台所

2017年10月22日

台風の夜は

チョイ旅から帰った。


仕事の合間に、信玄公ゆかりの地を散策した。



武田屋敷跡


「つつじがさきやかた跡」 には、なんとツツジが咲いていた。


ツツジ


武田神社に詣でる

武田神社







雨脚が強くなり、風も吹いてきた。
たぶん一年ぶり?で雨戸を閉めたら、
いろいろな虫の死骸が出てきて驚いたわ。

こんな夜は早めに夜の肴の用意をする。



オヤジ晩酌


「あるもので すうぷ」


白いお鍋


鳥団子・豚肉・エノキ・大根の塩すうぷ。
酒・しょっつるを少量。
大根は、圧力鍋で3分湯がいて加えた。





「林檎サラダ」

林檎サラダ


スライスした林檎(紅玉が美味しい)に檸檬汁をかけ、
マヨネーズで和える。
ゴルゴンゾーラを少しだけ混ぜると味のアクセントになる。
美味しい汁を吸わせるのに丁度いいのは、干し葡萄。





小ぶりのヤリイカをオリーブオイルでサッと炒める。
塩をガリガリすると水が出るので、強火であおる。


ヤリイカ塩炒め



一皿の料理で満足のアタシだが、今夜はなんだか御馳走だ☆

台風が、無事に通り過ぎますように・・・



at 19:51|PermalinkComments(6)

2017年10月13日

くじけた料理

夜半から降り出した雨は、
朝も降り続き、暗くて寒い日となる。
こんな日は台所で遊ぼうと決め、買い物に行った。


ネットで見た「砂肝のアヒージョ」
アヒージョ・・初めて耳にする料理だし、心地よい響きじゃないか。

「砂肝は、この料理が一番美味しい!」
というナレーションにも惹かれた。


砂肝・ニンニク・ローズマリー・黒胡椒粒・塩をココットに入れ、
オリーブオイルをた〜っぷり注ぎ、火にかけて煮込むだけとあった。


砂肝アヒージョ1

砂肝アヒージョ2

砂肝アヒージョ

どこが?美味しいのかしら・・??

砂肝ってこんなに硬いの?
コリコリを通り越して、カチカチ。
煮込み過ぎたのかしら・・

砂肝は、焼き鳥屋では食べたことがあるが、
家では砂肝を食材として使ったことがない。

いきなり無謀だったのよね(笑)


高級オリーブオイルを使ったことが悔やまれてならない。







お昼ご飯



イクラを仕込んであるのを思い出した。

明日の方が美味しいとは思うが、まぁいいや


「イカ天とイクラご飯」

慌てて、庭の紫蘇の葉を摘む。

砂肝アヒージョに期待した分、精神的に疲れているので・・
盛り付けが雑になるが、味はよし。


イクラご飯








オヤジ晩酌



ひとつだけ良いことがあった。

砂肝アヒージョのオイルを使って、キノコを炒めてみた。

これが絶品!

キノコ炒め



「枝豆ペペロンチーノ」といい、「砂肝アヒージョ」といい・・
貧乏舌のアタシには合わないんだわね・・

もう、ネットで見た料理に首突っ込むのはやめておこう。 




あ、もっといいことがあった☆


ブロ友が、ウイスキーをデキャンタに入れていたのを見たとたん、

ウチにもあったのを思い出し、早速使う事に。


ウイスキー


ウイスキーってこんなに美味だったかしらん♪

まだ宵の口ですから・・秋の夜長を楽しみましょっと☆



at 20:18|PermalinkComments(8)

2017年09月10日

ブリキのクリップ板

ひと月くらい前になるが、気晴らしに那須高原に出かけた。

森の中に、小さなコテージが点在していて、それぞれが面白い。
アタシはその日、布屋で印度のサリー生地を買うつもりだった。
すごく気に入ったサリー生地を見つけたが、
サラリと買えない値段だった。
少し考えようと・・他の店をぶらぶらした。

アンティークショップを覗くと、
何とも言えない魅力的なオブジェがある。
店の人に、これは何かしらと聞くと、さぁ何でしょうねぇと言う。
ブリキ作家の作ったオブジェだとも言う。
アタシには、楽譜のシャープに見えた。



台所の壁に取り付けた。


最近、忘れっぽくなって・・
夜はピザを焼こうと、生地を寝かせているのをすっかり忘れて、
風呂上がりの麦酒を飲みながら天麩羅を揚げたりしている。

このブリキの板にメニューメモをクリップしておくと、安心☆

シャープの大きな板は迫力があって、台所が楽しくなった♪


 ブリキのシャープ









今日食べたもの

朝兼お昼ご飯は、トーストと深煎りの珈琲


トースト






オヤジ晩酌

「ニラキムチ&目玉焼き乗っけご飯」

よく行く直売所で売っている「木の宮キムチ」というメーカー
凄く美味しいのよ♪

にらキムチ目玉ご飯



早く食べた方がいい食材がクリップしてあり忘れないので・・

こういう食卓が増えたような・・・・



at 21:04|PermalinkComments(6)

