サラダ

2013年05月19日

生おからでツナサンド

仕事帰りの道々・・ぼぉーっと車を走らせていたら・・
面白そうな豆腐屋があった。


豆腐屋






















店に入ると、なるほど美味しそうな豆腐が並ぶ。

ざる豆腐を買い、ついでに"生おから"も買ってみた。

店主の説明では・・
とびきりのオリーブオイルと塩、胡椒だけで、そのまま食べるとうまいらしい。


ふと・・仕事仲間の料理好きなイタリア人が言ってたレシピを思い出した。

「おから、バカにしたらダメヨ、
 ツナ缶をオイルごと入れて、マヨネーズ入れて塩胡椒、素晴らしいツナサンドできるよ」



やってみました☆

色が黒っぽいのは、黒大豆の生おから だからなの。

味見をしてびっくり!!

おからの食感はナシ、味も香りもツナそのまんまよ(驚愕)

しっとりふわふわで本当に美味しいわ


ツナおからディップ























パンを焼いた♪

ツナサンドにするために、今日はバターもスキムミルクも入れて、ふわふわパンにしたわ。


パンが焼けた






















最初は、ホットサンドにするつもりだったんだけど・・
焼きたてパンは薄く切れない。

で、オープンサンドにしました。

ホントにほんとに美味しかった

でも、生おからじゃないと・・こうはいかないかもしれないな・・


ツナおからオープンサンド


























後は、サラダなんだけど・・

最近読んだ「サラダの本」に感化されて、サラダの作り方に目覚めたのよ。

ポイントは三つ。

※ 野菜の水切りをきちんとする事

※ ドレッシングは作らない

※ 手で混ぜる


どういう事かというと・・

大きな器に、よく水切りした野菜を入れ、
まずはオイルを入れ、両手で混ぜ込む。
(手がポイント)

それから順に、酢・塩・胡椒などを混ぜ込む。



そこで・・ウチにあるおっきな木の器というと・・コレ・・

昔、旅先で衝動買いしたものの、おっき過ぎて使いこなせないまま仕舞いこんでました。


おっきな木の器





















(ウン、これしかないな)・・と、引っ張り出してきた。

両手で混ぜ込むには最高の形状だった(爆)

極少量のオイルなのに・・野菜にオイルが非常によくなじんだ。



しかし、これからの季節、サラダが食べたくなる頻度が高いので、
常に出しておきたいのよね・・困ったわ〜

使い終わった道具を、ササッと洗って、乾かしておける場所・・
使う時には、すぐに手に取れる所に置きたい・・
そして、重要なのは・・視野に入っても美しいこと。


発見しました


木の器の居場所
























「冷蔵庫にあった野菜のサラダ」

レタス・名前が分からない葉っぱ(ほろ苦くてメッチャ美味)・人参に、
オリーブオイル・梅醤油。

ローストした胡桃を混ぜ込んだ。


簡単サラダ























おっきな木の器のまま、食卓に出せばいいじゃないって思ってるでしょ?

それがね・・混ぜ込んだ野菜は、ペシャンコになるのよ。

それなのに、野菜はシャキッとしたままでとても美味です。

水分が出ないのは、最初にオイルで野菜をコーティングするからなんだそうよ。

ローストした胡桃の香ばしいカリっとした食感が・・食べていてゴージャスです(笑)






"おから" と "サラダ" を見直したいと思った日

at 18:34|PermalinkComments(16)

2013年03月13日

畑の恵み山の恵み

山形の米蔵から届いた玄米の箱の中・・
またいつものように、たくさんの野菜や漬物や山菜が入っていた。

こんなに頂いて・・・・本当にいいのかしらといつも恐縮するが、
箱を開けた瞬間、わぉ〜〜って叫んでしまう。



佐藤さんが山で採って、塩漬けで貯蔵していた"ワラビ" と手作りの漬物各種。
 
胡瓜の置き漬け・赤蕪の麹漬け・からし菜漬け・小茄子漬け・沢庵

沢庵は、佐藤さんの花畑の紅花を摘み採って色付けに使う大変な作業・・



つけもの達&ワラビの塩漬け






















冬菜・白菜・水菜

そして、アタシは初めて見る "ひろっこ"


野菜たち&ひろっこ


























今晩の肴をあれやこれや考えながら野菜を洗った。

洗いながら、つまみ食い

佐藤さんは"美味しくない"って言うけれど・・
スーパーの水菜を食べたことないんだろうなぁ(笑)

水菜って味の濃い野菜なんですよー♪

ほろ苦さと甘みが凝縮されてる・・すっごく美味しい!

