スパイス

2012年05月09日

豆すうぷ

どんよりとした天気
今にも雨が降り出しそう・・
台所の窓から望むモミジの新緑を眺め、
深煎りの珈琲を飲みながら・・
アタシは宅配便を待っていた。

西の友人から教えてもらった豆すうぷに使うスパイスは、
自慢のぐちゃぐちゃスパイス棚にはなかったから取り寄せた。
ディル&ミント・・これってフレッシュは庭にあるけれど乾燥は常備してないものねぇ。

昨日、ひよこ豆を保温鍋で茹でておいた。
前の日から準備するなんて・・ハレの日のご馳走作りみたいで心躍るナ☆


ひよこ豆























いよいよ、アフガニスタンの豆すうぷ 「モッシュ・アワ」 を作ります。

まず、玉葱&潰したニンニクを飴色まで時間をかけて炒めるそうよ♪


玉ねぎ&ニンニクを炒めて・・






















そして、赤唐辛子を入れ炒め・・


赤唐辛子を入れて・・






















黒ずんできたら、トマトピューレ&水を加え、
塩を加えて煮込むの。

そして、ひよこ豆を煮汁ごと加え・・本当はムンク豆もなんだけど調達出来なかったから・・
レンズ豆を3種類 (レッド・ブラウン・グリーン) 入れた。

この段階で、かなり旨いぞぉ〜〜〜
これは期待できるな


トマトピューレ&水&豆を入れた鍋






















コトコトとゆっくり煮込んで・・
豆がすごくいい仕事してるよ・・
このままでもメッチャ旨い


煮えて来た☆























最後に、スパイスとプレーンヨーグルトを加えて・・


出来たぁ


完成☆






















あっさりしてるのに、とっても深い。
ミント&ディルがどう出るのかと思ったけれど・・
今まで食べた事がなかった味。
素晴らしい


豆すうぷ





















at 22:38|PermalinkComments(14)

2012年02月11日

安酒に思う

ベットの中で本を読みながら、眠くなったらそのまま・・というのが・・
アタシの一日の締めくくりなんだけど・・
今、ヘミングウェイの 「日はまた昇りぬ」 を読み返してるのよね。
高校生の頃読んだきりだったから、おおかた忘れ去ってたわ。
どうやらアタシは、誰が為に鐘がなる とごっちゃになってたようだ。

主人公のアメリカ人は、新聞社のパリ特派員なのだが、
どうやら、ヘミングウェイ自身とダブらせた設定のようだ。
ヘミングウェイはとてつもない酒豪だったから、お酒の楽しみ方も、その辺の普通な酒豪とは一線を画す。

彼のオフィスは、パリオペラ座の近くらしい。
キャプシーヌ大通りをオペラ座まで歩く途中のオシャレなレストランで、
昼下がりのリオハを飲み、
夜陰に紛れて・・ジャズBarで年代物のアルマニャックを飲み下し・・・
なんて、読んでいてワクワクするわ。

しかしながら、このアメリカ人の特派員を主人公と思っていたが、実はそうではなくて・・
ブレッドという、不毛の愛の中に身を置く彼の恋人が主役だったわよ。
これは高校生時代には理解不能であったろうな(爆)


まぁ、アタシ好みのストーリではないけど、情景描写が美しくて飽きないのよね。
人間の心の中に棲む、真っ当じゃない崩れかけた部分も虚をついて胸に迫るしね。

退廃的な虚無感をイメージして眠ると、
意外にも翌日が爽快だったりするから不思議だわ。




晩酌


久しぶりにキャンティを開けた。
安酒だけど、今夜は妙に美味しく感じるなァ


ワイン























ミッキー野菜屋のこの野菜・・
名前はわかりません・・
どう見ても食指の湧くルックスじゃないよね
アタシは、フツーのカリフラワーがよいな・・・
マヨネーズにたっぷりのレモンを絞って、塩&胡椒ガリガリディップで食べてみる。


カリフラワー??





















