家電

2015年09月07日

魚焼き器

台所には、かれこれ16年も・・いや、もっとかも・・
酷使してる魚焼き器がある。

これが、魚を焼くと皮はパリッと中はジューシーに焼き上がる。
むろん、魚だけではなく、チキンなど、とっても美味しく焼けるし、
油揚げをカリッと焼く事も多い。

本体と焼き網プレートの間に、アルミホイルを敷いて使うので、
本体は汚れないのが嬉しい。
・・が、前面のガラス覗き窓が油で汚れるので、時々掃除する。

中のグリルは簡単に外れるので、引き抜いた。

魚焼き器を分解する




この魚焼き器は、もう製造されてないが、
消耗品の焼き網プレートは売っている。

常の掃除は、、焼き網プレートを洗うだけ。
軽くて、簡単に汚れが落ちる優れものなのだ。


きれいに洗い、気持ちよいな♪

魚焼き器を洗った



ここが、魚焼き器の居場所


魚焼き器







オヤジ晩酌


「メヌケの味噌漬け」

最近覚えた”手間要らず魚の味噌漬け”

スーパーで半額になった魚の切り身に遭遇すると必ず籠に入れる。
ポリ袋に魚の切り身を入れ、
少量の味噌を入れ、
(※味噌汁には使いたくない美味しくない味噌を使う事がミソ)
静かに揉んで、冷蔵庫で2、3日寝かせる。
酒や味醂などは入れず、単純に味噌だけが美味しい。

味噌を落とさずに、そのまま焼く。
美味しくない味噌も、焼くと美味しくなるのが不思議だ(笑)


メヌケの味噌漬け



もちろん、今夜は冷酒☆

あぁ日本人に生まれて幸せ・・

at 20:43|PermalinkComments(6)

2014年06月24日

カメラをもらった

「おいどんがカメラくれたよ」

・・・と、スーパーの袋を掲げガッツポーズをしてるshinを横目で見てフンと思った。

もう3年も前から、誕生日プレゼントはカメラが欲しいと言っていたのに、
無視され続けていたからだ。

誕生日に物をねだるのはアタシの性に合わないからホントは嫌だったんだけど、
何を買ったらいいのか頭を悩ますのは嫌だから、何でもいいから言ってほしいってしつこく言うから・・
あえて、カメラが欲しいと言った。
安いデジカメがありがたい、とまで添えた。


アタシのカメラは、落としたのがきっかけで・・
SDカードとバッテリーを収める所の蓋が壊れてしまった。
こんな風に、輪ゴムをきつく巻いておかないと、シャッターが切れない状態だった。

このまま3年、使い続け・・とうとう壊れてしまった。
今は、タブレットに内蔵されてるカメラで写真を撮り、パソコンに取り込んでいる。


ありがとうカメラ




スーパーのくちゃくちゃの袋から出てきたカメラ・・・
もしかして・・これって・・一眼レフっていうヤツなの?

おいどんは、shinと、幼稚園、小中高と一緒で、現在の職場も同じ。
トロンボーン奏者だ。
もちろん、アタシとも大の仲良し。
趣味が、山とカメラ。

このカメラ・・新品同様だった・・
おいどんが持ってるカメラの中で、2番目に良いカメラだそう・・

説明書はもちろんの事、予備のバッテリーもSDカードも、レンズフードも、
きっちりと箱に入っていた。

驚いちゃった・・

なにしろ、首から提げる紐の付いたカメラなんて、
お大尽さんの持ち物だと思っていたアタシなんだから(爆)


誕生日でもないのに・・カメラがアタシの所に来た。


おいどんからもらったカメラ






庭の写真を撮ってみた。


「紫陽花」


紫陽花



「ミニトマト」


ミニトマト




「畑に突然生えた植物」

これ、何かしら?
カボチャじゃないよね・・
誰かわかりますか?
教えて下さい。


誰か教えて・・




「庭の小梅の砂糖漬け」


梅シロップ




ブログに乗せる写真なんて、こだわってなかった。

でもやっぱり・・色彩とか雰囲気が違うかもしれないな・・・


嬉しさがふつふつと湧いて来た。

おいどん感謝☆



お昼ご飯は、豆カレーを作った。
サフランライスも炊いた。


豆カレー


at 15:09|PermalinkComments(10)

