アイアン

2014年03月07日

寒い日お燗酒

冬に逆戻りしたかのような寒い毎日が続いています。

これは、床の間のネコヤナギ・・「ザバッとバケツに挿すのも素敵だから、よかったらどうぞ」
・・と、1月に、うさぎさんから頂いた。

お花屋さんは大量の花材を仕入れるから、たくさん余ってしまうらしい。
枝物が余ると、裏山に捨てに行くと言っていた・・・ホントかなぁ・・
アタシが気軽に受け取れるようにとの、うさぎさんらしい言い方なのかもしらん・・


一番大きな花瓶は、梅干壷にしてしまったので、

ポリ容器(ゴミ箱)に、風呂敷を巻いて花器にした(笑)


ねこやなぎ



2ヶ月経って・・葉っぱがいっぱい♪
元気な根っこも出た。

家の中で、ここだけは春・・・かな・・・


葉が出たネコヤナギ










休肝日ゼロのアタシ・・

オヤジ晩酌には焼酎がほとんど。

それも安焼酎が身体に合う。


しかし、こうも寒いと・・お燗酒が飲みたくなった。

あんまりオヤジっぽいから・・せめて徳利くらいは色っぽいのを選ぶ。

そして、発見があったよ!!

鉄瓶で、お燗すると美味しい☆

これは、火鉢用のちっちゃな鉄瓶だが、錆びてしまったので使っていなかった。
お燗用にすればいいのね♪

お燗




肴は、ブリ大根。

大根は美味しいけれどブリはイマイチかなぁ・・

ブリ大根には、アラを使うべきだった。


鰤大根




春よ来い!

at 10:34|PermalinkComments(6)

2013年10月26日

煮込まないカレー

ピーナッツ味噌を肴に・・
いつものオヤジ晩酌をしていた。

レモングラス割り焼酎をス~イスイと飲み進むうちに、お腹が空いてたまらなくなる。

気を紛らわすようにと、ブロ友の家を覗いて・・
美味しそうなカレーライスにノックアウトされる。

もうダメ・・

ブロ友の、こってりと煮込んだカレーは作る気力がないので、
煮込まないカレーを作った。


小鍋に水を入れ、カレールーを投入。
使ったカレールーはコレ。

カレールー


ぶくぶくしてきたらOKなんだけれど・・
流石に寂しくなり・・
ミニトマトと玉葱と唐辛子を刻んで入れた。



そうだ!旅先で買った鉄の器を使おう☆
(ホントはサラダボウル用に購入)


鉄器




オヤジ晩酌


「カレーライス&ラッキョウ」


カレーライス&焼酎




レモングラス割り焼酎、かなりハイペース♪

幸せ☆

at 22:16|PermalinkComments(6)

2012年05月23日

豆釜飯

昨日の寒い雨とは一転して・・
朝からお日様が笑っていた

買ってから一度も使った事のなかった、ちっちゃい鉄のお釜を使ってみようと思ったのは、
この上天気のせいかも。


鉄釜





















中は琺瑯引きになってるのよ・・

琺瑯引き






















そして・・
ミッキー野菜屋の配達カゴにあったグリンピースの量が、
このチビ鉄釜にちょうどいい☆


グリンピース


























お昼ご飯

「豆釜飯」

米1合に、同量の水(酒少々)と、塩小さじ1/2で炊きました。

上手く炊けるもんだわねぇ

底にこびりつかないし、おこげ も出来ない☆


釜飯






















すごくいい香りです
グリンピースが柔らかくて、味が濃いですよ


豆ご飯






















「里山の蕗煮」

山蕗は、やはり香りが違うよ・・・


蕗






















森の家の庭に出てるミョウガタケを採って・・

「おひたし」


ミョウガタケのおひたし






















「ミッキー野菜屋のスナップエンドウ」


スナップエンドウ























「新玉葱と絹サヤの味噌汁」


味噌汁

























初夏の香り・・・の・・・お昼ご飯

at 11:54|PermalinkComments(12)

2010年11月19日

鍋の性格

進化したミッキー野菜屋のキャベツを、どう料理しようかと見ていたんですよね・・

キャベツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アタシは、どんな野菜でも、まず、生で食べてみるんですよ。
そうすると、野菜の性格が分かって、どう料理したらいいのか見当がつくんです。

