2017年09月18日

小梅干し

台風一過の日本晴れ
ずっと樽に寝ていた小梅を干せた。

雨が続き、晴れたと思うと仕事だったり・・
今年の梅干しは、どうなるんだろうと思っていた。

毎年、庭の梅の木は40キロの小梅が採れるのだが、
今年は、天候不順のため10キロの収穫だった。
里には、梅の大木が4本あるが、たった3個だったらしい。


毎年、ベランダには梅笊が7つ並ぶが・・
今年は2つ。


寂しいようなホッとしているような



朝の梅

朝の小梅干し




夕方の梅


小梅干し

小梅&紫蘇干し







オヤジ晩酌


「葱塩鶏」

鶏もも肉を削ぎ切りにして、オリーブオイルでソテーする。
葱のぶつ切りを大量に混ぜて炒め合わせる。
葱がカリッとする食感が大切。

ここで味を入れる。
友人に教えてもらったレシピは、塩・鶏ガラスープの素・味の素を、1:1:1。

鶏ガラスープの素・味の素を省略し、
茅乃舎のだしパックの袋を切り、塩と混ぜて使った。



葱塩鶏



これ、簡単でメッチャ美味しいわぁ☆



at 20:16│Comments(4)梅仕事 

この記事へのコメント

1. Posted by 三面相   2017年09月18日 23:01
今頃に梅を干したんですか
それにはびっくりしていますが…
葱塩鶏ですか面白そうですねえ。
葱がカリッとする食感・・・
そこが難しそうです。
2. Posted by ノーム   2017年09月19日 10:58
三面相さん
そうでしょ、びっくりです。
もう、梅は干せないと思ってました。
干さない梅干しというのもあるから、まぁいいかと諦めてましたが、やっと干せた☆

三面相さんに教えて頂いた「胡瓜の漬物」も、出来なかったのよ。
胡瓜は旬が終わっちゃったし・・
干して、麺つゆに漬け込むだけというのがgoodですものね!
来年は必ず!

葱塩鶏、パパッと出来ちゃうし美味しいからぜひ!
鶏肉に火が通ったら⇒蓋をして弱火で。
葱を入れ、同時に「塩とダシ粉」を混ぜて⇒強火でイッキにあおる。
即、火から降ろす。
これだけです。
葱は余熱で火が入るくらいが、カリッとした食感になるの。
3. Posted by ran248   2017年09月20日 09:02
おはようございます。


ノームさんも色々と保存食を作られますね!
落ちるに任せていたのではもったいないし、
何より自分で作ると安心安心。
好みの味付けにもできるし、サイコーですね。
庭に梅干しや柿が干してあるお宅を拝見するとホッとします。
最近の日本人、お金を出すだけが豊かな生活でないことを忘れ気味。
子供達には、本当の贅沢を伝えていきたいものです、
4. Posted by ノーム   2017年09月20日 21:17
ranさん
そうですね、大地の恵みを丁寧に保存食にする事が幸せな暮らしの一歩ですね。
ranさんの仰るように、豊かな生活を自ら放棄している人・・いますね(笑)
いつも思うんですけれど・・「ビンボウ」と「ビンボクサイ」は違うんですよね。
「ビンボクサイ」暮らしはしたくないわ(笑)
アタシの友人で、木工作家がいますが、彼は、過激な「ビンボウ」なんですが、
ものすごく贅沢な暮らしをしています。
時々ふっと会いたくなって、ご飯とおかず作って訪ねます。

ranさんのお子様方は、もうすでに、本当の贅沢を知ってらっしゃいます♪
アタシに子供がいたとしたら・・まず、日本の神話と世界一長い歴史と日本人の誇りを教えます。
その次に料理かなぁ(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