休日

2015年07月27日

山に向かって

朝は、蜩の声を目覚ましに起き、
のんびりゆったり仕事部屋に籠もり、
夜になって台所でひっそりと飲むオヤジ晩酌。
布団に入ってから読む本の楽しみ。

こんな生活をしているアタシには、夏は大変辛い日々なのだ。

・・が、それなりに遣り甲斐はある。
日々コツコツと精進することが、人生を輝かせる唯一の薬だと信じる。


今日は、気晴らしに出かけることにした。
行き先は、家から車で30分ほどの所にある ”尚仁沢湧水源泉”

”尚仁沢名水パーク” には行った事はあるが、
源泉までは、行った事がなかったのだ。

湧水パークは、混雑していた。
他県ナンバーの車がいっぱい・・
夏休みなので子供連れの家族が、湧き水を汲みに来ていた。

アタシは、そこに車を停めて、徒歩で山道を30分くらい歩く。


いきなり、ひんやりとした空気に包まれ、肌が総毛立つ・・
誰もいない・・大丈夫かな(汗)


尚仁沢9



歌を大きな声で歌いながら、どんどん進む。


尚仁沢3


尚仁沢4


尚仁沢5


尚仁沢1


尚仁沢6



誰ともすれ違わないまま、標高590メートル地点に到着。
源泉を汲む場所があるので、水に触ると手が切れそうに冷たい。


尚仁沢10



更に奥へと上ることにした。


尚仁沢7



とうとう、終点まで来た♪

尚仁沢2



ペットボトルを持って来たので、水を汲もうと試みるが・・

この急流・・怖くて諦める。


尚仁沢8


大自然に身を置く幸せは素晴らしいな・・







家に帰り、あるもので料理することにする。


肉屋で売ってるような、フツーのポテトサラダが食べたい♪

ポテトサラダ作り




ジャガイモが熱いうちに皮を剥き、潰して、白梅酢を回し、しばらく放置。
冷めたら、マヨネーズで和えて、ゆで卵と胡瓜とパセリを混ぜる。

白梅酢がこんなにいい仕事してくれるなんて!
すごく美味しくできたよ☆




オヤジ晩酌


「ポテトサラダ」


ポテトサラダ




「玉葱フライ」


玉葱フライ



安焼酎だけど、お酒も美味しく、肴も旨い!

明日からまた頑張ろう♪

質素な夕ご飯だけれど・・豊かな休日の食卓に感謝

at 21:21|PermalinkComments(6)

2015年06月05日

里へ

里の畑は草ぼうぼうだったが、ニンニクを収穫できた。

種を埋めて7ヶ月・・土はありがたい。


里畑



西山の山椒の木は、実をいっぱいつけていた。
毛虫が怖いので、気合を入れての収穫は出来なかったが、
それでも200gくらいは採ったが・・まだまだいっぱいある。


里山



梅は、まだ早い・・・また来よう。


里山2





家に帰り、実山椒の塩漬けを仕込む。

実山椒は予想通り、200gだった。
糠壺様に食べてもらう分はないので、梅もぎりの時に又収穫しなくてはね。


これで、実山椒が沈むまで、3日ほど待ちます。

アタシのレシピ

実山椒の塩漬けを作る




ついでに、庭の小梅で仕込んだ”梅ジュース”の今・・熟成中


梅ジュースの瓶






お昼ご飯

昨日残っちゃった天麩羅1個に、
玉葱を加えて、麺つゆで煮て卵とじにした”天麩羅煮”


天麩羅煮



今が旬の”孟宗竹”を、厚揚げと煮たおかず。


孟宗竹と厚揚げの煮物




今日はとっても肌寒い

at 12:04|PermalinkComments(6)