前回の配達のキャベツは、ザクザク切ってサラダで食べてみたらね、
あぁ〜これが本来のキャベツの味なんだわ・・と感動したくらい濃い味でした。

去年のキャベツは硬かった・・
しかし、どういうわけなのか・・今年のキャベツは柔らかいのよねぇ・・

キャベツの外葉を生で食べると、キシキシキコキコするでしょ?
ところが、これは歯ごたえはあるんだけど・・パリパリとした食感で繊維が残らないの。



晩酌

「餃子」

この、すき焼き鍋が絶好調なんですよ・・

キノコの取っ手から湯気が出てるでしょ?
これが出始めて15分で、鍋がバリバリ音を立て始めるのね・・
その時が出来上がりのサインなんです。
途中で蓋を開けたり、火力を調節したり・・など、小細工しちゃダメなんですよ。
鍋に任せて、火力は最初から最後まで中火です。

アッ、この蓋は漬物用の落とし蓋ですよ(爆)
真中に穴が開いているヤツです。


餃子鍋

 

 

 

 

 

 

 

 







すき焼きが肴になる頻度は2年に一度くらいですからね・・
せっかくの南部鉄鍋がもったいないから・・餃子専用鍋にしたんですけど・・
コイツがね、一筋縄ではいかないプライドを持ってまして・・
さんざん苦労させられましたわ。

でも、ひとたび性格をつかむと、あっけないほど上手に働いてくれるようになりました。

鍋だけじゃないよね・・人間もそうですね(笑)

コツは・・
いつも心のどこかに置いて、過剰に期待する事なく、さりげない愛情を注ぎ続ける・・
これに尽きるわね。

手入れも楽だしね・・
水とタワシでゴシゴシして、空炊きして、冷めたら新聞紙に包んで仕舞うだけなのよ♪

皮を見て下さいナ・・バリバリですよ
餃子の皮は手作りです。

皮が決め手♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でね・・中はジューシーなんですよー

最高ですよー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミッキーキャベツが凄いですねー
ふわぁ〜っとしてて、肉と同化してますよ・・空気の隙間がない・・
メッチャ美味しい

焼酎飲みながら・・鍋とミッキー野菜屋に感謝してますわ



at 22:49|PermalinkComments(8)

2010年09月19日

ちっちゃなパン

オークションで見つけた、ちっちゃい鉄のココット・・
ウチに来ました

錆びが出てる所もあったし・・見た目がイマイチのせいか・・
誰も入札しなかったんですよね・・

鉄のパンは、古ければ古いほど価値があるんですけどねぇ・・

金属のタワシで擦って錆を落とし、石鹸で、よく洗ってから火入れしました。
油を大目に入れて焼き付けます。
油を捨てて、キッチンペーパーで拭き取り・・又、油を入れて焼き付ける。
この工程を何度か繰り返して・・

見て下さいこのココットは、手作りですよー
裏面には、ナンバーが刻印されてます・・
型で製造してるのではなくて、手打ちです・・底が、ビミョウに平らじゃないんです。
写真では分かりづらいと思いますが・・何度も打ち付けたようなムラがありますよ・・
なんて素敵・・

ココット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥は、手描きですね・・ 

手描き

 

 

 

 

 

 

 

 

 





ロッジのパンと比べると・・こんなにちっちゃいのよー 

 

ロッジ&ココット



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何に使うのかって?(笑)
まだ分かりませんけどね・・日常的に使いこなしたいな 

ココットは、普通、キッシュやグラタン・・卵料理などですけどね・・
アタシは、一人晩酌のチョイ天麩羅に良いなな〜んて思うのですよ。

居場所を決めたわ。
ふふっ・・ぴったり 

居場所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


晩酌

「ゴーヤチャンプル」 

最近ね、ゴーヤチャンプルの究極の料理法を会得したんですよ。
ポイントは3つ。
☆ 時間差で炒める(豚肉→豆腐→ゴーヤ→卵)
☆ ゴーヤは炒め過ぎない(カリッとしてた方が美味しいです)
☆ 味付けは塩と鰹節だけ(醤油など入れると汁が出て不味くなります)

ゴーヤチャンプル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今夜も、遅い晩酌ですけど
肴が美味しいと・・だらだら呑んでしまうわねぇ(笑)
泡盛のロックで・・すすんでますわ



at 00:47|PermalinkComments(8)