サラダにしよう☆


水菜























ひろっこ





















これは、"ひろっこ" という山菜だそう。
初めてだわ

香りは、"のびる" に似ているかなぁ・・

「酢味噌和えが一般的だけれど、卵とじ汁も美味しいですよ」・・と佐藤さん。

洗っていて閃いた

オヤジ晩酌の〆に使いましょっと♪








晩酌


「豆腐と水菜のサラダ」

よく水切りした水菜をボウルに入れ、
豆腐を崩して加え、ごま油を回す。
鰹節&おろし生姜&梅醤油で和える。


サラダ





















ちょっとキタナラシイけれど、グチャグチャニ混ぜます。

ウチの鰹節は、粉になっちゃうから・・出た水分をいい具合に吸ってくれる(笑)

これがとっても美味しいんですよー☆


混ぜて・・



























〆 (まだまだ飲んでるけどお腹すいた)


「ひろっこ塩ラーメン」

いつもの作り方は、麺を茹でて3分経ったら、玉葱を加え、付属のスープを入れ、
最後に卵を落とし、箸でゆる〜く崩して終わり。

玉葱を "ひろっこ" に替えてみた♪


ひろっこ塩ラーメン





















何んでしょ・・この美味しさったら・・

焼酎の氷割り飲んでます♪




追記

翌日のお昼ご飯は、漬物三昧。

お昼ごはん























そして今日・・
仕事仲間とのお昼ご飯


仕事仲間とお昼ごはん






















みんな、漬物の美味しさに唖然としてたわ(爆)

佐藤さん、(見てないとは思うけれど・・)
どうもありがとうございました

at 21:30|PermalinkComments(8)

2012年12月28日

着々と・・お正月

朝一番で・・
山形から"お餅"が届いた。

箱が膨らんでる・・・
分厚い "つきたて餅" と野菜


お餅&野菜























そして、佐藤さんが漬けた "つけもの" 

白菜漬け・おみ漬け・赤蕪漬け・胡瓜の置き漬け・からし菜漬け

あの雪深い蔵から出して下さったんだわ・・・
真室川の郷土のつけものが眩しかった。


つけもの


























晩酌


最近ハマった人参サラダ(高山なおみさんレシピ)

少し厚めの千切りにした人参に、少量の塩をして、よく揉み込んでおくと水が出ない。


人参





















それに・・
胡麻油&しょっつる(高山さんはナンプラー)&ちょい醤油&一味唐辛子&たっぷりの鰹節

これが美味しいんですよ☆


人参サラダ



























「間引き蕪の卵とじ」

湯がいて竹ザルに上げた菜っ葉が冷めたら、水を絞らずに切る。
片手鍋に少量の水と酒を入れ、沸いたらチリメンジャコを入れ、菜っ葉を入れて、
少量の醤油。
最後に溶き卵を回して出来上がり。
チリメンジャコを使うと、出汁は要らないのよね・・


間引き蕪の卵とじ






















お燗酒をちびりちびり

at 22:05|PermalinkComments(4)

2012年11月18日

ストレスな台所

台所に人がいるって・・なんか勝手が違っちゃうのよね・・
今日は旅帰りのshinがウロチョロしてるので料理が上手く作れない。

玉葱を刻んでたらピンポンが鳴った。
shinに出てもらったんだけど・・・
はい、はい、しか言わず、受話器を置いてそのまんま・・
自分で買って来た土産のアオサを呑気に眺めてる。

