もう一軒の森の家

2013年01月30日

のんびりとストーブ料理

少し寒さが和らぎました・・
ホッとしたけれど、朝のうちはやっぱり寒い。

台所はストーブを2台焚いて部屋を暖めますが・・
もったいないから、この時間が料理時なのよね。

寒いょぉ寒ぃ〜と言いながら、ストーブの前に椅子を向けて・・
朝茶を飲みながら今夜の肴を考えるの。

野菜置き場を覗いたら、ジャガイモと人参があるので、ポテトサラダを作ります。

人参&ジャガイモ鍋























ゆで卵はストーブの火で作ると、殻がクルリンと剥けるのよねぇ・・どうしてなのかしら・・


卵鍋


























「お昼ご飯」

ポテトサラダを味見。
ジャガイモ&人参&玉葱だけなんだけれど美味しく出来たー♪
今回は、ディル酢を使いました。

酸っぱくなっちゃった大根と人参の糠漬けを、ごま油で炒めて、
味醂をちょびっと入れ、香りつけのチョイ醤油。
鰹節をかいて・・混ぜ、
金ゴマをまぶした。

玄米ご飯とワカメの味噌汁


ポテトサラダ&漬物炒め































こんな調子で、ストーブ料理はフル稼働・・

近所の人に "ヘソ大根" なるものを頂いた。

皮を剥いて分厚く輪切りにした大根を茹で・・
大根の真ん中に、笹竹の棒をさしていくらしい。
寒風の中、一ヶ月くらい軒先で乾燥させて完成する・・手間隙のかかる干し大根なのです。


ヘソ大根






















ヘソ大根を使った"お煮しめ"を作る。
家にあるもので、煮崩れない食材をチョイス。
干し椎茸、コンニャク、高野豆腐・・・人参は煮崩れるから上のほうに置いて蒸し煮。

ストーブで2時間くらい煮た鍋・・いい感じだわ♪
明日が美味しいのよね・・


煮物

























晩酌

「お煮しめ」 で熱燗


お煮しめ






















ヘソ大根・・・もう・・なんていうのかしら・・お肉のような食感です。
ものすごく美味
病みつきになる味です。

今度は自分で作ってみようと思った。
寒い寒い山の家ならできるわね!
里畑の大根を採りに行かなくちゃ☆

at 22:52|PermalinkComments(4)

2013年01月19日

引っ越し翌日・・照明の取り付け

新たに森の家の住人になる "しっぽ" とアタシはとてもウマがあって仲良しだが、
趣味が違う所が・・今回は良い方に出た☆

しっぽは、蛍光灯の明るい照明が大好き。
アタシは、白熱灯の暗めの照明が好き。

こだわって選んだ森の家の照明を、取り外して持ってくる事にした。

森の家を建てた時に、一番にこだわったのが照明だった。
食卓の上のメインライトは、幾日もかけてカタログを穴があくほど見た。

どうしても欲しいライトがあった・・
それは薄いベージュのスカボガラスで、大きな楕円形のお釜をひっくり返したようなヤツだった。
天井から、艶消しの、鉄の鎖でぶら下がるようになっていた。

そのメーカーに電話をして注文したのだけれど・・
天井の高さと、テーブルの高さを教えて下さいませ・・との事。

結果は・・
「弊社の照明をお気に召して頂けて光栄です。
 が、しかし・・
 食卓に座って、反対側に座られた方のお顔が・・見えません・・
 ライトが大き過ぎます・・」

・・と、言われて断念した思い出(爆)




今回、パンダ引っ越し屋に、照明を外してもらい・・
山の家に取り付けた。

"だるま"にお願いした♪


だるま





















シンク側の照明は、仕事部屋で使っていたハロゲンライトにした。

シンク側の灯り






















玄関のテラコッタ壁灯

内側にハーブのエッセンシャルオイルを垂らし、
点灯すると、熱でハーブがほのかに香る。


玄関壁灯り























寝室のライトだったものを廊下に付けた。
すりガラスの坊主灯


玄関廊下の灯り






















シンク上のライトを取り付けたのは・・
玄関脇のデットスペース。
野菜置き場にしている所。
エメラルドグリーンのライトです。


玄関横(野菜置き場)の灯り






















台所の柱には、アイアンのライト。
この下には、手回しの珈琲ミルがある・・


台所の柱灯り






















台所の天井の照明は、アイアンとスカボガラスのライト。


台所の照明





















だんだんと・・アタシの棲家らしくなってきた☆



at 19:33|PermalinkComments(4)

