2015年11月28日

寒くなった

早朝の台所に降りると、耳たぶが痛くなるほど寒い。

台所のエアコンで、一気に暖めるのが早いのは分かっているが、
どうもあの・・ぶおぉ〜っという音と風が、アタシは性に合わないのだ。

石油ストーブを点けて、火鉢に炭を入れ、
鉄瓶から湯気が上がるのを待つ時間が愛おしい。
朝茶を喫する至福の時。

一息ついて庭に出ると、なんと・・春に咲くはずの椿が咲いている。
季節を間違えちゃったの?

椿が咲く

椿が咲いた

椿







オヤジ晩酌

久しぶりにピザを焼いた。


ローズマリーとオリーブのピザ


定番のローズマリーに加えて、オリーブの実をトッピングしてみたが、
オリーブは、スライスせずに丸っこいままの方がいいかもしれないなぁ

ピザとお酒とすうぷ


ちょっと忙しくて、あんまり料理してないな・・反省・・
明日は、けんちん汁でも作りましょっと♪


何を改心したのか・・NHKがフィギュアスケートのライブをネット配信している。
これから真央ちゃんのフリーの演技が始まるけれど・・
ドキドキして見られない。
結果が分かってからyoutubeで見ることにしよう。



at 20:28|PermalinkComments(2)

2015年10月30日

寒くなってきた

朝起きて台所に下りてすぐにやる事は、炭熾し。
そして、お湯が沸くまでの間に、昨夜のオヤジ晩酌の洗い物。
酔ってからの水仕事は嫌だから、だらしないサイクルになってしまう。
でもいいや・・これがアタシに合ってるのだから。

早朝の台所は寒くて、湯気が立ってきてチンチンと沸く鉄瓶に、
体がほぐれてくる。

一番茶をゆっくり味わう朝の風景。

朝の風景






今日は、庭のスダチを全部収穫した。


スダチ







オヤジ晩酌

めぼしい食材は何も無い・・・
庭の韮を摘んで、”ニラ玉”を作った。

胡麻油でニラをササッと炒め、塩をする。
そこに、溶き卵を回して出来上がり。
簡単過ぎるけれど、庭の韮ならこれでいい。
ものすご〜く美味。

韮たま




スダチを絞って安焼酎を飲む。
最高!

ニラ玉を食べ終わり、頂き物のマスカットを頬張りながら
お酒はブランディに切り替えた。


マスカット


at 20:58|PermalinkComments(6)

2015年10月20日

実りの庭

親が健在な頃は、一度も実をつけることがなかったスダチ。
アタシがここに住むようになって2年目に3個生り、
今年は数え切れないほど、たわわに生った。
焼き魚に絞り、安焼酎に添え、毎日が豊かな食卓になった。

スダチ





唐辛子は、せっせと収穫しては日陰に干しているが、
フレッシュな唐辛子を料理に使う醍醐味も覚えた。

唐辛子





山茶花が咲き出した。

山茶花



去年、うさぎさんに頂いた一株の菊を埋めておいたら、
今年はいっぱい咲いて、嬉しい。
この菊、日本古来の野菊だそう・・・

蝦夷菊


 

ツリバナも健在♪
太く大きくなった。


ツリバナ







さて、今日はホルン奏者が来ての練習だった。
泊まっていくとの事なので、
慌ててスーパーに走る。
アタシも、長時間の練習で疲れているので、
ササッと作れるもので宴会となる。


「焼きそば」


焼きそば




「おでん」


おでん



おでん種は、”つくごん”が美味しいなぁ・・
それに、汁が濁らないのがいい。
明日は、この汁で炊き込みご飯にしよう☆

彼の飲みっぷりに驚いた。
アタシよりお酒が強い人って・・土佐の友人以来始めてかも・・
よく食べて豪快に飲む。
流石、大きな楽器を手なずけるだけのことはあるなと感心した。

実に気持ちの良い日。

at 20:23|PermalinkComments(8)

2015年08月12日

庭の様子

チョイ旅から帰ると、ホテイアオイが出迎えてくれた。

玄関脇の、西日がカンカンあたる所に置いたからどうかなと思っていたが、
こんな綺麗な花が咲くのね・・
水盤に(クララのご飯器だった)水を張って、乗せただけだったのに。