2014年06月21日

ブレンダーを買った

バジルの摘芯したからと・・

うさぎさん畑から大量のバジルが届いた。


バジル


バジル&たらこスパゲティにしようかとも思ったけれど、
使い切れないな・・と、考え直し、ジェノベーゼソースを作ることにした。

しかし、持っていたフードプロセッサーは、引越しの時に処分してしまった。
(多機能過ぎて、部品が多く、場所を取るからという理由)

親が使っていたのであろう・・古い古いミキサーを引っ張り出した。
捨てなくてよかったナ・・って言うか・・捨てられなかったのだ。



ミキサーも古いが、
バジルが届いたのも突然だったので・・ジェノベーゼソースを作る材料がない。

ま、いいか・・と・・あるものだけで作った。

ニンニク・くるみ・バジル・オリーブオイル・塩を、少しずつミキサーで撹拌するが・・
ミキサーが思うように動かない

お箸を突っ込んだりの悪戦苦闘の末、なんとかそれらしきものが出来た。


・・が・・ミキサーが壊れた




ジェノベーゼソースは、小ぶりの瓶だけど、2瓶できた。
1瓶はうさぎさんに進呈して、喜んでもらえた。

茹で上がったパスタやジャガイモにからめて、本当に美味しかった♪

瓶の底に少しだけ残っていたジェノベーゼソースを使い切りたかったので、
昨夜、思いつきでピザを焼いた。

これも、使ってしまわないとと焦っていたゴルゴンゾーラを乗せて焼いた。

これが、思った以上に美味しく出来た☆

見かけは大変悪いが・・・・


ピザ






ブレンダーは欲しいと、ずっと思っていたが、なかなか決断できないでいた。

オスタライザーか、ラッセルズホブスか・・と迷っていたのだ。
モーター音が騒々しのが難点らしいが、
氷が砕けてガシガシ使えるシンプル機能という点がアタシ向きだと思う。


大は小を兼ねるというが・・
ブレンダーは小さい方が使い易いに決まってる。
洗いが億劫になってしまっては本末転倒だもの・・


ついに買いました☆

ラッセルズホブスのミニブレンダー


ブレンダー



簡単に全部分解できて洗える事が嬉しい。
カッター部分は、スポッと外れる。

これで夏場の食卓には、ビシソワーズが頻繁に登場するだろう。


とりあえず・・今日は・・
仏壇にお供えしてあったオレンジ(だいぶシワシワになっちゃった)のジュースは美味しかったぁ♪

at 13:32|PermalinkComments(6)

2012年09月16日

マッシュルームの保存食

世間は三連休なんだわね・・

遊ぶあてもないし、かといって仕事に没頭する意欲もいまひとつなんだわぁ・・

スーパーでも行ってみるか
瞬時、ぱぁ〜っと気が晴れた自分に・・なんだか寂しいような・・(爆)

アタシにしては大金をお財布に入れて、ちょっと遠いけれど、気の利いたスーパーに行った。

休日のせいか、御主人がカートを押して・・の家族連れでいっぱいだったわ。
カゴに山のように積み上げられた食材・・それも、上下二段重ね・・凄いや

レジでは、皆さん・・奥さんがお財布を開く。
えっ?そうなの?
休日の買い物なんだから、旦那様のポケットマネーじゃないんだ・・

・・などと、どうでもいい事に、新鮮な驚き。

人間観察をしながら、うろちょろするが・・
買うものってないんですよね・・

結局、
明太子の箱とブラウンマッシュルームとまるちゃんの昔ながらの中華そば5個パックを買い・・
意味不明の、束の間のレジャーが終了




料理好きなイタリア人に教えてもらった、マッシュルームの保存食を作る。
「お肉が必要ないくらいの存在感なのよー」・・との言葉を実践してみたくなった。

以前、教えてもらったマッシュルームペーストは、常時、冷凍庫の中。
とっても出番が多くて、グラタンやピラフなどでフル稼働してます。

でもこれは、丸のまま白ワインで煮込むだけなんです。

見えにくいけど、白ワインはボトル半分くらい使います(汗)


ワイン&ローレル&塩で・・





















ワインがすっかり引けるまで、蓋をしてコトコト煮ます。
20分くらい。
焦げないように注意です。
小分けに冷凍します。

15分後・・出来た☆
























晩酌

玉葱の粗みじん切り&ニンニクをオリーブオイルで炒め、
冷凍してある 「トマトソース」 を投入。
ブラウンマッシュルームとオリーブの実を入れ、
しっかりと水切りした木綿豆腐をソロリと入れ、煮込んだ。