2015年01月11日

森へ

ひたすら眠り続けた2日間だった。

よくもまぁこんなに眠れるもの・・我ながら呆れた。

目覚めると、身体中の細胞が瑞々しくなっていて、外の空気を胸いっぱい吸い込みたかった。

森に散歩に行った。

家から歩いて数分のところに、森への入り口がある。


森へ2



寒いけれど、朝日が眩しくて・・なんて気持ちがいいんだろう・・


森へ6


霜柱をザクザクと踏みながら、森の奥へと進む。


森へ3


何箇所か、湧き水が溢れている所があるが、こんな風に丸木を渡してある。
誰がするんだろう・・・森の散歩を愛する住民なのだろうな・・

心が温まる・・


丸木橋2



沢をまたぐ丸木橋を過ぎると、小さな湖がある。


丸木橋


湖は凍っていた。

厚い氷で、飛び乗ってピョンピョンしてもびくともしない。

アタシは・・ソチ五輪の真央ちゃんの、あのラストシーンを思い描いて、

凍った湖の真ん中でポーズをとった。

お腹の底から沸々と喜びが湧いてきて、手足がジリジリと痺れ、胸が高鳴る。

まだまだ完成形ではないが、アタシにとってこの年頭の舞台は一生の思い出となるだろう。

あぁ嬉しい!


森の湖










家の前にeriの車が停まっていた・・

寒いから早く早くと茶の間に誘い、手炙りに炭を継ぎ、お茶を淹れて、
お互いの近況を報告し合う。

eriは、手炙りの炭が熾きた様を見ながら目の淵を赤くしていた・・あぁ疲れてるのね・・
炭火は心の澱を溶かすのだろう。


手炙り



笑えたのは、eriもまだ自分のお正月を寿いでなかったらしい。

とにかく、お雑煮を食べましょうということになり、お餅を焼いた。


お餅を焼く




森の家地方の ”お雑煮”


お雑煮


youkoの柚子胡椒が素敵なアクセントになって・・

とっても美味しかった!




ところで今日は、だるま市♪

夕方から出かけよう☆

at 11:46|PermalinkComments(6)

2013年05月30日

里へ

梅雨に入る前にと・・里畑に行って来た記録


しばらく来てなかったので、どれだけ草が伸びているか見当もつかなかったが、
案外、たいしたことはなかった。

ざっと見て・・これは2時間コースかなと思った。

同級生が作ってくれたアルミのテーブルが大活躍♪

カセットコンロでお湯を沸かし、その間、携帯ミルで珈琲豆を挽き、
ゆっくりと淹れた珈琲を、空の下で飲む。
そんな草取りは楽しかった。


草一面の里畑






















おもしろいほど楽チンにずるずると抜ける草・・
やはり、前回来た時に丁寧に草取りしたおかげなのね。

草の中から顔を出すジャガイモや玉葱が愛おしかった(笑)


草取り後の里畑






















たぶん、えんどう豆だと思うけれど・・
硬くなっちゃってるヨ(汗)

遅かったなぁと意気消沈した。

ところがびっくり!
なんと!鞘を剥くと綺麗な豆が・・・・・・・

さやえんどう豆って、早い時期は鞘ごと食べて、
おっきくなってしまったのは"グリンピース"になるの??
これじゃ、豆ご飯が出来ちゃうじゃないかと小躍りする。


えんどう豆























収穫

紫玉葱・子ジャガ・えんどう豆・のびる・蕗


今日の収穫


























晩酌


ジャガイモを掘るには早いけれど・・元気のない苗があったので掘って収穫した子ジャガ。

シンプルに、オリーブオイルと塩で炒め、蓋をして蒸し煮。
最後に醤油を回した。

くぅ〜と声に出したほど美味しかった。


子ジャガ煮(オリーブオイル&塩&醤油)






















剥いた豆は可愛くて綺麗だった☆


鞘を剥いたえんどう豆























そのまま食べられそうな"絹さや"は、炒めることにした。

余計なことはせず、オリーブオイルと塩でサッと炒めて黒胡椒ガリガリ。

豆の味が濃いんですよ・・・
こんなの食べたことない人っているだろうなぁ・・
こういうの食べるとね・・肉や魚はいらないんですよ・・
ホント、そう思った。


オリーブオイル&塩&胡椒で炒めたえんどう豆























豆ご飯

軽い塩だけで羽釜で炊いた。

豆は、しっかりと形を留めているので・・硬いかなぁと思った。
しかし、とても柔らかいのに驚いた。
豆が崩れた豆ご飯も大好きなんだけど、口の中で潰れる豆ご飯も素晴らしい。