ホテイアオイ



昨夜遅く、雨が降った。
網戸から雨が吹き込むかなと思ったが、眠くて起きられなかった。
雨音と涼風が、深い眠りへと誘う。



雀の囀りで目覚めると・・案の定、畳が少し濡れていたわ。

朝茶をたっぷり淹れた湯飲み茶碗を持って庭に出る。
野菜が元気だった。

胡瓜


キュウリ




トマト

このトマト・・ミニトマトかと思っていたら、大玉だった。
来年の為にもラベルを取っておけばよかったな・・


トマト




唐辛子


唐辛子




北東の隅っこにはミョウガが群生している。


ミョウガ畑










オヤジ晩酌

疲れが出たのか・・凝ったものを作る気力無し。

「ミョウガ炒め」

胡麻油でミョウガをサッと炒め、最後に塩昆布を混ぜるだけ。
だけど、これは美味しいのよ!


ミョウガ炒め






庭のレモングラスを急須に詰めて、熱湯を注ぎ、4分経ったら漉す。


レモングラス


これを、氷をたっぷり盛った焼酎のグラスに注ぐ。
夏の気つけ薬。

もうお盆さんなのね・・・

at 20:50|PermalinkComments(4)

2015年08月05日

ゴーヤ

今日の嬉しい事・・

あまりの猛暑だから咲かないと思っていたユリが・・咲いた☆


ユリが咲いた♪




さて・・

地植えにした二株のゴーヤは、ものすごい勢いで・・二階まで伸びた。

伸びるゴーヤ







ここはアタシの部屋で、寝室なのだが・・
いつも布団を干しているベランダの桟に絡みつき、行き場に困ってる様子。

桟と庇にロープを張り、誘引したら・・伸びる伸びる(汗)

寝室の吐き出し窓のゴーヤ



寝室にはエアコンはないので、網戸にして寝ている。
風がない時は、扇風機か団扇で事足りる。
月を見ながら眠りにつくのは、何ものにも代えがたい幸せなのだ。

明け方4時半頃・・
蜩の鳴き声に、うとうとまどろんでいると・・

今度は、ぶ〜んぶ〜んという羽音に起こされる。
ミツバチが、ゴーヤの花に入って仕事してるのだ。
次から次へと、よくもまぁ的確に花を見つけるもんだと感心する。


ミツバチの働きで、こんなてっぺんまで実をつけるゴーヤ・・


自室前のゴーヤ




どんど採れるゴーヤは、炒めたり、佃煮にしたりと食卓を彩るが、
さすがに飽きてきた。

今、一番気に入っている食べ方は、
「ゴーヤと人参の即席漬け」

ポリ袋に、スライスしたゴーヤと人参を入れて、醤油を回し、冷蔵庫に置くだけ。

これがとっても美味しい。
ゴーヤのカリカリした食感が失われず、
ゴーヤの苦味と人参の自然な甘みが相まって、味を底上げする。

自然に育った野菜なら、”ダシはいらない” 

食べてしまった後の醤油がもったいなので、
ちょっと煮詰めてから冷まし、納豆昆布を混ぜておくと、
それも又、格別美味しいのは発見だった。


ゴーヤ即席漬け







お昼ご飯



「カレーライス」


カレーライス



今日も暑いが・・元気いっぱい!

at 11:32|PermalinkComments(2)

2015年07月15日

グリーンカーテン

ウチの玄関は西日の直撃を受ける。
ドアの右側は硝子なので、家の中にギラギラ太陽が深く差し込む。
だから、毎年のグリーンカーテンは早くから準備する。

今年は、葉っぱが大きくて可愛いからパッションフルーツ。
早く早く〜大きくなって〜

パッションフルーツ



玄関先は、屋根が深く被っているので雨が当たらない。
水遣りを、ちょっと油断すると大変・・・
そんな環境でも、ツリバナは大きくなった♪


玄関の木々


ここを棲家にしてる昆虫がいる。
ナナフシ
なんだか可愛くって・・居ないと探してしまうほど(笑)


ナナフシ






南に面しているテラスに、台所続きの茶の間があるのだが、
そこには、ゴーヤのカーテンをしつらえた。

苗はホームセンターで買った。
”普通のゴーヤ”と”沖縄のゴーヤ”、二種類。

ところが・・・沖縄のゴーヤは、葉っぱがかなり変わってると思っていたが、
成長するにつれて、もしかしたらコレは違うのではないかと疑ってる。

どう見ても・・ゴーヤじゃないですよね(汗)
いったいこれは何??
黄色い大きな花が咲いてるけど・・


ゴーヤ?