「豆腐のトマトシチュー」

完璧な旨さ

ブラウンマッシュルームの白ワイン煮・・・素晴らしいな
何とも言えないコクが出るのねぇ・・・びっくり・・・


豆腐のトマトシチュー























昨日焼いた、まぁるいパンをトーストする。

このちっちゃ〜いオーブントースターね、友人からのプレゼントなのよ☆

「どぉ?こんなん、あなた欲しいんじゃないの?」
・・・って・・
丸美屋の懸賞で当たったらしい。

こういうの欲しかったのよ
ちょこっとトーストするのに、オーブンレンジだと、自動的に予熱タイムがあるでしょ・・
時間がかかり過ぎるのよね。


ちっちゃなオーブントースター






















浅いのと深めのトレイが二つ入って、上下で使えるってのもよいな♪
パンをトーストしながら、卵やウインナも焼けるというシステム(笑)


トースト























今夜は、重めのイタリアワインのフルボトルを開けた☆

at 22:29|PermalinkComments(20)

2011年07月09日

寿司飯に燃えた夜

「チョイ呑みしたいな」・・と・・久からのメールに・・
仕事の矛先がぐらついた

暑いしね・・久とは、ここのところ飲んでないしね・・ま、いいか
・・と、いそいそと買い出しに行った



久の好物は「手巻き寿司」なんですよー
アタシが仕事を放棄した理由の一つに、
最近買った「精米機」を寿司飯で試したい!があった(爆)


これこれ〜



精米機




























3.11直後に体験した「水」の問題が・・
無洗米コースが付いてるコイツを奮発することになった(-_-;)

それに、糠壺に入れる継ぎ足し糠にも困らないしね♪
これも、精米機を買いたい動機でしたわ。

ここに玄米を入れて・・



玄米























糠が、こんな風にすっぽり取り出せるのよね・・
お米は、この奥の容器に溜まるの。


糠























アッ、糠壺なんですけど・・最近、漬物が美味しくなったのよー
これには秘密があるんですけどね!
そのうち、記事にしようと思ってるわ♪


そんなわけで、佐藤さんのササニシキを精米して・・
イザ!


宴会

「手巻き寿司」


それがサァ・・肝心な寿司飯を撮るのを忘れてたわ〜
赤梅酢で、とびきりの美味しい寿司飯が出来たんですけどねぇ・・
食べ尽くして・・残った酢飯を・・パチリ

精米したては流石に違うね!
ホント、美味しかったわ


酢飯






















「刺身」


するめイカは旬なのね!
甘くて美味しいですよ。
捌いて・・ゲソは塩焼きに〜♪



お刺身






















後は、干瓢を煮たのと、卵焼きでした。
庭のシソの葉に包んで・・
美味しかったわよー


酔った酔ったー




at 23:16|PermalinkComments(10)

2010年10月30日

甘いものが食べたい

アタシは、甘いものには特段、興味が湧きません・・
youkoの手作りケーキは別ですが
頂きもののチョコやお菓子は、友人に渡すか、隣のチビ達の教育訓練に使います(爆)

アタシの苦手な筆頭が「あんこ」なんですよー
嫌いな順番は、おしるこ→あべかわ餅→ゆべし→おはぎ→そして筆頭はモナカ
羊羹は、冷酒のアテにならOKですわ。

台所のカウンターに、瓶に入れた小豆が置いてあるんですけどね・・
なんだか無性に甘い小豆が食べたくなったんです。

疲れてるんかなぁ・・

だけど、小豆を甘く煮るには時間かかりそう〜
料理なら、何時間でも鍋に張り付いていられるんですけど、
お菓子のクッキングには、その気力は全く無しです。

こんな方法があるんですねー
炊飯器を使うんです。

 洗った小豆を、炊飯器に入れて、即、炊飯スイッチを押します。
   小豆を前もって水に浸けておく必要はないそうですよ

小豆 1カップ
水   3カップ

里から持って来た、もう一つの小さな炊飯器です・・(これは玄米キーが付いてません)

小豆&水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スイッチが切れて保温モードになったら、蓋を開けてみて、まだ水分が残ってるようなら、もう一度、炊飯スイッチを押します。

