シルバー

2017年08月31日

常に手に取る道具だから

暮らしの中心は、やはり台所だろう。
「かまどを持って一人前」という言葉が好き。


亡父は、アタシをつかまえると必ず言っていた。
まだほんの子供時代から。
「家事を生き生きと嬉しげにこなす女が一番高級だ」

繰り返し耳に入るその言葉に、知らず知らず洗脳されたように思う。
こなすかどうかは別として、アタシは台所が一番好きなのだ。

美味しいものを作る喜びと楽しさは何物にも代えがたく、
お財布を考えながら買い物に行き、鼻歌交じりで料理する喜び・・
最高に幸せを感じる時だ。


そして、その気になる台所の雰囲気が重要で・・・・・・
目に入るもの手に取るものすべて、美しくないと気分が高揚しない。
かといって、アタシの台所には、トレンドな高級品は一つもない。
そんな台所は、古道具でごちゃごちゃとあふれかえっているのだ。


この木の桶は、バターナイフやトンクなどを収納?している。
もともとは、柄杓。
20年ほど前になるかしら・・川越の桶屋で作ってもらった。
流石にタガが緩んでしまい、取っ手がとれてしまったので、
第二の桶生を与えた。


木桶





使う頻度の高い小さなボウルは、こうして流し台の傍に置く。
サッと取って使い、洗ったら仕舞わずに・・が鉄則。
クッキーが入っていた籠に、ぴったり収まったので使いやすい。
このボウル、食卓で使う事も多く、
枝豆の殻を捨てたり、葡萄の皮を捨てたりと重宝する。
食べ殻の一時置き場でも、やはり美しい器がいいものね・・


クリストフル ボウル









オヤジ晩酌


「酢鶏」

去年仕込んで失敗だった梅シロップ、これを使う事にする。
ネットで見て仕込んだのだが、塩少々入れたのが敗因だった。
飲むと、塩気が邪魔して美味しくないというか、はっきり不味い。
しかし、酢鶏には最高の調味料だった☆

隠し味に、醤油を少し回した。
茹で卵も一緒に煮込む。


酢鶏





「ひじきとピーマンと人参のサラダ」

とうとうこれにハマる。
今日は隠し味で「しょっつる」を少量使ってみる。
檸檬汁とも相性がいいようだし、味わいが深くなったわ。


ひじきのサラダ







酢鶏があんまり美味しいので、また作る。
実は、失敗したら悲しいからと、鶏手羽もう一パックとってあった。

今度はジャガイモを入れてみた。
ジャガイモは、小ぶりな圧力鍋で茹でた。

酔いながら料理すると、思わぬ美味しいものができる確率が高い。


酢鶏鍋



出来た☆


ジャガイモ酢鶏出来た☆



明日は更に美味しくなってることだろう



at 21:44|PermalinkComments(4)

2015年08月03日

遊び癖がついた

あまりにも暑い・・
息苦しさも感じる
涼しいところへ非難したくなり、奥日光に逃げることにした。

ちょうど、ご飯を炊いているところだったので、
塩昆布のお握りを作り、
水出し珈琲を保冷ボトルに詰めた。


日光高速道を使い、清滝まで。
いろは坂を上り、明智平で休憩。

ここまで来ると、空気はひんやりしていて気持ちがいい。
家を出て30分で、この清涼感は嬉しい。
来てよかったな。

明智平


ロープウェイに乗ると、華厳の滝に行けるが、目指すは奥日光なのでやめにした。


ロープーウェイ





中禅寺湖畔の道路を駆り、
奥日光の戦場ヶ原を抜け、
高徳牧場へ来た。

観光客は、皆さん、判で押したようにアイスクリームを買っているが・・
黙々とアイスを食べている様子に、変な違和感を感じた。
誰一人として「美味しい〜」とかのリアクションもないのは変だ。
ベンチの隣のご夫婦は、アイスを食べ始めから終わりまで、ひと言も会話しない。