終の棲家へ引っ越し当日

朝8時半・・
パンダ君が到着。
雪の中の引っ越しとなった。

重装備で、雪かきスコップも3本持って来ていた。



雪の中の引っ越し






















山の家に到着

意外にも雪はほとんど溶けていた☆


荷物の到着





















パンダ引っ越し屋は、噂にたがわず、ホントに素晴らしかった。
丁寧で早い。
なにしろ、階段は3段一足で駆け上がる(笑)


植木を運ぶ





















植物を置くと落ち着くなぁ♪


茶の間























終了したのは夕暮れだった。

パンダ君、柱に取り付けてある珈琲ミルに興味を持っていたので・・
「珈琲はお好き?」と聞いてみたら、大好きと言う。

深煎り珈琲をネルドリップで淹れたら、
「こんな美味しい珈琲、飲んだ事がないっす」
・・と言ってくれて嬉しかった♪

記念写真


パンダ3人組






















近所の和菓子屋のお赤飯をお土産に・・・
「お赤飯大好きっす!」
・・と、喜んでくれた

最初から最後まで、とびきりいい笑顔のパンダ君達。
そうとうキツイ仕事なのに・・・すばらしいな・・

お世話になりました。
いい思い出が出来ました。
どうもありがとうございました!!

ありがとうパンダ君




















at 15:02|PermalinkComments(4)

2013年01月11日

気晴らしに街へ

年明け初の山の家です。
着く早々、近所の氏神様に初詣をした事が気持ちよかった。



朝から晩まで、家の整理に明け暮れた。
身体も疲れて果て、気持ちもメゲかけていたので・・
街に出てみようと思った。

折りしも今日は"だるま市"
大通りの渋滞が予想されるので、車を置いてバスで行くことにする。

馬場町二荒神社前で降りて・・二荒さんに初詣


二荒さん階段


















本殿


















鳥居






















駅に向かって歩き・・・
バス停3つ目位の所・・
大通りに面して市が立っていた。

だるま市は凄い賑わいだった。

このおじさん、お札で扇子を作り、鉢巻に差し込んでる(爆)

だるま市





















白川だるまを買い、
駅前の成城石井で買い物をしてバスに乗った。
バスに乗ったのは初めてだったので面白かった。

市内から外れて山の坂道を登り始めるとアナウンスがあった。

・・・「ここから先、終点までは、降りる際にお声をかけて下さい」・・・

びっくりしたわぁ〜
家の前で降ろしてもらった






今回の山の家、片付けの成果はいろいろあった。
shinが休暇で、力仕事や粗大ごみ捨てなどしてくれたことが嬉しかった。
処分する予定だったレコードケースも救った。

どうしても食器棚に収まりきれないお皿の収納に使うことにした。

これが・・・レコードケース
レトロでしょ☆


レコードケース






















見やすいし、取り出しやすい♪
これで、食器すべてが収まるところに収まった
焦らず、じっくりと時間をかけた成果かな☆


お皿



























晩酌


晩酌






















だるま・・・眺めながら飲んでます・・・

白川だるま



















at 21:48|PermalinkComments(12)

2012年12月13日

収まるところに収まった

山の家の帰り路は眠かった・・
ふぅと瞼が重くなり、(居眠り運転てこうして起きるんだわ)と実感。
窓を開けて冷たい風を入れ、雪やこんこん などを歌いながら運転した。

両肩に鈍痛があり、初めての経験。
これが五十肩なの?なんて考えながら憂鬱な気分。

森の家に無事に着き、お茶を飲んでから仕事をする。
仕事はやはり長引いてしまった・・

台所に入ると、疲れが頂点に達し、
お風呂も入らず、お酒も飲まず、何も食べず、寝てしまった。


今日、起きたら・・
昨日の疲れはすっかりとれていた♪
肩の痛みも全くなくなってた☆
我ながら、回復力の早さに呆れるが・・嬉しいことだ。



さて、器の引っ越しも終盤になってきた。
日常食器の居場所は、流し台裏の食器棚と決め、2/3が完了した。

今回のもうひとつの目的は、
茶器と酒器の居場所をきちんとする事だった。
台所続きの茶の間にある飾り棚とサイドボードに収めようとの算段だったが、
これはとっても上手くいったのが嬉しかった。


この飾棚は茶器の居場所にした。

上段すべてに急須


急須





















その下の茶櫃には、お客様用の湯吞


お茶碗






















その下のブースには湯呑茶碗。
日常使う湯吞は、台所にあるんだけど、たまに気分で替えたいものね♪


湯のみ






















一番下は、茶托や菓子皿、菓子箸、
塗りの箱には懐紙の収納。


茶托・茶菓器・懐紙






















飾棚の隣に置いた小引き出しには、冷茶セット、おしぼり皿が収まった。
上段の引き出しは、茶葉のストック。


冷茶用・おしぼりトレイ・茶葉ストック


























この古くさいサイドボード・・なんか笑っちゃうでしょ
親も使わず、納戸に閉じ込められていたのを救ったのよ。

ここがアタシにはなくてはならない "酒器の居場所" にしたわ(爆)

