ビネガー

2017年01月17日

冬の餃子

餃子は、ちょくちょく食卓に上るが、
冬の餃子「白菜餃子」は特別手間をかける。

白菜を寒風の中、4、5日お日様に干すことが美味しくなる秘訣。


これは4日くらい干したかしら・・
干すことで甘みが出るし、
白菜餃子の欠点でもある、餡の水が出ないのが嬉しい。


干した白菜



白菜は、あまり細かい微塵切りではなく、大雑把に刻む。
ニンニク・生姜は微塵切り。
挽肉(白菜の量の1/3くらい)

胡麻油
卵1個
(今回は、椎茸が余っていたので入れたが、なくても断然美味しいヨ)

これらをヘラで混ぜて、冷蔵庫で一昼夜休ませる。
急ぐ時でも、最低6時間寝かせたい。



餃子の餡





何年も使い込んだ鉄鍋なので、上手く焼けるようになったが、
ちょっとした工夫もある。

上手に焼き上げるコツは、
包んだ餃子の底と脇の部分に、小麦粉を軽くまぶすことかしら・・
こうすると、焼き上がりに餃子と餃子がくっついて、皮が破れることがない。


胡麻油を敷いた鉄鍋に餃子を並べ、
焼き色が付いたら、お湯を入れて蓋をする。

最近は、音で聞き分けられるようになったけれど、一応タイマーをかける。
強火で5分、中火で5分、
蓋を取り、餃子の上から再度、胡麻油を回しかける。
蓋をして、火を止めて5分蒸らす。
(蒸らすことによって、鉄鍋から餃子が簡単にはがれる)





オヤジ晩酌


焼き餃子で安焼酎



餃子晩酌




今日の記事の主役は餃子ではなく・・タレにある。

今まではその都度、ラー油を作っていたが、
酢の中に唐辛子を入れて寝かせた「唐辛子酢」が主役です。
醤油と併せます。


ハバネロと青唐辛子の酢

餃子のタレ




森の家地方は餃子の街だけれど、
やっぱり家の餃子が一番!


at 21:15|PermalinkComments(6)

2014年08月10日

ブルーベリー酢を作った

ブルーベリーを摘みに来ませんか?
・・という従兄からのメールに食指が動いた。

”ブルーベリー酢” という・・初めて耳にする名前を、
料理好きな人のブログで見たばかりだったからだ。

ブルーベリーを酢に漬け込んでおくだけのレシピにも心が動く。



酷暑が続いていたが、幸いなことに、その日は曇り空だったので、
ヌーボーの梅干しと昆布の佃煮を手土産に・・
ブルーベリーを摘みに、里へと向かった。



家に帰り、早速 ”ブルーベリー酢” 作りに取り掛かる。


収穫したブルーベリー




レシピは・・
広口瓶に、洗って乾かしたブルーベリーを入れ、
氷砂糖を乗せ、
酢を注ぐ・・というシンプルなものだった。


しかしどうやら・・普通の酢より、りんご酢の方がいいらしい。

それも ”純りんご酢” がベストだそうな・・・

ミツカンの純りんご酢か・・
目に止まってしまった途方も無い高っかい純りんご酢か・・
スーパーで迷うことしきり。

高けりゃいいってもんじゃないのは重々承知してはいるが・・
高級な方を3本、籠に入れた。

氷砂糖も、京都の老舗の ”白ざら糖” なるものを買う。

手作り品という名の下では、
アタシの脳がマヒしてしまう悪い癖が出た。
生きる目標に掲げてる ”清貧” はいずこへ・・

これで美味しくなかったらどうしようか・・


ブルーベリー酢を仕込んだ♪







一週間が経った・・

ガーネット色に染まるガラス瓶を、うっとり眺めながら・・
やっぱり、熟成させるのは食卓の上でよかったなと思う。

水や炭酸で割って、サワードリンクとして飲むらしい。

ゲロルシュタイナーのようなキツイ炭酸がいいかもしれない♪


ブルーベリー酢




ちなみに・・
一ヶ月半経った ”梅シロップ” は、こうなっている。

今年の台所は、例年にない女っぽさだわ(爆)