アタシは、丸木小屋に入り、土産物をぶらぶらと見るが、
地元ですもの・・目を引くようなものはない。

結局、アイスクリームを買い、ベンチで休む・・
アイスは思ったより美味しくなかった。
昔は、もっと濃厚で美味しかったんだけどなぁ


林の中でぼーっとして森林浴。


奥日光




帰りは、高速道路は使わず、日光街道を下る。

日光市内の道沿いに、ドキッとする店が視野に入った。
どうも気になる・・アンティークショップらしい。
車を近くの市営駐車場に停めて、店に入ってみる。

ふんわりと感じのいい女店主らしき人も気に入った♪


アンティークショップ



買ったもの



「石鹸受け」 イギリスのアンティークで、鉄製。

このサビサビ感がたまらなく好き♪
(わからんなぁと言うブロ友の声が聞こえるが・・メッチャ気に入った)

流し台の前に置いて、スポンジ置きとして使おう☆


石鹸受け






「ショットグラス」 イギリスアンティーク

淡い緑のカットグラスに惹かれた。
ホルダーは銀製で、もちろん外れる。
マドラーの一時置き場として使っても素敵かも・・
小花を挿しても可愛いナ♪


ショットグラス





オヤジ晩酌

日光道の駅で”唐揚げ”と”豆腐”を買ったので、
何もせずに晩酌となる。

こういうのたまにはよいな♪


「冷奴」

鰹節をたっぷり削り、庭のミョウガと青紫蘇を薬味にする。


冷奴



冷奴を肴に安焼酎を飲みながら、トースターの唐揚げが温まるのを待っている。

at 21:21|PermalinkComments(4)

2015年06月11日

銀のトレイ

月に一度の、大前神社骨董市・・
今や、アタシの楽しみの一つとなった。

何も探すあてもないまま、神社の境内を散策するのも楽しいし、
時を経て、なお、精彩を放つ”もの”に出会うこともある。

もう何年も・・縁があれば欲しいなと思い続けていたものに、出逢った。



ウチの近所にある店で見かけた”真鍮の銀メッキトレイ”
欲しかったが、とても手が出る値段ではなかった。
でも、淵が浅くて使い勝手が良さそうなトレイに、心を奪われ、
石鹸やハーブオイルを買いに行く度に、
そのトレイを手に取っては溜め息だった。


先月の大前神社の骨董市で・・何と、それはアタシの元へやって来た。

ただ・・アタシが欲しかったのはトレイだけなのに、
ポット・クリーマー・シュガーポットとのセットだった。



トレイだけ、毎日のように使っていたが・・

雨季のこの時期、アイスコーヒーを作るようになり、
水出し後の珈琲を保存する時に、ハッと思う。

(そうだわ!あのポットに入れて冷蔵庫で冷やそう)

こういう瞬間が嬉しい☆


水出し珈琲


アイスコーヒー



クリーマーとシュガーポットも、こうして見るといろいろ使えるかも・・でも・・

珈琲や紅茶にはクリームを入れないし、お砂糖も使わないので持て余す。

どなたか、いいアイディアをお願いします。


クリーマー&シュガーポット

at 08:53|PermalinkComments(12)

2015年05月16日

突如・・銀の顔

貴金属の手入れ用の粉を水に溶かし、その中に銀のネックレスを浸した。

すっかり綺麗になり、その水溶液を捨てるのがもったいないので、

数年前に、友人の骨董商”わん”の店で買った、黄銅(そう思っていた)木の葉のトレイを浸し、一晩置いた。



するとどうだろう・・

ビックリ仰天・・・・・・銀だったのね・・

鈍い光が、かえって眩しく感じる。

アールヌーボーのような佇まい・・


木の葉の銀器

木の葉の裏面




裏面のカタツムリが可愛くて、すごく気に入ったものだった。

二匹のカタツムリと小枝の突起で支え、テーブルに乗せるとピタッと密着して、がたつかない。

実用品としても、優れものだ。

美味しいクッキーでも乗せようか♪

そんなことを考えていたら・・なんと、ホントに届いた!



「バクの手作りクッキー」


バクのクッキー








わん、これを銀だと知っていたのだろうか・・


わんの店の品は、どこよりも質が良くて、安かったなぁ







オヤジ晩酌


今夜は、鰹で冷酒


鰹で一杯


やけに美味しく感じる・・

at 21:10|PermalinkComments(4)