2010年04月11日

春の台所

人参




















ミッキー野菜屋の間引き人参です。
春ですね〜♪



これからの季節、〆にかかせないのが素麺・・

いろいろ食べてますが、アタシが最もウマイ!と思ったのは、コレ・・



素麺



















淡路島の素麺です・・・今日、届きました。
これは、この辺のお店では置いてないので、取り寄せています。


乾麺独特の臭いがなく、つるつるで柔らかいのにコシがある不思議な素麺なの・・

にゅう麺にしてもコシがしっかりしていて、気に入ってます♪







今夜の肴

「ミッキー間引き人参のかき揚げ」



かき揚げをカラッと揚げるのって、なかなか難しいわよね・・

ウチの天麩羅鍋は、直径20センチの小さな南部鉄器なんです・・
かき揚げが上手に揚がります♪


これよ〜


天麩羅鍋























一番上の写真の人参、全部使いましたけど、
ちょっと大きめの「かき揚げ」1枚です・・

小さな人参は甘くて、人参の葉っぱは強い香りです・・

もちろん、塩をガリガリして焼酎のアテ・・美味しいわよ〜♪


かき揚げ
























庭の畑で水菜と赤大根を収穫しましたわ♪


水菜






















「サラダ」

オリーブオイル&塩だけがね・・・・美味しい♪



サラダ


























やっぱり春ですね・・飲んだ後は、冷たい素麺が食べたくなりました・・


素麺3




















今夜の薬味は生姜がいいわね・・


005






















それじゃぁ・・又・・

at 22:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年02月13日

すき焼き鍋de餃子 3回目

餃子鍋2餃子を並べたところです・・

高温に熱したすき焼き鍋にごま油・・そして餃子・・

ここまでは同じ工程なんですけどね・・
今回、一つ学びましたわ・・



水を入れ(ホントはお湯らしいけど・・すごい音がするので怖いから水にしてます)
蓋をするんだけどね・・水分が引けたタイミングが難しいのよねぇ・・

ある程度は、音で聞き分けられるけど、途中、何度も蓋を開けて確かめなくてはいけないしね・・

つきっきりなら別だけど・・サラダなんか作ってるとね・・散漫になっちゃうでしょ・・

だから、コレ、物置から見つけ出しましたよ・・ガラス蓋・・

餃子並べ



















偶然、ピタリと入ったんですよ・・



水分がなくなると、パチパチという音がしてくるから、蓋を取り、弱火に落としました。

ガラス蓋は、中が見えるから安心だけど・・
蒸気が上がって蓋の内側には沢山の水滴が出来て・・餃子の上に落ちるでしょ・・

やっぱり杉蓋の方がいいかもねぇ・・木が水蒸気を吸収してくれるでしょ?
餃子の仕上がりが違うような気がします・・

しばらくは、このガラス蓋を使い、時間と音に慣れたら杉蓋を買おうかなぁ・・






ここからが、成功の秘訣でしたわ・・

餃子の上から、胡麻油を回しかけました。

これが、焼きの工程なんですね・・きっと。


油投入




















今まで、これをしなかったから、くっついちゃったのよねぇ・・







弱火で1・2分くらい経った頃、恐る恐るですけど・・ヘラで剥がしてみましたよ・・

焼き上がり鍋





















いいんじゃないの〜〜〜〜あっけないほどハラリと取れましたわ・・


餃子鍋





















餃子自体は、くっついているんですけどね・・お皿に乗せると・・剥がれる・・

餃子3




















う〜〜ん!!皮はバリッとしてて中はジューシーです♪


後鍋



















成功ですよね?♪











ここで、面白いから、今までの成長記をUPしてみました♪


☆初回

007




















☆2回目

餃子





















成長する鉄鍋・・だんだん愛おしくなってきましたよ・・



at 22:31|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2010年01月30日

モツ鍋

野菜ミッキー野菜屋の配達日・・
名前が不明の、おっきな葉っぱがあった。

とりあえず洗って・・食べてみると・・苦くて甘い・・
どう料理しようかな・・と、このまま放置して、スーパーに行った。


久しぶりの店内は混雑していた・・

最近、一人で買い物している男性が多いですよね。

アタシの前、前・・と、とっても邪魔な動きをする男性・・あらゆる場所で遭遇するのよ・・
(ちょっとぉ!どいてくれないかしら・・)
(でもね、手に取る食材から・・ちょいとデキル感じが漂うわ・・)

籠の中には、半分のキャベツ、ニラ、もやし・・そして、今度は精肉売り場で、またもや遭遇・・モツを手に取って見てるわ・・入れたわ・・モツ・・(モツの煮込み作る気になってるんだわ)

この人、時間をかけて選んでいたのが、「モツ鍋のスープ」・・
(こんなの使う気になってるんだぁ・・もったいないなぁ・・けっこういい値段するはず・・)
(フッフッフゥ・・アタシの勝ちネ!!)





こんな事で、今夜の肴が決まるって事、ありますか?




今夜の肴

「モツ鍋」

以前、youkoが生モツで作ってくれた「モツ鍋」が最高だったんですよ〜
でも、アタシ、生モツを、キッチン鋏でカットする度胸・・ないんです(汗)
スーパーの、茹でモツパック詰めでも、きっと美味しく出来るはず!