梅シロップの瓶














今日は寒いくらいの天気・・

半袖シャツの下に、Tシャツを着ている。

あったかい汁もんが食べたくなった。



お昼ご飯


「あんかけ豆腐ラーメン」

インスタント麺を使った、いつもの作り方だけど、
まるちゃんの ”昔ながらの中華そば” ではなく、
サッポロ一番の ”頂” というラーメンを使った。

麺が、コシがあって、とっても美味しい☆


あんかけ豆腐ラーメン





強い雨が降り出した。
雷も近づいてきた・・


ブログ友地方に、台風が直撃している・・

無事で通過しますように・・と祈っています。

at 11:37|PermalinkComments(8)

2012年07月23日

青いトマトのピクルス

青いトマトのピクルスを作ったのは、一週間前だった。


「ホットドックやサンドウィッチに入れると味が格別になります。作ってみませんか?」

・・と、山形の佐藤さんから教えて頂いた 青いトマトのピクルス

初めて耳にするネーミングは可愛らしいし、
甘酸っぱいトマトを挟んだサンドウィッチを思うと・・
期待は膨らんだ。 

届いた米の段ボール箱の中は、野菜もぎっちり詰まっていた・・
佐藤さん、いつもいつもありがとうございますm(__)m

青いトマトは、新聞紙にそっと包まってた。



レシピは、想像してたより簡単だった。

※ 丸のままのトマトを、塩水(塩大匙1)に15分ほど浸ける。


トマトを塩水に漬けて(大匙1)





















※ 鍋に、酢(カップ3)・砂糖(カップ2/3)を入れ、香辛料を入れ、
   沸騰させ1割くらい煮詰め、60度くらいに冷ます。

※ 水気を拭き取り、スライスしたトマトを瓶に詰めて、鍋の汁を入れて完成。

香辛料は、家にあったものを使った。
唐辛子、ローレル、グローブ、黒胡椒の粒、マスタードホール、ディル。
ナツメグホールとシナモンスティックは、少し砕いた。

今は冷蔵庫に眠ってます♪


青いトマトのピクルス
























今日は、サンドウィッチを作って仕事先に差し入れしようと目論んだ。

早起きして、檸檬マートルをたっぷり入れたパンを焼いた。
焼きたてなので、スライスにかなり苦戦したわ。

バターを塗ったパンに、庭のレタスを敷き、
ミッキー野菜屋のセロリで作り置いたサルサソースとからめたスパゲッティを乗せ、 
焼いたウインナを乗せて、
玉葱のスライスを添え、
そして・・
青いトマトのピクルス♪


作りちう☆





















半分に畳んで、ラップをして、重石をかけておいた。

サンドウィッチ用のワックスペーパー袋に入れて・・紙テープで止めて・・
出来たー

かなり分厚くなっちゃったけど(爆)


サンドウィッチ






















珈琲も淹れて、ポットに詰めた☆


ネルドリップ























さて・・・
職場の休憩時間は盛り上がった。
アタシの事、料理なんてしない女と思ってたらしく・・
「どこのサンドウィッチ?サブウェイの新商品かい?」
・・なんて・・からかわれた

「なんだろ?トマト?すげぇ旨いぞ!食った事ない味だ!う〜ん、旨い」

サンドウィッチ、絶妙なバランスで超ウマイ・・と・・ほめられたぁ


人を散々いじめておきながら、
ウマイウマイと頬張る姿に・・秘かな勝利を味わう。


機嫌よく記念撮影に応じてくれた(嬉)


ニックネームは三谷幸喜&小出助教





















美味しいものは、人の和も作ってくれるなぁ・・・

at 21:44|PermalinkComments(14)

2011年08月12日

梅酢は偉い!