2015年04月13日

骨董市へ

”ふるもの”大好きなアタシだけれど・・敢えて、骨董市には足を運びたくない理由があった。

物とは ”偶然に出会う”・・やはりこれが、自然で素敵だから。

そして何より、以前住んでいた街に、とても仲良しになった骨董商がいたから。




大都会の大きな箱物(ビルの中)で、ふるものを探すなんて・・どうも気持ち悪いのだ。

うっそうとした森の中の神社の境内で、幟がたなびいて・・そんな環境がいい。



今回、骨董市に行こうと思ったのは、目的があったからだ。

今は何処にも売っていないような渋い火消し壺と、真鍮の丸トレイを探したかった。




朝から大晴れ。

7時半に家を出て、大前神社に8時に着いた。

早朝にもかかわらず、ものすごい人出だったのに驚いたわ・・

夫婦連れや、女性のグループが目立つ。

女性は皆さん、判で押したように、同じ格好をしているのが面白い。

黒いスパッツに、チョーど派手なブラウス・・か・・藍染の凝ったジャケット&スカート姿。

東北道のパーキングに止まった観光バスからいっせいに降り立つ、
あの景色そのものだった。





神社の鳥居をくぐると、大木の精気と鳥の鳴き声に包まれ、とても気持ちがいい。



目的の火消し壺は、何と!すぐに見つかった。

ものすごくおっきい・・・おっき過ぎる・・見たこともないおっきい鋳物の壺・・

値段もびっくり・・1500円だった。

即、買ったが・・これを車に運ぶのが大変だった(汗)

黒いゴミ袋に入れてくれたが、そんなものはすぐに伸び破れ・・

しかたなく抱え込んで、途中、何度も休みながら駐車場まで運んだ。

すれ違う人々が皆、笑っている。







家に来たふるもの


火消し壺  1500円也 (200円値引いてくれた)


火消し壺


火消し壺の銘










「銅のヘラ」 1000円也

ジャムスプーンとか、海苔の佃煮やナメタケの瓶に突っ込んで使おうと思う。


銅のヘラ










「マッチホルダー」 2500円也(500円値引きしてくれた)

仏壇のロウソクを点けるのに使おう。


マッチホルダー










「銅の蒸し器」 9000円也 (500円値引いてくれた)

一目惚れだった・・蒸し板も銅で、錫引きが施されている。

箱書きには ”饅頭蒸し”とある。茶道具らしいが、ガシガシ使おう。シューマイなどに。


銅の蒸し器









「三色のスチール棚」 1000円也

青・黄・オレンジ色で、可動式。

これは、取り付けが難しいので・・追記でアップします(笑)



・・・・追記・・・・


台所の隅にあるパソコンデスクの上に設置。

このスチール棚の色目がとても好き。

アタシの憩いの場である古い台所にピッタリでした☆

嬉しいなぁ♪


スチール棚を取り付けた














お昼ご飯


「ドライカレー&ビシソワーズ&らっきょう」


ドライカレー&ビシソワーズ&らっきょう




今日は、両肩・二の腕・太腿が痛い・・・

火消し壺を運んだ後遺症だろう・・

at 12:13|PermalinkComments(10)

2010年04月10日

休日の花陽気


気持ちよく晴れました♪

庭の姫水仙が咲きました♪



朝の姫水仙





















雨模様の寒い日が続きましたからね・・

引きっ籠りで雨好きのアタシですが、晴れるとさすがに嬉しいですね(笑)



鼻歌まじりで掃除を済ませ、今朝はゆっくりと珈琲を淹れました。




そして・・こんなものを磨いてましたわ・・


クッキージャー2


























昔、旅の途中・・アンティーク屋で見つけました。

イギリスのアンティークです・・

シュガーポットですけど、珈琲や紅茶にお砂糖を使わないアタシには不要の物です・・

じゃぁ、どうして買ったのかって?


それがねぇ・・その頃、憧れてた人に(もちろん、今も好き)
バレンタインのチョコを、この缶に入れて渡そうかナァ・・な〜んて考えて・・

我ながら、なんと素敵なアイデアと・・ネ

手に取り、違う角度から何度も眺めては・・
・・自己陶酔のはてに・・

衝動買いしたんですよ





それじゃぁ、どうしてウチにあるのかって?





それがねぇ・・この方の奥様の事、アタシ好きじゃないんですよね・・キライ・・


この缶を使おうか・・止めとこか・・と・・行きつ戻りつしたんですけど・・・・


チョコだけにしましたよ



だって、仮に、アタシがその方の妻だったとしたら・・・・・・
こんな素敵なシュガーポットにチョコが入ってるなんて・・最高に嬉しいでしょ?