鉄鍋に、昆布水・ニンニク酒・唐辛子酒を入れ火にかけます・・沸騰する間に、別鍋でモツを2回、茹でこぼししておきます。

酒鍋



















アタシの好みは醤油なんですけどね、今回、どうしてもコレを使ってみたかった・・

エシャレット味噌



















ミッキー野菜屋のエシャレット・・小さなものだけを味噌の中に漬けこんで置いたものなんです・・1ヵ月は寝かせてあります。

この「エシャレット味噌」と「柚子の塩漬け」・・そして、コレ!

みそラーメン



















このスープをね、使うんですよ〜(スーパーで思いつきましたん♪)

スープ鍋



















そして、モツを投入・・ストーブに移動です。


ニンニク酒&唐辛子酒のお蔭で、モツが柔らかくなるんですよね・・
「エシャレット味噌」のエシャレットは、トロトロに溶けていますよ・・

そして、今度は、これでもか!っていうほど、野菜を乗っけます。

野菜投入




















いい匂いが立ち込めて・・麦酒が美味しいですわ♪


ちょっとPCで遊んでいたら・・野菜が煮え過ぎ・・かも・・

モツ鍋



















でも、お味は最高ですよ♪
団子は、エシャレットの葉っぱを刻んで鶏ミンチとこねたものです・・
ツナギは片栗粉ですが、プリプリの食感よ♪


shinと二人で、焼酎飲みながら食べ続けて・・
ネギも入れようか・・ということに・・

ネギ投入



















アタシ、ホントは柚子胡椒を入れようと思ってました・・
手作りの柚子胡椒があるんですよ・・

でも、柚子の塩漬けの方が、絶対、味が深くなりますよ!
せっかく、手作りした柚子胡椒ですが・・今年は出番がないですねぇ・・




ここまで食べて・・お腹はいっぱいなのにね・・


やっぱり〆はこれよね〜

ラーメン



















ラーメンを一つ、小鍋で茹でて・・二人で分けました。

太麺がスープにからんで美味しいです♪



コッテコテの鍋・・たま〜に食べたくなるんですよね〜

モツ鍋は、野菜を食べるための鍋ですからね・・
お決まりの野菜なんてないんですよ。
キャベツは外せない・・と思ってるでしょ?

台所にある野菜でいいんです。
冬は、断然、白菜ですよ!
餃子も、冬場は白菜が美味しいです。

モツ鍋を更にコテコテにするには、冷凍してある「ラード」を足すといいと思うけど・・
ここらへんで十分かなぁ(笑)


ここまで食べましたわ・・

ここまで食べた



















これは・・明日の肴にいたしましょ♪

at 22:40|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2010年01月26日

グリコのハンバーグ

グリコのハンバーグこのフライパンね、径16センチ・・軽〜いんですよ。

ここが指定席でね・・チャチャッと料理に大活躍なの。

あっ、もちろん鉄です・・
実は、ものすご〜くレトロなんですよ♪


里の台所の天袋から出て来ました・・未開封でね・・

多分、想像ですが・・母がグリコの懸賞に応募して当たったんでしょうね・・

グリコのハンバーグ2



















柄の所に「グリコのハンバーグ」って彫ってあります・・

きっと、母は、もったいなくて使えなかったんでしょうね・・

しかし・・アンティーク好きのアタシにとってはお宝ですわ♪

お宝は、使い込んでこそ・・ですからね・・毎日、活躍してますよ・・このフライパン。




お昼ご飯

グリコのフライパンで焼きました・・

目玉焼き




















大根&葉の五香油炒め

おかず




















こんなおかずが食べたい気分でした♪

それじゃぁ・・又。



at 15:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年01月20日

味噌煮込み饂飩鍋

鉄鍋のバカラこの鍋見て、笑ってくれた方・・

あなたですよ〜(笑)
漬け物上手とお見受けします!

今日はね、我ながら傑作の鍋になりました♪



すき焼き鍋を餃子鍋に成長させる・・っていうのは昨日お話しましたよね!