マズイヨ

どうマズイかって?
あのね、甘いのよねぇ
こういうのが市場では売れるのか・・・おそろしい世の中になったもんだ。
これが野菜本来の味なわけないよね。
どうかどうか、安易な品種改良はしないでもらいたい。




「栗と海老のドリア」

コンソメで炊いた栗&海老ご飯を冷凍してあったので、チンして・・
スパイスはカトルエピスを・・たっぷりと、ご飯に振りかけた。
そしてとろけるチーズ乗っけて・・
再びチン☆

こういう安直なドリアの場合は、オーブンは使わないのが鉄則。
焦げ目は、かえって邪魔になる。
トロ〜リなチーズを、ご飯に混ぜ込みながら食べる。


ドリア






















文句無し、美味しいデス

安酒を飲む時は、あるもん料理が気持ちを高揚させる。
コレ、ホントよ☆

安いワインで幸せになれる・・というか、テーブルワインを知り尽くす・・
これもオヤジ晩酌の醍醐味。

ほんに幸せな台所の圓



at 21:36|PermalinkComments(12)

2011年12月23日

寒い日すうぷ

冷たい北風がぴゅうぴゅうの日・・

野菜を貯蔵してるクーラーボックスを点検したら、新聞紙に包まったものがあった。
何だったかしら?・・と、開けてみたら・・
ミッキー野菜屋のサツマイモだったぁ

アタシ、サツマイモはあまり好きじゃないんですよ。
でも、見ちゃったからには料理しないとね・・
ふと、風さまが教えてくれた 「ジプシーすうぷ」 を作ろっかな♪・・と思ったわ。



風さまレシピ 「ジプシーすうぷ」 を、家にあるものだけで作りました。

{材料}

ひよこ豆 ・ サツマイモ ・ 玉葱 ・ 人参 ・ ニンニク ・ トマト缶 
ターメリック ・ シナモン ・ パブリカ ・ チリペッパー (すべてパウダー使用で量は適当)
バジル(乾燥) ・ ローリエ
塩 ・ オリーブオイル

 洗った ガルバンゾー (ひよこ豆) を鍋に入れ、水を適当に入れて一晩置く。
 鍋ごとストーブにかけて沸いたら保温鍋にセット (これで、豆が茹ります)
 保温鍋が冷えた頃、野菜を適当にカットして入れ、トマト缶を全部入れちゃったわ♪
     潰したニンニク、スパイス類、ローリエ2枚、小匙1くらいの塩、オリーブオイルを入れた
   

そして、ストーブに乗っけて コトコト・・



晩酌の汁もん

「ジプシーすうぷ」


すうぷ






















美味しい

あぁ・・サツマイモが・・納得です・・ウマい新境地

クミン or  ガラムマサラ を入れてみようかとも思ったんですけれど・・やめといた。
何故、ターメリック なのか・・納得です。
スパイスが出過ぎちゃダメなのよね。
その実、とってもスパイシーで深みがあるの。

野菜と豆のスープが、こんなに美味しいなんて・・
もしかしたら・・経験してるしてる人は少数かもしれないわね。
アタシだって、少し前までは、この手のスープにはベーコンやハム入れてたもの・・
コンソメスープの素やチキンブイヨンのお世話にもなったわ。

それにね、野菜を炒めなくたっていいんですよ☆
ひよこ豆の茹で汁が美味しいダシになるから無駄がないのよ。
最初から最後まで鍋一つってのも嬉しい限りだわ♪



大雑把に言うと・・
茹でたひよこ豆の鍋の中に 野菜とスパイス 入れて、
オリーブオイル & 塩を入れ、
その鍋をコトコトするだけなんですから

料理は気合いを入れたり、ケレンミ出しちゃダメって事なんだわよ・・
ふんわりとした優しい気持ちで楽〜に作る。


もしかしたら、世の中の食通の人って、すごい勘違いしてるかもね・・

最高のシェフは時間ですよ






「炒飯」

呑んべえ寿司に使った干し椎茸の軸が、冷蔵庫内で、そろそろ限界なので・・
炒飯しかないナと思って作りました☆

これも絶品だった
友人レシピのパクリ(爆)
鰹節(粉)が決め手よ☆



材料

葱の青い所 ・ 干し椎茸の軸微塵切り ・ ニンニク微塵切り ・ 鰹節粉 ・ 胡麻油 
塩 & 香り付けの醤油



炒飯
























祖母の代からの鉄のフライパンが・・
アタシの言う事聞くようになったわ・・お利口さん♪
ほらね! ご飯がくっつかない☆


フライパン




















at 23:01|PermalinkComments(12)

2011年11月27日

ストーブでコトコト

今年は暖冬なのかしら・・
毎年、鮮やかな黄色に紅葉する山モミジがイマイチ冴えないんですよ。

この時期、台所の窓一面に望める山モミジの紅葉を愛でながら、
珈琲を味わいつつのコトコト料理が至福の時なんですけどね・・

台所に入ると、真正面に見える山モミジです。
まだ青い葉っぱが多いでしょ?