だから止めたんです


どうして好きじゃないかってね・・それは・・・・

例えばですよぉ・・

クラスなどで会って、挨拶する時ね、
にこやかに・・・・
「まぁ〜〜お久しぶりですこと〜お元気〜」とか言いながら、
髪型、洋服、指輪、ネックレス、靴・・すばやく見渡して、
幸せ度を詮索するような人、
いるでしょ?

そんなタイプ・・


でも、大人のアタシは(笑)、おくびにも出さず、
当たらず障らずの世間並みのお付き合いはしてますからご安心下さいナ♪




このシュガーポットね、

煮干し入れにしようかどうしようか迷ったんですけど(笑)

クッキージャーにしています♪

アタシの好物・・あの、メイプルクリームサンドのお家よ〜

お茶の時や、飲んだ後に、1・2個食べたくなるんですけど・・

あのお菓子は、結構大きいパッケージなのよねぇ・・20個入りなの・・
早く食べないと・・って・・焦るでしょ(笑)
だから、この缶に入れて(全部入るのよ)冷蔵庫です♪

お菓子の缶・・これって、子供の時は、ワクワクしませんでした?
アタシは、今でもそうなんですよ


それにね、上が平らで、重量もあり、安定してますからね・・

冷蔵庫に入れたお菓子の缶の上に、残ったおかずをね・・乗っけられる(笑)








さて、今夜の肴


昨夜の肴、ヤリイカの残りで・・・・「お好み焼き」

イカ豚玉〜♪



お好みプレート





















美味しく出来た〜♪












酔いが回って来て・・

又、姫水仙が見たくなって庭に出ました・・


夜の姫水仙


姫水仙





















それじゃぁ又・・

at 22:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年01月04日

仕事始め

ダイヤのダイヤ歳を重ねる毎に感動も薄れるって言いますけど・・
アタシは年が明ける大晦日のドキドキ感は小さい頃から変わらないのよねぇ・・

その分だけ、4日目になるとガクッとお正月気分も抜けますねぇ・・

ダイヤはいいわねぇ・・
背中の模様がダイヤだから・・宝石ナシでもオンナっぷり上がってるよ。




台所が、ゴミ溜めみたいになっちゃいました〜

三ヶ日、ダラダラとお籠りして飲み食いしてたんだからしかたないかぁ・・

掃除から始まり、香を焚き・・ちょびっとだけ仕事して・・

日が落ちるのを見てたら、湯豆腐で一杯やりたくなったので・・買い物に行きました。




ミッキー野菜屋の配達があったので、サラダが食べたくなりました。

寒さに耐えてる野菜は健気ですね〜

野菜



















スライスしながら食べてみると、密度の濃い、締った味と香りです・・


キノコも何種類か使うと、味が濃くなるでしょ!

大根もそうなんですよね・・



サラミと和えて、胡麻ドレッシングのサラダ。

これは美味しいですよ〜お勧めします♪

梅醤油と橙ポン酢で頂く、さっぱりの湯豆腐とは絶妙のコンビネーション。


サラダ






















湯豆腐

湯豆腐




















わんの「純銀の豆腐すくい」・・これ、すぐれものですわ・・

梅の花の形で、角がないから・・豆腐が崩れないですくえるのよね・・


湯豆腐鉢



















純銀であれども・・たかが豆腐すくい・・されど・・雅・・

日本人に生まれてよかった・・と・・しみじみ思う夜でした・・


それでは・・又・・

at 23:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年12月10日

お玉

BlogPaint飲み過ぎちゃいました〜

おでんをつっつきながらの宴会です。

アタシの気分は最高潮・・そのわけはネ・・




これです!

お玉
MaryChristmasねね・・って・・わんが・・(涙)

シルバープレートのお玉です・・・・・・・・


使い初めが・・おでんになろうとは・・

例の解体屋で買った300円のおでん鍋(新品)の脇で、燦然と・・


この大きさのレードルは見つかろうはずもなく・・

普通、小さめサーバーか、おっきいフォンドボーレードルか・・




アタシが欲しかった、味噌汁をよそうための銀のお玉・・あるわけないって思ってました・・


おでん鍋2




















わん・・ありがとう・・



おでん鍋




















お玉で、汁をすくいすぎて・・干からびそうになってる「おでん」です・・



at 19:02|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2009年12月07日

小さな・・ソルト&ペッパーミル

棲家天気はいいけど風の強い日です。
布団を干すのはあきらめて、洗濯物だけデッキに干しましたよ・・

クリスマスの頃発症する「買いたい病」第二弾です・・



マッピン&ウエップ




















とうとう買ってしまいました・・マッピン&ウェッブ社のミルです。

片手にすっぽり収まってしまうくらい・・ちっちゃいんです。

銀の籠は、もともと家にあったものなんです・・
白い磁器のお皿も、ガス台の横で味見用のスプーン置きとして使ってた物。

偶然、すっぽり収まりました♪
こういう瞬間って嬉しいよね!