二回目に、スイッチが切れて・・この状態です。
すっかり水分が引けて、茹で小豆が出来てました 
味見をしてみたら・・
ホントに柔らか〜く煮えてますわ
小豆の旨味とコクが、とっても美味しいです。
このまま、ご飯に混ぜ込んでもいいんじゃないかって思ったわ
ゴマ塩振りかけただけで、おかずはいらないなぁ・・

茹で小豆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど・・ここで考えたわ・・
この状態で・・砂糖は溶けるの 

ジャリジャリした砂糖が絡まった小豆はねぇ・・いただけないわよね・・

・・で・・この茹で小豆は冷凍致しました

懲りないアタシ・・
 次は、2度押しせずに、1度目の水分が残ってる状態でスイッチを切りました。

水分を残した小豆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍋に移して、砂糖と塩少々入れて弱火にかけました(これが失敗でした

そして、吉野葛を投入しました(これも失敗

吉野葛を入れて・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かき混ぜていると・・すぐにトロミがついてきました。 

トロミがつくまで火入れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・が・・・所々、葛がダマになってますわ 

エッ これってマズイよね・・

葛がダマになってる?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、しかたがないから・・このまま、バットにあけて・・
冷めてから冷蔵庫に入れて冷やしました・・ 

結局、味見してるうちに・・食べる気が失せた・・
午後にお茶を飲むのは、呑んべえのスケジュールにはありませんもの・・

今夜は台風ですから・・早めの晩酌といたしましょう

 晩酌

「レンコンと胡瓜のスパイシーサラダ」

鷹の爪&ニンニク&塩&鰹粉をオリーブオイルに投入して火入れします。

スパイシーオイル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胡瓜と、サッと茹でたレンコンに、熱々のオイルを和えて、醤油を少々・・

レンコンは、古代蓮根といって、生でも食べられるんですよ。
千葉県の有坂さんという人が作っています。

レンコン&胡瓜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





デザートワインならず冷酒です・・

美味しい〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


イイ感じに固まってます・・
葛のダマは気になりませんが・・小豆が少々・・硬いかなぁ 

やっぱり・・冷酒で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



あぁ〜そうだわ・・豆は、砂糖を入れて煮ると硬くなるんだっけ
茹で小豆の段階では、柔らかかったのにね

イイ線行ってると思ったのに・・食感がイメージと違いますわ

そうだわ1回目の、少し水分が残った茹で小豆の段階で砂糖&塩を入れて放置する・・
これなら、小豆は硬くならないよね・・

それじゃぁ・・葛粉で固めるには、どうすればいいのかなぁ??


どなたか・・教えて下さい・・



at 22:21|PermalinkComments(12)

2010年10月24日

15年前の炊飯器

自分なりに極めたと思っていた、圧力鍋での玄米炊飯に疑問が生じて、
いかに美味しい玄米ご飯を炊くか・・を、研究中なんですが・・
やはり、ネックは圧力鍋でしたよ・・

里の台所にありました・・古い炊飯器。

アタシは、レトロな電気釜は持っていますが、炊飯器は持ってないんです・・
白米を炊く時は、羽釜を使っていますから・・
羽釜は、最高のご飯が炊けるんです。
ですから、時間がかかって、電気代もかかる炊飯器なんて不必要と思ってたんです。

山形の米農家の奥様が言っていた
「安い炊飯器で玄米キーが付いてるのが一番美味しく炊ける」
・・・の一言が、ず〜っと頭から離れず・・ホームセンターを徘徊したりしてました(笑)

ふと、思いついたんです
15年前の炊飯器が、里の台所にあるかもしれない・・と・・

なぜ、はっきりと覚えているかというと・・
親の脛かじりだったアタシが、なんとか食べられるようになってきて、
小さいながらも家を買った時でしたから・・

母が、手作りの刺繍の仏画を、新築祝いにプレゼントしてくれたお返しに、
母に炊飯器を買って、プレゼントしたんです。

当時、母は、電気屋の言うなりに、目の飛び出るような高価な炊飯器を買ったんですけど、
ご飯が不味くて・・と、電話の度に、クドクドこぼしていたんですよ・・
だから、アタシが、安い炊飯器を贈りました(爆)
その事を思い出したんです

