2017年09月21日

和紅茶を買いに

気持ちの良い天気なので、那須烏山に紅茶を買いに出かけた。

途中から、ナビに出ないような細い道を行きつ戻りつ、
諦めかけた頃、やっと到着した。

家族で営む製茶工場は小さかった。

「ようこそ、こんな山の中においで下さいました」 と、
奥さまが次々とお茶を淹れて下さる。

器具やカップにこだわることもなく、
湯沸かしポットから、じゃぁ〜とお湯を注ぎ、
時間を計るわけでもなく、話をしながら頃合いを見てカップに注ぐ。

その美味しいことったら!


途中、ご主人が工場から上がって来て、話に加わった。


お茶屋の御主人と奥様




森の家地方の街中に、有名な紅茶専門店がある。
うさぎさんが言うには、
ものすごく美味しくて、ものすごく高いらしい。
アタシはまだ行ったことはないが、お洒落な店の外観は知っている。

そこに紅茶を卸しているらしい。


殺風景とも思える紅茶の棚
でも好きだわ・・こんなお茶屋さん・・


お茶屋





家に帰り、ゆっくりとお茶を楽しんだ。


那須烏山の紅茶



今まで飲んだどの紅茶より、薫り高く美味しいと思った。



at 11:16│Comments(0)お茶の時間 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