豆ご飯






















えんどう豆の味噌汁


えんどう豆の味噌汁


























里畑は、何のタネを撒いたのかも忘れ・・
行ってみて何が出来ているのかというような現状。

大地って凄いね・・・


「ありがたいなぁ〜」 ・・という言葉しか出てこなかったオヤジ晩酌

at 07:46|PermalinkComments(21)

2012年07月02日

台所はイタリアの風

仕事仲間の、料理好きなイタリア人とのおしゃべりは、アタシの最も興味のあるところです。
(彼女は、日本人より綺麗な日本語を流暢に話します)

レストランでは味わう事の出来ない、素朴なイタリア家庭料理が素敵なのよね・・
最近は、料理レシピ用のA4ノートを鞄に入れて仕事先に向かうようになった。

昨日、彼女へのお土産に、呑んべえ寿司を竹皮に包んで渡したら・・
あちらもクドクドとレシピを聞いてきた(爆)

休憩時間には、珈琲飲むのも忘れるくらい料理談義に没頭してます。





今日は休暇で・・雨模様だし・・
午前中の早い時間から、お昼ご飯を兼ねた晩酌の準備よ♪
(暇なんで・・写真が多くて見づらいと思う・・ごめんよ



 彼女のイチオシ 「レンズ豆とアサリのズッパ」 を作ってみた 

ズッパとは、スープの事だそうですよ。
イタリア家庭料理で夕食のメインは、具沢山のスープなんだそうよ。

この 「ズッパ」 とっても美味しいので、ぜひ、お試しください!
ただし・・分量は半分以下でお願いします・・・
4人前との事ですが、その膨大な量にあっけにとられたわ
イタリア人て胃袋が丈夫なのね・・

しかし、初回はレシピ通りでいきました。


材料

※ レンズ豆   300g
※ プチトマト   20個
※ アサリ    2パック
※ 玉葱     中1個
※ ニンニク   2かけ
※ オリーブオイル・唐辛子2本・塩
※ 白ワイン200cc

(この料理で凄いと思ったのは、味付けは塩だけなんです)


まず、厚手の鍋に、粗みじん玉葱・唐辛子・叩き潰したニンニクをオリーブオイルで炒める。


ニンニク・玉ねぎ・唐辛子






















半分に切ったプチトマトを入れ、15分ほど中火で炒める。


プチトマトを入れて・・






















これが15分後の鍋・・このくらいまでネ♪


15分経過





















洗ったレンズ豆と水1リットルくらい入れて、
レンズ豆が柔らかくなるまで、時々、アクを取りながら煮る。
蓋をしない事。
水が少なくなったら足す(この辺はかなりアバウトです)


レンズ豆と水を入れる





















はい、これが1時間後の鍋。
水気はほとんど引いてます。

(しかし・・レンズ豆の量の・・すごいこと


豆が柔らかくなった♪





















別の小鍋にアサリを入れ、
潰したニンニク・白ワインを入れ、蓋をして、アサリが開くまで蒸煮。

白ワイン200ccって・・呑んべえのアタシにはかなり勇気がいったわ
しかし、ここでケチったら仕上がりが全然違うらしい・・
思いきって入れました!

アサリ鍋






















アサリの身を貝から外して、スープは濾します。


アサリスープ























レンズ豆の鍋に投入。
(アサリは、何個かトッピング用にとっておきます)

これで、ひと煮立ちさせて・・
塩で味を加減して・・
出来上がり


アサリ汁を鍋に入れて・・























出来たー

「レンズ豆とアサリのズッパ」

オリーブオイルを回しかけていただきます。

アサリのエキスを吸ったレンズ豆が・・本当に美味しいです
やっぱり・・白ワインはケチってはいけないナ・・塩だけとは考えられないコクがある。
プチトマトっていうのもなるほどうなずけますね・・手軽だし、皮も美味しい。
トマト缶ではこうはならないかもね・・