モミジ(台所)





















庭に出てみると・・結構、紅葉してるんですけどね・・

モミジ(外)





















この木も大きくなりましたわ・・

モミジ幹























さて・・いつものように、ストーブに薬缶をかけて・・
朝茶を飲む準備をしていたら、急にコトコト料理がしたくなり・・
友人レシピ 「ジプシーすうぷ」 を作る事にしましたわ。
・・と言っても・・豆を浸す時間がなかったから、ひよこ豆をあきらめて、レンズ豆にしたわ。
ローリエ1枚と檸檬の塩漬けを刻んで、レンズ豆と一緒にストーブに乗せた♪

レンズ豆






















実は、野菜が何もなかったので・・ありとあらゆるスパイスを使いましたわ。
コリアンダー・クミン・ターメリック・パブリカ・ガラムマサラ・カルダモン・シナモン
・・あとなんだっけ(爆)
そして唐辛子は、チリパウダーとメキシコのハバネロパウダーを使った。

台所のスパイス棚です☆


030




















031






















コーヒーを飲みながら、本を読みながら、次第にいい香りが漂って来る台所に遊んだ

ジプシーすうぷ、そろそろかなぁ・・と思っていた頃、腹ペコshinが台所に現れた
ジプシーすうぷ&バターたっぷりトーストに林檎ジャムでお昼ご飯との算段だったから・・
がっくり



お昼ご飯

ジプシーすうぷ をダルカレーに変更

バジルをたっぷりと入れました。


ダルカレー鍋






















茄子とウインナを炒めて、各自、トッピングすることにしたわ。


茄子&ウインナ























冷蔵庫に浸水させてある玄米に、黒米を足して炊いたご飯にダルカレー

カレーライス






















佐藤さん直伝の 「赤蕪漬け」

佐藤さんが送って下さった真室川の赤蕪です。
塩で下漬けした赤蕪を、ザラメと酢(2:1)で漬け込むの。

ちょっと甘めの味がダルカレーに合いますよ
とっても美味しいです☆


赤蕪の漬物






















ダルカレーは、複雑なスパイス使いが功を奏したようです。
これは家で作るカレーじゃないですよ・・
豆とスパイスだけなのに本格的
豆って凄いわね・・なんとも言えぬダシが出るのね
檸檬の塩漬けの威力も今更ながらに素晴らしい

目を白黒させて食べ、ちょっと大袈裟っぽかったけど美辞麗句を並べ立てたshinに・・
悪い気はしなかった(爆)

料理は人のためにするものだってこと・・しみじみ感じた日だった。

at 15:10|PermalinkComments(10)

2011年08月03日

スパイスの妙

寝る前に水に浸しておいたモロッコインゲンを煮る事から一日のスタートだった。
渋い朝茶を味わいながら・・コトコト・・
こんな発想が湧くのも、涼し過ぎる夏のせい・・


そうだ!カルダモンを使ってみよう♪
ふと閃いたんだけど・・
初めての試みにワクワクしたわ。

ホールを使おうかパウダーを使おうか迷ったけど・・パウダーにした。
台所のスパイス棚ですが、左から二番目の瓶がカルダモンパウダーです。


スパイス達





















きび砂糖多め・・塩少々・・味醂。
味見をしたら・・
ええっ
メッチャクチャ美味しい煮豆になったわ
カルダモンの清涼感が甘い豆と抜群の相性ですよ!
これ、絶対お勧めします


煮豆





















美味しい♪

























豆が柔らかく煮えて、味を入れる前の煮汁を取り分けておきました。
豆の美味しいエキスがもったいないでしょ。
これ、カレーにします♪
カルダモンもカレーにはGoodよね


豆の汁
























お昼ご飯

「カレーライス」

ズッキーニ・茄子・パブリカ(黄色)・ニンニクを炒めて、豆汁だけで煮たカレー


カレーライス






















ホントにホントに・・最高に美味しく出来た

う〜〜〜〜ん
ミッキー野菜屋のズッキーニ&パブリカ&茄子が最高なのか?
佐藤さんのニンニクが秀逸なのか?
自家採取種、自然栽培のモロッコインゲンが桁外れなのか?
思いつきで使ったカルダモンなのか?