ワイングラス、酒つぎ、
宴会用の麦酒グラスは、楕円の塗り鉢にすべて収まったのが嬉しかった☆

ウイスキーやブランディはあまり飲む習慣がないんだけど、
これからはたまに飲むかもね(笑)


酒器入れ






















左右のブースには、揃いのグラス類


大きめグラス




















揃いのグラス






















引き出しは・・

おちょこ

おちょこ





















ぐいのみ


ぐい飲み






















徳利


徳利





















高さがあって入らない "ぐいのみ" は隣のチェストに・・


大きめぐい飲み



























朝ご飯

「豆乳グラタン」


グラタン






















グラタン皿も運んでしまったから・・
スキレットのまんま
アチチですけど美味しいヨ☆

at 10:23|PermalinkComments(16)

2012年12月11日

細胞全開

山の家は寒いけれど・・
汗ばむほどの労働してます。

とりあえず、運んできた食器を仕事部屋に置いた。
これを見ているとヤル気が失せるが・・頑張らねば・・


とりあえず置き場























台所続きの茶の間に、ダンボールを一つずつ運んで開き、並べてみる。
どこにどう収納しようかと考え込む・・

ここで焦って、とりあえずの収納をしてしまったら、
使わないで終わる器があるからね・・
考えて考え抜いて所定地をシュミレーションしたわ。

植木屋さんが、一日中、庭を眺めてるだけってのがよくわかる。


器の整理























二日かかって
流し台裏の、作り付けの食器棚2/3が完了した。


食器棚























ここは、毎日使う食器を収納した。


日々食器






















その下には、揃いの食器を・・
宴会用かな


揃いの器























隣のブース上段には、
マグカップや使い慣れて好きなグラス、デザート皿など・・


日々使うグラス&マグカップ&デザート器
























下のブースには、大皿や盛り鉢


大皿&盛り鉢






















筋肉痛デス(爆)

詰め込まないで、ツーアクションでするする取れるようにと考え抜いたつもりよ♪




昨日の晩酌

スパークリングワインを飲みながらサラダを作った。

もう眠くてたまらず・・あえなく撃沈



サラダ




























今日のお昼ご飯


「玉葱・コッパ・卵の炒めたの」


玉葱&コッパ&卵の炒め物























「からし菜の漬物・ワラビの一本漬け」


からし菜&ワラビ一本漬け






















玄米ご飯と白菜の味噌汁。







今夜はeriが来ることになったので、ストーブで"おでん"煮てます。


おでん鍋
























まだまだ中途半端なんだけど・・
仕事が詰まっちゃったので、明日は帰らなければ・・

年末で仕事がめいっぱい入ってるので、
梱包からプロに頼む事も考えないわけじゃなかったのよ・・

でも、終の棲家の輝かしいスタートに、人の手を借りるのはよくないと思った。
丁寧に、少しずつ、理想の棲家に近づけていこうと思う。
古くさい家が、だんだんとアタシらしい家になっていくのは楽しい。
古い家を大切に住むのも、いいもんだわよ♪



そうそう!引越し屋さんに見積り頼んだのよね。
4トン車だった・・・
引越し屋が、「観光バスくらいの車です」って言ってた。

大きな家具が多いし・・
照明の取り外しや、洗濯機・ベッドの処分代など・・かなりかかるだろうと覚悟してた。

見積書を見て・・目をこすっちゃったわ・・
なんと!20万円切る値段だった
信じられる

ぽかぁ〜んとするアタシを・・
引越し屋は、にっこり微笑んで強くうなずいた。

なんか・・幸先いいゾ

at 23:59|PermalinkComments(8)

2012年12月01日

雪が・・

湯たんぽが気持ち良くて・・朝寝坊した。

いつもは二階の寝室でお湯を沸かし、ティーバックの紅茶を飲むのだけど、
深煎りの珈琲が飲みたくて台所に下りた。

豆挽きのハンドルを回していたら・・
パラパラサラサラの音に、
あぁ今日もまた落ち葉掃きねと思いながら窓の外を見た。

雪が横殴りに降ってる・・
あっという間に積もった・・

どうりで寒いわけだわ


雪





















雪2



















eriからの電話で、
スタットレスタイヤに交換するのに、スタンドは2時間待ちだそうだ・・
山を降りられなくなっちゃう前に、大急ぎで支度して帰路につく。





晩酌

途中の道の駅で宇都宮餃子を買った。

焼くだけ♪
かめ酢&醤油&ラー油で頂きます。
ラー油は、胡麻油と一味唐辛子で急いで作った。


餃子

























同じく、道の駅で買った新蕎麦

ものすごく美味しい!
栃木は隠れた蕎麦の産地なのよね・・

創味の麺つゆで食べたけれど、
戸隠や出雲、はたまた東北の "しこった" 蕎麦屋は負けるヨ・・ホント。


蕎麦





















老酒から冷酒に切り替えた☆

今夜はダイヤを湯たんぽ代わりに・・寝ましょうかね

at 22:36|PermalinkComments(12)