料理中に使う、木製ミルは持ってるけど・・食卓で使うのが、ずっと欲しかったんです・・

アンティーク好きなアタシでも、ミルは新品がいい・・だって・・ギザギザの所に、年代物のスパイス屑がこびりついてたら嫌だぁ〜(笑)

年代物の新品って、探すの大変なんですよ〜

だけどね、念じれば適うんですねぇ・・これもオークションです・・偶然見つけました。


マッピン&ウェッブ社のソルト&スパイスボトルは見かけますが、(キャップに穴があいてる猫足のヤツです)ミルはホントに珍しいんですよ〜

このミルは1982年に製造したそうです。

刃の部分はピッカピカでしたが、本体は長年、しまい込んでいたらしく、変色してました・・
ザクトライオンの練り歯磨き粉で磨きました♪

シルバーがやっかいなのは、使わないと変色するんですよね・・

朝から晩まで、銀器を磨いてる執事が居るなら話は別ですがねぇ・・

だから、アタシはピューターが好きなんですよ・・


だけど、ナイフ・フォーク・スプーンの2セットだけは純銀を持ってます。

カトラリーを美しく使うのは、日本の食卓では、なかなか難しい・・
カレーライスを食べる時用のスプーンは、いつも、深い輝きを放っていますが・・
フォークやナイフは、出す度にビミョウに変色してます・・


話は逸れちゃいましたが・・

このちいさなミル・・使用頻度がほぼ毎日のアタシだったら、変色させる事なく、うまく使いこなせると思ったんです。






昨夜は、「焼きそば食べたい〜」と小うるさいわんを呼びましたよ。

焼きそば






















大根サラダ


早速・・ミルを使いました♪

サラダ





















お正月の「数の子」・・あきらめました・・

at 15:13|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年09月26日

シルバープレートのカトラリー

棲家昨日、思わぬプレゼントを頂いた・・

シルバープレートのカトラリー・・





フルセットは、もちろん持っていないし、買えるわけもない・・

先日、わんの店で、スターリングシルバーの小さなスプーンを6本、買ったくらい・・

これがそう・・
スターリングシルバー


















左の2本は以前から持っていたものなんだけど、わんの店のスプーンでプリンを食べたら、唇に触れた時の温かさと柔らかさに、あらためて感動したのよね・・


だけど、和食の多いウチの食卓では、フルセットのカトラリーはいらないなぁ・・って思ってた・・

アタシだけが使う、銀のスプーン・フォーク・ナイフは持っているが、お客様との食事の時、まさか、アタシだけ銀のスプーンを使うわけにはいかず、ゾーリンゲンのステンレスカトラリーを出してた・・

先日の宴会の時、youkoが作ったビーフシチューを食べながら、(あぁ・・アタシの銀のスプーンで食べたいなぁ・・舌触りが違うし、金属気がないのよねぇ)などと勝手な事、考えていたのよね・・

 

欲しいものは、我慢強く待っていれば、向こうからやってくる・・って・・偉そうに、おりーぶさんに言ったばかりだったけど・・まさか現実になるとはね・・

カトラリー1




















スープスプーンと小ぶりのフォーク、バターナイフは頻繁に使から嬉しい♪
カトラリー




















魚用のナイフや、大き目のナイフ&フォークは、出番が少なそうだから、タオルで挟んで2段にしましたよ・・

カトラリー3



















カトラリー2




















中国のチェストに収めました・・

引き出しが浅いので、豆皿の収納に、一番上の段を使っていて、2段目3段目は空いてたんですよ・・
カトラリーチェスト




















ありがとう〜わん・・たまには洋食作って招待するからね〜♪

がんち





















そして・・今夜の肴です

「ホッケ」

肴



















日本酒の旨い季節となりましたね♪



at 21:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0)