ズッパ
























もう一品のお勧めは・・

 イカのトスカーナ風 

これは目から鱗が落ちましたヨ!!
メッチャ簡単で美味しい・・ワインのアテに最高

捌いたイカを タレにしばらく漬け込んで焼くだけ。

材料

※「タレ」 オリーブオイル・唐辛子・すりおろしニンニク・塩胡椒・ローズマリー(タイムでもOK)
※玉葱

フライパンに、イカを漬け込んでおいたタレをあけて、薄くスライスした玉葱を炒め、
強火にしてイカをざっと炒める。

 イカの漬け込みタレで玉葱を炒める (フライパンには油は使わない)
   ここが肝心です。無駄がないし、素敵なコクが出るの。



オリーブの実&イタリアンパセリ&レモンをトッピングなんだけど・・なかったから省略。

次回は、イカの漬け込みタレに 「檸檬の塩漬け」 を薄くスライスして入れてみようと思った


プロヴァンス風イカ
























ナンを焼いた・・


パン





















ナン・・珍しいわねぇって思ってるでしょ?

実は・・
ズッパ鍋の番をしながらライ麦パンを焼いたんですけれど・・
大失敗の巻きぃ〜〜〜〜
まさか・・ライ麦粉は、強力粉と併せるなんて知らなかったもん・・
ライ麦粗挽き粉100%でパン焼き器で焼いたぁ
ボロボロ・・・・・


失敗・・ライ麦パン





















カチンコチンのくせして食べると砂のように崩れる・・
しかし味は悪くない・・
これ・・どうやって再生したらいい

at 13:04|PermalinkComments(20)

2010年10月11日

蕎麦屋で一杯

秋晴れの清々しい日に・・
まっと君&しっぽ が訪ねて来ました
今回は、家の中の写真を撮りに来ました。
引っ越しの時に家具の配置に迷わないようにするためだそうですよ(笑)

アタシの仕事部屋は、特殊な構造ですからね・・ここをどう使うのか心配でしたけど・・
オーディオルームにするそうです
大型スクリーンで映画鑑賞ですって・・

しっぽは、嬉々として写真を撮りまくっていました(笑)
現像した写真の裏に、壁面の寸法を書き込むそうです・・
家具の配置を机上で作業して、夢を膨らませるそうですよ・・なるほど・・

嗜好はそれぞれですけど・・びっくりしたのが まっと君の趣味ですよ・・
まずね、二階のアタシの寝室の中にあるウオークインクローゼットを、自室にするらしい
洗面台・洗濯機・トイレと・・引き戸で仕切られている北側のクローゼットですよ・・
クローゼットは、3畳ほどのスペースなんですよー
おおらかな体躯に似合わず・・秘密基地願望があるんですねぇ(爆)

それから・・玄関の中に、大きな吹き抜けの納戸があるんですけどね・・
ここが、一部屋くらいのスペースで、とっても便利なんですけど・・
この納戸を、書庫にして、趣味のギャラリーにするんですって
天井の高さは、二階部分まであるんです・・
納戸のドアを取り外して、壁面をすべて、天井まで本棚にするそうなのよ・・
可動式の梯子を設置するらしい・・
小さなテーブル&椅子を置き、雰囲気のあるデスクランプを置くんですって(笑)

玄関ドアを開けると、目線の先には本のギャラリー・・
・・を夢見て働いて来た企業戦士だよって破顔してましたわ。
会社から帰宅して靴を脱ぐ前に・・書庫で疲れを癒すって
なんだか怖くなっちゃったわ

彼の蔵書は5000冊ですって・・
海外勤務を転々とする中で、この5000冊の本の航空料金が莫大だったのよーって・・
しっぽは憎々しげに言ってました。




今日の、もう一つの目的は、町の散策・・
どこに、どんなお店があるのか・・実際に歩いてみたいとの事・・
役場、銀行、郵便局、スーパー、図書館など・・

その前に、町で一番美味しい蕎麦屋に案内して欲しいとのご所望です。
蕎麦が大好物な、まっと君の希望で、食べに行く事にしました

記念写真です
写真の背景・・窓が全くない・・倉庫のような部屋が仕事場ですよ
会社では、クリントンと呼ばれているらしい まっと君は御機嫌です(爆)

