2017年05月19日

桃源郷へ

益子の陶器市で出会った焼酎サーバーのコックから、
一滴ずつ漏れているのに気付いた時はショックだった。

作家の矢津田さんに現状を電話して、急遽、工房に伺うことになった。

ナビゲーションにはない道を、勘に頼りながら山道を進む。
到着したのは、山のてっぺん・・・
そこが矢津田さんのお宅だった。

言葉で表せないので・・ここ



サーバーのコックの不具合だったそうで、
すぐに新しいコックと換えて下さった。

漏れが無いかどうかを、矢津田さんが確認している間、
アタシは気もそぞろで、インテリアに目が釘付けになる。
じろじろと見回しては失礼なのは分かっていたが・・
アタシの理想の台所、そして居間の囲炉裏・・あぁなんて素敵なの・・

矢津田さんは、古もの好きだった。
焼酎サーバーに感じた「古代の海底に揺らめく不思議な花群と水泡」
矢津田さんの作品に、ぐいぐいと惹きよせられたわけは、
そこらあたりにあるのかもしれない。

お茶をご馳走になりながら、いろいろお話しをした事が、
なにより嬉しいひと時だった。
薫り高い美味しい紅茶だった・・な・・





矢津田さんに頂いてしまった・・


焼酎を飲むカップ


カップ




お皿


お皿




少し深さのある鉢
これ・・森の木々のよう・・

鉢




矢津田さん器





小松菜の塩炒めを盛ってみた


小松菜の塩炒め

使ってみて気が付いたことだが、
底面が焼き締めになっていて、水がさらりと弾いて気持ちがいいのよね・・

料理を盛って食卓に運ぶ時も、その手触りといい、軽さといい・・

矢津田さんは、そうとう料理好きの人だと思う。



幸せな夜だこと・・・


at 22:31│Comments(8)日本の手仕事 

この記事へのコメント

1. Posted by ran248   2017年05月20日 08:44
おはようございます。

購入早々の不具合、本来ならば不幸だけれど、、、
今回は、不具合のおかげで繋がった縁
楽しそうですね〜
以前にも作家さんのHP拝見してましたが、
凄いところに凄い家!
ちょっと羨ましい生活です。

器は土ものなんですよね?
随分と薄く作ってありそうな感じがします。
釉薬も良い感じで、更に実際に盛り付けて見たくなるような形状で素晴らしい。
縁が上がっているオーバル型は使いやすくて大好き。
お浸し・麻婆豆腐からカレーまで何でも合いそうです。
お土産なのが更に嬉しい。

作り手と使い手の品物に対する思い・・・
クレーマーには、決して到達できない関係です。
ノームさんの人柄が引き寄せた縁に拍手。
2. Posted by 三面相   2017年05月20日 10:10
桃源郷へ?・・・そうでしたか
作家さんのお宅も拝見しました。
なるほどですねえ。
ますます楽しいお宝が増えますねえ。
3. Posted by ノーム   2017年05月20日 22:12
ranさん
そうなんですよ♪縁でした!
矢津田さん宅は、ranさん宅のようなロケーションですよ☆
カーテンのいらない家です。

土ものです。
ほんとうに薄い焼き上がりです。
ranさんも料理人ですから、お分かりかと思いますが、使い易いです。
無垢の一枚板の、あのテーブルには、ぴったり!
いつか、益子にお越しの際は、ぜひとも矢津田窯に足を運んで下さい。
ranさんなら、もっともっと・・話が奥深くなると思います。
だって・・刃物が凄かったわ・・・

素敵なご縁でした。
拍手下さって・・嬉しいわ(笑)
4. Posted by ノーム   2017年05月20日 22:15
三面相さん
そう!桃源郷でした・・

三面相さんも、すごい旅でしたわねぇ☆
まさか、土佐から北海道にいらっしゃるとは!
あ、そうそう・・ひとつ不思議なことがあります・・
三面相さんは、暑さにも寒さにも強いと思っていましたが、寒いのは苦手だったのね(笑)
5. Posted by 森の熊   2017年05月21日 04:58
幸せ感 メチャ伝わるーー
ノーム様の 壺 ですね(*^_^*)

6. Posted by ノーム   2017年05月21日 21:01
森の熊さん
幸せいっぱい・・伝わったのね☆
ありがとー♪
そうなのよ!まさしく壺!(笑)
熊さんちもアタシの壺です!
お忘れなく
7. Posted by golfun   2017年05月22日 20:30
今晩は
桃源郷・益子はまさに桃源郷ですね。
益子焼や笠間焼の窯元には良く行きました。
今は行動半径が狭くなりました。
焼酎を飲むカップ素敵ですね。
8. Posted by ノーム   2017年05月22日 22:41
golfunさん
そうですね、golfunさんも益子には深い思い出がありましたわね。

行動半径が狭くなったと言われますが、水戸のお宅近辺は、まさに桃源郷☆
いずれ又、ゆっくりとお会いしたいです。

焼酎を飲むカップ、とても気に入っています♪
ありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