もう一つデカイ鉄鍋がね・・物置にあるんです・・引っ張り出して来ましたよ・・

これも、ついでに可愛がって成長させようと・・


その前に、なぜ、引っ張り出したのかっていうのを聞いて下さいね・・








岡崎に単身赴任している友人(男)から、荷物が届いたんです。

味噌&酒粕



















へぇ〜〜気が利いてるわねぇ・・と、お礼のメールをしようとしたら既に彼からのメールが届いていた。

「去年御馳走になった、魚の粕漬けと胡瓜の粕漬けがどうしても食べたいので、ご所望の品を送りました。帰京に併せて押しかけますので宜しくお願いします。その節は、自信ありの酒をぶら下げていきますので酒はご心配なく」


はぁぁ〜オトコってどうしてこんなにアホウなんだろ・・
酒粕はヨシとしても、この八丁味噌は何?!!
こんな高級八丁味噌・・粕漬けに使えるわけないじゃないの・・

この不景気な世の中、企業は、こういうオトコばかり重用してるから景気回復遅れるんと違うの?
日々の暮らしの達人で、元気あるおば様を教育係に採用したらいいのに・・



前置きはこのくらいにして・・

スーパーで売っている八丁味噌とは違う、この味噌を見たので・・これは・・味噌煮込み饂飩よねぇ・・と、大きな鉄鍋を使う事になりました。

使うからには、せめて冬の間だけでも活躍させねばね!




小屋にある野菜を使った「味噌煮込み饂飩鍋」

里芋・大根・人参・ゴボウを鉄鍋に入れて昆布水を張ってストーブにかけました。

鉄鍋onストーブ



















ここで!!発見が・・

一番上の写真でお気づきの方もいらしたと思いますが、この鉄鍋は蓋がないんです・・杉蓋があったんですけどね・・とっくの昔・・母が割りましたのよ(笑)

アタシ、ホームセンターに杉鍋蓋を探しに行ったんですけどね・・
小さいのはありましたが、このサイズのはなかったんです・・

ウチにある鍋の蓋は、どれも小さくてダメだったしねぇ・・
shinに作ってもらうしかないかなぁ・・と思いましたが・・発注してから構想に入るshin・・
時間かかるなぁ・・
頭の中はすでに味噌煮込み饂飩鍋一色だしねぇ・・

ふと閃いたのが・・漬け物コーナーにあった、この安っぽい木蓋です。

しかし、穴が開いてるんですよね・・そう、漬け物を漬ける時の落とし蓋なんですもん・・


でも、ないよりはマシと思い買って帰りました・・

・・で・・穴を塞いだのは、ボトルが割れて・・キャップだけ残ったバカラクリスタル・・
面白い位ぴったり入りましたよ!以外と可愛いわぁ♪




ところが・・根菜が煮えてくる頃・・噴きこぼれそうになって・・慌ててバカラを取りました・・

そう!!穴が開いてた方がいいんですよ〜〜!



いつものように、白菜の茎の部分を乗せて、冷蔵庫にある、豚肉・油揚げを入れて、白菜の葉の部分をかぶせて・・

八丁味噌と酒を入れ、豆腐&ネギも入れました。

そうそう!又、「柚子の塩漬け」も入れちゃいました〜♪
これは、一番最初・・根菜類と同時です。


出来たぁ!!

鍋




















饂飩が入ってないって?!!

呑んべえですからねぇ・・しばらくはこれを肴にですよ(笑)

饂飩は〆の時ですわ。




「味噌煮込み饂飩」

椀饂飩



















えっ?饂飩が煮込んでないって?

そうなんです・・これだけ大きい鉄鍋ですからねぇ・・明日の味噌汁代わりにもするんですよ・・

饂飩入れちゃうと、明日の朝は汁が濁るでしょ・・




そして・・今日のお昼に、煮込み饂飩を頂きました♪

味噌汁




















玄米ご飯のおかずは・・

松前漬け・・コレ、ご飯の上に乗っけてね・・たまりませんわ・・

松前3



















そして、作り置きの「銀鱈の粕漬け」を焼きましたよ・・

魚3




















こうして、あらためて見ると・・お昼ご飯も、呑んべえのおっさん風ですねぇ(笑)




鉄鍋・・せめて冬の間だけでも、頻繁に活躍させないと!・・と思いましたよ。

蓋は、shinに作ってもらいましょ♪

穴を開けてもらわなくちゃ・・



鉄鍋の威力はすごいですよ!

普通、2日間も煮込んだら、大根の切れ端など、鍋底に貼り付いて焦げるんですよね・・
翌日に持ち越す時は、小鍋にあけかえてました・・

ところが、底がまあるいせいかしら・・それとも大きいせい?
煮詰まっても焦げませんでしたよ。

これは、おでんやモツ鍋、キムチ鍋・・なんでもOKですね♪

宴会の時以外でも、一人の「お籠り食」にいいわぁ♪

嬉しい発見でした・・


それから、八丁味噌・・すばらしい郷土食ですねぇ・・

普通の味噌を使ったら、こんなに美味しくできなかったでしょうね・・

岡崎の友人にも感謝♪







at 15:02|PermalinkComments(8)TrackBack(0)