家の前で・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アタシが生まれ育った土地は、蕎麦の産地ですからね・・
ちょっとは蕎麦にはうるさいですよ
この町に来て、美味しいなと思える蕎麦屋は1軒しかありませんよ・・

お昼ですけど ・・蕎麦屋で冷酒を飲まないなんて考えられませんからねぇ・・
青森の地酒「田酒」で乾杯〜
・・・・・・といっても・・アタシは呑めません・・運転手ですからね・・キツイわぁ

蕎麦屋で冷酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まっと君・shin・しっぽ・・で・・
麦酒4本・冷酒4合ですよ〜

アタシ?大もりそば&鴨南蛮蕎麦をね・・平らげましたわ(爆)


腹ごなしに町で一番大きな公園に行きました。

公園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友人の彫刻家の作品に・・久しぶりで逢えたわ・・
この「飛天」とも・・もうすぐ・・さよなら・・なのね・・


飛天

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園には、猫の集団が棲みついてました・・ 

猫の森

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗なノラちゃんです・・
このまま連れて帰りたい・・ 

猫とアタシ

























まっと君&しっぽ はこの町がとっても気に入ったそうですよ・・
のどかで静かな住環境なのに、今の職場、茅場町にも乗り換えなしで1本で通えるらしい・・
電車に乗ってる時間は35分ですって。

一日も早く引っ越して来たい雰囲気に・・
ありがたい半面・・内心、ちょっと焦りましたわ・・

今週末から、山の家で大工さんと打ち合わせです。
なんだかんだとバタバタしている今日この頃ですが、
今日は、久しぶりの休日を、思う存分、満喫しました
友人の笑顔にいっぱい癒された一日でした・・



at 18:20|PermalinkComments(8)

2010年10月01日

パン焼き器で遊んでみた♪

半袖でちょうどいいくらいの気候でした。
夕方、むくむくと料理意欲が湧いてきて・・
パン焼き器で餃子の皮を作る事にしたわ♪

でも、ウチのパン焼き器はyoukoにもらった古い機種なので、こねるモードが付いてないんです。
ピザの生地は、パン生地コースでOKでしたけど・・
餃子の皮はどうだろうか・・

思い立ったら作ってみなければ気が済まない癖のアタシですから・・
強硬に作ってみましたよ・・
ダメだったら、クリスピーピザに変更すればいいんだしね

まず、餃子の皮のレシピをネットで探しました・・
いろいろあるのねぇ〜驚いたわ・・

こういう時にね、料理研究家のレシピはダメよー
万人向けにできてるからね。
一般人の料理ブログがいい・・

その中から、コレハ!と思える人のブログを見つけるの・・これが結構楽しい時間です(笑)
そこには、ある種の法則があるんです・・
オシャレな台所で(すっきり片付いてるシンク)ブランドものの調理器具などUPされてたら・・まず・・出来た料理はハズレですわ。

男性の、見るからに凝ってそうな人・・カテゴリに盆栽などがある・・これもだいたいがハズレです。

「餃子の皮レシピ」だけを見ちゃダメよね・・
その人の、食に対するセンスを見極めるには、
カテゴリーの中に「つけもの」があれば・・それが一番、手っ取り早いですわ・・

狙いを定めて・・今度は・・餃子の皮のレシピを飛ばして、焼き上がった餃子を見ます

布のランチョンマットに餃子の皿が乗っていたら・・まず、ダメね・・
非現実的ですよ・・ありえないー

アタシがコレだ!って思った人は・・お世辞にも美味しそうな餃子の写真じゃなかった・・
流し台じゃなくて、食卓で作業したんでしょうねぇ・・粉がこぼれてる食卓の上には・・
もっとなんとかならなかったの?っていうようなお皿から、はみ出した餃子が写ってました(爆)



晩酌

「焼き餃子」

 強力粉100g 薄力粉100g 水(ホントはお湯らしいけど)100cc 塩小さじ1/2
パン焼き器に入れました。

 仕上がった生地を、1時間くらい寝かせたかなぁ・・
   棒状にして、切ります。

餃子の皮制作中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 麺棒で延ばしていくんですけどね・・これが難しい丸くならないんですよねー