暁に・・揺れましたよ・・

地震が来る30秒前に「アッ、来るな」ってわかったわ・・
体感があったわけじゃないのよ。
晩酌で飲み過ぎたせいか、喉が渇いて目が覚めただけ。
水を飲んでいたら、身体がザワザワしたの。
何ていうの?身の毛がよだつという感覚だったわ。
ノームの家は、恐怖を感じるほど揺れなかったけど・・3・11では6強を経験してますからね・・
これは何処かでかなり大きな地震だと思った。

枕元のラジオをつけたわ。
福島震度5弱・・山の家がある宇都宮は震度4、里家も震度4だった。
また、ひび割れが進んだな

しかし、NHKラジオのアナウンサー・・夜中の地震はいつも同じ人なんだけど、
なんとかならないのかなぁ
噛んだり、地名の読み間違えは当たり前・・
全国の地名くらい読み練しとかなくっちゃ・・プロなんだからさぁ・・

その上、どもるんです・・この人・・
スタジオの慌てた雰囲気を、そのまま被っちゃってるのよね・・
だから、耳をそばだててるアタシの方がドキドキする。

アッ、皆さん、テレビつけるのよね?
それじゃぁラジオの事はわからないわね
こういう瞬間、テレビ欲しいなって思うのです・・




今日も暑かった
梅酢が大活躍してますよ♪

散歩に出る時に、ウォーターマグを持つでしょ?
アタシは、氷と水を入れたら、梅酢をちょこっと入れます。
美味しいですよ炎天下に身体が求めてる飲みものです。




お昼ご飯

「冷やし中華」

備え付けのスープを半量にして梅酢を大匙1足すの。
これ、ホントに美味しいです絶対、お勧めするわ。



冷し中華


























晩酌

たまの贅沢・・

「夏のにぎり寿司」


合わせ酢の酢を梅酢に替えると、桜色の酢飯が出来るのよ♪
今夜は、手巻き寿司の時に残った梅酢飯の冷凍を使った。
ホントはね、にぎり寿司には変なんですけど(爆)


ボタンエビは、外国産で安かったけど・・美味しかったです♪頭と殻は、〆の味噌汁に。
するめイカは、北海道産・・旬なのねー1パイ130円也〜♪エンペラと足は塩焼きで。
つぶ貝は、ロシア産

酔っぱらいの状態で握ったからね・・ザツーな握り(爆)



握り寿司























梅酢は偉いです
梅干し作りの副産物なのにね
黙って、主役以上の働きをする時もある。
なんだか・・この時期、教えられるなぁ・・

話は飛ぶけれど・・
ブログやツイッターを見ていて感じるのよ・・
傍観者でありながら、口汚く東電や政府を批判している人、
よーく見れば、たいした人間はいないナ。

額に汗しないで、与えられた仕事のノルマを嫌々こなしてる人や、
グルメ番組やテレビドラマに没頭しているだけの主婦だったりする。
日々の小さな事に対する喜びと感謝を忘れてる・・
アタシも、気をつけよう!
人の振り見てわが振り直せ・・ですね

本気で日本の事を考えてる・・いや、地球の事を考えてる人は極少数かも・・
これじゃぁ天罰はまだまだ下るわね・・


皆さん、お盆休みでお里帰りかなぁ・・
アタシは家籠りですよ(笑)

暑いから、体調に気をつけて楽しんで下さいね

at 23:04|PermalinkComments(6)

2011年06月29日

続けて梅仕事

熱帯夜が続きますね
皆さん、寝室のクーラーはタイマーにしてますよね?
きっと1時間にセットしてるんじゃない?
3時間タイマーが良いのですって!
去年はアタシも1時間タイマーだったけど、朝まで、何回も起きてはセットの繰り返し・・
ノンレム睡眠の構図で、3時間が良いと聞いてからは、熟睡できますよ♪

ところが・・昨夜は何故か・・1時間にしてしまったらしい・・
途中で気が付けば良かったんですけど、朝まで延々と・・その繰り返しでした・・
鉛を背負ったような・・そんな朝を迎えてしまったわ。


今日は、吉野の梅が届く事になってるのよね・・
かなり、ヤル気のない一日の幕開けでしたわ。


この梅・・漬けたんです


吉野梅























梅酢も作りました。
左の瓶は、千鳥酢。
小さい瓶は、かめ酢(鹿児島の黒酢です)