お昼ご飯

「セージと玉葱の天麩羅」

庭のセージを天麩羅にすることを覚えてから、もう数年経つが・・
これは本当に美味しいのよ。
青紫蘇の葉より美味しいと・・アタシは思う。


天麩羅




「饂飩」

おろし生姜と、たっぷりの大根おろしで


饂飩



今日も暑い・・・

at 12:50|PermalinkComments(2)

2015年07月12日

ジャカランダ

ジャカランダの木を初めて見たのは、シンガポールだった。
大きな木で、青い花が綿飴のようにふんわり覆うように咲いているさまに、
息が詰まるほど感動した。

南国の木なので、まさか森の家地方では無理とあきらめていたが、
育ててみたい願望が膨らみ・・
ついに、家に来た。

木が太くならないと花は咲かないようだが、
観葉植物として、しばらくは眺めようと思う。


ジャカランダ







これは、”ニオイバンマツリ”という植物で、
引越しをした記念に買った。

ニオイバンマツリ


やはり、寒さに弱いので、冬は軒下に置いていたが、
葉を全部落とし、枯れたかと悲しかったけれど、春になると葉が芽吹いた。
それの繰り返しで、2年間、花は咲かず。

ところが、蕾が膨らんでいるのを洗濯物を干していて気がついた。
とうとう花が咲いた♪
始めは紫色で、日を追うごとに白色になり、
とってもいい香りが辺り一面に漂う。

非耐寒性の木が、2年間掛けて耐寒性に性格を変えたということだろう。
植物の適応力は凄いな・・


ジャカランダの木も、優しく見守りながら育てていこうと思う。






オヤジ晩酌


ローズマリーのピザを焼いた。

いろいろ試してみたが、具はローズマリーだけが美味しい。
チーズは、ナチュラル・パルミジャーノレッジャーノ・ゴルゴンゾーラ。


ローズマリーのピザ



今夜はジン・トニック飲んでます♪

at 20:12|PermalinkComments(6)

2015年07月01日

火箸の風鈴

森の家地方は、冷たい霧雨が降ったり止んだりの毎日。
気温は低く、こんなに寒い梅雨は経験したことがないような・・

梅雨が明けた真夏の台所を思い描き、押入れから出したものは・・
団扇立てと風鈴。

蟹のオブジェが可愛い南部鉄の風鈴は、庭に面したテラスに下げた。

今年はもうひとつ、
亡父のプレゼントだった火箸の風鈴を、台所の窓に下げた。

ところが・・火箸の風鈴が鳴らない・・
(そうだった・・これは、ドアチャイムだったわ)

でも、音が素敵なんです。
高音域の澄んだ音がする。
なんとか、これを、台所の窓外に下げたい。

糸を替えたり、斜めにしたり、いろいろ試行錯誤をしたが・・
風では鳴らない。

あきらめて、茶の間の座卓の上に放置し、数日が過ぎた。





でえくのshinの工作

「火箸の風鈴」

振り子は、ユーホニュームやチューバなどの、指のピストンに使われているものだそう。
真鍮で、かなり重さがある。


風鈴



台所の窓からは、澄んだ涼やかな音が響く・・

気持ちいいいわぁ〜


風鈴1





チョイ旅と、梅漬けの疲労が今頃出たアタシは、
台所の長椅子に寝転んで、風鈴の音を耳に本を読んでいたが・・
いつのまにか眠ってしまったようだ。



いい匂いに鼻をくすぐられ、伸びをして目覚めると、
こんなものが食卓に乗っかっていた。


サンドイッチ




薄気味悪い梅雨の昼下がり





追記

スーさんへ

「団扇立て」


団扇立て1


団扇立て


at 14:08|PermalinkComments(8)

