骨董市

2015年06月18日

錆びた鉄は凄い

このサビサビの鉄は、骨董市で買いました。

見た瞬間に、コレだ!と思ったんです。
卓上三河黒七輪に、長さが合うかもしれないとも・・

何も、錆びた鉄網など買わなくてもと思われるかもしれませんが、
錆びてるからこその威力を、アタシは知ってしまったんです。


サビサビ網





この錆びたフォークは、いつも行く店で、一目惚れで買ったものですが、
これが最高に使いやすい。

錆びた鉄のフォーク♪


野菜が煮えたかどうか刺してみる。
油揚げを刺して、熱湯を回しかけ油抜きをする。
錆の効用で、一旦刺したら、するっと抜け落ちないから、誠に使いやすい。

ピザ生地台やコンニャクに、まんべんなく穴を開ける時も使ってるな♪

使用後は、水で洗うだけでいいし、水滴は拭き取らない。
すぐ乾く。
良い事尽くめなのだ。


使い続けると・・こうなる・・
赤錆び色は消える。
黒光りしてるでしょ♪

調理には欠かせない道具になった。

錆びた鉄のフォーク







オヤジ晩酌


初夏なのに、夜になると、ぐっと寒くなる。

焼き鳥屋で買ってきた”焼き鳥”を、焼き直す。

やっぱり炭火だと美味しいなぁ〜☆


「七輪で焼き鳥」

焼き鳥


焼き鳥2




焼き鳥のこびりつきは、水だけで、さぁ〜っと落ちる。
臭いも残らないから不思議なのよねぇ・・

錆びてるからこそなんですよ・・これがステンレスだったら大変だと思うわ・・


五徳の水洗い


お餅を並べて焼くのにも、きっとよいな♪

錆びた鉄・・バンザイ☆

at 20:16|PermalinkComments(6)

2015年06月11日

銀のトレイ

月に一度の、大前神社骨董市・・
今や、アタシの楽しみの一つとなった。

何も探すあてもないまま、神社の境内を散策するのも楽しいし、
時を経て、なお、精彩を放つ”もの”に出会うこともある。

もう何年も・・縁があれば欲しいなと思い続けていたものに、出逢った。



ウチの近所にある店で見かけた”真鍮の銀メッキトレイ”
欲しかったが、とても手が出る値段ではなかった。
でも、淵が浅くて使い勝手が良さそうなトレイに、心を奪われ、
石鹸やハーブオイルを買いに行く度に、
そのトレイを手に取っては溜め息だった。


先月の大前神社の骨董市で・・何と、それはアタシの元へやって来た。

ただ・・アタシが欲しかったのはトレイだけなのに、
ポット・クリーマー・シュガーポットとのセットだった。



トレイだけ、毎日のように使っていたが・・

雨季のこの時期、アイスコーヒーを作るようになり、
水出し後の珈琲を保存する時に、ハッと思う。

(そうだわ!あのポットに入れて冷蔵庫で冷やそう)

こういう瞬間が嬉しい☆


水出し珈琲


アイスコーヒー



クリーマーとシュガーポットも、こうして見るといろいろ使えるかも・・でも・・

珈琲や紅茶にはクリームを入れないし、お砂糖も使わないので持て余す。

どなたか、いいアイディアをお願いします。


クリーマー&シュガーポット

at 08:53|PermalinkComments(12)

2015年04月13日

骨董市へ

”ふるもの”大好きなアタシだけれど・・敢えて、骨董市には足を運びたくない理由があった。

物とは ”偶然に出会う”・・やはりこれが、自然で素敵だから。

そして何より、以前住んでいた街に、とても仲良しになった骨董商がいたから。




大都会の大きな箱物(ビルの中)で、ふるものを探すなんて・・どうも気持ち悪いのだ。

うっそうとした森の中の神社の境内で、幟がたなびいて・・そんな環境がいい。



今回、骨董市に行こうと思ったのは、目的があったからだ。

今は何処にも売っていないような渋い火消し壺と、真鍮の丸トレイを探したかった。




朝から大晴れ。

7時半に家を出て、大前神社に8時に着いた。

早朝にもかかわらず、ものすごい人出だったのに驚いたわ・・

夫婦連れや、女性のグループが目立つ。

女性は皆さん、判で押したように、同じ格好をしているのが面白い。

黒いスパッツに、チョーど派手なブラウス・・か・・藍染の凝ったジャケット&スカート姿。

東北道のパーキングに止まった観光バスからいっせいに降り立つ、
あの景色そのものだった。





神社の鳥居をくぐると、大木の精気と鳥の鳴き声に包まれ、とても気持ちがいい。



目的の火消し壺は、何と!すぐに見つかった。

ものすごくおっきい・・・おっき過ぎる・・見たこともないおっきい鋳物の壺・・

値段もびっくり・・1500円だった。

即、買ったが・・これを車に運ぶのが大変だった(汗)

黒いゴミ袋に入れてくれたが、そんなものはすぐに伸び破れ・・

しかたなく抱え込んで、途中、何度も休みながら駐車場まで運んだ。

すれ違う人々が皆、笑っている。







家に来たふるもの


火消し壺  1500円也 (200円値引いてくれた)


火消し壺


火消し壺の銘










「銅のヘラ」 1000円也

ジャムスプーンとか、海苔の佃煮やナメタケの瓶に突っ込んで使おうと思う。


銅のヘラ










「マッチホルダー」 2500円也(500円値引きしてくれた)

仏壇のロウソクを点けるのに使おう。


マッチホルダー










「銅の蒸し器」 9000円也 (500円値引いてくれた)

一目惚れだった・・蒸し板も銅で、錫引きが施されている。

箱書きには ”饅頭蒸し”とある。茶道具らしいが、ガシガシ使おう。シューマイなどに。


銅の蒸し器









「三色のスチール棚」 1000円也

青・黄・オレンジ色で、可動式。

これは、取り付けが難しいので・・追記でアップします(笑)



・・・・追記・・・・


台所の隅にあるパソコンデスクの上に設置。

このスチール棚の色目がとても好き。

アタシの憩いの場である古い台所にピッタリでした☆

嬉しいなぁ♪


スチール棚を取り付けた














お昼ご飯


「ドライカレー&ビシソワーズ&らっきょう」


ドライカレー&ビシソワーズ&らっきょう




今日は、両肩・二の腕・太腿が痛い・・・

火消し壺を運んだ後遺症だろう・・

at 12:13|PermalinkComments(10)