毎年仕込む梅酢は、ドレッシングに使います。
今年は初めて黒酢を使って、少しだけ仕込んでみたわ。
中華料理のアクセントになるんじゃないかと思ったからです。


梅酢

























お昼ご飯


「とんかつ」


とんかつ























「ふのり味噌汁」


ふのりにハマった。
以前は、薬臭くて、ドロドロになっちゃって大嫌いだったのに・・
ちゃんとした ふのり は、美味しいです♪
新しい発見でした。


ふのり味噌汁























こう暑くては、体調管理が大変ですよね・・
どうか、無理をせずに・・お気を付け下さいね。



追記

アタシが今、使ってる梅酢はコレ♪


梅酢2007






















里の梅&千鳥酢

梅を取りだすのに一苦労ですよ・・
箸で、そぉ〜っとつかまないと梅が崩れちゃうの・・
瓶の中で崩れると、酢が濁るから。

これを使ったサラダは、この時期の必須アイテムです♪



at 23:25|PermalinkComments(28)

2011年05月14日

寝かせて・・ビネガー

年代物の・・って言葉に弱いアタシですが・・
ここまで来るとはねぇ・・
これが絶品ドレッシングなんですよ。

良く洗って水気を拭いた完熟梅を瓶に詰めて、酢を注ぐだけですから簡単です。
もちろん常温保存です♪
ふふふ・・5年物



梅酢





















とっても美味しいドレッシングになるのよ♪

「サラダ」

キャベツ&人参&玉葱&ツナ缶・・これを梅ドレッシングで和えただけ


サラダ























この梅ビネガーの使い方ですけど、去年も日記に書いてましたわ・・こちら




お昼ご飯

「カレー丼」



蕎麦屋のカレー丼






















「ラッキョウ甘酢」&「人参糠漬け」


ラッキョウ&漬物






















台所に保存食がある幸せ・・
昔に帰ろう♪

at 23:02|PermalinkComments(10)

2010年07月20日

もしかして・・大発見かも♪

昨日、天日に干した梅酢を取り込んで、保存するために瓶詰めにする作業をしてた時・・

ビビッ!・・と閃いたんです・・

「そうだわ梅酢を使った寿司飯はきっと美味しいかも・・いや、美味しいに違いないわ


があこさんに教えて頂いた寿司酢の割合が最高で、
今や、これ以外の酢飯はありえないんですよね・・

何を隠そう・・それまでのアタシは、「すしのこ」一辺倒だったんですよ。
そりゃぁね、何度も、寿司酢作りにトライしましたよ・・
料理本やネットで見て、その通りに作っても、イマイチなんですよねぇ・・
酢飯に締まりがないんですよ
それにね、寿司飯が、べちゃ〜っとなっちゃって・・
ですからね、結局、「すしのこ」が一番!って思ってました。

があこさんの寿司酢の割合で、最初に作った時・・その寿司酢を見て愕然としたんですよ
けっこうな量の寿司酢なんです・・びっくりしましたわ・・
炊きあがったご飯に混ぜると、ご飯が、しゃぶしゃぶ状態になって
でも、15分程で、ご飯に吸い込まれて・・ご飯が、立つんです・・キラキラとね

アタシの定番「呑んべえ寿司」・・覚えてますか?
干し椎茸と干ぴょうと油揚げの貧しい、お寿司なんですけど、
この寿司酢で作るようになってからは、友人達が、まだかまだかと待ちわびるようになった(笑)


前置きが長くなりましたが・・
があこさんの寿司酢の比率をにらめっこしていて・・気が付きました
塩の比率が、12%なんですよね・・
・・と言う事は・・ウチの梅漬けは17%ですから・・
5%をなんとか工夫すればOKと言う事ですよね
味醂を5cc増やして、梅酢を5cc減らしました


そして・・夜中に作りましたよ・・


きび砂糖・味醂・梅酢・・よくかき混ぜておきます。

合わせ酢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな昆布を乗せて、ご飯を炊いています・・ 

炊いてます♪





















そして・・炊きあがったご飯に、合わせ酢を回しかけ、団扇で煽ぎ・・しばらく休ませます。

合わせました・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいですよーー いつまでも食べ続けていたいほど・・

具は何にしよう・・と・・考えてなかったけど(笑)
昨日のタコが残ってましたから・・

寿司





















もうねっ倒れましたわ〜〜〜〜
美味し過ぎなんですよー
なんて表現したらいいのか・・わからない・・
どしたらいい



at 00:04|PermalinkComments(8)