変な形・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の頃に、なんとなくコツが分かって来たわ・・

イイ線いってるわ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 でもね!丸も四角も、包む時には関係ないですよー
  皮は、よく伸びるし・・乱暴に扱っても破けたりしないのよ

餃子を包む

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 焼いてる間、ラー油を作ります・・
  ちっちゃな鉄のココットが調子いいですよ

ラー油作り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 焼けたよー

焼き餃子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あのね・・やっぱり皮が違いますわー
モチモチしてて・・美味しいですよ

皮が・・イイ感じ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麦酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマりそう・・
   



at 19:33|PermalinkComments(14)

2010年09月09日

カツカレーが食べたい

爽やかな日になりました
秋晴れ・・ですね・・

よくこんなに眠れるもんだ・・ってくらい・・爆睡して・・
夏の澱んだ疲れが抜けたようです。

洗濯や掃除を済ませ、深炒りの珈琲を飲みながら・・ふと・・休暇にしよう・・と思いました。
今日は仕事の約束はないしね・・コントロールするのは自分だけだもんね・・
最近耳にする事が多い「自分にご褒美」っていうヤツかなぁ・・

しかし、この「自分にご褒美」って言葉・・ちょっとイヤラシクない?
宝石屋トカJRトカね・・やたら使うよね・・
独身の自立したオンナの心を羽根で撫で、お金を出す意義を耳元で囁く・・

コマーシャルマジックに乗っかってはいけませんよ。
ご褒美って、人からもらうもんなんじゃないのぉ?

休暇と決まればヤル事多いですよ
大きな犬のぬいぐるみを洗いたいしね・・
床を水拭きしたいし・・
庭の草取りもしたい・・
ゆっくり買い物にも行きたいし・・

どこまで出来るか・・欲張りなアタシ


お昼ご飯

「カツカレー」

腹が減っては戦はできぬ・・でしょ?
モーレツに食べたくなったのが「カツカレー」ですわ(笑)

休暇だから納得いくカツカレーを・・ってな・・オバカな事はしませんよ
ご飯を仕掛け、いつもの肉屋に電話して、1人前のカレーを作ります。

 粗ミジン切りの玉ねぎをバターで飴色まで炒め、
   水とコンソメキューブ1個とローリエを入れてますよ♪

鍋





















 こういうカレーにはコレが便利なのよ・・

カレールー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 後は、コレを振り入れます・・普通にスーパーに置いてあるしね・・気に入ってます♪

辛さ倍増♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玉ねぎ刻むところから、ものの5分で出来上がりです 

電気釜がカタカタ言ってますよ♪
これよ〜このちっちゃい電気釜・・古い写真をひっぱり出しました(笑)
1合半炊きです・・美味しく炊けるんですよ


小型釜



















ご飯のスイッチが切れないうちに、肉屋にトンカツを取りに行きました。

できたよーカツカレー

カツカレー





















やっぱ・・ソースよね

やっぱソースでしょ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「しば漬け」

しば漬け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むしゃむしゃ食べる・・休日のお昼ご飯の巻きデシタ・・



at 15:18|PermalinkComments(8)

2010年05月28日

散歩

山の家に来ると時間がゆっくり流れます・・

今日は曇りだったけど、午後、散歩に出ました。

仏舎利塔近辺まで歩くと、こんな景色・・
遠くに見えるのは宇都宮市内です。
見下ろすって、なんか気持ちいいですよね(笑)