2015年06月02日

庭木の枝落とし

今年も、6年目の胡蝶蘭が咲き始める。

かつて一度も、肥料を遣ったことはなく、
水と、ほのかな太陽の光、風だけ。

アタシは、この胡蝶蘭から学ぶ事が多く、
化粧品などの宣伝文句には乗せられない様にしている(笑)


胡蝶蘭が咲いたよ♪





椿の木が茂り過ぎたので、枝落としをした。

そうしたら何と!鳥の巣を発見。


鳥の巣1


これ以上、枝を伐れないな・・・・・

そっとしておこう。

鳥の巣2




この間から、石室に野菜を取りに行くと・・変な音が気になっていた。
重低音の唸りのような音・・・

正体はコレだった。

スズメバチの巣・・造りちう(汗)

町内会長さんが取ってくれました。


スズメバチの巣


しみじみ眺める・・・・

中を刳り貫いて、酒壺にしたらどうなんだろと考える。
いや、塩壺かなぁ





お昼ご飯に、庭の畑のグリンピースで豆ご飯を炊く。


豆ご飯




友人に教えてもらったので、薄いお肉を重ねて、トンカツを作ってみた☆

アタシは、天麩羅はよく揚げるが、トンカツは苦手だった。
お肉が硬くなっちゃうし、中まで火が通ったかが気になるもの。

だけど、これはいい!

柔らかくて、ジューシーで・・メッチャ美味しい☆


とんかつ









スズメバチの巣の一件から、散歩の人が集まってきちゃった。

目のお化粧が、まるで歌舞伎役者の隈取りのようなご夫人が言う・・

「鳥の巣は箒で叩き落したらいいですよ!不潔ですからね」

アタシは、あなたのお顔の方が不潔だわ・・と、心の中で言い返した。

at 11:42|PermalinkComments(8)

2015年05月12日

新入り

外仕事から帰り、玄関のドアノブに鍵を入れようとしたら、視線を感じた・・

ギョッとした・・何?この仔達?!何処から来たの?


家族


shinが、ゴミステーションから連れ帰ったのだそうだ。

行きに目が合い、もし、帰りに居たら、可哀想だから連れ帰ろうと思ったらしい。

おっきいんですよ〜

どうやって自転車に乗せたのか・・

想像するのも恐ろしいから敢えて聞かなかった。人が振り返っただろうに・・(汗)




素材は磁器で、あんがい、丁寧な作りだ。

お父さんの足が割れていたらしい。ボンドで接着したと言っていた。




アタシの趣味じゃない(汗)・・が・・来てしまったものはしかたがない。











庭の絹サヤが、毎日食べ切れないほど収穫できる。


絹さや







オヤジ晩酌

サラダを作る。


しっかりと水切りした野菜にオリーブオイルを回し、手で混ぜて、梅醤油&鰹節で和える。


特段、贅沢しないアタシの台所だから、オリーブオイルは選んでいる。

いろいろホントにいろいろ試したが、novaのオリーブオイルが一番美味しいと思う。

リーズナブルな値段なのに、凄く美味しい。

サラダに使うと、その違いが特出する・・林檎の香りがするんですよ・・



そして、最近知った ”サラダの極意” は、手で混ぜるって事。

質のいいオリーブオイルは、手がベトベトせず、水だけでスッと落ちる。




「サラダ菜・人参・蕪・三つ葉・パセリ・絹サヤのサラダ」

庭の野菜は、それぞれ味が濃くて美味しいな☆


庭のサラダ







残ったシュウマイの皮を使って、チーズを巻いて揚げた。


チーズ巻き




ウイスキー飲んでます。







5月13日 朝 追記


宮城沖でマグニチュード6.6の地震があった。 岩手県で震度5強。

アタシは朝茶を飲んでいたが、ゆらゆらと気持ちの悪い揺れだった。



北東の壁に這わせた薔薇が咲いた。(全景は後日、写真を撮りたい)


壁の薔薇







これは木立の”グルスアンアーヘン”

グルスアンアーヘン




”マダムビオレ”  (ブルーのはずなのだが・・紫)


マダムビオレ



追記  5月14日


マダムビオレ


at 20:24|PermalinkComments(4)