里の台所に・・埃をかぶって・・置いてありましたよー
問題は、「玄米キー」が付いてるかどうかでしたけど・・付いてましたー

森の家は、狭いですからねぇ・・パン焼き器の置き場も、やっとこさ確保したばかり・・
炊飯器の置き場は、ここしかありませんでした

炊飯器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段ですわ・・
素敵なカバーを製作しなくちゃね・・

そして、いよいよ・・玄米炊飯です

冷蔵庫には、4日間浸水したい玄米が入っているんですけど・・まだ2日目
でも、炊いてみたい衝動にかられ・・
12時間浸水した玄米を炊いてみる事にしました。
もちろん、冷蔵庫内の浸水玄米はそのままで・・
新たに、玄米を洗って、12時間浸水させました。
(この浸水時間は、いつも圧力鍋で炊く時と同じです)

そうこうしてるうちに、北海道から届いた荷物の中の「あずき」を入れてみようか・・と思い立ちました。

あずき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり節約しないと食べていけないアタシの台所ですが・・
やはり、自然栽培の食物は宝石のような輝きがありますよ

 玄米は、12時間浸水しました。
 あずきは、6時間の浸水です
   (洗ったあずきを、浸水してある玄米のお釜の中に直接入れました)

普通、あずきは、茹でこぼしをしますが、このあずきなら、アクは出ないと思います。

 いよいよ、玄米キーを押しました・・

時間は気にしてませんでしたけど・・かなり長い時間かかったような気がします・・
1時間以上かも・・

炊けたー

あずき玄米飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯

「あずき玄米ご飯のお握り」

塩を、いつもよりキツメにして握り・・黒ゴマをまぶしました。

お握り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで食してきた「お赤飯」が霞むくらい・・
めっちゃくちゃ美味ですわ
ホント
これは・・感動のご飯です

う〜〜ん・・
玄米は、やはり、炊飯器で炊くべきですね〜
圧力鍋とは比較にならないくらい・・美味しいですよ・・
もっちりしないんです。
重たくないんですよ・・
玄米は、白米より絶対に美味しいですね

4日間浸水の玄米を炊くまでには、まだ間があるから・・
次は24時間浸水の玄米を炊いてみようと思います。

台所は楽しいです〜 



at 14:46|PermalinkComments(24)

2010年10月18日

秋の里山

昨日は、思い立って里に行って来ました。
里山は、すっかり秋の色でした・・

庭の柿の木も、たわわに実っています。

柿




























西山の栗の木・・

栗の木





















さすがに、もう時期外れと思っていましたら・・
たくさん、栗が落ちています

栗





















どうしよう・・と思うくらい、収穫しましたわ・・
この一升マスで10杯ほどですよ・・

栗拾い






















一晩、水に浸けて・・
今日は、延々と栗剝きをしていますわ

こんな事もあろうかと・・森の家から栗剝き器と羽釜を持ってきて正解でした

出来たー

栗ご飯





















市内に住むeriにメールをして、栗ご飯を取りにくるように言いました。

とっても喜んで持ち帰りましたわ


さてと・・
今、風呂上りの麦酒飲みながら晩酌の用意をしています。
今夜は、ちょっと寒いですからね・・
キムチ鍋で一杯

昨日、里の台所で発見した、古い電熱器が素敵だったので持ち帰りましたー♪
この電熱器・・可愛くないですか
森の家には、もっと古い電熱器があるんですけど・・
これは、ワット数が切り替えられるから、タラタラ呑むにはいいかもネ

キムチ鍋





















アタシは、発酵が進んだキムチを使った「キムチ鍋」が好きなんですよね・・
だから、松が作ったキムチを、冷蔵庫で発酵させて、ジプロックに詰めて、冷凍してあります。

「キムチ鍋」

昆布水+麺つゆ+酸っぱいキムチ+ニンニクと生姜の摩り下ろしの出汁に、
冬瓜・キノコ・豚肉・・
仕上げにニラを散らして・・

冬瓜キムチ鍋





















今夜は、焼酎のお湯割り呑んでます

電熱器・・気に入りましたよ
あぁ〜デモネ・・一人なんですよね
鍋って・・やっぱり・・ワイワイ言いながら食べるご馳走よねぇ

でも、今日の主役は、このレトロな電熱器ですから
ま、この食卓を見て、同じ心境の人もいるかもしれないと思ってネ・・(爆)

それじゃぁ・・又・・

at 20:51|PermalinkComments(8)