2017年09月08日

枝豆ペペロンチーノ

ネットのブログで見た「枝豆ペペロンチーノ」が気になり、
近所の直売所に行き、枝豆を買った。


こうまでして食べてみたかった「枝豆ペペロンチーノ」・・
枝豆とニンニクと唐辛子とタイムをオリーブオイルで炒め、
塩をして、水少々入れ、4分半蒸し煮するという。


枝豆ぺぺロン


結果は、茹でて塩をする普通の枝豆の方が美味しいなぁ・・

だって、手がべたべたして・・食べる度にナフキンで手をぬぐう。
味も複雑だし・・う〜ん、二度と食卓に登場することはないだろう。



今夜は、マグロの中トロをゲットしたので、
手巻き寿司の予定だった。
まずは、枝豆をおつまみに麦酒を飲み、
手巻き寿司を肴に冷酒に切り替えるつもりだった。

・・・・が・・・・

一つだけつまんだ枝豆の手がべたべたして、
手巻きをする気にならず、
枝豆皿を流し台に移動し、全部、殻から外し、
石鹸で手をゴシゴシ洗うことになる。

あぁ、手巻き寿司の高揚した気分が消沈する。




オヤジ晩酌


マグロと紫蘇の葉


酢飯と海苔




手巻き寿司の向こうに見える左側の小さい器にあるのが、
殻から外した枝豆。
一気に口の中に放り込んだ。


手巻き寿司



浅漬けが妙に美味しかった


浅漬け




at 21:36|PermalinkComments(4)

2017年08月31日

常に手に取る道具だから

暮らしの中心は、やはり台所だろう。
「かまどを持って一人前」という言葉が好き。


亡父は、アタシをつかまえると必ず言っていた。
まだほんの子供時代から。
「家事を生き生きと嬉しげにこなす女が一番高級だ」

繰り返し耳に入るその言葉に、知らず知らず洗脳されたように思う。
こなすかどうかは別として、アタシは台所が一番好きなのだ。

美味しいものを作る喜びと楽しさは何物にも代えがたく、
お財布を考えながら買い物に行き、鼻歌交じりで料理する喜び・・
最高に幸せを感じる時だ。


そして、その気になる台所の雰囲気が重要で・・・・・・
目に入るもの手に取るものすべて、美しくないと気分が高揚しない。
かといって、アタシの台所には、トレンドな高級品は一つもない。
そんな台所は、古道具でごちゃごちゃとあふれかえっているのだ。


この木の桶は、バターナイフやトンクなどを収納?している。
もともとは、柄杓。
20年ほど前になるかしら・・川越の桶屋で作ってもらった。
流石にタガが緩んでしまい、取っ手がとれてしまったので、
第二の桶生を与えた。


木桶





使う頻度の高い小さなボウルは、こうして流し台の傍に置く。
サッと取って使い、洗ったら仕舞わずに・・が鉄則。
クッキーが入っていた籠に、ぴったり収まったので使いやすい。
このボウル、食卓で使う事も多く、
枝豆の殻を捨てたり、葡萄の皮を捨てたりと重宝する。
食べ殻の一時置き場でも、やはり美しい器がいいものね・・


クリストフル ボウル









オヤジ晩酌


「酢鶏」

去年仕込んで失敗だった梅シロップ、これを使う事にする。
ネットで見て仕込んだのだが、塩少々入れたのが敗因だった。
飲むと、塩気が邪魔して美味しくないというか、はっきり不味い。
しかし、酢鶏には最高の調味料だった☆

隠し味に、醤油を少し回した。
茹で卵も一緒に煮込む。


酢鶏





「ひじきとピーマンと人参のサラダ」

とうとうこれにハマる。
今日は隠し味で「しょっつる」を少量使ってみる。
檸檬汁とも相性がいいようだし、味わいが深くなったわ。


ひじきのサラダ







酢鶏があんまり美味しいので、また作る。
実は、失敗したら悲しいからと、鶏手羽もう一パックとってあった。

今度はジャガイモを入れてみた。
ジャガイモは、小ぶりな圧力鍋で茹でた。

酔いながら料理すると、思わぬ美味しいものができる確率が高い。


酢鶏鍋



出来た☆


ジャガイモ酢鶏出来た☆



明日は更に美味しくなってることだろう



at 21:44|PermalinkComments(4)

2017年08月28日

バテ気味

何故かピーマンをいっぱい食べたくなる。

ピーマンは種も美味しいので、種を落とさないように切り、
塩一振りしながら坊主鍋で炒めると、あっという間に嵩が減る。

 坊主鍋で・・







オヤジ晩酌


「ピーマンひじき炒め」


ピーマン&ひじき炒め




「鰤の塩焼き」


鰤の塩焼き




冷酒は、頂いた霧筑波

筑波の地酒


楽屋にいらして下さった、のんさん、
ありがとうございました。
アタシのオヤジ晩酌を読んで下さってる方が、
コンサートに来て下さるなんて・・
まさか・・・ね・・
とてもとても不思議な気持ち・・
生きてるっていいな



続いていた仕事が、昨日で一段落する。
次は10月1日・・だけど一か月はあっという間・・・頑張ろう!