アタシ 「何?どなた?」

shin 「栃銀ですと言って、そのあと何も言わないんだよ」

アタシ 「そういう時は、ご用件は何ですかと聞くのよ!全く・・」

shin 「普通、これこれしかじかと用件言うでしょ、栃銀ですだけじゃ玄関に出る必要ないよ」

そのくせ、はい、はい、そうですかぁなどと、延々と話してる時もある。
誰かと思えば "ものみのとう" の人だったりする


ストーブの石油がない事に気がついて、shinに補充を頼んだ。
玄関脇の物置に行ったshinが、誰かとしゃべってる・・・
どうもご苦労さまですとかなんとか言ってるわ・・
栃銀、まだ居たみたい・・・
そりゃぁそうよね・・「はい」と言って受話器置いたんだから、ドアが開くのを待ってるわよね。
かわいそうに


野菜がたっぷり食べたいと言うshinにお昼ご飯を食べさせなくちゃいけないんで、
味噌汁を作ったり、糠壺様から蕪を出したり、
サラダの準備をしたり何かと忙しい。

shin 「ね、今の聞いた?なんだろう・・不気味だよね・・」

アタシ 「石焼きいも売りよ」・・と、憮然として答えた。

shin 「あーなんだそうかぁ、僕、コキントウ〜ばんざ〜いって聞こえたよ」


ものすごくストレス






お昼ご飯

ミッキー野菜屋の"ルッコラ"が素晴らしかった。
ゴマの香りが強く、ピリリと辛い。

ルッコラ






















あんまり美味しい葉っぱなので、これを全部使うサラダを考えた。

玉葱を粗ミジンに切って、ツナ缶をオイルごと入れて混ぜ・・
塩&胡椒&マヨネーズで和えて冷蔵庫に休ませる。

たっぷりのレタス&ルッコラと、ざっくり和える。

あんまり美味しくて、気が遠くなりそうだった・・・


サラダ






















美味しいサラダは、もちろん素材なんだけど・・
やっぱり野菜の水切りが重要ね・・・

コレ・・・処分しようと思ってたんだけど・・・やめたわ♪


水切り器






















お昼ご飯の食卓が整ったところで再びピンポンが鳴り、今度はアタシが出た。

倉だった
shinが入るのを見たらしい・・・
お昼を食べさせてくれと言う。

ひとり2個ずつのケーキを買ってきた倉・・


ケーキ





















今日は仏滅

at 14:04|PermalinkComments(6)

2012年05月19日

肝に銘じた

今日は朝から断水騒ぎで大変でした。

利根川水系の浄水後の水から、ホルムアルデヒドが検出されたそう。
千葉県内の3つの浄水場が取水停止の措置をとったため、野田市全域や柏市など
断水が続いている。

森の家から車で10分、江戸川に架る野田橋を渡ると千葉県野田市です。
埼玉県は今の所不検出らしいが、水瓶は同じ利根川流域ですからね・・
念のため、水道水の汲み置きをしました。

蛇口をひねれば水が出るのは当たり前になってますけど・・
水に感謝して、大切にしなければいけませんね。

近所の人が言ってたけど、スーパーのミネラルウォーターは売り切れだとか・・
3/11で体験したはずなのに・・
いやはやパニックは恐ろしいな。
あらためて、肝に銘じた日。



ちょっと早めの晩酌


「ナポリグラタン」

食べ残したナポリタンに、チーズを乗っけて焼いただけ
ブルーチーズをちょこっと入れるとゴージャスな味になるのよネ☆


ナポリタン






















「サラダ」

レタスと新玉葱しかなかったけど・・

敷きつめた野菜の上から、オリーブオイル&醤油&鰹節
があこさんレシピです


サラダ





















これが素晴らしく美味しいのよ


サラダがウマすぎる♪






















ワイン飲んでます☆

at 18:48|PermalinkComments(9)

2012年05月18日

野菜やさい♪

明け方の雷は凄かった・・・
爆睡型のアタシでも、目が覚めちゃったわ。

珈琲を飲みながらの午前中の太陽は眩しくて、身体に活力が湧いて来た。
太陽ってありがたいなぁ


お昼ご飯

どっさりのサラダが食べたくなった。

皆さん、ドレッシングって、どうされてますか?
もちろん手作りよね♪
アタシもね、あの手この手で、手作りしてますが・・
面倒くさい時ってあるよね。
洗い物も増えるしね