とにかく・・料理は腕じゃなくて素材よね・・
今回ばかりは、そう思わざるを得ない・・な・・

at 23:47|PermalinkComments(4)

2011年05月28日

舌がビリビリ麻婆丼

梅雨入りした関東地方です。
今日も朝から霧雨です・・

こんな季節になると、アタシの食文化は過激なご飯に走ります。
香りの強い野菜や山菜の常備菜作りに余念がありませんわ。

アタシの料理には、大雑把な規則があるんですよ・・

 季節の野菜で常備菜を一品作り、三日くらい持たせます。
 そして、たま〜に気が向いたら乾物でおかず作り・・「ひじき」「豆と昆布」「高野豆腐」
  「芋がら」「切干大根」などの煮物です。
 この他に、必ず冷蔵庫にある常備菜が・・「昆布の佃煮」

ちなみに、昨夜飲みながらコトコトしたのがコレ・・「ひじきと青大豆の煮物」



ひじき煮物
























玄米ご飯と味噌汁&常備菜・・これが基本。
そして、身体が食べたいと強く欲するものを、一品だけ作ります。
何も作らないで、常備菜だけなんて日も、よくあるのよー(笑)
常備菜もなくなって・・ナッツやチーズで飲んで、〆にカップラーメンに手が伸びたりね!
ともかくね、とってもいい加減な台所ですわ(爆)


今日は、「過激な麻婆豆腐」が食べたくなった
麻婆豆腐に欠かせないスパイスに「花椒」があります。
粉末で売ってるヤツ・・あれはダメよ。
香りも何もないです・・
直前に粉砕するのですが、これが一苦労だった・・
麻婆豆腐食べたいって思っても、この作業が出鼻を挫くのよね・・

凄い機械を物置で見つけましたわ
「お茶挽き」です♪
以前、母が買って送って来てくれたんですけど・・アタシには用のない代物でした

ところが、ハッとしましたわ!
お茶の葉を入れる所が小さなスペースで・・大変よろしい
花椒を粉砕するのに最高ですよ
荒挽きから極細までモードが選べます。

花椒挽き専用にいたしました



ミル






















そして・・麻婆豆腐の仕上げに欠かせないのが、ラー油です。
片栗粉でとじて、最後に油を回しかけ、照りを出しますが・・
胡麻油より、ダントツに、ラー油がいい。

胡麻油に、一味唐辛子&花椒を入れ火にかけて・・
ふわぁ〜と沸いたら火を止めてオイルポットに移します。
真中に見える褐色の粉が、ミルで挽いた花椒です。

香りだけでもクラクラするわ〜



ラー油が出来た♪
























ニンニクと生姜を、極細微塵切りにするのも大切なプロセスなんです・・
まな板と包丁の相性が良ければ、飛び散る事もなく、アッという間に細かな微塵切りが出来る。

まな板は、粗塩を振りかけて、手で擦って水で流すと臭いが残りませんよ。
アタシは、粗塩を、可愛いキャンディボックスに入れて、シンクトップに置いてあります。
まな板専用です。
台所仕事は気分も大事♪



みじん切り

























「お昼ご飯」



麻婆丼2






















麻・・は、ビリビリするという意味です。
梅雨時にふさわしい麻婆丼に、我ながら感動
中国人に食べさせたいナ

at 18:30|PermalinkComments(15)

2010年07月23日

刺激を求めて・・

暑いー
どうにもならんわ・・
だけど、アタシは元気です

体がカレーを求めてました
でもねぇ・・さすがに長時間、火を使うのはためらわれますね・・

けど・・ヤル気を起こさせたのはコイツです

インディアンカレー粉





















料理上手な人達のブログでね・・カレーと言えば必ず登場してくるんですよ・・コイツ・・
アタシは、ずっと気になって・・気になって・・
楽天でも、ネット販売してたんですけど・・何かのついでに買えばいいけど、
コイツだけ取り寄せるわけにはいかないでしょ?
送料の方が高くつくもん