仕事場の花束


ここは仕事部屋の一角にある、お茶を飲むカウンターだけど、
今夜は花を愛でながら冷酒を立ち飲み(笑)


お疲れ様!自分!



at 20:10|PermalinkComments(13)

2017年08月13日

お盆さんの御馳走

「お静かでおめでとうございます」

アタシの里の、お盆さんの御挨拶。
道ですれ違ったり、近所にお線香を上げに行った時、
皆さん、こう挨拶される。


さて、うちの台所・・

特別な御馳走ではないけれど、心のこもった料理を作った。

白茄子を沢山買い込んだのは、
とろっとした茄子の煮物にしたかったから。

皮を剥いて、厚めの輪切りにして水にさらす。


 白茄子



マメゾーという豆腐屋の厚揚げが美味しいので、調達した。


厚揚げなど



油抜きをした厚揚げ、がんもどき、三角お揚げ


厚揚げの湯通し



厚手の鍋に、麵つゆと醤油を入れ、白茄子を敷き詰め、
その上に厚揚げなどを乗せ、蓋をして弱火で煮込む。


煮物鍋



出来た☆


煮物鍋2






お盆さんの御馳走



「ゴーヤ・ニンジン・胡瓜の浅漬け」


浅漬け






「白茄子のとろとろ煮」



白茄子の煮物





「天麩羅」


天麩羅



紫蘇の葉の天麩羅は、葉っぱを広げないで、
何枚かを、くしゃくしゃのまま揚げた方が美味しいと思う。
アタシは、最後に残った衣を、紫蘇の葉でこそげ取るようにする。





開け放った窓から、涼しい風が入る台所。
雨音がいかにも清々しいな・・
静かないいお盆さんです。



at 21:27|PermalinkComments(8)

2017年06月19日

カレーライス

寒い日が続く。
朝晩は、決まって火鉢に炭を焚くが、
昨日から地震が多いので今朝はなんだか我慢した。

急にカレーライスが食べたくなったので、お昼ご飯に作った。

最近思うことの一つに、
カレーは、熟したものより、作りたてのもの、
全体がこなれずに尖っている方が旨いのではないかということ。
スパイスの香りが強く、舌に、鋭角に刺さるカレーが好き。

床屋の竜さんは、益子の陶器市に毎年カレー屋の出店を出す。
それほどカレー好きな竜さんから、スパイスの使い方を教わった。

それほど難しくなく、クミンシードを最初に炒めるということだけ。
それから、肉やジャガイモなど炒め、フツーの作り方でいく。
クミンは、必ず、シード(粒々)を使うといいらしい。

アタシ流で凝ったことと言えば、
薬研で黒胡椒を挽いたことだけ。
カレールーは市販の「ジャワカレー」だし・・


サフランライスを炊く

ご飯を炊く

サフランライス



カレーが出来た♪

カレー




お昼ご飯

カレーライス


お昼ご飯



プチプチしたクミンの食感が、カレーを底上げしてるわ・・

美味しい〜〜☆


at 12:40|PermalinkComments(4)

2017年06月14日

ピザを焼く

パソコンをネットで買ったとたん、何故か快調に動く・・・・
どういうことなの?

呆れかえってピザを焼いた。

いつもと違って、手の込んだピザ☆


アンチョビのピザ






オヤジ晩酌


アンチョビのピザ


ピザでオヤジ晩酌


at 23:00|PermalinkComments(6)

2017年06月09日

暑かったり寒かったり

半袖では寒いし、カーディガンを着ると暑い・・変な陽気。



オヤジ晩酌


鰹タタキ

鰹タタキ



オヤジ晩酌



コンピューターの調子が悪い・・

知らないうちに電源が切れ、どうやら、強制シャットダウンになるようだ。
セイフティモードでなんとか立ち上がるが心配。

メーカーに修理を頼もうと電話したら、
「部品の製造中止で、もう修理出来ません」とのこと・・

買ってから6年くらいなのに・・何だか嫌な感じ・・
世間では、普通のことなのかしら・・


もし、ブログがしばらくアップされない時は、
コンピューターが壊れたと思って、心配しないで下さい。


at 21:13|PermalinkComments(8)