今日は、目から鱗のサラダが、偶然出来ちゃったのよ

浅めの器に、葉っぱを乗っけて、
オリーブオイルをかけまわし、
塩をガリガリ、
酢をかけまわし、
胡椒をガリガリ・・

なぁんだ・・これでいいのねぇ

庭の春菊の若葉&ミントの葉をちぎり、ルッコラの葉っぱ、
そして、半額セールで買ったチェダーチーズが・・・サラダに合うわよ


サラダ























「パン&ローズマリーの蜂蜜」

フォッカチャを作ろうとして・・あえなく失敗した歯が折れそうなくらいのカチンコチンのパン
ずっと、冷蔵庫に鎮座してたのよね

蒸してみました☆

うまい〜〜〜
パイになっちゃった


パン























さっきまでお日様カンカンだったのに・・
急に真っ暗になって雨が降り出しましたよ。
大気が不安定らしいので、落雷や突風にお気を付け下さいね!

それじゃぁ・・
今日も一日、充実した日でありますように・・

at 12:26|PermalinkComments(12)

2011年05月24日

どっさりサラダが食べたい日

遅い晩酌になっちゃったけど・・

思いついた時に・・サラダの材料を刻み、タッパーごと冷蔵庫に入れておけば・・
後は、ドレッシングを作るだけだものね♪
慌てて作るサラダは何故か美味しくないよね・・
サラダは、シャッキリとしていて冷えてる事が必須条件ですよね。
そういう意味では、タッパーは必需品よね♪


玉葱&人参&胡瓜


玉ねぎ&人参&胡瓜






















茹でたアスパラを加えて・・冷蔵庫で寝ていてもらいます。


アスパラを入れて・・
























そうとう遅い時間ですが・・
風呂上がりの麦酒を飲みながら・・
ツナ缶を入れて、梅ドレッシングと和えるだけ♪



ツナ&梅ドレ

























「ちっちゃいお好み焼き」

(焼けるまで時間かかりますから・・、麦酒とサラダで・・良い気分よ♪)

タコ・海老・イカ・豚バラ肉・揚げ玉・焼きそば・・
これらを、たっぷりのキャベツと木綿豆腐と卵でごちゃ混ぜにして・・

ちっちゃなフライパンで焼きました。

これは、フライパンの中でカットした・・1/4玉です♪


お好み焼き






















美味しいですよー

明日は、お寝坊しようっと・・
おやすみなさいzzz・・・







スーさんへ 追記です。


アタシ流 お好み焼きのキャベツの切り方デス(-_-;)


こちら



at 02:15|PermalinkComments(8)

2010年06月28日

ほろ酔いクッキング

今日も蒸し暑くて不快指数100%ですねぇ・・

庭の紫陽花を短く切って、ガラスの花器に挿してみました・・
沈香を焚いて・・
少しは涼しげに感じますか?


紫陽花を挿す






























夜になって一段と湿度が高く、料理意欲はゼロ
あるもので、何か作りましょうね・・

思いついた料理は、男の料理の部類ですけど、簡単で美味しいから・・レシピです

☆ ジャガイモを水から茹でます(普通サイズなら1/4、小さ目なら1/2にカット)

ジャガイモの大きさにこだわる理由は、
マカロニが茹で上がる時、同時にジャガイモも柔らかくなって欲しいからですよ・・


ジャガイモ






















☆ 沸騰したら、マカロニを入れて、袋の表示通りに茹でます。


マカロニon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ ジャガイモも、ちょうどいい具合になってますよ♪これをザルにあけて湯切りします。

☆ ボウルに湯切りしたマカロニ&ジャガイモを入れて、
   ディル酢とバジル(乾燥)を入れます。
  

バジル&ディル酢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ ここで、檸檬の塩漬け(皮のみ)を細かくカットして混ぜ込みます。

檸檬・・見える?
庭の、まだ青い檸檬で漬けたから・・色が同化しちゃってるわ
爽やかないい香りと塩気がアクセントになって、味がグ〜ンとアップします


檸檬の塩漬けなんてないよーって?
だったら、塩を少々プラスしようね♪

このまま、冷まします・・マカロニに味が入るからね
アタシは、ここでお風呂タイムですわ(笑)