インディアンカレー粉っていう、おかしな名前なんですけどね(笑)
この会社、ホームページもないんですよー
でも、住所を見て驚きましたわ
なんと、ウチから車で20分位の所にあるんですよー

電話してみました・・
やはり、直接販売はしてないとの事・・
「カルディにおいてあります」と教えてくれました。
近くのレイクタウンや駅ビルに入ってるんですよねぇ・・

買い物がてらに買ってこようと思いながら・・近場のスーパーを脱せずにいたんですよ。

ところが、shinのぶらり旅のお土産がコイツだったんです。
伊勢志摩の土産が・・なぜ・・コイツなの!?




お昼ご飯

「イエローカレー」

前回と同じような作り方ですが、
違う所は、
☆ 玉ねぎを、スライスではなく、粗ミジン切りにした。 
☆ ニンニクはパウダーではなく、生を使った。
☆ トマトは入れなかった。
☆ 鶏肉は骨付きではなくモモ肉を使った。
☆ S&Bカレー粉ではなく、コイツを使った。

そして、決定打は・・(これはね、後から分かったんですけどね♪)
☆ ココナッツミルクを奮発した・・マクロビ屋で買いました。

ココナッツミルク


























いよいよクッキングー

 生姜&ニンニクを細かく刻み、ミッキー玉ねぎは粗ミジン切りにしました。

材料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バターで鷹の爪を炒め、ニンニク・生姜を入れて香りが出たら、
   クミンシード・玉ねぎを入れ、よーく炒めます(10分程度)

 カレー粉を加えて、更によーく炒めます。
   前回は、5分位でしたが、今回は15分、炒めました。 

焦げないように〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  10分経過後・・カレー粉がね、ペースト状になるのねぇ・・驚き・・
    カレー粉は、10分以上炒めないとダメって事ですねぇ・・
    このあたりで、俄然、ヤル気が出て来ましたよ

ペースト状になって来た♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「檸檬の塩漬けの塩 」で揉んで、一晩寝かせた鶏モモ肉を、
   玉ねぎペーストを寄せて、皮目の方から焼き付けます。

 皮目の方から・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  この位でいいんじゃないかな・・

こんな感じでOK♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 ココナッツミルクの缶づめを開けてびっくり 
   サラッサラなんです・・前回のはね、上の方は固まってたのよ〜
   

サラッサラ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、アタシは確信しました
これは、相当イイ線行くと思うな・・ってネ


  ココナッツミルクを1缶入れて、塩を投入。
   水は足しませんでした。

水は入れずに・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1時間ほど、弱火で煮込みました・・
   色が白っぽく変わって、サラサラだったカレーが、もったりとして来ました。


完成♪




























ばんざーい・・したいような・・お味ですよ
一口食べると・・マイルドで・・ 後から来ましたー
火を噴く辛さです

イエローカレー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つけもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結論・・

☆ 「S&Bカレー粉」 VS  「インディアンカレー粉」・・・・同じようですねぇ・・変わりません。

☆ ココナッツミルクは、俄然、味に違いが出ます。いいものを使いたいわね。

☆ やはり、檸檬の塩漬けは欠かせませんね。

☆ ココナッツミルクのカレーには、トマトは余計だ・・って思いました。

☆ カレー粉は15分は炒める事・・ですね 


さぁ・・梅をひっくり返しに行きますか
それじゃぁ・・又  



at 14:55|PermalinkComments(8)

2010年07月05日

寝そびれて台所

昨夜は、早い時間から飲み始めたせいか・・めずらしく11時前にベットに入った・・
いつもなら、本を読みながら、いつのまにか眠りに入るのに、そのまま爆睡・・
目が覚めたら2時だった・・悪いパターンですよ
こういう時には起きるに限るわ・・と、台所に下りて、お茶を飲んでいたら・・
無性に料理したくなっちゃった