2010年06月26日

夏のお昼ご飯

曇り空で時々雨がちらついています・・
蒸し暑い一日です・・

庭の檸檬が・・ほら・・こんなに可愛い実をつけていますよ

檸檬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日ね、素敵なレシピを発見したので書き留めておく事にしました

冷やし中華は、皆さん、お好きですか?
実は、アタシは冷やし中華は、好んで食べるほど好きじゃなかったんですよ。
甘酸っぱいスープにからんだすりゴマが貼り付いた中華麺が何故美味しいのか・・
首を傾げたくなるしね・・

具も、薄焼き卵を作ったり、胡瓜やトマトを刻んだり、ハムも刻むでしょ?
この段階でヤル気をなくすのよねぇ・・

道具も、たくさん使うしね・・
麺を茹でる鍋・卵焼き器・ハムや薄焼き卵を刻むまな板・トマトや胡瓜を刻むまな板、
後片付けが面相じゃないですか

だったら、冷麺の方が好き・・
それより、素麺か蕎麦が好きです。

ところが、こんな諸条件が揃っちゃったのよ・・
☆ 冷蔵庫に、ハムが残ってて、そろそろヤバイかなぁ・・って・・
☆ ミッキー野菜屋の卵を籠に入れる時に、ヒビが入ってしまった・・
☆ 糠床に入れ忘れていた胡瓜があった・・
☆ トマトソースを作ろうと思ってたけど、なし崩しに食べて残り1個のトマト

で・・スーパーで、冷やし中華3玉入りの袋を買ってきましたよ。
特にレシピなんてないよねー

付いているスープに梅酢を大さじ1/2位、混ぜるんですよ・・
梅酢は、赤梅酢でもいいけど、色が出ちゃうでしょ・・
だから、白梅酢がいいと思うわ。

アタシは、たまたま、赤シソを入れる前の白梅酢が上がったばかりなので使いました。

スープが濃くなるのが心配だったんだけど、
胡瓜やトマトなど、具沢山にしたから問題なかったわよ。

今までの、冷やし中華に対する固定概念がくつがえされる瞬間でした
美味しいです
梅酢の香りや味はしません・・全体の味が締まるの・・


冷やし中華






















又食べたい・・

「しまだや」の冷やし中華を買いましたが、他のメーカーのでおススメはありますか?

冷やし中華初心者のアタシに・・
教えて下さい



at 14:33|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2010年06月15日

梅ビネガー


ラベル

今日は暑かったですね〜
キリッとしたサラダが食べたくなりませんか?
こんな日はコレ・・
活躍するんですよ〜
梅ビネガーです
4年物ですよ(笑)


作り方は、とっても簡単。
完熟した梅を、酢に入れておくだけ。
今なら、間に合いますから、作っておくと便利ですよ
常温で、何年でも持ちますよ。

梅ビネガー

 






















この梅とビネガーで、サラダのドレッシングを作ります。 

3粒くらい、梅の実を取り出します・・そぉ〜っとですよ・・梅が柔らかくて崩れますから・・
そして、大さじ1くらい、ビネガーもすくいます。

3個位♪






















 

スプーンで、かき混ぜると、こんな感じに、ドロッとなります。

かき混ぜると、梅がすぐに潰れて、種が出て来ますから・・
忘れずに、お箸で取り出してね(笑)

写真見て、酸っぱそう〜って思ってるアナタ・・
軽い梅の酸味だけで、全然酸っぱくないのよー
砂糖は使ってないのに、甘みもあります。
酸味が物足りない人は、梅を5個位使うといいくらいですよ・・


かき混ぜると・・  

 

 

 

 

 

 

 

 





ここに、ポン酢を加えて、好みの味加減に調節します。
オイルを使わなくても、トロトロですから・・野菜にまとわりつくのよ。

ポン酢を入れて・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 






この梅ドレッシングは、もちろん野菜だけでもいいけど・・
ハムサラダに 合うんですよ・・

・・が・・あいにくハムがない

こんな時はね、野菜をボウルに入れて、オリーブオイルでトスします。
「トス」・・これは、オイルを入れたら、
サーバーで(箸でもいいよ♪)野菜を持ち上げては落とす事。