バジルon


























☆ 冷めたところで、マヨネーズで和えます・・胡椒も使ってね♪

マヨネーズで・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハムも胡瓜もオリーブも・・何〜にもないからね・・
赤玉ねぎをトッピングしました。
これがイケましたわ 
赤玉ねぎは、カットして、軽く塩をして、5〜10分放置してから使います。

玉ねぎon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ポテトサラダとマカロニサラダがドッキングした「ポテマカサラダ」
これだけで、お酒のアテには充分ですよ


この粗雑な料理を作りながら思ったんですけどね・・
アタシが冷蔵庫に常備している「檸檬の塩漬け」、これは大変な食材ですよ
どうしても「柚子の塩漬け」の方が使い道が多かったんですけど・・
夏が来て、初めてその威力を知りましたわ・・
サラダに、浅漬けに、マリネに、カレーに、ハヤシライスに・・無限ですねぇ・・

季節の保存調味料を手作りしておく事こそ、晩酌タイムを豊かにするわね・・

あぁ・・又、悪い病気がムクムクと頭をもたげましたよ

アタシ、ガラス張りの冷蔵庫が欲しいんですよー

なにしろ、手作りの保存食だけで、冷蔵庫の中はいっぱいなの
梅醤油・ポン酢・紅ショウガ・ピクルス・檸檬の塩漬け・柚子の塩漬け・・

これらの大切な保存食を、可愛い瓶に入れて・・
ガラス張りの冷蔵庫に入っていたら・・どんなにか台所が素敵になるでしょう

ネットオークションで見てみましたよ・・
高過ぎるーー
無理・・・・・


解体屋で売ってるアレはダメよ・・
「キリンビール」トカ「サッポロビール」トカ書いてあるヤツ・・




暑いとロクな事考えないわ

それじゃぁ・・又・・ 



at 22:13|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年06月08日

人参の葉っぱdeチジミ

ラベンダーが咲き始まりました
ウチのシンボルツリーの槇の大木の下にあるのよ・・
ラベンダーは2種類あるけれど、この濃い紫の小花が好きなの。


ラベンダー
























ミッキー野菜屋の人参の葉っぱ・・それはそれは香りが良くて美味しいんです。
天麩羅が最高なんですけどね・・

今回、他にどんな食し方があるだろう・・と、考えましたよ。

繊維が問題なのよねぇ・・
かき揚げだと、お煎餅みたいにカリカリして美味しいんだけど、
煮たり炒めたりすると、口の中に妙な繊維が残るのよ・・


そこで・・

細かく刻んでチジミにしたらどうか・・と、思いついたのよ
チジミは、胡麻油で焼くのが常道だけど・・
今回、檸檬オイルで作ったマヨネーズで焼いてみる事にしました!
・・って言うか・・マヨネーズを早く消費しちゃわないとね・・


晩酌


「人参葉チジミ」

材料

素干し小エビ
使いそびれて野菜室に眠ってた椎茸
小麦粉・片栗粉



刻んだ葉





















椎茸も同じく、みじん切りにしました・・


焼けたよ♪





















サックサクのチジミが出来ましたー



チジミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人参葉がタダモンじゃないのか・・
檸檬マヨネーズがピタリとハマったのか・・

あのね・・オーバーじゃないんですよ〜〜ウマ過ぎですよー








「玉ねぎサラダ」

この紫玉ねぎの美味しい食し方を発見したわ♪

スライスしてボウルに入れたら、塩を少々振りかけて5分位そのままに・・
普通は、ここで水が出ますが、ミッキー紫玉ねぎ・・水が出ないんですよ・・なぜ??
少し、しんなりしたら、かき混ぜます。
そうするとね、玉ねぎの辛みが飛びますよ・・ちょうどいい具合の辛さです。