2010年08月27日

フル回転の家電

暑いですねー
お昼を過ぎた頃から・・クーラーなしではいられませんね・・
でも、午前中は、この扇風機が気持ちいいんですよ〜

扇風機




















夏の初めに買いました・・例の解体屋でネ

どぉ?可愛いいでしょ!
アタシ、扇風機を買ったのは初めてなんです・・
・・っていうか・・扇風機をバカにしてたんですよね・・こんなに快適とは知りませんでした・・

コレ・・珍しくありませんか?
綺麗なブルーの台座に一目惚れですわ(笑)
「もっと最新式のいいヤツがあるよ」・・と、社長さんに呆れられましたわ・・
従業員のおじさん(自転車を直してくれた人)が綺麗に掃除して車に乗せてくれました
そうそう・・お値段500円・・ナショナル


晩酌

「麦酒とホットサンド」

無性に、パンとチーズが食べたくなったのよね・・
パン焼き器に種を仕込んでスイッチをピッ・・
雷で停電しない事を祈ります・・なにせ古いパン焼き器ですもん

焼き上がりまで3時間半=仕事に集中
・・の図式が出来上がるでしょ・・この時間が以外と効率いいのよねぇ(笑)

もう一つの家電・・ホットサンドメーカー

ホットサンドメーカー






















ピザ用チーズとゴルゴンゾーラを半々にして・・
玉ねぎとチーズのホットサンドです。

ホットサンド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麦酒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




「叩き胡瓜のピリ辛サラダ」

胡瓜を叩いて、塩をして・・しばらく放置・・
胡瓜から出た水分は捨てて、唐辛子の輪切り&胡麻油ちょこっとで和えます。

サラダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


食べたい時に食べる自由な生活・・たまらんわ〜幸せ



at 23:12|PermalinkComments(8)

2010年08月06日

目が点になった日

ミョウガ




















庭のミョウガが最盛期を迎えています・・
毎朝20個は収穫できるのよー
食べきれないから、ご近所に配りまくってますわ・・

昨日の事ですが・・
二階の書斎の本の整理に、一旦キリをつけて・・
近くのスーパーに買い物に行きました。

晩酌

「のんびりと・・焼肉」
・・・・のはずだった・・

風呂上りの麦酒を一口飲んだところで・・
達磨が取り付けてくれてから初めての・・ピンポンが鳴りましたよ

「やだぁ〜いたいた!!近くを通りかかったら電気ついてるからさぁ〜」
・・と・・市内に住むshinの妹&子供たちが・・ハイテンションで来ましたよ・・

かわゆい♪




















アタシは、子供が大嫌いなんですけど・・
この子達は、なついててカワユイのよねぇ・・
「ジュースないから麦酒でも飲む?」と言うと、弾けて笑ってましたよ・・
湿気た鉱泉煎餅を食べながら嬉しそうにしている姿を見ると・・つい・・口が滑った
「焼肉食べてく?」

それから、おチビちゃん達を交えた宴が始まっちゃった・・
解体屋で買った、一人用のホットプレートがフル稼働してます

焼き





















お握りも、子供達は喜んでカブリツキましたわ

おにぎり






















ママもフィーバーしてますよ(爆)

ママもはじけてるよ♪






















子供達が眠くなり・・帰っていった後・・
小さなホットプレートにこびり付いた肉のクズと焦げたピーマンを肴に焼酎を飲みましたわ・・

・・でね、言いたかった事はね、この小さなホットプレートの事なんです
今朝、洗っていて・・
(あれれーコレって鉄
やけにこびり付くから、安モンのテフロンなんだわぁ・・とシケテましたらね!
なんと、鉄製だったんですよ
どうりで、本体から外れないわけだわ・・
きっと、昭和のハイカラ家電だったんでしょうねぇ・・
デットストック品でしたが、箱の中に、説明書は入ってなかったんですよ・・

貴重品ですわ
鉄なら、手入れは楽だしね・・
洗剤であらってはダメですね・・汚れを落として、スイッチを入れ、油を薄く塗って焼付けました。

鉄板だった・・





















ホントに目が点になったわ
大切に使いましょっと

これから、森の家に一旦帰って、一仕事・・
お盆に楽しく遊べるように・・頑張りますわ

それじゃぁ・・又・・

at 14:27|PermalinkComments(6)