散歩の風景























一本、わき道に入ると、小川が流れてます・・
この水は、山からの清水でね・・沢蟹がいるんですよ。


水路





















道は、少しずつ上り坂になってます・・



沢




























この道は、来たことがなかったなぁ・・



小道





















ワクワクして・・進んで行きましたわ・・

けっこうキツイ・・

大木





















こんな神秘的な沼を発見しました・・

沼
























沢が、急流になってきました・・


湧き水2





























もっと上まで行ってみたかったんですけどねぇ・・


まむし


































家に帰って、寒くて・・ストーブを焚きました・・

途中、買った子ジャガをストーブにかけて、ちょっと早いけど麦酒飲んでます



子ジャガ






















オリーブオイルで子ジャガを炒めて、あっ、この時、即、塩を振りますよ♪
そして、庭のタイムをどっさり入れましたわ・・

ストーブで・・






















白ワインを入れて・・蓋をしてコトコトと蒸し煮にします。


ストーブでコトコト・・




























最後は、ガスで一気に炒りつけます・・香り付けの醤油も忘れずに・・


最後はガスで・・






















さぁ・・これを肴に・・今夜はワインですよ

at 19:42|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2010年05月03日

ババロアの行方

世間はゴールデンウィーク真っ只中というのに・・
どこにも出かけるあてのないアタシ・・
台所に籠ってますわ


4・5日前の事、
知人が、「ヨーグルト&マシュマロ」の袋を抱えて訪ねて来て・・

知人 「まぁ〜こんなにお天気がいいのにお出掛けにならないの?」

アタシのつぶやき (大きなお世話・・出掛けてたらピンポンに出ないわよ)

「コレ、お試しになりません?素晴らしいスイーツが出来ますのよ!」

(スイーツですって?この人が言うと気持ち悪い響きねぇ・・)

「容器に、ヨーグルトとマシュマロを混ぜて、冷蔵庫に入れておくだけなんですよ〜
2日もすればババロアが出来てますのよ♪ぜひ、作ってみて♪ご遠慮なさらずに〜どうぞぉ〜♪
あら?クララちゃんお昼寝中かしら?ずいぶんと静かですこと・・」

(お茶をいかが・・なんて言ったら大変だわ・・ドアを閉めるにはどうしたらいいかな)


玄関先の薔薇の花の話題になったので、よろしければお持ち下さいと、
急いでサンダルをつっかけて外に・・
黄色がいいかしら?ピンクがお好き?と、彼女を外に誘い・・後ろ手にドアを閉めて・・


アタシは愛想よく薔薇の花を切り、ブーケにして、
彼女の車の後部座席に乗せましたわ

「まぁ〜嬉しい♪お花がしおれないうちに帰らなくちゃ・・」

彼女の車が角を曲がるまで、手を振ってお見送りしました










しばらくの間、カウンターの上に放置してあったマシュマロの袋が気になりだして・・

ヨーグルトの賞味期限も近づいてきたので・・作ってみました・・

1日目のババロアちゃんです・・

へぇ〜ヨーグルトが固まってるわ・・
でも、マシュマロの形は、なんとなく・・そのまんまよねぇ

少しだけ食べてみました・・

怖ろしく不味い・・

 

 

 
















うわ 不味い〜〜〜〜


どうしよう・・・コレ・・・・
隣のチビどもに食べさせちゃおうか・・

それにしても、2日間寝かせるって言ってたから・・もう1日待ってみようか。



そして・・更に1日経った今日・・

見た目は、あんまり変わってないよねぇ

またまた味見・・

う〜ん・・・・昨日よりはいいかもネ・・


断面は平らになってますわ・・マシュマロの形が消えている・・


マシュマロの形が消えてるわ・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



怖ろしく甘い・・・・けど・・食べられなくもないナ・・



ババロア

 

 

 

 

 

 

 

 







 連休で暇にしてるはずのyoukoをお茶に誘いましたよ・・

youko 「ちょうど良かったわ♪ 今ねタルトが出来たんで、持って行こうと思ってたのよ」



ドキッ


youkoのタルトを見たアタシは、急いでババロアを隠しましたわ

 

タルト

 

 

 

 

 












絶品でございます〜 




話の流れで・・今夜は宴会になりましたわ

 

 

 

今夜の宴会用の買い物に出たら、アタシの前を走る車が・・凄い 

その車が、コンビニの駐車場に入ったので、アタシも思わずついて行きました(笑)

写真を撮ってもよろしいですか?と尋ねたら・・

「どうぞどうぞ〜」・・と、素敵なオジサマの真っ白い歯が太陽に眩しかったわ


タイの車可愛い車

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それじゃぁ・・又・・

 



at 13:41|PermalinkComments(8)TrackBack(0)