こういう事ってない?
アタシは、年に数回・・持病の発作のように・・出るんですよー

「本格チキンカレー」を作るつもりで準備しておいた鶏手羽元がね・・
冷蔵庫に眠ってたから・・もう・・止まりませんわ

コレ、檸檬の塩漬けの保存瓶の下に溜まってる塩を、揉み込んで寝かせてた鶏手羽元です。


檸檬の塩で寝かせた手羽元

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



バター(20グラム位かなぁ)で唐辛子を炒めてます・・
辛党のアタシは、これくらい入れないとネ 

唐辛子を炒める

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ニンニクの微塵切り&おろし生姜も炒めます。
焦げないように注意しながら、弱火でゆっくりとネ・・


ニンニク&生姜を投入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時点で、香りが立って、クラクラしますよ ・・幸せ

玉ねぎの薄切りを入れて、よーく炒めます・・

玉ねぎ投入

 






















洗って天日干し・・乾燥庫に入れておいたチョリチョリの玉ねぎの皮も投入〜


玉ねぎの皮も・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレー粉を入れて、丹念に炒めますよ・・
この時、よーく炒めないと、出来上がりが粉っぽいカレーになっちゃうからネ!



カレー粉投入






















このくらいまで・・時間をかけて、焦がさないように注意しながら炒めます。
時間にして・・5分くらいかなぁ・・

カレー粉は良く炒めねば・・
























ここに、ココナッツミルクの缶詰めを1缶入れて、加減を見ながら水を足します。
サラッサラ状態がベスト。
煮込んでいくうちに、もったりしてくるからネ・・ここは、サラサラになるように、水を足します。


ココナッツミルク投入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そして・・鶏手羽元を入れて・・


手羽元投入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトを入れて・・
塩はテキトーなんですが小さじ2位かなぁ・・
鶏手羽元に檸檬塩が擦り込んでありますからね・・入れ過ぎないようにしないと・・

さぁ・・蓋をして煮込みますが・・
 

トマト投入

 

 

 

 

 

 

 

 

 





オオォ〜〜クミンシードを入れるのを忘れてたわ

ホントは、ニンニク&生姜を炒める時に、一緒に炒めますが・・
しかたがないわ・・別のフライパンに油を入れ、クミンシードがパチパチするまで炒めます。




クミンシードを忘れた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを、カレー鍋に入れてネ・・
乾燥バジルを入れ・・
ホントは、フレッシュミントを刻んで入れるといいのだけど・・
この時間、庭に出るのが怖いー

煮込む事・・2時間経過・・
ここで、味見をしながら、塩を足しますよ。


そろそろ眠くなってきましたよ・・
火を消して・・麦酒を一杯・・イッキして・・二階に上がりましたわ・・
 






さて・・翌日・・って今日ですけどね・・

鍋の中は・・こんな風になってます 

翌昼のカレー鍋





















 

辛っ ・・・・・・激ウマでございます〜〜

お蕎麦屋さんのカレーが好きなアタシですが・・
たまにはこういうのも美味しい
満足です

麦酒をグビッといきたいとこなんですけどねぇ・・
これから仕事ですから・・

カレー





 

 

 

 

 

 




出来たての塩ラッキョウも美味しいわー

蒸し暑さの中、食欲が落ちてるフレンドもいらっしゃるというのに・・
ごめんなさいねー

暑中お見舞い申し上げます

 



at 13:49|PermalinkComments(18)TrackBack(0)

2010年06月09日

ノーム亭のイタリアン

バルサミコ・・これ、どう使いこなしてます?
使い方によっては、変な味になっちゃって、
棚の隅っこでホコリかぶっちゃってませんか?(笑)

実は、アタシもその口だったのよー(爆)

ケド、ある日、簡単で、美味しいレシピを発見したんですよ〜


ソースに使うのが一般的よね・・
でも、億劫にならない?
アタシは、小難しいレシピは苦手だし・・
なにせ、風呂上がりの麦酒を飲みながら肴を作るでしょ・・
簡単・早い・洗い物が少ない・・が条件なのよね