2012年11月17日

寒い日の団子鍋

こんな飾り付けを、山の家に残して・・


Christmas door 

玄関ドアのリース

















Christmas
外から見た窓辺の風景




















森の家に帰って来ました。

今日は、なんて寒いんでしょ・・・
ストーブに乗せた薬缶の湯気に手をかざしてあったまる。

ダイヤも爆睡中・・・
引っ越しの片づけが進む中、いったいこの仔をどうすればいいのだろうかと悩む。
隣のmeguちゃんチの仔だから・・
ダイヤの気持ちを聞いてみたい・・・


爆睡ダイヤ



























夕方、いつもの肉屋に行く。
鶏モモ肉1枚を挽いてもらう。


晩酌

「鶏団子鍋」

ミッキー野菜屋の蕪?の葉っぱが美味しそうだったから・・・
野菜は、これ一品にした。

忘れてはいけないのが"柚子の塩漬け"
火をつける前、昆布水の段階から鍋に入れる。

酒&味醂&醤油の関東炊き


団子鍋























めっちゃくちゃ美味しい・・・・

お椀によそってyouko作"柚子胡椒"を添えた・・絶品☆
手作りっていいなぁ・・

今夜は冷酒飲んでます。

at 21:52|PermalinkComments(8)

2012年11月13日

片付け

山の家に来ています。

引越しも迫り、荷物の整理をしてるんだけど・・・
一つの扉を開けて片付けると、そのあまりの鍋釜の量に唖然とする・・
どれもこれも執着があるけれど処分するしかないな・・・

今日は、台所の納戸の整理をした。
年に数回しか使わないけれど、必要なものを二つのスペースに分けて収納することに・・

幅2メートルで、天井までの大容量スペースなんだけど・・・足りない(泣)





木のもの                     大鍋、季節のもの、ビン類


木の収納収納2




















木の収納2収納1






















今日はここまで・・・はぁ〜
これらが台所の流し台下や食器棚上部に収まるわけないものね
いったいどうやって仕舞ってあったんだろう・・・考えられないわ・・
でも、まずは片付いて良かった・・






お昼ご飯

昨日、道の駅で椎茸を買ったので、
ピーマンと挽肉と炒めてカレー味にするつもりだったけど・・
庭の畑から、取り残した子ジャガが出てきたのでカレーを作った。


カレー鍋





















カレーは久しぶりだったので、すごく美味しかった♪





アタシは古いものが好きなので、コレが片付かない元凶ね
新しい食器、鍋、グラスはほとんど処分したんだけど・・
古くて使い込んであるものは捨てられない・・はぁ〜


残骸のダンボール               どこに置こうか・・この子達・・

ダンボールぬいぐるみ



at 17:08|PermalinkComments(10)

2012年10月28日

故郷

山の家の引っ越しが近づくにつれて、
気の巡りか・・吸引力か・・
故郷での仕事が増えた。
いずれにしても、身体はキツイが心は晴れやか。


昨日の外仕事は素敵な場所だった♪
広大な庭園に癒された・・・


庭園



















大谷石の地元だけあって、庭の中にこんなギャラリーもある。

大谷石の蔵



















休憩時間に外で一服・・
すごい大きな樅の木があった。
幹の太さに合わせて、屋根が切ってある優しさが気持ちいいなー
今日は、いい仕事が出来るかもしれないと思った瞬間。


樅の木
























「ここの料理、美味しいって評判なんだよ」
・・・と、同僚が言う。

まっすぐに帰宅しようと思ってたけど、気分が良かったので打ち上げに出る事にしたわ。

本当に美味しい料理の数々だった。
日々、台所で "あるもの料理" のアタシには、"目に青葉 山ほととぎす 初鰹 " の心境☆

そうだ!写真・・と気がついた時は、最後の焼きソバの時だった(爆)


焼きそば


















車だったのが残念

しかし、ノンアルコール麦酒って、なんだってあんなに不味いのかなぁ・・・






山の家に帰り、道路側から家を見て笑ったわー
疲れが吹っ飛んだ♪

shinが刈り込んだドウダン

もがり













at 20:03|PermalinkComments(18)