青物野菜(今回はレタス)と混ぜて、オリーブオイルを、ほんの少〜し入れます。
今までは、鰹節とポン酢のサラダでしたけど・・
塩&オリーブオイルが一番美味しいですよ


玉ねぎサラダ





















これは、ぜひ、試して欲しいです
きっと、驚くと思うわよー



今夜は、こんな肴で焼酎飲んでます。


それじゃぁ・・又・・



at 23:00|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

2010年04月13日

塩とオイル

オリーブオイルがなくなってしまったので、又、注文しようと思いましたが・・

ちょっと冒険したくなってね・・
違うメーカーのをポチしました。

アサクラ オルチョ サンニータ


ホントはね、アサクラオイルが欲しかったんですけど、10月までお預けでしたん・・


アサクラさんという日本人が、イタリアで見つけた、何の手入れもしていない広大な土地に、オリーブの木を植えた事から始まったオリーブオイル作り・・

自然栽培なので、オリーブの実の生産高が、他と比べて極端に少ないそうですよ・・

無農薬・無肥料の、全くの自然栽培のオリーブオイルって、
いったい、どんな味がするんだろう・・と・・とっても興味を持ちました。








話は逸れますけど・・アタシが自然栽培のモノにこだわったキッカケはね、
身を持って実感したからなんですよ・・

オンナですからね、綺麗でいたいと願うのは皆、同じよね♪
顔や髪をね、クレンジングフォームやシャンプーで洗ってはダメ。
ましてや、トリートメント剤やクリームなどつけたら・・老化の一途をたどるだけです・・
コレ、ホントよ♪

自らの力で健康な肌や髪になる力を信じて待つんですよ・・
体内で言えば、免疫力ですかね。

アタシは、顔も髪も体も、1つの石鹸で洗い、リンスやクリームは使いません。

それじゃぁ、そんなに綺麗なの?・・と聞かれれば・・それなりなんですけど(笑)

但し、高級なクリームやトリートメントを見つけるのに時間を費やしていた頃とは、比べ物にならないくらい・・艶々になりましたよ♪



それと同じ事が、自然栽培の食物に言えるんじゃないかな・・って思ってね・・


アタシ、独自の考えなんですけど、例えば、花粉症やアレルギーなどの現代病は、
科学物質にまみれた食物を食べ続ける事に起因するのが大きいのではないかしら・・

いくら、自然栽培の食物でも、不味かったらねぇ・・それは、もともとジャンクフードが大好きなアタシですから・・ここまでして、こだわりませんけどね・・

本当に美味しいんですよね・・






欲しかったアサクラオイルではなく、アサクラさんがプロデュースしたイタリアのオリーブオイルです。

こんな箱に入って届きました。


箱























オイル



























いつものように・・少量のオイルと塩だけの「サラダ」で試してみましたわ・・



サラダ


















これはね、いつものオイルとそんなに変わりませんねぇ・・






トーストしたパンに、塩をガリガリして、オイルをつけて食べたら・・


愕然としたわ!!!!すごい違いです!!

フルーティな味が全然違う・・




パン





















おりーぶさん、があこさん・・・・・今度は、絶対これよ〜

オルチョサンニータがこんなに美味ということは・・

アサクラオイルはどうなっちゃうんでしょうねぇ・・(溜息)




追記

オイルの説明書を読んでいたら、アタシが勘違いしてた事がありましたので、
ごめんなさい・・訂正しますね。


「アサクラさんという日本人が、イタリアで見つけた、何の手入れもしていない広大な土地に、オリーブの木を植えた事から始まったオリーブオイル作り・・」

と書きましたけど・・

アサクラさんが見つけた、この海抜400mのイタリアの土地は、
地主さんが、20年間、農薬はもちろん、肥料も入れずに、なんの手入れもしないで放置しておいたそうなのよ・・

太陽が四方八方から当たり、風が流れるので、害虫や病気が発生しにくい理想的な環境なんですって。


その土地には、40年〜50年経つオリーブの木が、ぽつりぽつりと植えてあったそうです。

ここですよね!重要なところは・・

品種改良されたオリーブの木ではなく、在来種のオリーブの木なんです。

ディリットという、この土地独特の品種だそうですよ。


at 14:40|PermalinkComments(10)TrackBack(0)