そこで、今夜はとっておきのイタリアンを伝授いたしますわ・・自炊のフレンドの為にね




「マカロニナポリタン」

☆ まず、マカロニを袋の表示通りに茹でます。
   アッ、別にマカロニじゃなくてもOKよー
   パスタをパキパキ折ってもいいしね・・

☆ 茹であがったマカロニをザルにあけ、湯切りしたらボウルに入れます。

☆ ここで、即、熱いうちにバルサミコをかける・・た〜ぷりですよ〜

ふふふ・・醤油かけちゃったみたいな色でしょ・・
バルサミコないぞーって声が聞こえるわ(笑)
そしたらね、普通の酢でもいいよー♪
その時は、控えめに使って下さいね。


バルサミコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ フライパンにオリーブオイルを入れて、マカロニをケチャップで軽く炒めますが、
   この時にハーブスパイスを使うとね・・味がグンとアップするのよ・・


おすすめは・・コレ・・


オレガノです♪
ケチャップとの相性は抜群なの・・

それから、ニンニクパウダー♪
ニンニクを刻んでも、もちろんいいけれど、これがあると便利ですよ。

オレガノ&ニンニク
























アタシは、庭のオレガノを乾燥させて作っていますけど、
オレガノの葉が大きいので、これは、ミネストローネなどの煮込み用にしています。

自家製オレガノ









 














☆ ケチャップとニンニクパウダー・・そしてオレガノ・・
   このまま軽く炒めるだけよ〜
   黒胡椒もガリガリしてね♪
   

フライパン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



  簡単でしょ! 

 

マカロニケチャップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バカにするなよなんて言わないでね(笑)
これが、チョイつまみに、とっても美味しいの

残ったらね、翌日は何に変身すると思う?

小鍋にお湯を沸かして、ホワイトシチューの素を入れて・・このマカロニを入れるのよ。
とろけるチーズをトッピングすればラザーニャになっちゃうわよ(笑)


今夜はワインで・・と思ってる?
焼酎です(爆)

それじゃぁ・・よい夜を〜



at 23:12|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2009年11月03日

寒い日の台所

棲家寒くて風の強い一日でした。

こんな日は、台所でコトコト、シチューを煮込む・・なぁんて絵になるけどね・・

シチュー&バケットの食卓には、最近ハマッテル焼酎は、なんか合わないよ・・


シチューは、休みの日のお昼にすることにして・・と・・

 

庭の小屋を覗いたら、ゴボウがあったんで、「きんぴら」を作る事にしましたよ。

 

日本一辛い唐辛子(ミッキー野菜屋が言ってました)を1本使ってみました。

胡麻油で軽く炒めた唐辛子と野菜に、海醤油とキビ砂糖少々を入れ、一気に炒りつけました。

野菜投入と同時に塩・・これが歯ごたえのある「きんぴら」の秘訣かなぁ

辛い辛い・・でも美味しく出来ました♪

きんぴら





















ミッキー野菜屋の配達がありました。

野菜


















週2回、配達してもらってるんだけど、月曜日か火曜日の時は、自転車のカゴと玄関脇の木の台に置いてもらってるの。
葱は、庭の畑に埋めておきました。

この春菊は、洗っている段階から香りがすごいのよ〜
胡麻油ちょこっと+塩だけの「ナムル」にハマってます。

自転車のカゴに丁寧に置かれていた、サラダ用の野菜・・
サラダ野菜


















美味しそうでしょ!





今夜は、久が来る事になってます。

餃子を作る予定・・


デザートに「リンゴのコンポート」を作ったら・・

焦げた〜〜
005

















それじゃぁ又・・



追記

餃子・・も・・焦げましたわ・・
餃子




















めげずにサラダ・・
サラダ


















みかけは悪いけど、メッチャ美味しかったんですよ〜♪

プリザーブ・ド・檸檬使いました〜(2ヵ月くらい前に1個の檸檬で試しに仕込んだヤツです)

これです!
檸檬



















皮を細かく刻んで、マヨネーズ・塩・胡椒・酢で和えた・・

久も、びっくりしてました♪

閃きましたよ・・一昨日作った「檸檬のオイル塩漬け」なんですけどね、皮を刻んで、オイルも使い、ドレッシングに最高です♪

この「檸檬塩オイル」・・このオイルでホットケーキ焼いたらどうだろか!?・・

これよ〜
檸檬漬け



















きっときっと!美味しいと思う♪

おやすみなさいzzz・・・



at 19:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)