オイルで野菜がコーティングされて、サラダが水っぽくならないのよ♪ 
少量のオイルでOKです。

これで、ハムがなくても、コクのあるサラダになるの。

オリーブオイルでトス♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そして、梅ドレッシングをかけます。
 

梅ドレサラダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



晩酌

「イカフライ&カニクリームコロッケ&トンカツ」

フライ





















仕事上りが遅くなりそうだったんで・・肉屋で揚げてもらったわ。
・・というわけで、冷たいフライを肴に、焼酎飲んでますよ(爆)

肉屋の大将が、「小さ目のトンカツ、サービスに入れときました」・・って・・
これは、明日はフライ丼だわね〜

それじゃぁ・・又・・



at 23:22|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2010年06月02日

梅仕事 (小梅編)

山の家に来ています・・
庭の小梅を醤油に漬けて出来上がる「梅醤油」は、この時期をはずせないのよ・・
青梅を使いますからね。
案の定・・後2.3日遅れたら、熟してるところでしたわ・・



小梅2





















かたつむり&小梅






















大きくなった梅の木・・梯子をかけて二階から見たところです。


梯子2































ぶらり旅中のshinに、山の家に来て欲しいと・・メールしましたよ・・


shin





























こんなに採れました・・


小梅の収穫
























梅割り器で、青梅を割って瓶に入れていきます・・
この単調な作業を、丁寧に黙々とこなすshinは他者の追随を許しません(笑)



小梅を割るshin






















ここまで3時間かかりました・・



割った梅























この梅醤油は、1年間、保存しますからね・・
いつもの「甘露醤油」だと、塩分が少ないから心配なので、醤油は生醤油にしました。


醤油






















これで、安泰です
冷蔵庫に保存して・・
9月くらいになったらOKです。
湯豆腐に最高なんですよ


梅醤油2




























さぁ!今夜こそ、気になるお店・・ビストロで祝杯を・・と・・思ったら・・
shinが・・「何もなくていいから台所でゆっくり飲みたい・・卵焼きだけでもいいよ」・・と

(フン!)卵・・ないのよねー
オトコって、どうしてこうなんだろ・・
ブログ友の方々もそう?
しかし・・こんな大変な作業を終えたshinに・・今夜だけは頭が上がらないアタシ・・


ほんとに何もないので、しかたなく魚屋に買い物に行きました。


そして・・
食卓の果物籠に、1個だけ・・
シワがよった危なげな林檎が目に留まった時点で決めた・・

「マカロニサラダ」

こういう時に、乾物は便利ですよね・・

アタシ流レシピ


☆まず、マカロニを茹でてる間に野菜を洗って準備しておきます。
 台所にある野菜、なんでもいいのよ。
 残り物のハムやウインナなどあればもっと美味しくなるわよー
 卵もないしね
 レタス・セロリ・赤カブそして、半分茶色に変色してた林檎を使いました。

☆茹で上がったマカロニが熱いうちに酢&塩&オリーブオイルを入れておきます。
 ホントは、酢の代わりに「ディル酢」を使うと最高なんですけど・・ないのよね・・ここには・・
 「ディル酢」も作っておかないといけないわねぇ・・


マカロニ





















ここまでして・・お風呂に入ります(笑)
冷める時に、マカロニに味が入るから・・この時間差が大切なんです。




風呂上りの麦酒を飲みながらね・・
マヨネーズで和えて胡椒をガリガリですよ。


マカロニサラダ
























「水タコ&スモークベーコン」

水タコって、切りにくいのねぇ〜
少しの時間、冷凍庫に入れて、それからカットすればよかったわ・・

菜っ葉も一緒に、オリーブオイル&塩で炒めて・・

水タコは、軽く火を通すと甘味が増します。


タコ焼き






















魚屋の「コハダ」・・酢の加減がいいのよねぇ・・美味しいですよ


コハダ























結局・・こんな肴で・・収穫祭を祝ってます。

それじゃぁ・・又・・

at 22:57|PermalinkComments(10)TrackBack(0)