Posted by 三面相   2017年03月01日 09:41
ちりめん山椒が美味しそうです。
僕などはそのままに柑橘酢をぶっ掛けて食ってます。
鰊鉢がまたまた登場ですね。
この鳥唐も納得解る気がします。
最後の一言がねえ、アハハ
2. Posted by ノーム   2017年03月02日 12:02
三面相さん
ちりめんに柑橘酢、美味しいですね!
去年、三面相さんに教えて頂いた”柚子の絞り汁の冷凍」が大活躍しています。
焼き魚やサラダ、焼酎にと万能ですね。
有難いことです♪

この鳥唐は、多分、マヨネーズの効用で柔らかくなるのだと思うわ。
コクも出るし。
ご記憶の鰊鉢のこと、ありがとうございます☆
3. Posted by えごのき   2017年03月03日 08:39
もう梅が満開なんですね!

唐揚げ作ってみたいけど、うちにはトリ嫌いがいるので残念!!!
そのうちに、留守を狙って・・・笑

里芋は煮ました。
晩御飯は何にしようかというとき、ありがたいです。
4. Posted by ノーム   2017年03月03日 20:43
えごのきさま
そうなんです!この梅の木は仕事部屋の天上までの窓前にあるので、
花が降り注ぐようなんです。
おかげで日がな一日、仕事部屋に閉じこもってます(笑)

トリ嫌いのご家族が・・それは残念ですね。
幼少の頃に、鶏小屋のトリが食卓に上ったトラウマがあるのかも・・きっと。

里芋はお助けご馳走ですよね!
そうだわ、えごのきさんで思い出した!
コンニャクがあるのを忘れてたわ♪早速、煮ましょっと。
えごのきさん、コンニャク好物でしたね☆
5. Posted by golfun   2017年03月03日 21:09
今晩は
私の好きな献立ばかりです。
かみさんが酒の肴には意外に丹精を込めて造ります。
ちりめんじゃこの山椒は肴によし、ご飯にかけても美味いです。
イモの煮っ転がしも好物です。
鳥唐揚げも肴には適していますね。
最近は呑み過ぎなくなりました。
6. Posted by えごのき   2017年03月03日 22:25
そうそう、私、こんにゃくが大好き。手作りもします。芋は友人が育てたものですけど。
最近は、ゴマ豆腐を作っています。美味しいという評判です(自慢!)。実はゴマも友人が畑で育てたものです。
人の褌というヤツかしら・笑。
7. Posted by ノーム   2017年03月04日 17:43
golfunさん
>かみさんが酒の肴には意外に丹精を込めて造ります
こんな風に、ご主人から言わしめる奥様・・
いったい世の中にどのくらいいるでしょう・・

お幸せなお暮らしぶりが窺えて、こちらも幸せな気持ちになります♪
アタシも頑張ろうっと☆
8. Posted by ノーム   2017年03月04日 17:49
えごのきさま
ごま豆腐は手作りすると本当に美味しいんですよね!
アタシもかつて一度だけ作ったことがあります。
たしか、このブログでも書いたことがあるはずなんですけど、作り方忘れてしまったわ。
よろしければ、お暇な時にでも、作り方を教えて下さいませんか!

近くの農家で栽培してる胡麻を手に入れたばかりなんです。
あ、それと、えごのきさんの好きなコンニャクは、どんな風に料理されるのですか?
とっても知りたいわ。
アタシは、麺つゆで煮るくらいしか出来ませんので・・
9. Posted by えごのき   2017年03月04日 20:49
ゴマ豆腐、私も教わったのですが、簡単な作り方です。分量は私にはこれが、いろいろちょうどいいようです。

・1.5合のゴマを一晩水につけておく
 急ぐときは数時間湯につけて
・2回に分けてミキサーにかける
・1回ごとに絞る(一度にやるのは大変)
・2回分のカスに水を足してもう1回ミ  キサーを回して絞る(もったいないの  で)
・出来上がりの絞り汁はおよそ1リットル
・ミキサーを洗って、100gの吉野葛を
 いれ、絞り汁を少し足して回す(塊なく 溶かす)
・溶かした吉野葛と絞り汁を鍋の中でよく かき混ぜてから火をつけ、そのまま練る
 (15分から20分くらい)
・型にいれる

絞りカスも、豆腐のおからと同じように使います。捨てるところがないですね。
コンニャクは、お刺身でも食べますが、煮もので食べることがほとんどです。
今夜は、ちぎって、里芋・人参・大根、練り物などと一緒に煮ました。魚などと煮る時は手綱コンニャクで。おから料理にも細く切っていれます。

そうそう、絞る布は蒸し器で使うあのざっくりした布です。意外でしょ?
いい工夫があったら、教えてくださいね。


10. Posted by ノーム   2017年03月05日 07:48
えごのきさま
丁寧なレシピを、どうもありがとうございました
早速、アタシのレシピノートに写して保管しました。

なるほど、これは濃厚で美味しいだろうなと感心しました。
以前作った時は、たしか、市販の練り胡麻で作ったのを思い出しました。
今度は、えごのきさんレシピで挑戦します!
蒸し布もありますし♪
ただ・・ミキサーがないんです。
いつか買おうと思いながら、なかなかメーカーを選べなくて先延ばしになってます。

コンニャクの煮物、又食べたくなってしまったわ(笑)
えごのきさんがブログをしてたらどんなにいいかしら・・台所見てみたいわ☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